たーちゃんの、ナンパだいすき!日記

花見アポがしたい。
た~様です。


夜に飲みアポ、新卒22歳スト3.1
頭の弱い箱入り娘でした。

満喫
「飲み物もって行こ」
(わたし、紙コップの自販機でコップが自動で落ちてくるの知らなくてビックリした。知ってた?)
「初めて使ったの小さい頃だから、疑問にも思わなかったわ。それいつの話?」
(この前初めて使ったの)


「実家なんだ、一人暮らししたい?」
(したいけど、絶対に生きていけない自信ある。)
「なんで?」
(料理も洗濯もできない。)
「いいの?それで。」
(うん、まだいいかなーって。)

(あっ、会社から電話来てた。)
「明日折り返しかけたら大丈夫だよ、平日だし。」
(でも、なんて言ったらいいの?)
「折り返し連絡しました、新卒で入社予定の〜です、みたいなかんじやない?」
(そういう電話かけたことないから、わかんないんだよね。すごいね。)
などなど、頭弱いトーク。
いつもの流れで飲んで満喫でギラつき、ゲット、ノーグダ。
初Fだったそうで、恥ずかしそうでした。
足回りが柔らかくて◎


放流直後、合流してたりゅうさんとクッキー君がいたので、教える→2人が突撃→撃沈。

彼女ほちい。
た~様です。


アポのため街へ。
女が夜勤のバイトのため、チェーンのカレー屋へ。
和んだあと、満喫。


ギラついてキスグダられるも、首や耳から手マンへ。
「脱いで」
(いや)
「じゃ手○ンで汚れるよ」
(…)


ゲット。
満喫でお互いすっぽんぽんワロチ。
元風嬢でした、Fはこれまでの女の子の中で1番うまかった。
初めて風俗の子をゲット。
おかわりはグダられたので、口でやってもらい2発目。
バイトまで2時間くらい満喫で一緒にいて、解散。


彼氏のいる女の子をゲットすることにとても興奮する。
危険な思考かな?
ある程度はみんなそうなのかな?
連絡も続いてるし、ホームでバイトしてるからおかわりしよ。
って、今は思うけど次の日には思わなくなってんだよね。

経験を積んで面接がうまくなってきた、た~様です。


スト3.1仲里依紗似とアポ。
合流していつもの居酒屋。
話していくうちに、オレのことチャラいと思いつつ、会いに来たことがわかる。

た「なんでそう思うのに来たの?」

「会ってみないと、ホントはどんな人かわかんないから。」

た「ふーん、で実際どうだった?」

「おもしろい。あと意外とちゃんとしてるなって。」

思い通り。
彼氏持ちだったが、マンキツ連れ出しで準即。
場所グダが強くて、少し手こずった。

言葉責めしてると、
「あなた誰ですか」
と言われた。


最寄りから乗り換えなしだし、ごはん作ってもらおう。

このページのトップヘ