2015年05月31日

仕事を頑張る人々

ツイッターからのメールで福地先生ブログの仕事に関する記事を知って読んでみた。

大変そうだ。

いや、どんな仕事でも楽な仕事なんてないんだろうけどね。
他人からは飄々と仕事をこなしているように見える人も、実際のところ辛い場面を何度も乗り越えて今があるはずだ。
今回はブログに文章として表れたということだろう。

俺も以前ブログに仕事がうまくこなせていない記事を書いたことがあった。
それで溜まった仕事が減るわけではなかったけど、どうしても他人に知ってほしかった。
励ましのコメントで少し気が楽になった。 

だから、損になっても書きたかったっていう気持ちはわかる気がする。



オフ会で何度かあって、福地先生に興味を持った。(もちろん性的な意味ではなく)
見た目は普通(?)のおじさん。有名大学を卒業、出版業界で働き、教育本を書いているかと思えば、麻雀の本も作っているという。
先生と呼ばれる立場だが、ちんこ先生などと呼ばれることもあり、皆に愛される存在のようだ。 

教育本を買って読んでみた。教育という題材には興味があるが、通常なら本を買うまではしない。俺が持っている本はいくつかの麻雀本とバイクに乗っていたころのライテク本、あとゴルフの本だけだ。
漫画すら買わない俺が本を買ったのは、筆者の在り方に興味があったからだ、あの人物が書く真面目な教育本とはどんなものだろうと。

とても面白く読めたので、ぜひ皆さんも興味があったら読んでほしいと思う。俺の本にはオフ会で書いてもらった先生のサインがある。皆が麻雀本にしてもらう流れで俺も書いてもらったので「結婚はラス確だ」という、教育はどこ行った?というサインになっているがw


先生に限らず、自分にできないことができる人間は尊敬している。仕事の能力はもちろんだが、その他もいろいろ。尊敬する人だらけになってしまうがw

家族がいても天鳳、ブログ、ツイッターなど精力的にできている人もすごいと思う。(こればっかりは妻の性格も関係するが)妻の機嫌を取るコツを教えてくださいオナシャス!何でもしますから!

あ、妻も尊敬していますよ。うまい料理作れるだけで尊敬ですよ。俺なんて一人暮らし何年もしていたのに何にも作れないんだから。
 
なんだか何にでも感謝するできの悪いラップみたいになってきたのでここらで終わりとしましょう。 

頓服不眠時 at 23:36│Comments(2)TrackBack(0) 仕事 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 福地   2015年06月01日 06:51
どもおひさっす!
結婚記念日とか誕生日とか、重要な日を忘れないようにしとく。
ぼくはそれだけですw
2. Posted by 頓服不眠時   2015年06月01日 21:46
>>福地先生
どもです!
そこらへん忘れたら、いわゆるA級ミスですよねw
あとは地道にラス回避するかの如く嫁pt維持。でしょうかw

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール

頓服不眠時

記事検索
タグクラウド