2010年05月31日

久しぶりにN響演奏会を聴きにいく

昨日5/30に市川市でのN響地方公演があったので、久しぶりに生を聴きに行った。
今回は、青木尚佳さんという市川の高校3年生がバイオリン・ソリストとして競演するもので、しかもパガニーニのV協という難局であることから、春先にコンサートリストを見てすぐ予約をしておいたものだ。

実は、パガニーニの協奏曲との出会いは高校生の時にさかのぼる。
NHKで放送された第3番の新発見後初演コンサート・・・シェリング教授による初演・・・を偶然見てその後この録音LPを買ったことに始まる。
それまでは、中学などの音楽の授業でもパガニーニなんてあまり出なかったはずで、全く知らなかったと思う。

さて、N響の定期演奏会でもあまりパガニーニのバイオリン協奏曲は演奏されていないような気がする。
その珍しさもあるが、やはりわが千葉県にも関係する若き才能なので楽しみに聴かせてもらった。
この曲も「カデンツァ」は程ほどに長いが、しっかり弾ききっていた。
来年から多分桐朋学園に行くのだろうが、今後が楽しみでもある。

指揮 沼尻 竜典



optionq at 12:21|PermalinkComments(0)

今日からリニューアル・スタートです

私は、普段相場で飯を食っているので、相場を監視している間クラシック音楽を聞いていることが多々あります。
かといって、特別詳しいわけではありませんが、高校時代から何気なく違和感もなく聴いていて、少ない小遣いの中からLPを買い集めて初心者向けの曲は大学時代にはFMの録音を合わせると概ねそろえていました。
サラリーマン時代は、忙しかったのであまり聴く機会もなかったのですが、独立してからのここ十数年は、また聴く機会が多くなりました。
ちなみに、音楽好きが高じて私の家内は、音大出のピアノ講師です・・・余談ですがwww。


optionq at 09:16|PermalinkComments(0)