2011年11月14日

放置、申し訳ございません! m(_ _)m

大変のご無沙汰でございます。

遅ればせながらSNSに登録して
まずは「mixi」なるところで知り合いとつながっていたりすると
情報発信はそちらに偏って、「プログ」というツールが
何だかとっても「     」な存在になってしまい
ついつい疎遠となってしまいました。

現在はその mixi すら離れつつあります。
Twitter と Facebook は連動しさせていますが主に
フェイスブックを重点的に情報発信しております。

かといって閉鎖というわけではありません。
ポチッポチッと時々アップするかもと言う
始末の悪いページですが、
何とぞよろしくお願いいたします。

フェイスブックの友人申請は是非お願いします。

opus2000 at 15:35|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

2011年10月17日

ドミンゴ!



何だか泣けましたねぇ。
三大テノールの「川の流れのように」も
メチャメチャ良いです。



opus2000 at 13:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2011年09月16日

残暑お見舞い申し上げます。ちびてー蕎麦まいう〜

DCF00767

(写真:ぶっかけもまた美味なり)

9月も中旬というのに暑い日が続きます。

ランチもその日の気分により何を食すか様々な種類から選択し、
さらに自分に合ったボリュームなど、おなかと相談いたします。

しかしこれほど残暑厳しいとさすがの小太郎もほんの
僅かな食欲の減退が見られ、さっぱりした冷たい
お蕎麦などが有り難いです。

長野市内にはたくさんのお蕎麦屋サンがありますけど
小太郎の中の「日々のお蕎麦屋」で高いクオリティーと
コストパフォーマンスの良さと言うことでは数軒に絞られます。

そんな一軒で冷たいお蕎麦を食しました。
長野駅の東口に位置する「信州手打そば処 奈加乃 (なかの)」はご存じですか?

夜は一杯やれそうなので貴重なお蕎麦屋サンと言えます。
おにぎりも熱々作りたてで思ったよりかなり大きいです。
腹ペコなお蕎麦好きはぜひ!

2011年09月14日

10万回に1回の偶然−いよっ、「大統領」!

DCF00780

(写真:小太郎コレクションの内の「株札」。ニンテンドーは
    この手の大人向けオモチャも粛々作っております)

昨日のお昼前の出来事である。博打(バクチ)の研究が好き
(「博打好き」という意味じゃないよ)な小太郎ならではの発見。

会社の目の前の100円パーキングでの出来事。
目の前右端から列んで駐車するクルマのナンバープレート。
連続する5台のクルマの数字合計、下一桁が
全部「5」である偶然。思わず「エーッ!」である。
(「2256」なら2+2+5+6=15。この下一桁を「目」とする)

これ、気がつかなければただクルマが駐車している風景だけであるけど
考察してみれば「10の5乗」でキレイに揃うのは1/10万の確率!

おいおい、何かいいことある前兆か?
はたまた、災難にでも降りかかられるのか?

数字が出現する様(さま)、いわゆる出目を気にする性格だ。
これは長年の競馬研究において、とても興味深い考察を
しているけど、その話は長くなるのでいずれまた。

「おいちょかぶ」なら「5」は「ゴケ」と呼ばれる手で通常の
勝負セオリーなら「ゴケ勝負」と言われ「もう一丁、コイ!」と
一枚引くことが多いけどストップすることも良くある。
これは「6」を引いた時の「思案ロッポウ」と共に
勝負時に迷うところだ。

ちなみに、この迷った時に上手く乗り越えると
勝負の好調の波に乗れることが多いと思っている。

連続するクルマの「5」の目の偶然は今後の
オイラの運勢を暗示しているのかな?(^_^;)

2011年09月10日

明日!アコースティック・ギターの匠、小畑和彦ライブ

pancake_Obata

「小畑和彦アコースティック・ギター・ソロ・ライブ」

明日ですが、とても素敵なギター・ライブのお知らせです。
「小太郎ブログを見ました!」で当日でも前売り価格!
ぜひ、お越し下さい!

「匠と呼ばれる職人芸」と評されるギタリスト小畑和彦、
長野市で初めてのアコースティック・ギター・ソロ・コンサート。
当日はジャズ、ボサノバ、オリジナルを演奏予定。
ジャズ・スケールを基調とした流麗な音世界は、
誰の耳にも心地よく響き渡る。
パット・メセニー、小野リサ、渡辺貞夫、ディック・リー……などなど、
数多くの超一流ミュージシャンのレコーディング/ライヴを経験した
アコースティック・ギターの名手、小畑和彦ワールドにご期待下さい。

出演:小畑和彦 (g.)

●日時:日時:平成23年9月11日(Sun) 17:30 open 18:00 start
●会場:美鈴楽器本店「コンサートホールみすず」
    長野市北石堂町1403−1
    (中央通り アゲイン向かい)
    Tel.026-223-6000 Fax.026-224-1113
http://www.misuzugakki.com/
●料金:料金:前売り2500円 当日3000円(全席自由)
●チケット販売:美鈴楽器本店
        または長谷川書店にて発売中!
        長野市南石堂町1282−12
        Tel.026-226-2122
●ご予約・お問い合わせ
   :メール hah03714@nifty.ne.jp
   :ファックス 026-226-2135
   :電話 026-226-2122 or 090-3142-7951

●主催:小畑和彦アコギ・ソロ実行委員会
 企画・制作:「The Gulf Stream Music」
 協力:美鈴楽器、音工房、長谷川書店

※会場に駐車場はございません。
 お近くの有料駐車場等をご利用ください。
※ホール内での飲食は出来ません。
※録音、録画、撮影等ご遠慮下さい。


ご来場お待ちいたしております。

opus2000 at 12:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2011年08月23日

またしても安茂里「三幸軒」にて定食を食す

DCF00765

(写真:これで750円はありがたい)

円高で株価が下がったり輸出に頼る企業の方は極めて
深刻な日本経済ですが、週末プチ旅人としては旅行先で
如何に手持ちの円が高くなるかと言うことを望んで旅をしています。

円=米ドルの関係は多くの方が見守っていらっしゃる
でしょうけど、韓国ウォンとの関係を折れ線グラフ付ける
勢いで見守っていらっしゃる方は少ないのでは。

少し前までは韓国ウォンは米ドルと比例するように
連動いたしておりました。しかしご承知のように
サムスンはじめ韓国企業の躍進めざましく米ドルは
下がれど韓国ウォン強しという状況がございました。

しかしここのところの米ドル急落には韓国ウォンも追従して
円=韓国ウォンもとてもお買い物天国な状況です。
(時間とフトコロに余裕のある方は今すぐ韓国の旅を!)

実際にソウル市内の高級焼肉店にて数人でたらふく
飲み食いして、お勘定が心配になるも実際その人数で
割り勘すると自分の想像の半額以下(その時の
レートで邦貨換算して)と言う「食いしん坊天国」が
お隣の国には存在します。 パラダイス!

そんな、まいう〜な旅を夢見つつ、地元のランチはお値打ちに。
おなじみ安茂里「三幸軒」のソースかつ丼定食です。
ここは定食には味噌汁代わりのラーメンがもれなく付随いたします。
どちらがメインなのかわからなくなることもありますけど、
このカツ、分厚くて、さらにそれが三枚!。

「お値打ち感」はソウルに決して引けを取りません!

2011年08月22日

「リンゴの木」上松店でアイスコルネを食す。限定だせ!

DCF00766

(写真:名前から想像しているより遥かに大きいです)

同じようなラーメン画像ばっかりトップに出てきて、
更新していないと思いスキップしてしまった
読者の方、大変失礼いたしました。
今日は明らかに異なるスイーツでございますよ!

A嬢が某SNSで「まいう〜」をつぶやいていた。
長野市上松の「りんごの木」限定の
アイスコルネである。

これは良さそうだと勘が働き、
つぶやきから数時間後には現地にいた。

持ち帰りとかのお菓子ではなく注文して
カフェのスペースでいただくメニューである。

温められたコルネの中に冷たいクリームが入っている。
まことに滑らかにして美味。

コルネのボリュームも考えれば
290円は決してお高くはないかも。

上松五叉路で駐車場に入るのに少しコツがいるけど、
わざわざ出かけていって限定を食してみるのも良いかも。

読者諸兄諸姉もゼヒゼヒ。

2011年08月20日

札幌、「我流麺舞 飛燕」

DCF00761

(写真:はるばる来たぜ〜、札幌。当然、まいう〜)

今日の長野は志賀高原にいるかの如き涼しさ。
スクーター乗り回すのは薄手のジャケットが一枚必要です。
過日、お盆に訪問したソウルもこんな感じでした。
ハイウェイの脇にクルマ駐めてスイカ売っていましたけど
売れているという感じではありませんでした。
既に北海道は相当気温が下がっていることでしょう。

日高で競走馬の生産育成をされているM氏が某SNSに
北海道のお店をたくさん紹介してくれています。

そんな中で小太郎レーダーがよりいっそう強く反応した
お店が、札幌の「我流麺舞 飛燕」でした。
(TEL 011-842-5262 札幌市豊平区中の島)

鰹醤油ラーメンに塩ゆで卵をトッピングしていただきました。
カツオをふんだんに使用していて贅沢にして美味!
実はもう一軒、M氏からメールで北海道らしい昔ながらの
お店をご紹介いただいていたのですが、日曜日は定休日と知り、
この店に腰を落ち着け別スープの鷄塩白湯ラーメンも食しました。

鶏塩白湯がこのお店のフラッグ・シップのご様子ですが、
納得出来る美味しさ、CPも良好。さすがでございました。

札幌観光のついでにという位置のお店ではないので
訪問するのであればレンタカーなりタクシーが必要かも知れません。

胡散(うさん)臭い巨体のオヤジが一人レンタカーで
現れて、カウンターで無言にしてラーメン二種を食す。
店主は何かの調査員かと思われたのでしょうか?
お会計が済んだらカウンターから出てきて、「また、お願い
します。」と声かけられて小太郎は店を後にいたしました。
「また、来ます。」と心の中で美味を叫びましたよ!

2011年08月19日

安茂里「三幸軒」で五目ワンタン麺を食す

DCF00758

(写真:ピントが甘いのご容赦下さい。まいう〜)

ワンタンを時々食したくなる小太郎です。
そしてこの時はかなりの空腹状態。ならば、長野市は
安茂里に位置する、「三幸軒」へ行くのが王道でしょう。

普通のラーメン店は「ワンタン麺」となるとワンタンが
入る分、麺を減量する傾向が見受けられます。
しかしここは違います。しっかりワンタンはプラスα!

お盆の昼過ぎに行きましたが、小さい子供さんも含めて
ファミリーあるいは三世代という感じも見受けられました。

地元ローカルにしっかり愛されて、
このお店は老若男女の胃袋をしっかり満たします。

2011年08月18日

あなたも一度「横浜ベイスターズ」ファンになってみませんか!?

DCF00763

(写真:過日長野オリスタでの一枚。中村ノリはベイにいます)

今日は思いっきり機嫌が悪いです。そして愚痴モードです。
昨夜のヤクルト戦!ベイは8点リードしていたんですよ。
それが最後は10−10の引き分け。
プロ野球の試合としてはあり得ませんよ、まったく!

こんなヤジは、昔から有りました。

先日の長野オリンピックスタジアムでの巨人戦、
ホームラン合戦で素晴らしいシーソーゲーム。しかし9回表でベイの
山口クン(その時は巨人も山口クンが投げていた)のすっぽ抜けは
審判の頭上2メートル遥か上空をバックネットに突き刺さっていき、
三塁ランナーが余裕のホームイン。

こんな不甲斐ない負け方ってあるのかしらと
早々に帰宅してふて寝してしまいました。

そしてまた昨夜の珍事と言うべき試合であります。

阪神が万年最階位の時のファンの
気持ちをあざ笑った記憶があります。
しかし時代は流れてその時の報いと言いましょうか、
ベイファンは出口の見えぬいばらの道を毎年歩き続けております。

打線はがんばっています。
しかし投手がNG。さらに言えば捕手も・・・・。
早くも小太郎はこの打線が来年どこの球団に買われて
しまうのか「ドナドナドナ」を歌いながら危惧しております。

たのむ、残り試合だけでも何とか来年に繋がる光りを見せて下さい。