2011年06月01日

本日のポイント (長短EMAによる)

どもっ
昨日の“意地でも”デキの悪いユロドルに下駄履かせて箔つけようという
まるで、子供のデキを考えない“超親バカ”プロジェクト、、、
の割にはユロ騰がっていません(14:50現在1.4430)。
まあ、数日前を起点として計算したターゲットが1.4410ぐらいですから、
すでに上げすぎのオーバーシュート
(=売り場さがし?)とも言えなくもない。
(ちなみにユロドルはプラス転換してます、、売りで参加するのはちと冒険すぎる?)

たとえば、、、「ギリシャがユロから離脱決定」というニュースが流れた,,
としたら それは悪材料が完全に払底したので、これはむしろ良い材料!
、、と市場が受け止めて1.5000以上を目指す
、、という展開も考えられなくもない


ユロドルはここ数年、数ヶ月間、材料無視して異常に上がる!
とおもえば、同じく、
材料無視して下がり、、今度はまた上がり、、
という無茶苦茶な通貨ペアですので、
ワテもここで意地になって「おかしい! やがて崩落するであろう!!」
という正論は吐かんときます (まあ、あと数日、、、)



   

ではっ いきます

6/1日 14:50分現在

通貨ペア:    ドル円        
 トレンドは  (マイナスになりそうやったけど、、踏みとどまってる)

重要ポイント: 81.36〜81.48


指 値 : 81.40前後 ロング (ワテの本音はもっと押し目でロング)


  


通貨ペア:  豪ドル円        
 トレンドは  (本日、プラスに転換っ)

重要ポイント: 86.61〜86.67


指 値 : 86.65 ロング (もし、本日中にココまで押したら、のハナシ。。)

 

理由:日々 calcにつけているMACD作成表の内、短期EMA と長期EMAに注目。 

昨日終値から計算した指数平滑移動平均 短期(12日)と長期(26日)の値が接近*しているから。
                *およそ数pip〜20pip未満

逆張り用として設定したポイントで、おます。 
もし、この地点を抜けてしまうと強いトレンド発生と認識し、“即、損切り”してねっ。
(責任もたんからっ)


  

#################################

ほなねっ。


opus31 at 15:06コメント(0)トラックバック(0)本日の重要ポイント 

2011年05月31日

本日のポイント (長短EMAによる)

どもっ

昨日はNYとロンドンが休場のため、やっぱり、、というか動きませんでしたねぇ。
先週末にドルスイスが狂乱の下げ(スイス買い)を行って週を終えたので、週初は何らかの動意があるのでは?と懸念しましたが、それは昨日(月曜)ではなく、本日やってきたようです。

ユロの材料としてWJ紙が「ドイツがギリシャ救済へ(歩み寄る??)」という、まるで日本の政治家がやりそうな玉虫色の問題解決法に舵を切ったかのような報道。。
ま、これはこれでインパクトありますけど、ホンマかいな? と、、
実際に、この材料で相場が動いているにもかかわらず、ここ一年のドイツの対ギリシアへの憤りを鑑みまするに、信用できない気持ちでおます。 ドイツ当局あたりから記事にたいする修正コメントが出て、相場反転するかも??

あと本邦材料としては つい今しがた出た“ムーディーズの格付け引き下げ検討”。
こっちは ワテ的には「やっぱり出たか〜」という諦めムードただよう、つまりあんまりインパクトない材料やけど、市場は今現在、敏感に反応中でおます。

ロンドンではユロのHCPIに注目ですな、インフレ懸念を煽ってユロを引っ張り上げようという戦略の一貫?と勘ぐるならば、高い数値の指標がでることが想像されます

タイミング的にも、WJ紙の報道といい、昨日の休場中にドイツに因果をふくめて実行した一連の作戦のようにも見えてしまいます。。
(東京時間 12:30 記)


   

ではっ いきます

5/31日 12:30 分現在

通貨ペア:    ドル円        
 トレンドは (注意! でも、もうマイナス転換目前

重要ポイント: 81.40 〜 81.53


指 値 : 81.55 前後 ショート


  


理由:日々 calcにつけているMACD作成表の内、短期EMA と長期EMAに注目。 

昨日終値から計算した指数平滑移動平均 短期(12日)と長期(26日)の値が接近*しているから。
                *およそ数pip〜20pip未満

逆張り用として設定したポイントで、おます。 
もし、この地点を抜けてしまうと強いトレンド発生と認識し、“即、損切り”してねっ。
(責任もたんからっ)

 

  

#################################


これが本日唯一の戦略という訳ではないです。 
なるだけ純粋&機械的にテクニカルポイントのサインが出たので掲載しておるだけでおます。
冒頭に記しましたように、ユロと円の材料の綱引きに円が勝利したら、円はおおきく売られるでしょう。。
ほなねっ。


opus31 at 12:36コメント(0)トラックバック(0) 

2011年05月27日

本日のポイント (長短EMAによる)

どもっ

昨日、実は、リアルタイムで豪ドルがポイントを突破する様をみて、、
これは反落すると思ってショートポジを86.85で構築して86.15で仕切りました。

読まれている方は “重要ポイント” を抜けたら損切りを励行してくださいね。

FXって専業の人は珍しいでしょ?
PCに張り付いて 相場の息使いを感じていられない人の方が多いと思いますねん、
上記のような真似してはあきまへんぞ。 


###################################

   

ではっ いきます

5/27 19:10分現在

通貨ペア:   ドル円         
 トレンドは 

重要ポイント: 81.51〜81.58

指 値 : 81.55前後 ショート(あんまり値幅を狙わずに、、) 
        ※もし勢いよく上抜けたら、押し目でロング参戦。 


  


理由:日々 calcにつけているMACD作成表の内、短期EMA と長期EMAに注目。 

昨日終値から計算した指数平滑移動平均 短期(12日)と長期(26日)の値が接近*しているから。
                *およそ数pip〜20pip未満

逆張り用として設定したポイントで、おます。 
もし、この地点を抜けてしまうと強いトレンド発生と認識し、“即、損切り”してねっ。
(責任もたんからっ)

 
 


  

重要ポイントで反落する可能性あり、、という本記事とは
矛盾しておりますが、、

トレンドは未だ、“上向き”ですし、重要ポイントでショートしたところで、
そんなに欲張った値幅もとれそうにありまへん。。

まあ、、個人的にはドル円は昨日十二分に下げた感があるので、
一転、重要ポイントを突き破って上抜けてほしいところです。
(実は、塩にしているロングポジもあるしね

でも テクニカルの記事書いているのやから、予断が入ってはあきまへん


ほなねっ。


opus31 at 19:14コメント(0)トラックバック(13)本日の重要ポイント 

2011年05月26日

本日のポイント (長短EMAによる)

どもっ

昨日述べましたキウイ円、重要ポイント地点に達するどころか、ずーっと強く上昇しまくりました
ま、ええか、トレンドは上といったのやし。 
誰も損はしなかった!(、、、ハズです)


   

ではっ いきます

5/26 日 2:45分現在

通貨ペア:    ドル円        
 トレンドは 

重要ポイント: 81.55〜81.60


指 値 : 81.60前後 ロング

  


通貨ペア:  豪ドル円        
 トレンドは (そろそろ プラ転換するかも)

重要ポイント: 86.57〜86.69


指 値 : 86.70前後 ショート

 

理由:日々calcにつけているMACD作成表の内、短期EMA と長期EMAに注目。 

昨日終値から計算した指数平滑移動平均 短期(12日)と長期(26日)の値が接近*しているから。
                  *およそ数pip〜20pip未満

逆張り用として設定したポイントで、おます。 
もし、この地点を抜けてしまうと強いトレンド発生と認識し、“即、損切り”してねっ。
(責任もたんからっ)

 
 


  

ドル円。 ユロドルのショートカバーが昨夜来激しくて、そろそろトレンド転換と言い出すお人もおると思います。
ドル円を逆張りで押し目買い作戦の人も迷うことでしょう。 ま、一度買ってみてくれ。。
責任はもてまへんので、抜けたら損切りねっ

豪円。これもユロの影響と思いますねん、資源国通貨がリスクオンとなりました。 ユロドルが本来の弱気トレンドに回帰するのはいつか? とりあえず、ショート指値いれてみます??
あ、ワテは 豪円のショートはマイナススワップがキツイのでやりまへん

ほなねっ。

opus31 at 14:52コメント(3)トラックバック(0)本日の重要ポイント 

2011年05月25日

ブログ再スタート:原点にもどってMACD

おひさしぶりです。

多忙なので 日々のトレードの作戦の備忘録に軸足を置いて
書いていこうと思います。

本日の注目:NZドル円

5/25 16:00(GMT+9)現在 

もし、、(ユロドルが売られるなどの要因で、)円買いが起こって

NZドル円も↓方向に動くなら

64.40〜64.50 あたりで ロングの指値を入れますっ


ストップはなるだけ短いほうがよいので それぞれ任意で。



理由: 

MACDの構成要因である 

12日指数平滑移動平均線(EMA)と 26日指数平滑移動平均線(EMA)が、

本日、、

64.50  64.42 、、、と 超接近しているため、ここが本日の重要ポイントとします。

ここで反転できなければ、よっぽど強い↓トレンドが発生しているので、
下抜けは 即、損切りで、おます。

でも日足MACDによるトレンド判定は今は ↑なので、 かなりの確率でこのポイントで踏みとどまるでしょう。。

あ、今一度言っておきますけど、本日中にNZ円が↓方向に売り叩かれた時に、、という限定条件でっせ。

ほなまた。







 




opus31 at 16:10コメント(0)トラックバック(0)本日の重要ポイント本日の重要ポイント 

2010年01月15日

ちょっと近況報告

今週は すっかり更新滞っておりまして申し訳ありません。
本日はそれについてのエクスキューズでございます。

 今週も一日24時間のなかでブログを書く時間が全く無かった、ワケでもないのですが、問題はそれに従事する「時間帯」でして、、。
つまりワテは夜型なモンで、朝(=昼すぎです^^;)おきて、食事をとって、さて、情報収集を始めるのが1:30ぐらい。 で、一通り巡回してブログアップするのが3:30〜4:30ぐらいですので、つまり普通の人だったら一日の用事・仕事に9時間ぐらい使うところを3時間ぐらいでやってしまってる状況なのでおます。
(単に朝寝坊なだけ!というツッコミは重々承知しております) 
 
 伯母のお見舞いやら、地域社会の行事やら、嫁関係のクリニック送迎&買い物やら、、まさにヤボ用の消化とブログアップの時間捻出で毎日1:30〜4:30の時間帯はかなりハードに過ごしおる次第です^^;
(今週は忙しい〜)

それに加えて、問題勃発っ。
この2年来、わが家のビッグイベントであった「引越し」が当初予定日より2週間ほど前倒しで実行されることになりました。

為替は本業ですので相場のウォッチは 勿論(こんな状況?でも)毎日続けるワケなんですが、一日のうちで一番効率的に動かねばナラン時間帯は、これまでのようなブログ更新作業から「引越し準備」に振り分けなアカンでしょうし、ブログ更新時間とその間隔はフレキシブルな感じにさせてもらいます。


引越し予定日は2月3日ですけど、それまでにカッコがついたら通常の更新もでける?と思います。

とりあえず、ほな またっ

opus31 at 15:11コメント(3)トラックバック(0)本尊バイ相場あれこれ 

2010年01月11日

オーダー情報 01/11 東京

01.11 tokyo




ペタリっ

東京時間〜ロンドン開場時間だっ



雇用統計では 案の定 傾いたポジションの崩落劇が起こりました。
各サイト様巡回してみると、予想外の弱い数値に ドルの先行きの楽観視をにわかに180度展開した論調も書けないで気迷い気味の記事が多いな〜という印象でした。。 「気迷っている」ということは投機勢の付入るスキがまだまだアルということでもありますぞっ。 

 それと、、目に付いたのが、未だに、
新年の年頭の相場予測?的な記事、、つまり、{今年はドルが買われる〜}みたいな論調です。 実際の相場って、、そんなに一本調子で年初から年末まで走ったタメシが無いし、この目先の局面はまだまだファンダメンタルズには全く無関係な投機的動きが続くとみております。

ワテ的には ユロドルロングで利益が出ておりますが、もう一日、リカクするのを待ちたいと思っておりますねん。。
ワテ作の相場格言「相場はつねに行き過ぎる」が今週はつづくと思っています。 その(リカク)後 ドルロングをどのペアで構築しようか考えたいと思います。

人民元の切り上げ問題も ヤルのだったら 上海万博前になるやろ〜と思いますが、その事前にどんなオペレーションが行なわれるか?というのも想像すると楽しいでしょ?

今年は「ドル高」なんて、大雑把過ぎる年頭予想にこだわらないで、もうすこし数週間〜数ヶ月単位の展開のシナリオを組み立ててみる時期にきてると思いますぞっ。
 

ほな またっ

opus31 at 18:04コメント(0)トラックバック(0)本尊バイ市場オーダー情報 

2010年01月08日

オーダー情報 01/08 東京

01.08 tokyo




ペタリっ

東京時間っ




本日はNFP
昨日はドル買いが勃興しましたけど、さすがに今は沈静化。
だいたい昨夜のソレは、「管」がド素人だということすら知らない海外での過剰反応した動意でしたもんねぇ。
何か日本からのオペレーションがあるのかしらん?勝手に思っただけ!、、というのが容易に想像できますので、その材料が剥落するのは時間の問題、というかその剥落劇の舞台設定は「NFP」というイベントと同一日になりそうな感じなので、、ドッチに動けばオモロクなりそうか? は自明ですなっ


ほな また〜

opus31 at 15:56コメント(0)トラックバック(0)本尊バイ市場オーダー情報 

2010年01月07日

オーダー情報 1/7 東京

1.07 tokyo




ペタリっ

東京時間っ




昨日はユロの悪材料よりも、ADRインチキ雇用統計の弱い数値や、FOMC議事録でドルの弱さに市場が反応したようですな。。
でも、NFPまであと一日ここで大きく動意するとも思えん、、
ワテ的には、むしろ今、動意してくれたら、NFP直後は材料折込済みでポジ解消、と、いう読み易い相場展開になるのやけどね〜

「FOMC:米ドルの利上げはまだ先、、」というメッセージがじわじわ効いていると思われるので、これで本番のNFPがちょっとでも弱かったら、ドルは下方向に行くのではないやろか?? 
 と、年初に喧伝されていた「ドルの復権」が はやくも揺らいでしまう雰囲気、、そんな方向感の定まらない相場ツキでおます(相場ってそんなモンやけど^^;)。

ほな また

opus31 at 14:35コメント(0)トラックバック(0)市場オーダー情報本尊バイ 

2010年01月06日

オーダー情報 1/6 東京

01.06 tokyo




ペタリっ
東京時間っ


雇用統計が近づいてきたので 今夜あたりから市場も膠着するやろねぇ、、もしインチキ雇用統計(ADP)が、よ〜っぽどのサプライズ数値やったりしたら流石にうごくやろけど、それでまた混迷も深まる、、つ〜ことでしょうか? 
で、一方、ユロ圏が最近 (ウクライナのパイプラインやらアイスランド問題で)きな臭いのでアッチ方面からの材料のご提供もあるかもしれん。。

まだ市場の方向性は決まってないということを確認する週となりそうです。

ほなまた。

opus31 at 14:47コメント(0)トラックバック(0)本尊バイ市場オーダー情報 
Recent Comments thanks!
Archives
Categories