イギリス国内旅行(日帰り)

September 23, 2008

イギリスの絶叫系遊園地「Thorpe Park」

今日はイギリスの絶叫系遊園地「Thorpe Park」に行ってきました。
本当はイギリス人の同僚の家族と2週間後に行く予定でしたが、僕と嫁さんと同僚家族の週末の予定もなく、天気もよさそうだったので土曜日に行ってきました。
同僚のS氏も誘って、結局合計10人で行ってきました。

イギリスの遊園地は、2年前に行った「Paultons Park(ポールトンズ・パーク)」みたいな、のんびりした所しかないと思っていたのですが、今回行った「Thorpe Park」は、なかなか絶叫系がそろっていました。

一番面白かったのは、2秒で80MPH(時速128キロ)に到達するスタートダッシュが売り物の、超加速ジェットコースター「STEALTH」。
スピード不足で頂点を越えきれずに逆走しちゃった時は大惨事になるかと思って怖かったけど、まぁそれはイギリスのジェットコースターってことであり?
ちなみに目撃しただけでも3回は逆走していました。
恐るべしイギリスの遊園地。

↓STEALTH。これが最高に面白かった。
DSC03580DSC03578

↓日本のコースターとは比べ物にならないほど、びしょびしょに濡れる水系コースター。
DSC03585

↓ブログ村ランキング参加中。
ぽちっ!!と応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

opyopyo at 05:18|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

July 14, 2008

英検2次試験とGuildford(ギルフォード)

今日は英検準1級の2次試験を受けに、ロンドンのインペイアル大学へ行ってきました。
9時15分集合という、ロンドン以外に住む人にケンカを売っているような時間設定にムカつきながらも、余裕を持って7時に家を出発。

1次試験では小学生・中学生が半分以上を占めていたのですが、2次試験でも同様・・・場違いな所にまた来てしまったなと。

試験の内容は試験官がイギリス人だった以外はだいたい予想通りの展開。
ただ4つある質問のうち1問の意味がよく分からなかったので、適当に答えたら案の定つこっみが・・・。
まぁ、終わったものはしょうがないので、後は祈るのみです。


試験会場から10時30分ごろ開放され、その後友人の住むギルフォードへ。
予定時間より早くついたので、久々のイギリスの晴天の下、花が満開のギルフォード城へ。
久々に日光を浴びれてすがすがしい気分。

インド料理レストランで別の友人とも合流して、インドカレーを食らう。
チキンティッカ・マドラスを食べたけど、これがまた癖になる辛さで美味。


英検が終わってスッキリ、日光を浴びてサッパリの週末でした。


↓花が満開!ギルフォード城
ギルフォード城1ギルフォード城2

ギルフォード城3 2

ギルフォード城4 2


↓激ウマカレー。チキンティッカ・マドラスとスピナッチのカレー。
激ウマカレー2


↓試験会場のとなりの英国自然史博物館
英国自然史博物館


↓これを首に下げて、子供達と待合室のイスに並ぶのです。
英検


↓ブログ村ランキング参加中。
ぽちっ!!と応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

opyopyo at 07:20|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

May 20, 2008

世界遺産な週末

週末はロンドンから遊びに来た友達(Hくん、Jちゃん)と一緒に、世界遺産+イギリスの片田舎めぐりの旅へ。

土曜日まずは近所(?)のストーンヘンジへ行き、そのあとAveburyのストーンサークルへ。
Aveburyのストーンサークルは初めて行ったけど、石を触ることができる分、ストーンヘンジよりも新鮮だった。
入場料も無料だしオススメだけど、いたるところに牛と羊の落し物が・・・。
そのあとはソールズベリーの大聖堂へ行って締め。

日曜日はバースへ。
ローマンバス博物館の近くのベンチで1時間ほど昼飯を食べながら休憩。
別の友達(Yくん、Hちゃん)と合流してバースの街が一望できる公園へ。
そこでも芝生にレジャーシートをひいて、1時間ほどティータイム。
そんな感じでのんびりゆったりバースの旅。

世界遺産を一気に3個も見た贅沢な週末でした。

写真はAveburyのストーンサークル(上)、バースのローマンバス博物館(中)とバースの街が一望できる公園(下)
*HくんとJちゃん撮影。

↓ブログ村ランキング参加中。
ぽちっ!!としていただけると嬉しいっす!
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

↓Aveburyのストーンサークル
09

↓バースのローマンバス博物館
26

↓バースの街が一望できる公園
31

opyopyo at 06:39|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

November 28, 2007

イギリス ウィンチェスター(Winchester)のファーマーズマーケット

日曜日にウィンチェスター(Winchester)のファーマーズマーケットへ行ってきた。
ファーマーズマーケットとは、その名の通り農家の人達による市場。

ハンプシャー州内の農家の人達が、ハンプシャー州内の町を週末ごとに回り市場を開く。
この日は特に予定もなく、「今週のファーマーズマーケットはどこでやってるのかな?」ってネットで調べてみたら、ウィンチェスターだったので、行ってみた。

ぷらぷらしてたら、いい匂いが・・・。
近くに行ってみると「ハチミツおじさん」(写真左)の店からの匂い。
ハチミツを混ぜ込んだロウソクからの匂いだった。
ここにはもちろんハチミツも売っていて、蜂の巣入りの瓶詰めハチミツを購入。

その後スタバで2時間くらい本を読んでいたら、いつの間にか外が真っ暗に。
町の中心にあった巨大ツリーの控えめなイルミネーション(写真右)が印象に残った。

↓過去のウィンチェスター関連の記事
ジェーン・オースティン:Jane Austen、最後の家 Winchester (ウィンチェスター)
Winchester (ウィンチェスター)

↓ブログ村ランキング参加中。
ぽちっ!!としていただけると嬉しいっす!
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

ファーマーズマーケット巨大ツリー

opyopyo at 04:24|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

November 24, 2007

イギリス ロムジー(Romsey)のクラフトショー

先週末にロムジー(Romsey)で開催されてたクラフトショーへ行ってきた。
クラフトショーとは地元民芸品市と祭りを組み合わせたようなもの。

7月に行った「Queen Elizabeth Country Park Show 2007」と大体同じ感じだったけど、今回は巨大テントの中に小さい店がい〜〜〜〜〜っぱいあった。

その中でも今回特に目を引いたのは、「コインで作る置物」(写真左)。
コインを曲げたり、丸めたり、切ったり、何でもありで、最終的に置物を作る。

そこにいた職人のおっさん曰く「コインに書かれている絵柄からインスピレーションを得る」との事。
例えばコインに飛行機が書かれてれば飛行機にするし、鳥だったら鳥、船だったら地球儀といった感じ。
その精密さと、鉄の重みのバランスがなんとも言えず良かった。

↓ブログ村ランキング参加中。
ぽちっ!!としていただけると嬉しいっす!
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

クラフトショー2クラフトショー1

opyopyo at 21:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)