2017年01月16日

生鯣狼租賢圭了しました

生鯣狼租賢掘∨榮終了しました。ご来場頂いた皆様、ありがとうございます!様々な形でご協力、応援頂いた皆様、ありがとうございます!
みやざきアートセンターでの生鯣狼租犬呂劼箸泙困海譴念豢萓擇蠅任垢、またところを変え品を変え生鬚魯ますぜ。

To be continued, OHRAI strikes back!!
image


oraiorai at 23:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年01月13日

神田味坊で羊肉

二か月に一度の病院、降圧剤をもらいに1時間待って2分診察、会計に30分、薬局で30分。
とにかく待つのが病院だ。
昼飯は天やでオールスター天丼。近所に天やがあってありがたい。
夕方まで制作して、暗くなってから神田の中国東北地方の羊肉料理を食わせる店で建物探訪の師匠Oさんの誕生日のお祝い。
羊肉は美味い。

oraiorai at 23:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年01月12日

リチャード・デイヴィスはいい

11時から生鮴作所作品展のセッティング。スムーズに事は運んで2時間で終了。べつにメジャー必要ないよね、と改めて思いました。私は油絵・アクリル画・版画、妻は油絵・版画・陶。ぽかぽかしてますが丁寧に造った作品たちです。御用とお急ぎなければぜひ。
近所のとんかつ屋で昼飯、カツは美味いが飯が悲しいほど不美味。もったいないなあ。

神保町福果まで歩き、リチャード・デイヴィスの版画を観る。やはり素晴らしい。この乾いた哀しみ、なんか晩年のレナード・コーエンに通じるものがあるな。
水道橋から飯田橋、神楽坂まで歩いてミラボオでアヴァンギャルド・クロッキー展。上楽さんの毎日・毎時・毎分的なスケッチには頭が下がる。

池袋でネクタイ買って帰る。

oraiorai at 23:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年01月11日

一日制作

一日制作。
夜は鳥団子鍋、〆はうどん、佳なり。
食後にイシダさん激賞の『丹下左膳余話 百万両の壺」のDVD観る。
戦前とは思えないユーモアのセンス、多くはないがぴりっと締まった殺陣。
左膳の情婦がやけに色っぽく、どこの訛りだかわからないがふしぎな言葉を話していた。
落語の人情噺とチャンバラのいいとこが詰まった名作だとおもう。

oraiorai at 20:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年01月10日

成人の日、午前中雨。

初泳ぎしてから王将で昼飯などと考えていたが、IWJの辺見庸インタビューを聞きながら結局夕方までだらだらと描く。
「1937」を読もう。1/30の講演会に行こう。
アクリルだと乾きが早い分、待つ時間が少ない。
それも善しあしという気がする。
烏口という画材にやっと慣れてきて面白がっている。

ヨーカドーで買い物してケンタロウレシピの煮物をつくる。美味なり。
「直虎」初回見る。もう2,3回見てきめよう。

oraiorai at 23:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

落語三人会

 練馬文化センターで「新春若手花形落語会」をきいた。
 開演前に北口の春田屋で軽く仕込む。
前座の桃月庵○○(忘れた)の「子ほめ」の後、桃月庵白酒「首ったけ」。この人はほんとに口調がいい。そして色気と毒がある。
お次は春風亭一之輔「千早ぶる」、笑った笑った。豪快なんだよな。
トリは柳家喬太郎「イナバさんの大冒険」今日は新作。息ができないほど笑わされる。
最強の三人会であった。
雨風つよくてさっさと帰る。

oraiorai at 00:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年08月13日

<私の、意中の画家>展、8/16㈫まで開催中です。

キサラヅ(ニコルソン風の)

<私の、意中の画家>展、8/16㈫まで開催中です。
私の作品と、作品に寄せた文章を。
 
学生の時分、恩師の赤穴宏先生のアトリエでベン・ニコルソンの油彩画を見せていただいたことがある。彼の絵がまだ直線と円を組み合わせた作風になる前の、コラージュ風の油絵の小品だったような気がする。記憶があいまいなのは、きっと若い頃(二十歳そこそこ)の私にはそのなんだかで地味でかさかさしてモッサリした絵を味わうことができなかったからだろう。
 逆にしっかり頭に刻まれたのは同じ頃大学の図書館で見たニコルソンの画集に載っていた版画のほうだった。旅先のスケッチをそのまま版にしたような、のびやかで力強い銅版画にはすっかり魅せられてしまった。
 せっかくの機会だからと普段やりつけないことをして、意中のひとから怒られそうだが、あえて「ニコルソン風」と名付けることにする。
 
 それにしても赤穴先生のベン・ニコルソン、今どこにあるのだろう。きっとすごくいい絵のはずなんだが。

私の、意中の画家
2016年8月10日(水)〜16日㈫
11:30〜19:00(日曜日・最終日は17:00まで)
銀座・ギャラリー枝香庵 http://echo-ann.jp/exhibition.html?id=269

oraiorai at 13:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年08月06日

猫展

IMG_3904


「猫展」というグループ展に参加します。
写真で。いいんかなあ。しかもipadで撮ったうちの駄猫の写真で。
祐天寺にある木金土日曜営業のバーです。土日はお昼もやってます。こんな感じで数点出品します。作品名は「無為のチー」です。

●グループ展:「猫」
●主催:2016猫展実行委員会
●期間:2016年8月18日(木)〜28日(日)
●会場:「Paper Pool」
 東急東横線 祐天寺駅徒歩3分
 アクセスマップ&営業案内
 http://paperpool.wixsite.com/paperpool

●主催者メッセージ:
時に愛らしく、美しく、時に妖しくミステリアスな存在の「猫」。写真家、画家、書家、イラストレーターなど、幅広いジャンルの14人の作家達が、それぞれの視点でとらえた「猫」をご覧ください。

●出展者(五十音順)
 明仁
 Aya Kawagoe
 オーライタロー
 Keiichi Toyoda
 Shunta Hugh Hailey
 戸澤 裕司
Thomas Orand
 novara Aoyama
 hayashigraphy
HARUKI
 町田 真弓
 丸岡 晴雪
 ヤマネ ケイ
 吉崎 英二郎

●PaperPool営業時間:
 木金 18時〜22時半
 土  13時〜22時半
 日  12時〜18時(最終日17時まで)
 ※詳細は上記Paper PoolのWEBページでご確認ください。

●ご入場、ご観覧はフリーです。バーメニュー以外にもソフトドリンクや軽食をご用意していますので、お気軽にお立ち寄りください。

oraiorai at 23:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年08月03日

<私の、意中の画家>展

意中の画家DM

<私の、意中の画家>という展覧会に参加します。
---------------------------------------------------------------
画家はだれしも尊敬する画家の繪に影響受け今日があるかと存じます。その影響とは繪の中の世界観やモチーフ、あるいは色彩や線だったりと様々ですが、それは画家の創作への糧となってまいりました。今展では、ここに集う作家たちに感銘を与えた名作への思いを<繪>にて託して頂きました。併せてそれを梃として飛躍せんとする意気込みも垣間見られる事でしょう。皆様、ご高覧下さいませ。                   御子柴大三 
----------------------------------------------------------------
 私の「意中の画家は」ベン・ニコルソンです。

2016年8月10日(水)〜16日㈫
11:30〜19:00(日曜日・最終日は17:00まで)
※初日18時より芝野敬通氏のギャラリー・トーク
銀座・ギャラリー枝香庵 http://echo-ann.jp/exhibition.html?id=269


oraiorai at 15:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年04月01日

大阪天満屋ビルでの展示

フライヤー


明日から浪花にお目見えいたします。
オーライタロー絵画展
「小さな建物、街の記憶」
4月2日12時 〜 4月9日15時まで
同時開催 ・まちかどの近代建築写真展 in 大阪将
      「想い出の商店街 小さな建物たち」
     ・大場典子 針穴写真「大丸心斎橋店本館」 
会場:ハヤシライスと雑貨の店 ハaハaハa 〒552-0022 
大阪市港区海岸通1-5-28 3F Tel 06-6576-0880
OPEN11:00〜18:00  火・水曜日お休み

oraiorai at 21:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)