2005年12月24日

男たちの大和4

87dc347a.jpe
 





 1945年4月7日。

 戦後60年。海に散った男たちのドラマであり、スケールのでかい戦艦ドラマでもある今作。

 さすがに混んでました。
 コマ劇場前に行列が出来てたときは、さすがに座れないのでは?と不安になりつつも席を確保。

 戦争中の昭和19年、特別少年兵として戦艦大和に乗り込んだ神尾(松山ケンイチ)たちは、憧れの大和に乗り込み戦争に向かう事に。

 日々続く厳しい訓練にも、耐えながら内田(中村獅童)や森脇(反町隆史)といった厳しいながらも魅力ある上官の下で励んでいたが、日増しに敗戦の色が濃くなっていく日本。

 その折、米軍が沖縄に上陸したのをきっかけに・・・大和は特攻とも言える作戦で沖縄に乗り込む事に・・・

 「ローレライ」「亡国のイージス」「戦国自衛隊1549」と今年は福井晴敏イヤーだったのだが、日本の戦争物で今年一番?面白かったのは今作。

 それは間違いない。

 大和のセットも見事で、プライベートライアンのオマハビーチのシーンに匹敵するのではないか?と思うほどの戦闘シーンが見れる。


 当然、私の世代は戦争の真実は知らない。
 海軍兵士たちが、真っ向から銃器を乱射しながら散っていく様の無残な映像に目をそむけたくなるだろう。

 そして、戦闘シーンのリアリティが眼前に迫ってくる。

 また、何よりも兵士は強いものでは無いという事。
 戦争のまっただなかに行ってしまったら、どんな強い度胸や精神力、肉体の持ち主でもあっさり死んでしまう。

 泣き言も言うし、厳しい訓練にも耐えられなくなったりする。
 決してカッコいい存在では無いのだ。
 そういった演出だから物語自体が面白い、戦争アクションに良い肉付けがついた感じだ。
 
 出演陣は、メジャースターが中村獅童と反町隆史。
 この2人がかなり魅力的で、スクリーンの雰囲気を良いものにしている。悲惨な戦争の中でこういう上官がいたら迷わずついていっちゃいそうな魅力をかもしだしている。

 そして主演の少年兵松山ケンイチを始めとした少年兵のエピソードも盛りだくさんで泣かせようとしてるのか?と思えるほどだが、そのくらいの演出のほうがドラマとして良いと思う出来だ。

 脇役陣の静謐な演技、戦闘シーンの悲惨さ、人間ドラマの秀逸さが上手く噛み合って中々の映画になっている。

 年末の締めくくりに良い映画を観たな〜と思います。

『男たちの大和』
監督 佐藤純彌
出演 反町隆史
   中村獅童
   松山ケンイチ 

yamato-t
orange0802 at 16:27│Comments(0)TrackBack(3)映画 「あ行」 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 『男たちの大和』で伝えきれるものは  [ 夜明け前 ]   2005年12月30日 06:48
<img src="http://kupppy.s57.xrea.com/cancheer/gallery/OtokotachinoYmato02.jpg"/>
2. 『男たちの大和/YAMATO』  [ 京の昼寝〜♪ ]   2006年03月26日 12:14
■監督・脚本 佐藤純彌■原作 辺見じゅん「決定版 男たちの大和(上下)」(ハルキ文庫刊) ■キャスト 反町隆史、中村獅童、仲代達矢、鈴木京香、松山ケンイチ、蒼井 優、長嶋一茂、余喜美子、高畑淳子、白石加代子、渡 哲也□オフィシャルサイト   『男たちの大和...
3. 『男たちの大和/YAMATO』・劇場  [ しましまシネマライフ! ]   2006年04月12日 00:53
今日は『男たちの大和/YAMATO』を観てきた。 《私のお気に入り度:★★★★★》 座席数407の

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
劇場公開作品

【2010年2月】

パレード★★★★

ルド and クルシ★★★

抱擁のかけら★★★

おとうと★★★★

インビクタス/負けざる者たち★★★★


【2010年1月】

ゴールデンスランバー★★★

ボーイズ・オン・ザ・ラン★★★★

フローズン・リバー★★★★★

Dr.パルナサスの鏡★★★

ミレニアム ドラゴンタトゥーの女★★★

板尾創路の脱獄王★★★

かいじゅうたちのいるところ★★★

(500)日のサマー★★★★



【2009年12月】

誰がため★★★

蘇りの血★★★

アバター★★★★

のだめカンタービレ 最終楽章 前編★★★

THE 4TH KIND フォース・カインド★★

インフォーマント!★★★

ジュリー&ジュリア★★★★

パブリック・エネミーズ★★★

カールじいさんの空飛ぶ家★★★★


【2009年11月】

ニュームーン/トワイライト・サーガ★★

戦場でワルツを★★★★

2012★★★

イングロリアス・バスターズ★★★★★

脳内ニューヨーク★★★★

Disney’s クリスマス・キャロル★★★

ゼロの焦点★★★

大洗にも星は降るなり★★★

スペル★★★★★

【2009年10月】

わたし出すわ★★

風が強く吹いている★★★

母なる証明★★★★★

沈まぬ太陽★★★★

アンヴィル!夢を諦めきれない男たち★★★★★

パイレーツ・ロック★★★★

さまよう刃★★★

クヒオ大佐★★★

戦慄迷宮3D THE SHOCK LABYRINTH★★

狼の死刑宣告★★★

悪夢のエレベーター★★★

エスター★★★★

パンドラの匣★★★★

カイジ 〜人生逆転ゲーム★★★

私の中のあなた★★★★

ヴィヨンの妻 〜桜桃とタンポポ〜★★★

ワイルド・スピード MAX★★★

【2009年9月】

ドゥームズデイ★★★

男と女の不都合な真実★★★

あの日、欲望の大地で★★★★

アドレナリン:ハイ・ボルテージ★★★

空気人形★★★★

カムイ外伝★★★

プール★★

ウルヴァリン:X-MEN ZERO★★★

サブウェイ123 激突★★★

【2009年8月】

マーターズ★★★★

グッド・バッド・ウィアード★★★★

女の子ものがたり★★★★

ナイトミュージアム2★★★

20世紀少年 <最終章>ぼくらの旗★★

30デイズ・ナイト★★★

南極料理人★★★★

ノーボーイズ、ノークライ★★★

96時間★★★★

トランスポーター3 アンリミテッド★★★

キャデラック・レコード 音楽でアメリカを変えた人々の物語★★★

縞模様のパジャマの少年★★★★★

色即ぜねれいしょん★★★★

HACHI 約束の犬★★★

3時10分、決断のとき★★★★★

G.I.ジョー★★★

ボルト★★★★

サマーウォーズ★★★

コネクテッド★★★★


【2009年7月】

バーダー・マインホフ 理想の果てに★★★★

セントアンナの奇跡★★★

セブンデイズ★★★

アマルフィ 女神の報酬★★

ハリー・ポッターと謎のプリンス★★★

サンシャイン・クリーニング★★★★

モンスターVSエイリアン★★★★

ノウイング★★★

ごくせん THE MOVIE★★

MW -ムウ-






携帯から見れます☆
QRコード