2006年03月15日

エミリー・ローズ4

bca77523.jpg





 悪魔は存在するのか?信憑性を巡って繰り広げられる法廷バトル。

 19歳の女子大生。エミリー・ローズ(ジェニファー・カーペンター)は恐ろしい幻覚に襲われていた。

 ムーア神父(トム・ウィルキンソン)が、彼女に悪魔祓いを施した後でエミリーは謎の死を遂げてしまう。

 ムーア神父は法廷で過失致死罪の罪に問われ、裁かれる事になった。

 弁護士のエリン(ローラ・リニー)と共にエミリーに起こった真実を明かしていこうとする。

 一本の残されたテープと数々の証言者。そしてエミリーが死の直前に書き残した一通の手紙・・・この不可解な死に対してどのような結末が待っているのか。

悪魔祓いを中心としたホラー映画の要素はあまり無く、実際に悪魔は存在するのか?医学的見地から解決できる問題なのでは?という骨太な法廷サスペンスの色合いが強い映画。

 確かに、ゾッとするシーンもあるけど・・・物語のベースとなっているのはあくまでも、エミリーという少女はどんな人間だったのか?悪魔祓いを行った神父はどのような人物なのか、弁護士を引き受けたエリンの弁護方針はどういったものなのか?といった不可思議な事象に対面した人間達の人物ドラマです。
 
 エミリー・ローズを演じたジェニファー・カーペンターには拍手を挙げたいですね。こういう演技って本当にリアリティがある事なのか。それともただの発作なのか?という微妙に難しいラインで演じなければならないので、彼女の演技は特筆に価するものだと思います。

 エミリーの考えていた事。エリンの最終弁論。ムーア神父の示唆したかった事が始めて分かるシーンでは、ただ悪魔がいるかどうかという問題よりも人間の可能性についてのある結論が出ていて、そこでハッとする。

 ホラーと法廷サスペンスの部分のバランスも良かったと思います。どちらにも偏る事無く上手く見せてくれました。

 ただ単なる怖がらせるホラーでは無く、そういう人間のドラマにした所で、人物の姿が見えてくるので、中々というか期待した以上に面白い映画でした。

emilyrose-t

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 【 エミリー・ローズ 】  [ もじゃ映画メモメモ ]   2006年03月16日 00:24
悪魔祓いによって少女を死なせた神父の裁判を実話を基に映画化。出演はローラ・リニー、トム・ウィルキンソン。 エミリー役のジェニファー・カーペンターの絶叫シーンは壮絶です。と言いつつも、オカルト・ホラーというより法廷ドラマなのであまり恐さはない。もちろん...
2. 【エミリー・ローズ】  [ 空の「一期一会」 ]   2006年03月16日 00:47
★「真実」ではなく「可能性」・・・ 「オーラの泉」が大好きだったり、スピリチュア
3. エミリー・ローズ THE EXORCISM OF EMILY ROSE  [ travelyuu とらべるゆう MOVIE ]   2006年03月18日 03:38
ジェニファー・カーペンター、ローラ・リニー、 トム・ウィルキンソン主演 19歳のエミリー・ローズは凄惨な死を遂げる 医学調査団はこの死を人為的な不自然な死であると告げる エミリーの症状を見て医者は精神病とか癲癇として 薬の投与を命じます しかしエミリーは悪魔...
4. エミリー・ローズ/ローラ・リニー、トム・ウィルキンソン  [ カノンな日々 ]   2006年03月18日 08:18
3 いつもだったら劇場では観ないジャンルなんですけど、実話に基づいてるという事と法廷劇であるという二点が私のツボでして、ついつい観に行ってしまいました。 +++ちょいあらすじ
5. エミリー・ローズ  [ ネタバレ映画館 ]   2006年03月18日 09:52
 『エクソシスト』では首が回るシーンが有名だが、この映画ではまるで中国雑技団によるイナバウアーのような決めポーズが印象に残る。
6. 映画「エミリー・ローズ」  [ ミチの雑記帳 ]   2006年03月19日 09:48
映画館にて「エミリー・ローズ」★★★ 悪魔祓いの儀式後に謎の死を遂げた少女エミリー・ローズの死をめぐる実話の映画化。 ホラーというよりも法廷劇という趣で、ホラー苦手な私でもなんとか鑑賞できた。といっても、ところどころ音響にヤラれてビックリしたり、目をつぶ...
7. 映画館「エミリー・ローズ」  [ ☆ 163の映画の感想 ☆ ]   2006年03月19日 17:57
「ホラーではない実話である」とあるように実話が元になっているというこの作品、、、たしかに、ホラーでは無かったです。法廷劇色が強い作品でしたが、ホラーよりも怖く感じました。 エミリーが亡くなったのは、病気のせいか、悪魔のせいかの裁判が始まります。証言の...
8. 『エミリー・ローズ』  [ ラムの大通り ]   2006年03月19日 18:55
----「この映画はホラーではない。実話である」…… これどういうこと?ホラーじゃニャいの? 「うん。ぼくも以前、だれかにそう言ったら、 『いや、宗教をめぐる法廷サスペンスです』と返されて 『えっ?』と思ったことがある。 そのため、これはキツい映画かな、と思って身...
9. エミリー・ローズ(評価:◎)  [ シネマをぶった斬りっ!! ]   2006年03月19日 20:29
【監督】スコット・デリクソン 【出演】ローラ・リニー/トム・ウィルキンソン/キャンベル・スコット/ジェニファー・カーペンター 【公開日】2006/3.11 【製作】アメリカ  ??締K 
10. 『エミリー・ローズ』  [ 映像と音は言葉にできないけれど ]   2006年03月19日 22:40
「この映画はホラーではない、実話である。」というコピーのとおり、全然ホラーではありません。構えて観ることも一切ありません。
11. エミリーローズ  [ だらだら映画・和日和 ]   2006年03月20日 00:42
満足度★★★★ エミリーローズに起こったことを信じるか、信じないか。 それによって午前3時の過ごし方が変わってくる・・・ さわわは・・・午前3時、激怖。。。 あらすじ 19??8[ ??
12. エミリー・ローズ・・・・・評価額1500円  [ ノラネコの呑んで観るシネマ ]   2006年03月20日 01:50
久々の本格オカルト映画だと思って観に行ったら、真面目な裁判劇だった。 1970年代に当時の西ドイツで起こった、悪魔祓いによる死亡事件とその後の裁判をベースにした「エミリー・ロー
13. 『エミリー・ローズ』★★★★・80点  [ ヘーゼル・ナッツ☆シネマ カフェ ]   2006年03月20日 10:11
緊迫と恐怖の法廷劇サスペンス!!”ホラー映画”より怖い・・・『エミリー・ローズ』公式サイト制作年度/国;'05/米   ジャンル;サスペンス   配給;SPE     上映時間;120分  監督;スコット・デリクソン出演;ローラ・リニー/トム・ウィルキンソン/ジェニフ...
14. エミリー・ローズ  [ Alice in Wonderland ]   2006年03月20日 15:31
怖いものがないはずの私にも苦手なものがあります・・・それはホラー映画です。しかし勇気を振り絞って鑑賞しました。あの叫び声と、悪魔に取り憑かれた少女のぎこちないイナバウアーには驚かされてしまったが思っていたより怖くなく興味深く観ることが出来ました。 悪...
15. エミリー・ローズ  [ 週末に!この映画! ]   2006年03月20日 19:20
期待値:80%  19才の少女は悪魔に取り憑かれてしまったのか? 「この映画はホラーではない、実話で
16. エミリー・ローズ(2005/アメリカ/監督:スコット・デリクソン)  [ のら猫の日記 ]   2006年03月20日 22:56
【渋東シネタワー】神父ムーア(トム・ウィルキンソン)が悪魔に呪われたという19歳の女子大生エミリー・ローズ(ジェニファー・カーペンター)に悪魔祓いを施した末、死に至らしめたとして過失致死罪で起訴された。彼の弁護には、野心的な女性弁護士エリン(ローラ・リニー...
17. エミリー・ローズ  [ 八ちゃんの日常空間 ]   2006年03月21日 08:12
主人公は悪魔に憑リ付かれた少女ではなく、悪魔祓いをした神父である。エミリーが死亡したことで、医学的治療をしなかった神父に過失致死の罪に問われる裁判を扱っている。そのため、全編が悪魔との闘いを描いた恐怖を描いているわけではない。裁判ものの内容。 その中の回....
18. エミリー・ローズ  [ 八ちゃんの日常空間 ]   2006年03月21日 08:13
主人公は悪魔に憑リ付かれた少女ではなく、悪魔祓いをした神父である。エミリーが死亡したことで、医学的治療をしなかった神父に過失致死の罪に問われる裁判を扱っている。そのため、全編が悪魔との闘いを描いた恐怖を描いているわけではない。裁判ものの内容。 その中の回....
19. エミリー・ローズ  [ 俺の話を聴け〜! ]   2006年03月22日 11:25
待望の封切り!やっとエミリー・ローズを観た。なんだこの顔芸は!こ、怖すぎるぅ〜。ってことで、方々で「この映画はオカルトではなく法廷映画である」なんて解説されているが、俺に言わせればエミリー・ローズはオカルト映画の本筋だ。オカルト映画を作りたいのだが、ただ....
20. エミリー・ローズ  [ 映画まみれ ]   2006年03月23日 02:58
『エミリー・ローズ』 (‘05/アメリカ) 監督: スコット・デリクソン ? 「いい大人」にこそ観てもらいたい秀作。 広告としての予告編やCMなどは、当たり前だが配給の思惑でどうにでもなるもの。 実際の映画の内容とは、すこしテーマが違うような見せ...
21. No.027 「エミリー・ローズ」 (2005年 米 120分 シネスコ)  [ キングの映画の窓(劇場鑑賞版) ]   2006年03月24日 02:02
監督 スコット・デリクソン 出演 ローラ・リニー     トム・ウィルキンソン     ジェニファー・カーペンター この作品を見た人の中に怖〜い恐怖映画と思って見たら全然違ったような作品だと感じた方多いかもしれませんね。 これは恐怖映画と言うよりは法廷サス...
22. エミリー・ローズ  [ 映画通の部屋 ]   2006年03月26日 20:04
「エミリー・ローズ」 THE EXORCISM OF EMILY ROSE/製作
23. ★「エミリー・ローズ」  [ ひらりん的映画ブログ ]   2006年04月02日 01:47
これはホラーではなく実話です・・・らしい。 あまり興味ないジャンルだけど、ヒマヒマしてたのでついでに観ちゃった。
24. エミリー・ローズ  [ Akira's VOICE ]   2006年04月03日 18:24
怖さが勇気と希望に変わる瞬間が感動的な見応えあるドラマ。
25. エミリー・ローズ  [ ☆えみたんの日記帳☆ ]   2006年04月07日 21:57
やっと見たかった 「エミリー・ローズ」を見てきたよ(#^_^#)鍊 ストーリー 19歳の大学生エミリーはある日、原因不明の痙攣と幻覚に襲われ、 自分に何かがとりついていると確信する。 エミリーはムーア神父に悪魔ばらいを依頼するが失敗し、 彼女は命を落とし、神...
26. 「エミリー・ローズ」顔が怖い!恐怖を堪能  [ soramove ]   2006年04月08日 17:35
「エミリー・ローズ」★★★ ローラ・リニー,トム・ウィルキンソン出演 スコット・デリクソン監督 神は存在するのか、 悪魔は本当にいるのだろうか? 実話をベースにしているということだが、 そんなことより恐怖感をたっぷりかきたてる 大げさな音と歪んだ顔...
27. エミリー・ローズ  [ まつさんの映画伝道師 ]   2006年04月21日 09:35
第394回 ★★★(劇場) (真相に迫りますので、ご注意あそばせ)  映画法廷、只今より開廷。 「訴訟番号394、映画会社 対 観客。映画『エミリー・ローズ』への難癖訴訟」  今回の訴訟は、エミリー・ローズ(ジェニファー・カーペンター)という少....
28. エミリー・ローズ 06年59本目  [ 猫姫じゃ ]   2006年04月22日 16:43
エミリー・ローズ オカルトホラーか、法廷劇か、、、「十二人の怒れる男 」 か、「エクソシスト 」 か、、、古い?? ストーリーとしては、映画の最後に書かれているように、エクソシズム、悪魔払い のお話なんだケド、映画としては、ローラ・リニー の最終弁論や、陪審員....
29. エミリー・ローズ  [ きょうのできごと…http://littleblue.chu.jp/ ]   2006年05月15日 23:29
ホラーっぽいチラシなのに、ホラーじゃない!? しかも「実話です」って? あらすじ読んだらどうにもこうにも気になってしまい、 公開終了間際になって、駆け込みで劇場へー! 「エミリー・ローズ」2006年公開・米 監督/スコット・デリクソン 脚本/スコット...
30. エミリー・ローズ  [ とんとん亭 ]   2006年07月23日 13:38
「エミリー・ローズ」2006年 米 ★★★★ 恐れおののいて 己の救いを達成しなさい。 映画館で 観たかったのに 時間帯が合わず これまたDVD化待ちになりました。 ホラーではないけど じんわりと怖い映画で怖いだけでなく、悲しいお話でした。 70年...
31. エミリー・ローズ  [ とんとん亭 ]   2006年07月23日 13:41
「エミリー・ローズ」2006年 米 ★★★★ 恐れおののいて 己の救いを達成しなさい。 映画館で 観たかったのに 時間帯が合わず これまたDVD化待ちになりました。 ホラーではないけど じんわりと怖い映画で怖いだけでなく、悲しいお話でした。 70年...
32. エミリー・ローズ  [ 映画鑑賞★日記・・・ ]   2006年07月24日 13:09
『THE EXORCISM OF EMILY ROSE 』公開:2006/03/11監督:スコット・デリクソン出演:ローラ・リニー、トム・ウィルキンソン、キャンベル・スコット、ジェニファー・カーペンター、コルム・フィオール、ジョシュア・クローズ ☆story☆ある日、神父ムーアが悪魔に呪われた...
33. エミリー・ローズ  [ 映画鑑賞★日記・・・ ]   2006年07月24日 13:16
『THE EXORCISM OF EMILY ROSE 』公開:2006/03/11監督:スコット・デリクソン出演:ローラ・リニー、トム・ウィルキンソン、キャンベル・スコット、ジェニファー・カーペンター、コルム・フィオール、ジョシュア・クローズ ☆story☆ある日、神父ムーアが悪魔に呪われた...
34. エミリー・ローズ (The Exorcism Of Emily Rose)  [ Subterranean サブタレイニアン ]   2006年07月25日 15:35
監督 スコット・デリクソン 主演 ローラ・リニー 2005年 アメリカ映画 120分 ホラー 採点★★★ 幽霊もUFOもUMAも信じたくて信じたくて仕方がないのだが、目の前にドドーンと証拠が現れてくれないとなかなかソチラ側へ踏み込めないのも事実の私。悪魔祓いの話を聞いて...
35. エミリー・ローズ−(映画:2006年100本目)−  [ デコ親父はいつも減量中 ]   2006年08月01日 23:00
監督:スコット・デリクソン 出演:ローラ・リニー、トム・ウィルキンソン、キャンベル・スコット、ジェニファー・カーペンター 評価:81点 公式サイト (ネタバレあります) 「お前か!隣のかわいい京子ちゃんを、狐憑きだとか言ってベッドに縛....
36. エミリー・ローズ  [ HORROR MODE ]   2006年08月05日 20:47
【2005 アメリカ】 ドイツに実在したアンネリーゼ・ミシェルという悪魔にとりつかれ死亡した女の子の事件を映画化したもの。 法廷劇をベースとしたオカルトサスペンスホラー。 「これはホラーではない」と言う人もいるけど、ホラーを人一倍見ている私が思うにはオカ...
37. 【洋画】エミリー・ローズ  [ ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ! ]   2006年08月21日 09:54
A+  面白い A     ↑ A− B+ B    普通 B− C+ C     ↓ C−  つまらない 『評価』  A- (演技5/演出4/脚本4/撮影3/音響3/音楽2/美術3/衣装3/配役4/魅力4/テンポ3/合計38) 『評論』 個人皀????ΰ 0
38. エミリー・ローズ  [ 映画、言いたい放題! ]   2006年08月24日 03:19
もう1本ホラー映画を。 とはいってもこの映画、宣伝ではホラー映画の触れ込みでしたが、 口コミで実は裁判劇だということを聞いていました。 ホラー映画という触れ込みで実は全く違った良作品「シックス・センス」の前例が。 おまけに私は裁判劇が大好き。(^^) 映画...
39. エミリー・ローズ  [ 悠雅的生活 ]   2007年04月26日 21:37
エミリーの身に何が起こったのか。法廷で裁かれるのは、神父。
40. エミリー・ローズって怖いの?  [ ホラー映画って呪怨が怖いの? ]   2007年09月23日 15:56
ホラー映画洋画 ホラー映画初心者のすけきよです。イナバウワーが見物と噂の映画「エミリー・ローズ」観ました。 あらすじ:19歳の女子大生、エミリーは突然恐ろしい幻覚に襲われ、凄まじい痙攣を起こす。自分に何かが取り憑いていると確信した彼女は、ムーア神父の下...
41. エミリー・ローズ - The Exorcism of Emily Rose -  [ むーびーふぁんたすてぃっく ]   2010年04月25日 05:08
エミリー・ローズ [ノーカット版] [DVD] 「エミリー・ローズ - The Exorcism of Emily Rose -」 感想 ホラー映画はあまり観ないんだけど、驚く事に「...

この記事へのコメント

1. Posted by    2006年03月16日 00:45
こんばんは!
ジェニファー・カーペンターは、凄かったですね〜!!!
特に、納屋でのシーン。
実際に叫びすぎて、呼吸困難になり失神寸前までなったって、パンフに書いてあるのを読んで、驚きました。
2. Posted by 空さんへ orange   2006年03月18日 02:59
こちらにもコメント&TBありがとうございます☆
ジェニファー!スゴイですよ。
ファンになっちゃうかも。
納屋のシーンは良かったですね。テープの音声から見せる手法としては、引き込まれていき、その世界観には軽く打ちのめされました。123456のくだりとかゾッとしますからね〜。
役者として彼女のこれからが少し楽しみですね♪
3. Posted by ミチ   2006年03月19日 09:54
こんにちは♪
私も123456のくだりはゾ〜っとしました。
悪魔を呼びやすい体質って凄いです。
法廷シーンがとても緊迫して良かったので、劇場で観た甲斐がありました。
ただ、やはり「悪魔」という概念が私には希薄だったんですよね。
悪魔(のようなもの)は人間の心にあるものだとぼんやりと思っています。
4. Posted by もじゃ   2006年03月19日 19:49
こんにちは!orangeさん。
単なるオカルト・ホラーにしなかったのは大正解でしたね。
裁判劇としても十分楽しめましたし、もちろんジェニファー・カーペンターの迫力の形相も恐かった!
5. Posted by メビウス   2006年03月19日 20:34
こんばんわ♪TB&コメント有難うございました♪

やはりエミリー役のジェニファー・カーペンターは、どこのレヴューでもその演技力を高く評価されているので、それだけでも見応えがありますよね。
ストーリーが実話でも自分達は実際に観たこと無いですけど、彼女の鬼気迫る演技で、ホントリアリティを感じさせますね♪
6. Posted by 睦月   2006年03月19日 21:47
こんばんわ!TB&コメントありがとうございます!
そうそう!オカルト一色だと思ってたけど、人間ドラマがきっちり描かれていて見ごたえのある作品でしたよね!
エミリー・・・すごかったなあ。あれ、実際に全部あの女優さんが演じているんでしょ?とんでもない身体能力の持ち主だわねえ・・・。
7. Posted by さわわ   2006年03月20日 00:46
こんばんわー!さわわももっと怖い怖いぞー的な映画かと思ってたので意外な印象でした
そんでもって思ってたよりも面白かった!
でもビビりなさわわはあれだけの恐怖シーンでもいっぱいいっぱいでしたけどね(苦笑)
ジェニファーはアカデミー賞あげたい位素晴らしかったですねー!
8. Posted by ミチさんへ orange   2006年03月20日 01:36
こんばんわ☆
コメントありがとうございます〜!
あの納屋でのシーンは、かなりゾーとしますよね、あそこまで緊迫感があって、舞台が怖いシーンを作り上げるのもスゴイと思いました。
123456・・・のシーンは、出たか!って感じで中々演出も上手いですよね。
裁判のシーンが良質ですよね。医学的観点と神秘的な観点を偏る事無く見せているので、僕は正直、どちらにも肩入れする事無く観れました。
そうですね、悪魔ってどこにいるのかは分からない・・・人間の心には誰もが少しは持っているものだと思います。
9. Posted by もじゃさんへ orange   2006年03月20日 01:45
こんばんわ☆
コメントありがとうございます♪
もう・・・ジェニファー・カーペンターは賞賛の嵐ですよ。
映画観ていて、怖いとかより・・・彼女に感嘆してしまいましたもの。
裁判劇としても良かったし、オカルトの部分と上手くバランスが取れていて、鑑賞後には思わず感心してしまいました♪
10. Posted by メビウスさんへ orange   2006年03月20日 01:49
こんばんわ〜!
コメントありがとうございます☆

エミリー・ローズ役。ジェニファー・カーペンター素晴らしいですね♪
こういう演技って実は簡単なようで難しいと思います。映画を観ている観客からすれば、本当なのか否なのか微妙なラインを演じなければならないので、そういう所も感心して観てしまいました。
物語も面白かったし、良く脚本書いて作ったものだと思います♪
11. Posted by 睦月さんへ orange   2006年03月20日 20:19
こんばんわ☆
コメントありがとうございました〜!
確かに・・・ジェニファー・カーペンター凄かったですからね。あれでフィギュア・スケートに出れば金メダル取れるかも・・・
って話が若干それましたが、物語も人間の本質というか、科学と神秘の中間点を見事に付いてきて、良かったですね。
裁判劇としても全くタイクツする事もありませんでした♪
とりあえずジェニファーに拍手です。お疲れ様って声かけたい感じ・・・
12. Posted by さわわさんへ orange   2006年03月21日 20:00
こんばんわ☆☆☆
コメント&TBありがとうございました☆さわわさんはビビリですか・・・僕はビビルの好きなので、結構ホラー映画とかは好んで観ちゃうタイプです・・・
でもこの映画も悪魔祓いじゃのシーンはかなり緊迫感あって圧倒されましたよ〜やっぱり123456・・・のくだりがゾゾッときました。
ジェニファー・カーペンターは素晴らしかったですね〜まさか本人は日本のブロガーがここまで絶賛している事は露知らずかもしれませんが、彼女の今後に注目です。
しかし、彼女は恐い映画嫌いみたいですよ〜あそこまで良く演技したものだと感心してしまいます。
13. Posted by 隣の評論家   2006年03月26日 20:11
こんにちわ。
コレ、本当に面白かったです!余りにも面白くてビックリしたくらい。ホラー描写も新しくないし、裁判場面も珍しくない。けれど、この2つを織り混ぜる展開は全く新しい試みだと思いました。ジェニファー・カーペンターは勿論、ローラ・リニーもトム・ウィルキンソンも素晴らしかったし。とにかく丁寧に作れられた作品という印象でしたよぉ。
14. Posted by 隣の評論家さんへ orange   2006年03月28日 01:43
こんばんわ☆
コメント&TBありがとうございます。
ホラーの部分と裁判のシリアスな部分が上手くバランスが取れていてしかも手抜きが無い、中々出来ないと思いますね!
製作スタッフやキャストが生半可なことをせずに、本当に力を込めて作った感じがしてとても好感の持てる作品ですよね〜。
ローラ・リニーの感情変化や揺ぎ無い演技をするトム・ウィルキンソンはもちろん素晴らしかったですし、何よりジェニファー・カーペンターは、本当に尊敬の眼差しで観てしまいそうなほど、熱烈な演技でしたね〜!
これからも、こういう作品に出会いたいと思います。軽い気持ちで観たらスクリーンに釘付け!みたいな♪
15. Posted by ゆかりん   2006年07月24日 13:48
こんにちは♪
ジェニファー・カーペンターの演技は素晴らしいですね。これを観る前に彼女が出ている作品を観ました。ちょっと精神異常な役ですがやはり上手かったです。
16. Posted by ゆかりんさまへ orange   2006年07月26日 00:58
こんばんわ☆ゆかりんさん。
コメント&TBありがとうございました〜!
彼女の演技力に圧倒されました。こういう女優さん中々出てこないと思うのでこれからもチェックしていきたいと思います。
彼女の出る作品で精神異常の役ですか!?今度フィルモグラフィー見てチェックしてみますね。
ありがとうございました♪

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
劇場公開作品

【2010年2月】

パレード★★★★

ルド and クルシ★★★

抱擁のかけら★★★

おとうと★★★★

インビクタス/負けざる者たち★★★★


【2010年1月】

ゴールデンスランバー★★★

ボーイズ・オン・ザ・ラン★★★★

フローズン・リバー★★★★★

Dr.パルナサスの鏡★★★

ミレニアム ドラゴンタトゥーの女★★★

板尾創路の脱獄王★★★

かいじゅうたちのいるところ★★★

(500)日のサマー★★★★



【2009年12月】

誰がため★★★

蘇りの血★★★

アバター★★★★

のだめカンタービレ 最終楽章 前編★★★

THE 4TH KIND フォース・カインド★★

インフォーマント!★★★

ジュリー&ジュリア★★★★

パブリック・エネミーズ★★★

カールじいさんの空飛ぶ家★★★★


【2009年11月】

ニュームーン/トワイライト・サーガ★★

戦場でワルツを★★★★

2012★★★

イングロリアス・バスターズ★★★★★

脳内ニューヨーク★★★★

Disney’s クリスマス・キャロル★★★

ゼロの焦点★★★

大洗にも星は降るなり★★★

スペル★★★★★

【2009年10月】

わたし出すわ★★

風が強く吹いている★★★

母なる証明★★★★★

沈まぬ太陽★★★★

アンヴィル!夢を諦めきれない男たち★★★★★

パイレーツ・ロック★★★★

さまよう刃★★★

クヒオ大佐★★★

戦慄迷宮3D THE SHOCK LABYRINTH★★

狼の死刑宣告★★★

悪夢のエレベーター★★★

エスター★★★★

パンドラの匣★★★★

カイジ 〜人生逆転ゲーム★★★

私の中のあなた★★★★

ヴィヨンの妻 〜桜桃とタンポポ〜★★★

ワイルド・スピード MAX★★★

【2009年9月】

ドゥームズデイ★★★

男と女の不都合な真実★★★

あの日、欲望の大地で★★★★

アドレナリン:ハイ・ボルテージ★★★

空気人形★★★★

カムイ外伝★★★

プール★★

ウルヴァリン:X-MEN ZERO★★★

サブウェイ123 激突★★★

【2009年8月】

マーターズ★★★★

グッド・バッド・ウィアード★★★★

女の子ものがたり★★★★

ナイトミュージアム2★★★

20世紀少年 <最終章>ぼくらの旗★★

30デイズ・ナイト★★★

南極料理人★★★★

ノーボーイズ、ノークライ★★★

96時間★★★★

トランスポーター3 アンリミテッド★★★

キャデラック・レコード 音楽でアメリカを変えた人々の物語★★★

縞模様のパジャマの少年★★★★★

色即ぜねれいしょん★★★★

HACHI 約束の犬★★★

3時10分、決断のとき★★★★★

G.I.ジョー★★★

ボルト★★★★

サマーウォーズ★★★

コネクテッド★★★★


【2009年7月】

バーダー・マインホフ 理想の果てに★★★★

セントアンナの奇跡★★★

セブンデイズ★★★

アマルフィ 女神の報酬★★

ハリー・ポッターと謎のプリンス★★★

サンシャイン・クリーニング★★★★

モンスターVSエイリアン★★★★

ノウイング★★★

ごくせん THE MOVIE★★

MW -ムウ-






携帯から見れます☆
QRコード