2006年03月22日

かもめ食堂5

30927c20.jpg
 




 それは、フィンランド、ヘルシンキの街中にある小さな食堂。

 メインメニューはおにぎり。
 
 サチエさん(小林聡美)は、お客さんが中々やってこない中で、一人のんびり店を構えていました。

 ある日、初めてのお客さんトンミがやってくる。

 日本かぶれの彼は、「ガッチャマン」の歌詞をサチエさんに尋ねますが、サチエさんは、最初の歌詞しか思いつきません。

 続きが気になって仕方が無いサチエさんは、とあるカフェで「ムーミン」の本を読んでいる日本人女性に声をかける。

 そんな、彼女ミドリさん(片桐はいり)はスラスラとガッチャマンの歌詞を教えてくれました。

 のんびりとした時間が流れる中で、遠いようで近いヨーロッパの国。フィンランドで繰り広げられる、食を中心に置いた人間のドラマ。

 家に帰って、ご飯を食べる事の喜び、皆で食卓を囲んで楽しく食事をする喜び、そういった温かい匂いまでもがスクリーンから伝わってくる大変良い作品でした。

 この物語に出てくる日本人の女性は3人。

 年をとって落ち着いた大人の女性ですが、それぞれに事情があってヘルシンキに来た人達です。多くは語らずとは言いますが、彼女達の背景はあまり語られる事は無く、ヘルシンキに来た女性の思いをあっさりと描いておりそこに好感が持てます。

 かもめ食堂に来る人々も魅力的。

 最初のお客さんの青年トンミは永久にこの食堂でコーヒー無料という特権にお預かりしている、羨ましい青年なのですが、彼が存在する事によって食堂の雰囲気が軽やかなものになっており、3人を手助けもしてくれる大変頼もしくてシャイな好青年なのです。

 かもめ食堂を訪れる人々は多種多様。

 訳ありの主婦や近所の仲良しおばさん、仲睦まじそうな夫婦などなど。

 彼らが食事をするシーンを観るだけで、その人の良い部分を知ってしまうような・・・そんなお得感もあります。

 この店の主人サチエさんの、人生観はとても潔くて綺麗。人を思いやる気持ちに溢れたその雰囲気は小林聡美にしか出せない、そんな独特の感じがとても素敵です。

 店を手伝うことになるミドリさんは、何というか正直でまっすぐな感じの女性です。出過ぎることも無く、引っ込む事も無くサチエさんをサポートしていくほんわかした雰囲気の女性ですね。

 途中から参加するマサコさん(もたいまさこ)の、かなり変わった感じも素晴らしいですね。この映画の心地よい笑いの部分を彼女が持っていってオイシイ役どころです。

 また、全編ヘルシンキでのロケーションは、外国に入り込んだ日本人を映しこむのではなく、風光明媚なロケーションに溶け込んだ日本人の気持ちを汲み取るには抜群の場所だと思います。

 こんな食堂があったら行ってみたい。暖かい昼下がりの午後に友人をランチを食べに行きたいです。

 作品に出てくる料理は、どれも美味しそう。空腹で観ると辛い事必至でしょう。

 僕は、朝にはおにぎりを良く食べるのですが、おにぎりって本当に美味しいですよね、一番簡単に出来て、シンプルだけど作る人によって個性が出たり、具を温かいご飯で包むというだけで、味も違う魅力的な食べ物だと思います。

 なぜサチエさんがおにぎりをメインメニューにしたのか?という理由が分かる時、サチエさんの人柄が伝わってきて、非常に感動してしまいました。

 コーヒーもおにぎりも人が淹れてくれたり、作ってもらったものが一番美味しい。

 そういったシンプルながらも料理に愛を込め、人間のおかしさを盛り込んだ素敵なこの作品。

 食べて・・・いや、行ってみたいと思いませんか?

『かもめ食堂』
監督 荻上直子
出演 小林聡美
   片桐はいり
   もたいまさこ

kamome-t

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. かもめ食堂@シネスイッチ銀座  [ ソウウツおかげでFLASHBACK現象 ]   2006年03月25日 14:34
小林聡美は無粋に無縁。彼女が演じた主人公サチエもまた、いなせな女性だった。フィンランドでかもめ食堂を経営するサチエだが、客は一人も来なかった。それでも「毎日真面目にやっていればお客は来る」といって、いつしか食堂は満席になる。サチエの詳細は明かされない。な...
2. かもめ食堂(映画館)  [ ひるめし。 ]   2006年03月25日 17:31
ハラゴシラエして歩くのだ。 CAST:小林聡美/片桐はいり/もたいまさこ/ヤルッコ・ニエミ/タリア・マルクス 他 ■日本産 102分 ♪♪♪誰だ、誰だ、誰だ〜♪♪♪ ガッチャマン世代の人だったら誰もがサチエに教えてあげたかったはず!? 小林聡美さん、片桐はいりさん...
3. 『 かもめ食堂  』  [ やっぱり邦画好き… ]   2006年03月25日 18:20
 公式サイト 映画 『 かもめ食堂  』  [ 劇場鑑賞 ] 2005年:日 本   【2006年春ロードショー】  [ 上映劇場  ] 監 督:荻上直子 脚 本:  〃 原 作:群ようこ [ キャスト ] 小林聡美 片桐はいり もたいまさこ ヤ...
4. ハラゴシラエしてから観るのだ 「かもめ食堂」  [ 平気の平左 ]   2006年03月25日 19:55
評価;70点 かもめ食堂 オールフィンランドロケ!と言う割には、フィンランドっぽいロケ場所ではないなぁ。 と最初は思ったんですが、 雰囲気はなんかのんびりとしていて、あちこちに鮮やかな色も見られ、フィンランドらしい映画でした。 売れない食堂をアイデアを出...
5. かもめ食堂  [ 週末に!この映画! ]   2006年03月25日 20:43
期待値:100%  オール フィンランドロケで撮られた映画。 群よう子『かもめ食堂』が原作。 小林聡
6. かもめ食堂  [ 日っ歩??美味しいもの、映画、子育て...の日々?? ]   2006年03月25日 21:39
オールフィンランドロケとなった邦画です。 何故か、フィンランド、ヘルシンキで「和風の家庭料理を中心とした料理を出す『食堂』」を開いている日本人女性サチエ(小林聡美)。そして、この女性とヘルシンキの街で出会う、ミドリ(片桐はいり)とマサコ(もたいまさこ)...
7. かもめ食堂  [ ダラックマ日記 ]   2006年03月25日 23:24
シネスイッチ銀座で【かもめ食堂】 を観てきました。 早めに行こうと思って出かけたんですが、野暮用に時間がかかり 到着したら、観たい回は既に立ち見ですと・・・・ でも、これを逃すともう観ないんじゃないかという気がしたので(そんなことはないだろうけど) 頑
8. 『かもめ食堂』  [ 映像と音は言葉にできないけれど ]   2006年03月26日 08:11
小林聡美、片桐はいり、もたいまさこ...という個性派で怪しい女優が競演するとなると観たくなるのは人の常。予告編の段階から、かなり前評判ありました。
9. 【映画】かもめ食堂  [ セルロイドの英雄 ]   2006年03月26日 16:41
2005年日本監督)荻上直子出演)小林聡美 片桐はいり もたいまさこ ヤルッコ・ニエミ タリア・マルクス マルック・ペルトラ満足度)★★★★★ (満点は★5つです)シネスイッチ銀座にて フィンランドの首都ヘルシンキでサチエ(小林聡美)が街の片隅で開いたかも...
10. 「かもめ食堂」  [ Puff's Cinema Cafe Diary ]   2006年03月28日 18:09
公式サイト シネマイクスピアリ、公開3日目2回目です。 シアター7(176席)、7-8割の入場者数でした。 シネスイッチ銀座が連日満席ということで用心し、30分前に到着!! こちらも春休??!??
11. かもめ食堂  [ 映画を観たよ ]   2006年03月29日 15:22
スナフキンとミイは兄弟だって知ってました? これ知らなかったから、びっくり!でした。 温かくてゆるゆる〜で腹が空く映画でした。 この映画が持っている空気はとても穏やかで何だか可笑しい優しいです。 フィンランドを舞台に3人の女性とかもめ食堂で毎日起こるほんの小...
12. 淡々としていても、どこか温かい。『かもめ食堂』  [ 水曜日のシネマ日記 ]   2006年03月31日 07:22
フィンランドの首都ヘルシンキで、ひとりの女性が始めた 『かもめ食堂』を背景に繰り広げられる物語です。
13. かもめ食堂  [ シャーロットの涙 ]   2006年03月31日 17:55
お腹がすくとなんとなく機嫌が悪くなるもの。まずは腹ごしらえ… 劇中のおいしそうなおかず。食事というものは生きる上でのエネルギーで必要不可欠なもの。そしてそれ以上に、作ってくれた人の愛情が食べた人の心を満足させる。 お腹がすいたから食べたい、飲みたい、のは当...
14. 【劇場鑑賞30】かもめ食堂(ROUKALA LOKKI)  [ ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! ]   2006年04月04日 00:48
5 いらっしゃい(o゜▽゜)ゝ♪ ハラゴシラエして歩くのだ。 かもめ食堂。 それはフィンランドの ヘルシンキにありました。
15. かもめ食堂  [ It's a Wonderful Life ]   2006年04月04日 20:39
「明日地球が滅亡したら何をしたい?」 うーん、ぱっと浮かびませんが、何食べる?なら 塩ジャケ、玉子焼き、ゴハン、みそ汁!と答えます。 オニギリ買うときは「シャケ、おかか」は外さないです自分も(笑) フィンランドが舞台のこの作品、昨年いいなぁと思った...
16. かもめ食堂 /小林聡美、片桐はいり、もたいまさこ  [ カノンな日々 ]   2006年04月04日 21:37
5 ヨカッタぁ、最高ォォ!コレ、絶対チョーオススメですッ!めっけもんの当たりクジって感じでとっても気分いいです。監督は「バーバー吉野」「恋は五・七・五!」の荻上直子さん。この監督の力量はやっぱり本物ですね。「バーバー吉野」を気に入った方ならまず大丈夫、基本的....
17. ヘルシンキでガッチャマンなのだ?!~「かもめ食堂」~  [ ペパーミントの魔術師 ]   2006年04月05日 00:45
いや~この映画をどない説明したらよいのでしょう。(!) 閑古鳥がないてた店が客でいっぱいになるまでの ハートフルコメディなんですが。 http://www.kamome-movie.com/index.html ↑公式サイトへのリンクをこちらへ貼っておきますので ご覧くださいませ。 特に変わったこ...
18. かもめ食堂  [ ドリアンいいたい放題 ]   2006年04月05日 08:06
とってもよいです! 本日劇場にて鑑賞 とりあえず、平日昼間なのに 満席立ち見の観客の多さにびっくり!! 私は、早めに行っていたのでベストポジションに 座ってみることができました。 あんまり期待していなかっただけに 何でこんなに人がいるのだろ??
19. かもめ食堂  [ ★過去発〜現在経由〜未来行☆ ]   2006年04月05日 20:53
小林聡美、片桐はいり、もたいまさこ、ヤルッコ・ニエミ、タリア・マルクス、 マルック・ペルトラ他出演。 原作、群ようこ。脚本・監督、荻上直子。 あらすじ 小林聡美演じるサチエはフィンランドの首都ヘルシンキで、1人でかもめ食堂を 開店していた。1ヶ月....
20. 映画『かもめ食堂』  [ ルールーのお気に入り ]   2006年04月08日 10:18
美味しい空気、爽やかなそよ風の中で、太陽に向かって目を瞑って瞼の裏をオレンジ色に染めながら、両手をいっぱいに広げて大きく深呼吸をして、思わず「嗚呼、気持ちい〜い」って声が出てしまうような…そんな映画です。(笑)
21. 『かもめ食堂』  [ かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY ]   2006年04月11日 01:14
ほのぼの優しく居心地のいい かもめ食堂。 食べることは生きること。 オリジナリティをもって、マイペースでいこう! フィンランドのヘルシンキに日本人のサチエがオープンした食堂の物語。アイドル映画もあふれ、メインに置かれるのはもっぱら華のある女優というのがス...
22. かもめ食堂  [ Alice in Wonderland ]   2006年04月11日 15:13
プリティ・ヘレンを観る為の時間潰しに入ったこの映画ですが・・・劇場は立ち見が出るくらいの大盛況だったし映画も最高によかったです。会社帰りの金曜日に心癒され、なんだか豊かな気持ちになって劇場を後にしました。 群ようこが本作のために書き下ろした小説を、『...
23. 『かもめ食堂』・試写会  [ しましまシネマライフ! ]   2006年04月12日 00:35
今日は某雑誌サイトで当選した 『かもめ食堂』の試写会に行ってきた。 《私のお気に入り度:★★★★☆
24. かもめ食堂・・・・・評価額1800円  [ ノラネコの呑んで観るシネマ ]   2006年04月12日 23:18
なんだか「ふわ〜」とか「ほへ〜」とか脱力系の擬音が出ちゃいますな。 この心地よさは一体何だろう。 友達の家でも彼女の家でもいいや、自分が凄くリラックスできる空間で、腹八分????1
25. かもめ食堂 【試写会を見て、じわじわ考えたこと。】  [ 美人手帳 ]   2006年04月12日 23:30
かもめ食堂は、大盛況のようで、行列ができるほどの人気のようです。確かに、出演者が、実力派(個性派)女優の面々で、群ようこ原作で、荻上直子監督だから、期待しないではおれないと思います。皆さん、いい年の重ね方をされていると思います。   初日舞台あいさつ....
26. かもめ食堂  [ 日々映画三昧 ]   2006年04月14日 16:28
オフィシャルサイト → かもめ食堂 フィンランド、ヘルシンキの街角でオープンした小さな食堂。主は日本人女性のサチエさん。メインメニューはおにぎり。でもお客さんはなかなかやっ
27. 『かもめ食堂』 豚身昼斗念。  [ キマグレなヒトリゴト ]   2006年04月14日 21:40
生きるコトは食べるコト。 当たり前のように繰り返される食。ゆったりと 時が流れるフィンランドでおにぎりを食べてみたい! 見た人が必ずそう思う映画だと思います。 私、見た後おにぎり買いに走っちゃいました。 とりあえず手作りおにぎりを二個購入(高いんだもん) 美味....
28. かもめ食堂  [ カリスマ映画論 ]   2006年04月15日 13:37
【映画的カリスマ指数】★★★★★  ここは・・・美味しく生きる場所  
29. 『かもめ食堂』  [ 京の昼寝〜♪ ]   2006年04月17日 17:57
それはヘルシンキにある食堂でした。こころをこめた「いらっしゃいませ」とおにぎり。毎日ふつうで、おいしくて、小さいけれど堂々としていました。 ■監督・脚本 荻上直子■原作 群よう子(「かもめ食堂」幻冬舎刊)■キャスト 小林聡美、片桐はいり、もたいまさこ、マ...
30. ★「かもめ食堂」  [ ひらりん的映画ブログ ]   2006年04月19日 02:35
小林聡美主演。 全編フィンランド・ロケで作ったらしいね。 共演は、片桐はいり、もたいまさこ・・・すんごいオバサン・トリオ。
31. 『かもめ食堂』を観た  [ ★CAFE COURONNE★     器用ビンボーの戯言 ]   2006年04月20日 00:52
前評判が高かった。カモメ食堂を観に行った。 元々、『やっぱり猫が好き』から小林聡美という女優さんが好きで、 ドラマ見たり、彼女の書いたエッセイを読んだりしていました。 舞台になったフィンランドは、数年前に行って以来、 もう一度訪れたい外国のひとつとなって...
32. かもめ食堂  [ 映画評論家人生 ]   2006年04月21日 02:54
梅田ガーデンシネマ 私は監督の前作「バーバー吉野」をまったく評価していない。奇抜なアイデアだが、も
33. かもめ食堂  [  m e r c i * ]   2006年04月24日 10:54
もしも、かもめ食堂が近くにあったら毎日行くと思います、絶対。 そして、通っているうちに「お手伝いさせてください」とお願いしてしまうと思います。 とにかく、あの空間に居たいと強く望んでしまいそうです。 かもめ食堂という名の小さな空間で、日々を丁寧...
34. かもめ食堂  [ ライターへの道。女32歳の挑戦。 ]   2006年04月24日 23:34
         かもめ食堂(2006年、メディア・スーツ) http://www.kamome-movie.com/ ? 監督・脚本:荻上直子  原作:群ようこ 出演:小林聡美、片桐はいり、もたいまさこ、ヤルッコ・ニエミ、タリア・マクルス、    マルック・ペルトラ、他     ...
35. 「かもめ食堂」おいしいコーヒーのおまじない  [ soramove ]   2006年04月27日 00:58
「かもめ食堂」★★★☆ 小林聡美、片桐はいり、もたいまさこ主演 荻上直子監督、2005年 フィンランドのヘルシンキの街の 「かもめ食堂」が舞台。 2度満席で入れず、3度目にしてやっと 席に座る、 こんなに情熱を傾けるような映画じゃなく 「脱力系」な...
36. 【映画】 かもめ食堂 ★★★★  [ 徒然なるままに・・・ ]   2006年04月30日 11:51
ストーリー: フィンランド、ヘルシンキの街角でオープンした小さな食堂。 主は日本人女性のサチエ。メインメニューはおにぎり。 でも、お客はなかなかやってこなかった。 サチエは、扉が押される日を待ちながら、食器を磨き続ける。 ある日、ついに初めてのお客の青年トンミ...
37. かもめ食堂  [ シネクリシェ ]   2006年05月10日 05:59
 フィンランドを舞台にした日本映画。  日本人がフィンランドのヘルシンキで和食を売りものにするかもめ食堂を開業したものの、1ヶ月しても客が寄
38. まったり「かもめ食堂」が好き!  [ [混]ミックスランチ ]   2006年05月11日 23:21
東京から10時間1番近いヨーロッパの国、フィンランドで日本人女性が営む 食堂の日常をまったりと描いた映画『かもめ食堂』を観ました。 (シネカノン神戸で5月3日)
39. 【劇場映画】 かもめ食堂  [ ナマケモノの穴 ]   2006年05月17日 21:07
≪ストーリー≫ フィンランド、ヘルシンキの街角でオープンした小さな食堂。主は日本人女性のサチエさん。メインメニューはおにぎり。でもお客さんはなかなかやってきません。サチエさんは扉が押される日を待ちながら、食器を磨き続けます。ある日、ついに初めてのお客さん...
40. 映画 かもめ食堂感想  [ 日々の書付 ]   2006年05月18日 22:02
先日、ようやく、映画「かもめ食堂」を見てきました。 本当は銀座まで映画を見に行きたかったのだけれど、ネットで調べたらいつも満席状態だし、パンフレットも売り切れで買えなかったという人もいたので、思い切ってうちから40分ほどのシネコンへ行って見ました。あんが...
41. 『かもめ食堂』  [ アンディの日記 シネマ版 ]   2006年05月20日 22:32
笑い度[:ラッキー:][:ラッキー:][:ラッキー:]        (公式サイト) (公式ブログ) 癒し度 [:おはな:][:おはな:][:おはな:][:おはな:] 映像美[:結晶:][:結晶:][:結晶:] 満足度[:星:][:星:][:星:][:星:] 【監督】荻上直子 【脚本】荻上直子 【原作】...
42. かもめ食堂  [ 欧風 ]   2006年05月22日 17:51
今月はまだ映画については書いてなかったですね??。まあ、青森に来ても映画が観られない訳ではなく、ちょっと遠いけどイオンのシネコンがあるし、片道2時間弱掛かったけど(^_^;)、試写会にも行ったし。 でもやっぱりシネコンだとホントにメジャーな作品しかやってないの...
43. かもめ食堂  [ オイラの妄想感想日記 ]   2006年05月23日 09:34
何も起きない、でもほんのりとした優しさと異国の雰囲気が良かった。 妄想感想いきます。
44. 『かもめ食堂』  [ *Sweet Days*  ~movie,music etc...~ ]   2006年05月24日 14:27
CAST:小林聡美、片桐はいり、もたいまさこ フィンランド、ヘルシンキで日本食屋「かもめ食堂」を営むサチエ(小林聡美)。しかし開店して一月経っても全く客は入らなかった。そんなある日、ある理由でフィンランドにやってきたミドリ(片桐はいり)と出会い、ミ...
45. かもめ食堂  [ お熱いのがお好き ]   2006年05月26日 11:54
かもめ食堂 2006/03/11公開 監督・脚本:荻上直子 小林聡美 片桐はいり もたいまさこ マルック・ペルトラ ヤルッコ・ニエミ 心地いい。 なんか見てるわけでもないんだけど BGMがわりにずっとつけてるTVみたいな。 ずっと流れてても不快を感じない...
46. かもめ食堂  [ 東京ミュービー日記 ]   2006年05月27日 10:22
かもめ食堂 監督:萩上直子 出演:小林聡美/片桐はいり/もたいまさこ ほか 昨日は休み。 とはいえ会社にも出向く。 そんな合い間を縫って2本映画鑑賞。 よくやるなぁと。 こんなに映画好きやったっけ・・・。 まぁ、ブログ始めて観に行く頻度が高まったのは間違
47. かもめ食堂  [ 映画通の部屋 ]   2006年05月27日 20:36
「かもめ食堂」 製作:2005年、日本 102分 監督:荻上直子 出演:小林聡美
48. かもめ食堂  [ PLANET OF THE BLUE ]   2006年05月30日 00:57
これも先月に見た映画。 父がたまたま原作を読んで、誘われたので見に行きました。 見に行く前日に、テレビで取り上げられたこともあり、ミニシアターが超満員。 大変な盛況ぶりでした。 ストーリーは・・・    フィンランドで日本食をメインとした"かもめ食堂...
49. かもめ食堂  [ 丼 BLOG ]   2006年06月17日 01:04
(06年5月鑑賞) ヘルシンキの街角に開店した日本人女性が経営する食堂を舞台にのんびりとした日常が展開する物語。フィンランドでオールロケ。監督、荻上直子。原作、群ようこ。出演、小林聡美、片桐はいり、もたいまさこ、マルック・ベルトラ、ほか。 いやあ。良かった!大...
50. NO.155「かもめ食堂」(日本/荻上直子監督)  [ サーカスな日々 ]   2006年06月18日 12:40
たった2館で上映された「かもめ食堂」は、 女性たちの先進的な意識にシンクロした。 もともと東京と横浜の、たったふたつの単館で、この作品は上映された。多くのミニシアター系映画と同様に、評判がよければ、上映期間が延長されたり、上映館数が拡大されたりするかもしれ...
51. かもめ食堂  [ 銅版画制作の日々 ]   2006年06月25日 13:47
「キートス!」と小林聡美扮するサチエが、かもめ食堂に来店するお客さんに声を掛けます。「キートス!」はフィランド語でありがとうという意味です。実は私事ですが・・・昨年の初夏この映画の舞台となったフィランドへ、トレッキングで10日間の旅行をしました。オールフ...
52. かもめ食堂(映画)フィンランド時空に包まれる  [ 漢方薬剤師の日々&映画 ]   2006年06月27日 13:59
すっかり心がフィンランドに行ってしまいました。しばらく日本の日常にもどれませんでした。 ず〜と、脳裏に太ったかもめがゆったり浮遊していて、いい気分。 日本のこのセカセカした現実が、一瞬信じられなくなる感覚が新鮮です。 やっと、観た映画です。そして観ておいて...
53. 映画のご紹介(149) かもめ食堂  [ ヒューマン=ブラック・ボックス ]   2006年07月01日 20:42
4 ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(149) かもめ食堂-カモメ食堂の静けさが心地よい。 昔、太った三毛猫を飼っていて、その猫に餌をやり続けたらその猫はますます太ってしまった。 その猫が死に、サチエ(小林聡美)は大い....
54. 人生の達人「かもめ食堂」  [ 再出発日記 ]   2006年07月07日 20:10
監督・脚本:荻上直子出演:小林聡美、片桐はいり、もたいまさこ、マルック・ペルトラ、ヤルッコ・ニエミ「知ってた?(ムーミンの)ニョロニョロは電気を食べて生きているんだって。知っているようで知らないことって多いよね。」とミドリさんは言う。サチエさんは「何か...
55. 人生の達人「かもめ食堂」  [ 再出発日記 ]   2006年07月08日 06:55
監督・脚本:荻上直子出演:小林聡美、片桐はいり、もたいまさこ、マルック・ペルトラ、ヤルッコ・ニエミ「知ってた?(ムーミンの)ニョロニョロは電気を食べて生きているんだって。知っているようで知らないことって多いよね。」とミドリさんは言う。サチエさんは「何か...
56. カモメ食堂  [ CinemA*s Cafe ]   2006年07月08日 11:10
http://www.kamome-movie.com/ 面白かった。いつまでも観ていたい。そんな気持ちにさせてくれる映画だった。 ヘルシンキという町の美しさ、清潔さ。そしてゆったりとしたその空気もかなーりよくて♪ 映画に登場し
57. かもめ食堂  [ Diarydiary! ]   2006年07月22日 21:48
《かもめ食堂》 2005年 日本映画 フォンランド・ヘルシンキにある1件の日本
58. 「かもめ食堂」を観た!  [ とんとん・にっき ]   2006年08月15日 11:04
シネスイッチ銀座で、「かもめ食堂」を観ました。以前、観たいと思ってネットで検索したら、映画館での上映はもう終わっていました。遅かりし由良の助。最近、どうしても観たくて、また調べてみたら、下記のように書かれていました。 ◎大ヒット御礼により、シネスイッ
59. かもめ食堂  [ 映画と本と音楽にあふれた英語塾 ]   2006年10月01日 16:53
かもめ食堂 フィンランド語題: ROUKALA LOKKI (2005) 2006/03/11 劇場初公開 公式サイト: http://www.kamome-movie.com/ 池袋・新文芸座 2006年9月25日(月)12時30分の回 ゴウ先生総合ランキング: A   画質(ビスタ): A-/B+   音質(ドルビース...
60. DVD「かもめ食堂」見たよ。  [ 雪華と、うふふ ]   2006年10月03日 16:57
 はい、こんばんは。 日本食の中で何が一番好きですか? このフィンランドにある和食堂の一押しは、おにぎりだそうです。 ヒロイン曰く、ソウルフードなんですって。 ほんわかほんわかした、3月頃の春の日差しを発見した頃みたいな、 映画でしたよ。・・・
61. かもめ食堂  [ 八ちゃんの日常空間 ]   2006年10月04日 23:14
予告編を観たときから気になっていた、あの「ガッチャマンの歌、ご存知ですか?」っていうやつ。どういういきさつの会話なんだろう…。 おお、そうだったのか… 日本かぶれの学生さん。
62. かもめ食堂−(映画:2006年127本目)−  [ デコ親父はいつも減量中 ]   2006年10月15日 13:52
監督:荻上直子 原作:群ようこ 出演:小林聡美、片桐はいり、もたいまさこ、ヤルッコ・ニエミ、タリア・マルクス、マルック・ペルトラ 評価:95点 公式サイト (ネタバレあります) ああ、たまらない、なんて素晴らしい映画なんだ。 幻のコー....
63. かもめ食堂  [ ひめの映画おぼえがき ]   2006年11月20日 13:44
かもめ食堂 かもめ食堂 監督:荻上直子 出演:小林聡美、片桐はいり、もたいまさこ、ヤルッコ・ニエミ、タリア・マルクス、マルック・ペルトラ... 「かもめ食堂。  それはフィンランドの  ヘルシンキにありました 
64. ワーイ!僕とこのブログもパクられたじょー。  [ D.D.のたわごと ]   2006年11月20日 17:46
ネタ違いですが,貴ブログ記事にも関連がありますのでTBさせていただきます(コメント欄を参照) まぁ流行語大賞ネタではこだわりも一過言ある私ですから ユーキャン流行語大賞のノミネート語を ジャンル別に並べ替えたところだけでも 引用する価値ありと自負しておりま...
65. 真・映画日記『かもめ食堂』2回目  [ CHEAP THRILL ]   2006年12月06日 22:40
12月4日(月) 朝、ものすごく寒い。 眠い。 それでもなんとか繋げる。 午後6時20分に終業。 まずは渋谷へ。 TSUTAYAに行き、前の週から借りたDVDを返却。 新宿に着き、8時半から魅惑のクニオ氏と歌舞伎町で飲み。 昨日、ボクの誕生日だったのでプレゼントをい...
66. かもめ食堂  [ 映画、言いたい放題! ]   2006年12月06日 23:43
この映画も評判いいですね。 奮発して、ビデオ屋で準新作で借りました。(笑) DVDで鑑賞。 フィンランドのヘルシンキ。 日本人女性のサチエが一人で営んでいる開店休業状態の「かもめ食堂」に ついに初めてのお客さんの青年トンミがやってくる。 日本かぶれの彼に...
67. 『かもめ食堂』  [ 映画館で観ましょ♪ ]   2007年01月13日 17:23
シアターキノのアンコール上映で観てきました。 ゆるーい時間が流れる中で、なぜか「頑張ろう!」と思える映画です。 そして、雑貨好きにもたまらない映画です。 小林聡美さんは好きな女優さん。 若??k
68. 居心地のよさと美味しいもの。  [ ココット★ログ ]   2007年03月12日 02:27
ようやく「かもめ食堂」を。小林聡美の小花柄のお洋服も、エプロン姿も。 もたいまさこの存在感も、とても素敵な映画でした??フィンランドはとても いいですね!勿論カフェもおうちも可愛い、マーケットも可愛い。 お客さんが少しずつ増えていって、フィンランドの人...
69. かもめ食堂  [ えいがの感想文 ]   2007年03月17日 02:06
2006年 監督:荻上直子 出演:小林聡美    片桐はいり    もたいまさこ  ほか フィンランドと食堂とこの3人、観るまでいまいち結びつかなかったけど、 スローで真面目でほのぼのしていて、なるほどこんな感じかと納得できました。 毎日食堂に...
70. 映画『かもめ食堂』  [ 茸茶の想い ∞ ??祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり?? ]   2007年03月25日 15:16
好きなことだけするのか、嫌いなことはしていないのか、それはどちらか分からない・・緩やかに暖かに、流れる時間が心地いい、異国でソウルフードな物語・・ フィンランドのかもめのように、太ったものが好き、太った人が食べているところをみるのが好き、失敗談は...
71. 「かもめ食堂」の原点「バーバー吉野」を観る〜荻上直子監督の不思議感覚  [ 万歳!映画パラダイス〜京都ほろ酔い日記 ]   2007年05月10日 19:59
 昨年のマイベスト邦画「かもめ食堂」を観たときから気になっていた荻上直子監督(1972年生まれというから34か35歳)のデビュー作「バーバー吉野」(2003年)をDVDで観た。「かもめ」の不思議ワールドはこの映画でも満喫できる。脚本も担当した監督の際立っ....
72. 「かもめ食堂」 主義はあるけど、肩に力が入っていない生き方  [ はらやんの映画徒然草 ]   2007年05月26日 19:15
フィンランドのかもめはまんまるなんですねえ。 サチエの生き方がいいですね。 マサ
73. かもめ食堂  [ 空想俳人日記 ]   2008年11月04日 05:04
美味しくて 地球を一つ お握りね  ふとクロード・アシル・ドビュッシーの曲が聴きたくなった、と言って、「ドビュッシー「月の光」に誘われて」という記事を書きながら、実は、私の思考回路の中では、もうひとつの別の回線があらぬ方向に走っていった旨を、「忍者部...
74. かもめ食堂  [ Addict allcinema おすすめ映画レビュー ]   2009年10月09日 19:49
ハラゴシラエして歩くのだ。

この記事へのコメント

1. Posted by 現象   2006年03月25日 15:22
コメントTBありがとうございました。
僕もおにぎりをよく食べます。
料理はめちゃくちゃ下手というか、今はもう作ることすら皆無なんですが、
おにぎりだけは手前味噌ながら自身があります。
超でかいんですけどね。
しかし食べさせる人がいないという…
かもめ食堂行ってみたいですねぇ。
2. Posted by yanks   2006年03月26日 08:14
おはようございます。

美味しそうでしたね。
特におまじないで変わるコーヒーの味と、手作りのパンは食べてみたいです。

おにぎりって作っているところを見ると懐かしく温かい感じが伝わります。最近は出来合いのものしか食べていませんねぇ。

お腹を騒がせる映画でした。
3. Posted by Ken   2006年03月26日 17:01
本日4回目の登場、Kenです!
どうもスイマセン・・・。
この映画、完璧でしたね。なにしろキャスティングが最高で、この女優陣を揃えたところで映画の成功はほぼ約束されていたような気さえします。
ああ、こんな映画を観てしまうとヘルシンキに行きたくなりますね、全く!
4. Posted by jamsession123go   2006年03月26日 21:06
こんにちは、jamsession123goです。
この映画は、是非みたい映画だと思っているんですが、jamsession123goの住む町でいつ上映されるのかわからないのです。
orangeさんのレビューを読んで、ますます観たくなりました。
早く上映してくれないかな、なんて思ってます。
5. Posted by 現象さん yanksさんへ orange   2006年03月27日 18:54
>現象さん
 こんばんは☆コメントありがとうございます♪
 おにぎり美味しいですよね。現象さんはおにぎり作られるんですね〜僕はもっぱら食べるほう専門ですが・・・
 僕も料理はダメです。麺類をかろうじて作るくらいですね・・・インスタントばかりですが。
 かもめ食堂みたいな食堂があったらホントに行ってみたいですね〜あのなごやかな雰囲気の中でおにぎりとお茶を堪能したいです。

>yanksさん
 こんばんわ☆コメントありがとうございます!
 シナモンロールとコーヒーもホントに美味しそう。この組み合わせ今度試してみようかと思います。
 おにぎりからコーヒーまで、様々な温かいもてなしが出てきてお腹空く事必至ですよね♪
 出来れば、日本にもかもめ食堂出来ないかな・・・でもフィンランドだからこそ、あの食堂の良さが伝わるのかもしれませんね♪
6. Posted by Kenさんへ orange   2006年03月27日 20:08
こんばんわ☆
TB&コメントありがとうございます〜!
この作品良かったですね〜!
キャスティング、料理、ロケーション、全てが良かったですね。
ここまで幸せな気分に浸れたのも久しぶりかもしれません。
ヘルシンキ行きたいでは、無くて行かなきゃですね♪
今年は、ちょっとドイツかタイに旅行しようかと思ったりしてますが・・・
7. Posted by jamsession123goさんへ orange   2006年03月28日 02:02
こんばんわ☆
コメントありがとうございます〜!
これは良かったですよ!
実際にjamsession123goさんの目で確かめ、舌で味わう映画だと思います。
料理にたとえるなら、豪華では無いけど、バランスが取れていて、しかも温かくて美味しい料理を食べた時の満腹感みたいなのが得られます♪
jamsession123goさんの住む街で上映されると良いですね。邦画はDVD化するの結構遅いと思いますので・・・

8. Posted by Puff   2006年03月28日 18:23
TB、コメントをありがとうございました♪
ワタクシ、邦画はあまり観ない方なのですが(・・・去年観たのは「乱歩地獄」一本のみでした。笑)この映画は予告編から目を付けていました。観て良かったです!!
ゆったりとした時間の中で淡々と話は進み、そして、クスリ・・・と笑える可笑しさがあり。
トンミの<豚身>漢字とか、ガッチャマンの歌で人が繋がって行くところとか、その発想が凄いですよねー
サチエさんの、凛とした清くて潔いキャラクターがまたまた魅力的でした。
もちろん、他の方もとっても魅力的でしたね。ウフフ♪
9. Posted by ななな   2006年03月29日 15:30
こんにちわ。
空腹にはかなり辛い映画でした〜。
出てくるものがおいしそうなものばかりで・・・すぐにでもかもめ食堂に行きたかったです。
映画も素敵でしたがおにぎりの素敵さも光っていた映画だったと思います。
いつも見ているようなおにぎりとは違ってホント素敵な食べ物って感じでした!
10. Posted by Puffさんへ orange   2006年03月29日 22:29
こんばんわ☆
コメントありがとうございました〜!
僕もこの作品は予告観て・・・とある日シネスイッチが金曜日という事を忘れて観に行ったら、激コミで・・・
次の週に、リベンジした作品でした。
スゴイ並んでいて、これだけ人気あるんだな〜!と驚きましたね。
フィンランドの時間の流れと、3人の日本人女性の温かいながらも、どこかオカシイ雰囲気が良かったですね。
歌や言葉が人を繋げる形も、押し付けがましくなくて、素敵でした。
あんな食堂に行ったら、常連になってしまうかも・・・邦画の素敵な側面を見せてもらって感謝したいですね♪
11. Posted by なななさんへ orange   2006年03月30日 23:32
こんばんわ☆なななさん!
コメントありがとうございました〜。
ホントに美味しい映画でしたね。
こういう食堂があったら是非とも行ってみたいものです。
おにぎりって、様々な人が作るからそれぞれ個性があって面白い、そして美味しいですよね・・・
鮭や梅干し、昆布のおにぎりも好きですが・・・ちょっと贅沢したいくらのおにぎりには目が無いです。
天むすとかも・・・とちょっと贅沢でしたが、具はご飯にあってれば、そして日本のソウルフードとしてこれからも食べつづけますよ〜♪
12. Posted by charlotte   2006年03月31日 17:59
おにぎりはやはり鮭とおかかと梅干。
それとたまにたらこかな…
ざりがにはないなあ〜笑
かわりものもたまにはいいけれど、おにぎりってなんだか握ってくれた人の愛情感じますよね♪
13. Posted by charlotteさんへ orange   2006年04月02日 14:21
こんにちわ☆
コメントありがとうございました〜!
ざりがに・・・は無いですよね。
おにぎりの美味しさが滲み出たような、素敵で美味しい作品でしたね〜♪
14. Posted by Ageha   2006年04月05日 00:42
TBどうもです。はじめまして。

平気の平左さんも書かれてますけど
ハラゴシラエして見ないと
悶絶します。経験者は語る(笑)。
いや〜おいしそうでした。

ソウルフードですね〜。おにぎり。
いやいろんなもの食べるけど
最後にはここへ帰ってくるような気がします。

コピ・ルアックってとなえながら
コーヒーを入れる今日この頃です・・・。
15. Posted by Agehaさんへ orange   2006年04月05日 19:50
こんばんわ☆はじめましてAgehaさん。
コメントありがとうございました〜!

いやいやっ本当に食べてから行かないと・・・もしくは、この映画を観た後に何か美味しいものを食べないと、悶絶しますよね。

日本人ってやはりおにぎりと温かいお茶があれば・・・満足ですよね〜!
人が美味しい食べ物を食べるのを見ると、この人ってこんな感じの人なんだろうなと素敵な一面を覗かせてくれるようで、良かったです。
コーヒーを飲みながら、シナモンロール!これも美味しいですよね。本当に食文化に国境線は無いと思います。
温かくなれる、こんなかもめ食堂に行ってみたいです。コピ・ルアックと唱えながら♪
16. Posted by だいすけ   2006年04月09日 23:19
こんばんは、TBありがとうございます。
おにぎりをはじめ、いろいろな料理が登場する度に、お腹が鳴らないか心配でした。
目や音で料理を楽しめて、ストーリーでは笑えて、でもどこか「ホッ」とさせてくれる、贅沢なひと時でした。
17. Posted by だいすけさまへ orange   2006年04月11日 00:50
だいすけさん☆こんばんわ
コメントありがとうございます〜!
そうそう・・・この映画観てるとお腹空くんですよね〜!
人は食べていかないと生きていけない。と切実に思いました☆
そして人が食べる姿から立ち上ってくる匂いや雰囲気がとても素敵な映画ですよね♪
18. Posted by かえる   2006年04月11日 01:20
こんばんは。
まったりした映画なのに、ギスギス不健康な生活をしている私には学ぶことの多い作品だったりしました。(笑)
みんな魅力的な人たちでしたねぇ。
おにぎりは偉大です。柿の種と交換するわけにはいかない・・・。
19. Posted by かえるさまへ orange   2006年04月12日 01:07
こんばんわ☆かえるさん!
コメントありがとうございました〜。
僕も不健康でギスギスした生活です・・・
本当に生きていく事の良い形をほんのりと示してくれますよね。サチエさんの生き方も素敵だけど、実は、ミドリさんやマサコさんの考え方や行動も共感できる部分が結構ありました。
人は変わっていくものですから。というセリフが何か真実味があって心に響きましたよ。
でも、柿の種も素敵ですよ!ビールと柿の種という組み合わせは、僕のライフスタイルの一部です。赤ワインにチーズも良いですよね?
でも朝食べるおにぎりも本当に美味しいと思う今日この頃です♪
20. Posted by ノラネコ   2006年04月12日 23:22
ご飯食べる前に観たので、腹がへってたまりませんでした(笑
あのオニギリおいしそうでしたよね。
春の昼下がりに、猫を抱いてほっこり昼寝するような、そんな心地良い映画でした。
21. Posted by 睦月   2006年04月13日 03:00
こんばんわ!TB&コメントありがとうございます!
睦月はね、この映画観る前に思い切り腹ごしらえしていったの。それでもやっぱりよだれが出たなあ(笑)サチエさんのお料理、そこらの高級レストランよりも全然美味しそうなんだもん!

おにぎり1個を十分に満喫しながら食べるってこと・・・最近してなかったなあ。全てに余裕がなくてセカセカしてたけど・・・やっぱりもっとゆったり、のんびり生きようと思った睦月です。
22. Posted by ノラネコさまへ orange   2006年04月14日 00:52
こんばんわ☆ノラネコさん。
コメント&TBありがとうございました。
この作品、空腹で観ると・・・ツライですよね。僕も食べてない状況で観たので、本当にお腹空かしました。
この映画の心地よさは素晴らしいものがありますよね。それと同時に生き方の潔さ、清々しさに感嘆しました、ラストシーンも絶妙でとても幸せな気分になりました♪
23. Posted by 睦月さまへ orange   2006年04月14日 00:55
こんばんわ〜睦月さん☆
コメントありがとうございます。
腹ごしらえして観ても・・・よだれが出ましたか、人は食べてないと生きていけないですからね〜
この作品に出てくる料理は、高級じゃないけど、どれも本当に美味しそうでした。何かサチエさんの食べ物への愛情が表れているかのような素敵なメニューでしたね。
そうそう・・・この作品を観ると、セカセカ生きているのがバカらしくなります。僕ものんびりと、ゆったりと生きていきたいな〜♪
24. Posted by 冨田弘嗣   2006年04月22日 02:25
 コメント、ありがとうございました。春の日差しにまどろみながら映画館へ向かい、映画館でもまどろんでしまいました。私個人としては犬童一心監督の「虎とジョゼと魚たち」以来の秀作だと思っています。「バーバー吉野」はつまんなかったけど、本作で監督は監督になりました。次回作でも、スクリーンに心地良い風を吹かしてくれるでしょうか。楽しみです。
 これからも宜しくお願いします。ありがとうございました。 冨田弘嗣
25. Posted by 冨田弘嗣さまへ orange   2006年04月24日 01:55
こんばんわ☆
こちらこそ、コメント&TBありがとうございました。
映画館でも心地よくまどろむ事が出来ますよね〜何かほんのりと幸せな気分に浸れました。
「ジョゼと虎と魚たち」は秀作ですよね!僕もあの作品大好きです。心の中に閉まっておきたい大切な作品の一つです。
「バーバー吉野」気になってたので借りて観ようと思ってたのですが、未だにレンタル中で・・・どう感じるかは分かりませんが、つまらないと言われると逆に少し楽しみですね。
こちらこそ、これからもよろしくお願いします。本当にありがとうございました♪
26. Posted by 隣の評論家   2006年05月27日 20:40
orangeさん、こんにちわ。
ようやく観に行って参りました。間に合いましたぁ、良かったです。
おおお!満点ですねぇ。
おにぎりっていいですよねぇ。コンビニやスーパーで売られている機械仕掛けのおにぎりよりも、形がボコボコでも人の手で握られたものの美味しいこと・美味しいこと!
フレンチ・コース等のこじゃれた料理よりも、かもめ食堂のメニューの方が何倍も魅力的に思えました。
27. Posted by 隣の評論家さまへ orange   2006年05月28日 09:44
隣の評論家さん☆こんにちわ。
コメント&TBありがとうございました〜!
観に行かれたのですね〜間に合って、良かったです♪混雑が大変だったとは思いますが・・・
この作品は、良かったですね〜久しぶりの素敵な邦画でした。
おにぎりを始めとして、本当に人が心を込めて作った料理は美味しいと思います。
どんな高級な食材を使おうが、一流のシェフを雇おうが、身近にいる人が作ってくれる料理にはかないませんね。
この作品は、そんな雰囲気を見事に凝縮して見事でした。ラストがとっても好きですね♪
28. Posted by kimion20002000   2006年06月24日 22:10
TBありがとう。
「食べる」ということは、一番基本的なことですからね。
1回の食事を、大切にていねいに、扱っていくことを、この映画は、あらためて教えてくれたように思います。
29. Posted by kimion20002000さまへ orange   2006年06月26日 19:47
こんばんわ☆
こちらこそコメント&TBありがとうございます。
人間が生きる上で、食事とは日々大切なものですよね。
どんな人間でも、食に対しては感謝しなければならない事の大切さを僕も感じます。
料理を作る人、食べる人の雰囲気や性格までもがスクリーンに滲み出てきて素敵でした♪
30. Posted by jamsession123go   2006年07月01日 20:39
こんにちは、jamsession123goです。
リンクをたどってやってきました。
この監督の映画は、以前に「恋は五・七・五」をみたのですが、この映画はそれより遙かに良かったですね。
意外だったのは、小林聡美が美しく撮れてるということ。
意外な一面を見た気がします。
映画は、静けさの中にしみじみとした味わいがあり、終わった後から感動が押し寄せてくる感じでした。
良い映画でしたね。
31. Posted by jamsession123goさまへ orange   2006年07月06日 19:42
こんばんわ☆jamsession123goさん♪
コメント&TBありがとうございました〜!
『恋の五・七・五』『バーバー吉野』は未見なのですが、この監督さんの違ったタイプの作品が観たかったので、今度チェックしてみようと思います。
小林聡美のその場にいる女性の美しさは絶妙でしたね。まるでこの作品に登場してくる料理のように温かいものを感じる女性を演じていて良かったです。
観終わった後も、まだあの食堂にいるような素敵な感覚が味わえる良質な邦画でした。こういう作品を観ると日本の映画を観ていて良かったなとしみじみ感じますね♪
32. Posted by 豚身昼斗念   2006年10月03日 22:54
DVDが出てかもめ食堂みました。前から気になっていましたが、こんなにすばらしい映画だったとは!!特に山も谷もないけど2時間が一瞬で過ぎ去りました。登場人物がみんなすばらしい。小林聡美の凛とした雰囲気、片桐はいりのかわいらしさ、超然としたもたいまさこ・・・etc。フィンランドの俳優さんたちもみんなよかったです。
使い古された表現だけど「素敵なおとなのおとぎ話」だと思いました。
33. Posted by 豚身昼斗念さまへ orange   2006年10月07日 16:24
こんにちは☆
コメントありがとうございました〜!
本当にストーリーのゆるやかな流れや人間のオカシミを素敵に描いた作品でしたね。
それぞれの役者さんも、本当に素敵でした。小林聡美さん、片桐はいりさん、もたいまさこさんの「いらっしゃいませ」の声がそれぞれ違うように、個性も抜群ですが、何かこんな食堂が近くにあったらそれだけで幸せになれそうな美味しい作品でしたね♪
こんなおとぎ話なら混ざりたいと思います♪
34. Posted by ひめ   2006年11月20日 13:24
ヘルシンキって、ああいう感じの場所なんでしょうか?
すごく行ってみたくなりました。
そして、かもめ食堂があったら最高ですよね♪

悩みを持ったおばさんともたいまさこが言葉が通じないのに話せてるとこが、すごく好きでした。
35. Posted by ひめさまへ orange   2006年11月25日 14:08
こんにちは☆
コメント&TBありがとうございました〜!
ヘルシンキを舞台にした作品はいくつか観た事がありますが、作品によっては別の顔を見せる街だと思いますね。
かもめ食堂行ってみたいですね、この作品を観た後は無償に日本食が食べたくなりました。

もたいまさこさんの雰囲気が絶妙でした。あの会話!?のシーンの可笑しさは素敵でしたね。
この3人のアンサンブルは見事な物語に貢献していたと思います♪
36. Posted by pretty_kitten   2007年03月17日 02:10
B
NiXjANH[vAvXH[vBB
B
oB

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
劇場公開作品

【2010年2月】

パレード★★★★

ルド and クルシ★★★

抱擁のかけら★★★

おとうと★★★★

インビクタス/負けざる者たち★★★★


【2010年1月】

ゴールデンスランバー★★★

ボーイズ・オン・ザ・ラン★★★★

フローズン・リバー★★★★★

Dr.パルナサスの鏡★★★

ミレニアム ドラゴンタトゥーの女★★★

板尾創路の脱獄王★★★

かいじゅうたちのいるところ★★★

(500)日のサマー★★★★



【2009年12月】

誰がため★★★

蘇りの血★★★

アバター★★★★

のだめカンタービレ 最終楽章 前編★★★

THE 4TH KIND フォース・カインド★★

インフォーマント!★★★

ジュリー&ジュリア★★★★

パブリック・エネミーズ★★★

カールじいさんの空飛ぶ家★★★★


【2009年11月】

ニュームーン/トワイライト・サーガ★★

戦場でワルツを★★★★

2012★★★

イングロリアス・バスターズ★★★★★

脳内ニューヨーク★★★★

Disney’s クリスマス・キャロル★★★

ゼロの焦点★★★

大洗にも星は降るなり★★★

スペル★★★★★

【2009年10月】

わたし出すわ★★

風が強く吹いている★★★

母なる証明★★★★★

沈まぬ太陽★★★★

アンヴィル!夢を諦めきれない男たち★★★★★

パイレーツ・ロック★★★★

さまよう刃★★★

クヒオ大佐★★★

戦慄迷宮3D THE SHOCK LABYRINTH★★

狼の死刑宣告★★★

悪夢のエレベーター★★★

エスター★★★★

パンドラの匣★★★★

カイジ 〜人生逆転ゲーム★★★

私の中のあなた★★★★

ヴィヨンの妻 〜桜桃とタンポポ〜★★★

ワイルド・スピード MAX★★★

【2009年9月】

ドゥームズデイ★★★

男と女の不都合な真実★★★

あの日、欲望の大地で★★★★

アドレナリン:ハイ・ボルテージ★★★

空気人形★★★★

カムイ外伝★★★

プール★★

ウルヴァリン:X-MEN ZERO★★★

サブウェイ123 激突★★★

【2009年8月】

マーターズ★★★★

グッド・バッド・ウィアード★★★★

女の子ものがたり★★★★

ナイトミュージアム2★★★

20世紀少年 <最終章>ぼくらの旗★★

30デイズ・ナイト★★★

南極料理人★★★★

ノーボーイズ、ノークライ★★★

96時間★★★★

トランスポーター3 アンリミテッド★★★

キャデラック・レコード 音楽でアメリカを変えた人々の物語★★★

縞模様のパジャマの少年★★★★★

色即ぜねれいしょん★★★★

HACHI 約束の犬★★★

3時10分、決断のとき★★★★★

G.I.ジョー★★★

ボルト★★★★

サマーウォーズ★★★

コネクテッド★★★★


【2009年7月】

バーダー・マインホフ 理想の果てに★★★★

セントアンナの奇跡★★★

セブンデイズ★★★

アマルフィ 女神の報酬★★

ハリー・ポッターと謎のプリンス★★★

サンシャイン・クリーニング★★★★

モンスターVSエイリアン★★★★

ノウイング★★★

ごくせん THE MOVIE★★

MW -ムウ-






携帯から見れます☆
QRコード