2006年05月19日

明日の記憶4

136414f7.jpg


 




 明日の記憶は、ここには無い。自分が覚えている事は、もちろん今までの記憶だ。

 記憶の中にはすっかり忘れてしまった事もあるし、未だに覚えている過去の出来事もある。

 人間の脳が覚えている事は、もちろん限られている。引出しからすぐに出ない事もあれば、すぐに思い出せる事もあるのだ。

 そんな一切合財の記憶を次第に失っていく病気。アルツハイマー病。

 愛している人や、その人との思い出も闇の中に消えていく悲しみは、筆舌に尽くしがたいものがあると思う。

 広告会社で働く雅行(渡辺謙)は、仕事人間。家庭を省みない程、仕事に打ち込み生きてきた。

 大きな広告プロジェクトと娘の結婚式を控え、多忙の日々を極めていたが、ある日、ミーティングを忘れたり、人の顔が思い出せなくなる。
 
 雅行は、妻の枝実子(樋口可南子)に連れられ、病院に行き、診断を受けたところ・・・

 医師から若年性のアルツハイマーだと告げられる。

 人生の大台がこれからやってくる。この時期に、病に冒される悲しみにこらえきれなくなった雅行は、自暴自棄になっていくが・・・

 人の人生において、記憶というものは生きている証の一つでもある。

 それを奪われていると分かったら、必死に抵抗しなければならないし、何としてでも普通に生活していきたいと思うのは人の常だ。

 優秀で人当たりの良い部下に恵まれ、美しい妻の献身で家庭を守ってもらい、娘は愛する人を見つけ孫まで出来る。

 そんな恵まれた境遇から一転して、闇に葬り去られた男を渡辺謙という役者は、実に自然に、真剣に演じている。そこに映ったのは一人の役者としての仕事では無く、本当にアルツハイマーという病気に恐怖を感じている一人の男の姿だった。

 かつて、白血病という病から立ち上がった一人の俳優の生き様やオーラは、実に傑出していて、観る人にリアルな感情を呼び起こさせる。

 樋口可南子の愛と憎しみを体現した演技と及川光博の説得力のある医師役も実に見事だった。この作品は物語に深い感銘を覚えると共に役者の質を生かした作品でもあると思う。

 本当に人が人を思う瞬間というのは、様々な映画で語られてきたが、病気による同情の余地を残さず、人々が別れる瞬間を綺麗に収束させていく雰囲気が実に良かった。部下と部長の別れのシーンは本当に感動的。実に涙無しでは観れないと思う。

 夫と共に病気と闘う事を決意した、妻にはあるものが最後に宿る。

 たとえ夫が自分の事を忘れても良いように、そして、そのものがある限り二人の愛が壊れる事は無いと言い切れる素晴らしいラストシーンだった。

『明日の記憶』
監督 堤幸彦
出演 渡辺謙
   樋口可南子
   吹石一恵

5月19日 新宿東亜にて鑑賞

asitanokioku-t
orange0802 at 22:24│Comments(8)TrackBack(49)映画 「あ行」 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 映画 『明日の記憶』 ☆今年40本目☆  [ honu☆のつぶやき 〜映画に恋して〜 ]   2006年05月20日 19:44
5 この日の試写会(5/4)は【ほぼ日刊イトイ新聞】主催だったんだけど、『明日の記憶』上映後に糸井重里さんと渡辺謙さんのトークショーがあったの。 これまでで初めて!!と言えるほど長かった(笑)スタッフから巻きが入りつつ、1時間半! こんな機会は滅多にないし、普段聞....
2. 明日の記憶  [ ネタバレ映画館 ]   2006年05月22日 00:37
及川医師「映画をご覧になったようですから、問題を出しますよ。さて、次に挙げる俳優のうち、この映画で登場しなかったのは誰でしょうか?」
3. 「明日の記憶」過去の記憶を無くしても無くならないものがある  [ オールマイティにコメンテート ]   2006年05月22日 00:47
4 「明日の記憶」は働き盛りの50代目前の営業部長が突然若年性アルツハイマーと診断され、その後の生き方を探していくストーリーである。
4. 渋谷は迷うよね 「明日の記憶」  [ 平気の平左 ]   2006年05月22日 07:04
評価:85点{/fuki_love/} 明日の記憶 映画の中で若年性アルツハイマーの渡辺謙が渋谷で迷うシーンがありましたが、今日、それに似たようなことをやってしまいました。 明日の記憶が16時10分から「渋谷TOEI 1」で上映ということは覚えていたのです。 しかし、「渋谷...
5. 明日の記憶 (2005) 122分  [ 極私的映画論+α ]   2006年05月22日 07:28
 広告代理店に勤める49歳の佐伯雅行。仕事も充実し、一人娘の結婚も控え、公私ともに忙しくも幸せな日々を送っていた。ところが最近になって急に物忘れが激しくなり、不安になって病院を訪れた佐伯は、そこで衝撃の事実を告げられる。医者が下した診断は“若年性アルツハイ...
6. 『明日の記憶』・試写会  [ しましまシネマライフ! ]   2006年05月22日 09:37
今日は某雑誌で当選した 『明日の記憶』の試写会に行ってきた。 《私のお気に入り度:★★★★★》 以
7. 明日の記憶(評価:☆)  [ シネマをぶった斬りっ!! ]   2006年05月22日 13:10
【監督】堤幸彦 【出演】渡辺謙/樋口可南子/坂口憲二/吹石一恵/及川光博/香川照之/渡辺えり子/大滝秀治/他 【公開日】2006/5.13 【製作】日本 【ストーリー】 広告代理店に倀"??
8. 明日の記憶  [ カリスマ映画論 ]   2006年05月22日 14:28
【映画的カリスマ指数】★★★★★  失う怖さ、変わらぬ希望  
9. 明日の記憶  [ シャーロットの涙 ]   2006年05月22日 17:26
明日の記憶・・・MEMORIES OF TOMORROW 記憶ものがヒットするのは何かそこに共感するものを少なからず人は持ちえているからなんだろうけど、忘れるというのは自己消滅への不安からなんだろうか。 実はど忘れするという事がかなり増えてきたので、少なからず「明日は我が身...
10. 明日の記憶/試写会  [ 如意宝珠 ]   2006年05月23日 07:16
明日の記憶    http://www.ashitanokioku.jp/ 監督:堤幸彦 原作:荻原浩【光文社刊】 脚本:砂本量 三浦有為子 出演:渡辺謙 樋口可南子    吹石一恵 及川光博 香川照之 渡辺えり子 大滝秀治  公開は5/13(土) *******************************************...
11. 「明日の記憶」  [ 雑板屋 ]   2006年05月24日 14:14
5 ‘夫婦の結び’の映画だと思う。 テーマとなるのは若年性アルツハイマー。 荻原氏の原作は1年以上前に読了。 その際非常に感銘を受けた。読みながら涙でグダグダ。。。 その映画化には期待もあった。 堤幸彦監督で主演は渡辺謙さん。文句のつけ様もない完璧な演技。 ...
12. シネマ日記 明日の記憶  [ skywave blog ]   2006年05月24日 20:42
劇中の痴呆判定テスト、主人公佐伯(渡辺謙)とともに、私も真剣に受けてしまいました。最初に言われた3つの言葉、思い出せません。このごろ物忘れが・・・(自分の都合の悪いも
13. 感想/明日の記憶(試写)  [ APRIL FOOLS  ]   2006年05月24日 20:53
原作は山本周五郎賞受賞作(未読でし)。映画『明日の記憶』。監督は堤幸彦。5月13日の公開に先駆けて感想いってみよー。 映画『明日の記憶』 働き盛りの広告代理店部長・佐伯雅行。デカい仕事が決まって部全体のテンションはかなり上がりめ。一人娘の結婚式も近い。とこ...
14. 映画「明日の記憶」  [ いもロックフェスティバル ]   2006年05月24日 21:19
見る価値のある作品だと思う。 「見ておくべきだ」と言っても言い過ぎではないと思
15. 映画「明日の記憶」  [ いもロックフェスティバル ]   2006年05月24日 21:21
見る価値のある作品だと思う。 「見ておくべきだ」と言っても言い過ぎではないと思
16. 映画「明日の記憶」  [ いもロックフェスティバル ]   2006年05月24日 21:23
見る価値のある作品だと思う。 「見ておくべきだ」と言っても言い過ぎではないと思
17. 「明日の記憶」見てきました  [ よしなしごと ]   2006年05月24日 23:09
 私の頭の中の消しゴムと同じく若年生アルツハイマーを題材とした明日の記憶。正直私の頭の中の消しゴムがつまらなかったので、あまり期待はしていなかったのですが。。。
18. 明日の記憶 06年104本目  [ 猫姫じゃ ]   2006年05月25日 00:30
明日の記憶 ごめんなさい、あたしはまた、謙さんが、ハリウッド出演の合間に、片手間に撮った映画かと、、、自らがエグゼクティブ・ブロデューサー、気合い入っていたんですね。 監督 堤幸彦 若年性アルツハイマーと言えば、消しゴム ですよね。 でもあたしは、同じよう...
19. 明日の記憶  [ It's a Wonderful Life ]   2006年05月25日 19:22
こういう病気をテーマにした作品は病名は違っても 身内に病気がちの者がいる人にとっては、ちょっといたたまれない 映画になったりするんじゃないかと思います。 最近、何故か「アルツハイマー病」の記憶が薄れていく事を描いた 作品が多くなってますね。 本作も...
20. 『 明日の記憶 』  [ やっぱり邦画好き… ]   2006年05月26日 03:48
 公式サイト 映画 『 明日の記憶 』 [劇場鑑賞] 2005年:日本 【5月13日ロードショー】 [ 上映劇場 ] 監 督:堤幸彦 脚 本:砂本量 三浦有為子 原 作:荻原浩  「明日の記憶」  荻原 浩 明日の記憶 [ キャスト ] ...
21. 「私がいます」と言えること~「明日の記憶」~  [ ペパーミントの魔術師 ]   2006年05月26日 11:54
いや~身につまされる映画でした。 「同じ月を見ている」以来久々夫婦で見にいったんですが。 見終わって”重いよこれ・・”ってしきりにバルが言うてました。 「オレ、めっちゃ不安やし」・・ちょっとどういう意味よ。(爆) 映画館を出てからちょっとして、 ”3つのコ...
22. 「明日の記憶」  [ 永遠の自分探し  って迷子やん!! ]   2006年05月27日 01:57
ほぼ日も応援している「明日の記憶」。 公式HPはコチラ。 私の記憶力はコチラ。 渡辺謙、サイコーです。テレビよりもスクリーンに映え、 なんか、圧倒的な力を感じた。 謙さんの私生活のことも踏まえて、すごく熱い感動。 「生きる」とは。「家族」とは。 今までの私の映画...
23. 明日の記憶  [ Rohi-ta_site.com ]   2006年05月27日 07:55
映画館で、出演:渡辺 謙/樋口可南子/坂口憲二/吹石一恵/水川あさみ/袴田吉彦/市川 勇/松村邦洋/MCU/遠藤憲一/木野 花/木梨憲武/及川光博/渡辺えり子/香川照之/田辺誠一/大滝秀治/原作:荻原 浩/脚本:砂本 量/三浦有為子/監督:堤 幸彦/作品『明日の記憶』を観ました。 ...
24. 【劇場鑑賞51】明日の記憶(MEMORYS OF TOMORROW)  [ ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! ]   2006年05月28日 21:11
4 『お前は平気なのか? 俺が俺じゃなくなっても。』 『私がいます。 私が、ずっと、そばにいます。』 思い出が消え去ったとき、 一番大切なものが見えてくる。
25. 明日の記憶  [ お熱いのがお好き ]   2006年05月29日 14:58
明日の記憶 2006/05/13公開 監督:堤幸彦 渡辺謙 樋口可奈子 坂口憲二 吹石一恵 木梨憲武 この映画観たら木梨憲武が大嫌いになるかも。 主人公の雅行は結婚をひかえた娘をもち、 大きなプロジェクトを仕切っている忙しい営業マン。 キッチリした...
『明日の記憶』(2006 / 日本 / 堤幸彦) Text By 仙道 勇人  会話の途中で今まさに話そうと思った事柄が出てこない――誰もが一度は経験したことがあるであろうこの現象は、大抵の場合「ど忘れ」と呼ばれて省みられることは殆どない。「最近『ど忘れ』が酷くてさー」「私も歳...
27. ■明日の記憶  [ ルーピーQの活動日記 ]   2006年05月31日 00:39
広告会社の営業マンとして働く佐伯雅行(渡辺謙)は、大きなプロジェクトと娘の結婚を控えて忙しい日々を送っていたが、ある日原因不明の体調不良に襲われる。妻の枝実子(樋口可奈子)と共に病院を訪れた雅行は、医師から「若年性アルツハイマー」の診断を受ける・・・。...
28. 明日の記憶  [ まつさんの映画伝道師 ]   2006年05月31日 06:55
第458回 ★★★★(劇場) (核心に触れる文面あるので、ご注意あそばせ)  大病を一度患うと、ある「不安」が払拭できない。  それは「再発」ということに対する恐怖だ。  いくら「完治」したと医者に言われても、何か体調の変化があった場合には必ず....
29. 明日の記憶/堤幸彦  [ 文学な?ブログ ]   2006年06月04日 00:53
人が存在する理由、それは必要だと言ってくれる人がいるからだと思います。この映画は、若年性アルツハイマーに犯された佐伯雅行という人物(渡辺謙)が、妻(樋口可南子)に支えられながら、病気を受容して生きて行こうとする姿を描いた物語です。 広告代理店の第一線で...
30. 「明日の記憶」  [ ば○こう○ちの納得いかないコーナー ]   2006年06月04日 01:47
父方の祖父は、定年を迎えて暫くした頃より認知症を発症した。当時幼かった自分は祖父と同居していなかった事も在り、その病状を詳しく知る由も無かった。当時の話を親から聞いたのはそれからかなり経ってからで、失禁や徘徊、見ず知らずの通りすがりの人間を知り合いと思い...
31. *明日の記憶*  [ Cartouche ]   2006年06月04日 14:45
{{{   ***STORY***                  2006年  日本 広告代理店に勤める49歳の佐伯雅行。仕事も充実し、一人娘の結婚も控え、公私ともに忙しくも幸せな日々を送っていた。ところが最近になって急に物忘れが激しくなり、不安になって病院を...
32. 明日の記憶  [ PLANET OF THE BLUE ]   2006年06月08日 08:44
この映画、観ようかどうしようか凄く迷ってて。 とても関心のあるテーマなんですが、観るのがちょっと怖いなって思ってたんです。 でも関心の方が、恐怖より大きくなって、観ることにしました。 監督:堤 幸彦 出演:渡辺 謙  樋口可南子  坂口憲二  吹石一...
33. ごめんなさい、見くびってました! 映画『明日の記憶』  [ 海から始まる!? ]   2006年07月06日 03:21
 評判がいいのは知っていました。  映画公開前に原作者・荻原浩さんを取材した友人が、“原作者は元々は渡辺謙という俳優をあまり評価していなかったんだけど、完成した映画を観て、「渡辺謙て、こんなにうまい俳優だとは思わなかった」、と話していた”、というのも聞い...
34. 明日の記憶  [ CinemA*s Cafe ]   2006年07月20日 22:37
http://www.ashitanokioku.jp/ `s(・'・;) エートォ... 思ったよりもなんかつまらない映画だったかなぁ〜。 期待しすぎてしまったというところがあるのかもとも思うけども・・・。 両親がみたいというので、3
35. Memories Of Tomorrow  [ Tokyo Bay Side ]   2006年07月21日 23:00
『明日の記憶』 大手広告代理店の部長を務める佐伯雅行(渡辺謙)は、50歳を目前に大きなプロジェクトと娘の結婚を控えていました。そんな仕事も家庭も順風満帆だった中年男性に突如、病が襲います。病名は若年性アルツハイマー。 この病は決して他人事ではなく、実際に...
36. 明日の記憶DVD  [ 噂の情報屋 ]   2006年08月12日 18:56
第18回山本周五郎賞を受賞した荻原浩の小説を原作に、 「トリック」や「ケイゾク」の堤幸彦監督が映画化。 若年性アルツハイマーに冒された男とその男を支える妻の葛藤を描いた 感動の人間ドラマです。 原作本に感動した主演の渡辺謙が荻原浩に直接交渉し、 エグゼクティブ...
37. 明日の記憶  [ きょうのできごと…。 ]   2006年09月26日 06:21
「堤監督の新作キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!」(堤監督好きです) と、思いつつストーリーを見たら、若年性アルツハイマー病…。 本業の絡みもあったり(謎)、 作品自体もかなり真面目な話しっぽいので 二の足を踏んでしまい、公開終了ギリギリで映画館へ??! 実際...
38. 明日の記憶  [ my life of my life ]   2006年10月29日 02:23
4 明日の記憶 思い出のすべてを、あなたへ託す。 堤幸彦監督…2作品連続鑑賞の巻。これは中々と良かったですよ。とても「サイレン」と同じ監督の作品だとは思えませんね(笑)。余談ですが代表作の一つである「トリック」シリーズとやらは何ひとつ鑑賞していないので、この監...
39. 明日の記憶−(映画:2006年133本目)−  [ デコ親父はいつも減量中 ]   2006年10月31日 00:18
監督:堤幸彦 出演:渡辺謙,樋口可南子,坂口憲二,吹石一恵,水川あさみ 評価:87点 公式サイト (ネタバレあります) 脳あっての人間だということ。 脳あっての人格だということ。 悲しいけどそれが現実で、脳の一部が萎縮するだけで、人は....
40. 『明日の記憶』  [ chaos(カオス) ]   2006年11月12日 12:07
『明日の記憶』 広告会社で情熱を持って働く雅行。50歳を前にして彼は原因不明の症状におそわれる。 医師が下した病名は「若年性アルツハイマー」だった。 ===== こりゃ切ないね。 除々に失われていく記憶。 仕事の忘れてはいけない約束、日常の何気ない行動...
41. mini review 07005「明日の記憶」★★★★★☆☆☆☆☆  [ サーカスな日々 ]   2007年01月22日 12:52
カテゴリ : ドラマ 製作年 : 2005年 製作国 : 日本 時間 : 122分 公開日 : 2006-05-13〜 監督 : 堤幸彦 出演 : 渡辺謙 樋口可南子 坂口憲二 吹石一恵 水川あさみ 木梨憲武 及川光博 渡辺えり子 香川照之 大滝秀治 袴田吉彦 松村邦洋 MCU 遠...
42. 明日の記憶  [ 映画、言いたい放題! ]   2007年02月01日 21:53
友人の脚本家・三浦有為子が参加した作品。 公開時にメールを貰いましたがDVDでやっと観ました。 相変わらず、友達甲斐のない奴です。( ^ _ ^; 家庭を顧みずに仕事に没頭してきたバリバリの広告会社の営業マンの佐伯雅行は、 大きなプロジェクトと娘の結婚を控え、相...
43. 明日の記憶(DVD)  [ ひるめし。 ]   2007年03月27日 16:14
いま、妻に――― 「ありがとう」の言葉を
44. 明日の記憶  [ Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆) ]   2007年06月02日 12:50
誰にでも突然襲い掛かる可能性のある若年性アルツハイマー病。人を愛すること、そして一緒に生きていくことを素晴らしさを伝える素晴らしい映画!                       評価:★10点(満点10....
45. 『明日の記憶』’06・日  [ 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ ]   2007年06月21日 21:12
あらすじ広告会社の営業マンとして働く雅行は時に家庭を返り見ないほど仕事に没頭してきた。大きなプロジェクトと娘の結婚を控える今突然、物忘れの症状が酷くなった。病院を訪れると「若年性アルツハイマー」の診断を受ける・・・。感想この映画を一言で言うとええ映画や...
46. 映画「明日の記憶-Asita no kioku-」  [ 茸茶の想い ∞ ??祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり?? ]   2007年07月04日 02:04
観逃した訳ではない、"私の頭の中の消しゴム"の二番煎じとの思いで見送っていた。けど、極めて切実で身近な現実感にこころ動かされずにはいられない・・ アルツハイマーの国内患者数は150万人といわれ10%は65歳未満の若年性という、脳が萎縮し生命維...
47. 大失敗だった 明日の記憶  [ Cigarの見る風景 ]   2007年07月05日 09:49
先日 “明日の記憶“ という邦画をテレビで放映されていた背中越しに聞きながらなので しっかりは見ていないのだ やはり 映画はロードショーで見るに限る最大の理由は 放送時間の制限から映像がカットされることだこのストーリーは アルツハイマーを告知された広告...
48. 鴎+&明日の記憶  [ 別館ヒガシ日記 ]   2007年07月05日 20:33
明日の記憶は私の頭の中の消しゴムを見た時と同じ様な感じだけど 恋人同士と違って夫婦の話で明日の記憶の方が内容が良かったし 俺は20代もアルツハイマーは他人事で無く誰でも発症の可能性あり 渡辺謙は鍵師の頃から好きだがハリウッド進出してから凄く良くなって 結...
49. 明日の記憶  [ Yuhiの読書日記+α ]   2007年08月05日 12:24
堤幸彦監督、渡辺謙、樋口可南子、坂口憲二、田辺誠一ほか出演。第18回山本周五郎賞を受賞した荻原浩の同名長編が原作の人間ドラマ。 広告代理店でバリバリ働く佐伯雅行(渡辺謙)は、平凡だが幸せな暮らしを送っていたが、ある日突然若年性アルツハイマー病に襲われる。...

この記事へのコメント

1. Posted by 睦月   2006年05月22日 03:16
orangeさん!こんばんわ。TB&コメントありがとうございました!

リアルに迫るこの物語・・・いろんな場面や人物の気持ちを自分に重ねて観てしまい、たくさん泣かされました。
謙さんの演技は彼自身の闘病生活の実体験が反映されていて、だからこそあんなに真に迫る素晴らしい演技が生まれたんだろうと思います。
もし自分だったら・・・そう考えずにはいられない映画でした。
2. Posted by メビウス   2006年05月22日 13:15
こんにちは♪コメント有難うございました♪

感動も然る事ながら、アルツハイマーと言う誰にでも起こりうる病気の実態を良く知ることが出来て、勉強にもなった映画です。

渡辺謙が白血病だったというのは、この映画を観て後から知ったことなんですが、そういう経験をした彼だからこそ、あそこまでの迫真の演技をこなせたのだと思いますね
3. Posted by 睦月さまへ orange   2006年05月22日 20:12
睦月さん☆こんばんわ〜!
コメントありがとうございました〜!

登場人物の視点を重ねてしまいますよね。
大切な家族や友人がもし・・・と考えてしまうと、ウルウル来るものがありました。
渡辺謙さんの演技は、実体験から生まれる迫真の演技でした。人間としても素晴らしい役者だと思いますが、観ている間は感心しきりでしたね。
もし、自分が・・・と考えると本当に切ない物語でした。
4. Posted by メビウスさまへ orange   2006年05月23日 01:35
メビウスさん☆
コメントありがとうございました〜☆

本当に身近に起こりうる病気なのかもしれませんね。明日は人事では無いという気もします。
渡辺謙さんは、しっかりと地に足のついた名演でしたね。思わずここまでやるか・・・と感心してしまいました。
ラストが心に残る秀逸な日本映画でしたね。浅はかでなく、懸命に作った感の作品で良かったです♪
5. Posted by Ren   2006年05月23日 18:44
TBありがとうございました☆
久しぶりに映画館で大泣きしました。
涙と鼻水で顔ぐちゃぐちゃ。
他人事とは思えない。いつダレがその病に冒されても不思議じゃないのです。
樋口可南子さんがすごくよかったです。
6. Posted by Renさまへ orange   2006年05月24日 19:08
こんばんわ☆
コメントありがとうございました〜!
これは、僕もウルウルきそうになりました。別れのシーンと娘の結婚式のシーンは真に迫るものがあってハンカチ無しにはいられないですね〜。
人間、誰しもが隣にある恐怖を描いていて、それを渡辺謙さんが素晴らしい演技で表していたと思います。
樋口可南子さんの、表情の見せる演技は、心に残りそうですね♪
7. Posted by ルーピーQ   2006年05月31日 00:38
orangeさん、今晩は☆
印象的なシーンやセリフがとても多かったです。
中でも、「生きてりゃいいんだ」と言った大滝秀治さんのセリフには胸に迫るものがありました。
退職のシーンも感動的でしたよね。^^

劇中に出てきたテストを真剣に受けてしまっていた自分…
他人事とは感じられない、なんとも身につまされた作品です。
8. Posted by ルーピーQさまへ orange   2006年05月31日 23:46
こんばんわ☆ルーピーQさま
コメント&TBありがとうございました〜♪
セリフに込められた力を実感する作品でしたね。役者さん達が実に素晴らしい演技をしていて、吸引力のある作品でした。
生きていれば、きっと支えあって生きていけると思えるようなラストでしたね。

あのテスト。予告の時に受けたら・・・一発で忘れてました。僕も危ないかもしれません・・・でも皆さん、前日、何を食べたかという事をあっさり忘れたりしますよね・・・
これからも記憶に関してはしっかりさせていきたいなと思います♪

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
劇場公開作品

【2010年2月】

パレード★★★★

ルド and クルシ★★★

抱擁のかけら★★★

おとうと★★★★

インビクタス/負けざる者たち★★★★


【2010年1月】

ゴールデンスランバー★★★

ボーイズ・オン・ザ・ラン★★★★

フローズン・リバー★★★★★

Dr.パルナサスの鏡★★★

ミレニアム ドラゴンタトゥーの女★★★

板尾創路の脱獄王★★★

かいじゅうたちのいるところ★★★

(500)日のサマー★★★★



【2009年12月】

誰がため★★★

蘇りの血★★★

アバター★★★★

のだめカンタービレ 最終楽章 前編★★★

THE 4TH KIND フォース・カインド★★

インフォーマント!★★★

ジュリー&ジュリア★★★★

パブリック・エネミーズ★★★

カールじいさんの空飛ぶ家★★★★


【2009年11月】

ニュームーン/トワイライト・サーガ★★

戦場でワルツを★★★★

2012★★★

イングロリアス・バスターズ★★★★★

脳内ニューヨーク★★★★

Disney’s クリスマス・キャロル★★★

ゼロの焦点★★★

大洗にも星は降るなり★★★

スペル★★★★★

【2009年10月】

わたし出すわ★★

風が強く吹いている★★★

母なる証明★★★★★

沈まぬ太陽★★★★

アンヴィル!夢を諦めきれない男たち★★★★★

パイレーツ・ロック★★★★

さまよう刃★★★

クヒオ大佐★★★

戦慄迷宮3D THE SHOCK LABYRINTH★★

狼の死刑宣告★★★

悪夢のエレベーター★★★

エスター★★★★

パンドラの匣★★★★

カイジ 〜人生逆転ゲーム★★★

私の中のあなた★★★★

ヴィヨンの妻 〜桜桃とタンポポ〜★★★

ワイルド・スピード MAX★★★

【2009年9月】

ドゥームズデイ★★★

男と女の不都合な真実★★★

あの日、欲望の大地で★★★★

アドレナリン:ハイ・ボルテージ★★★

空気人形★★★★

カムイ外伝★★★

プール★★

ウルヴァリン:X-MEN ZERO★★★

サブウェイ123 激突★★★

【2009年8月】

マーターズ★★★★

グッド・バッド・ウィアード★★★★

女の子ものがたり★★★★

ナイトミュージアム2★★★

20世紀少年 <最終章>ぼくらの旗★★

30デイズ・ナイト★★★

南極料理人★★★★

ノーボーイズ、ノークライ★★★

96時間★★★★

トランスポーター3 アンリミテッド★★★

キャデラック・レコード 音楽でアメリカを変えた人々の物語★★★

縞模様のパジャマの少年★★★★★

色即ぜねれいしょん★★★★

HACHI 約束の犬★★★

3時10分、決断のとき★★★★★

G.I.ジョー★★★

ボルト★★★★

サマーウォーズ★★★

コネクテッド★★★★


【2009年7月】

バーダー・マインホフ 理想の果てに★★★★

セントアンナの奇跡★★★

セブンデイズ★★★

アマルフィ 女神の報酬★★

ハリー・ポッターと謎のプリンス★★★

サンシャイン・クリーニング★★★★

モンスターVSエイリアン★★★★

ノウイング★★★

ごくせん THE MOVIE★★

MW -ムウ-






携帯から見れます☆
QRコード