2006年07月09日

ゆれる5

6f8a72a9.jpg
 






 東京でカメラマンをやっている猛(オダギリジョー)は、母の一周忌で帰郷する。

 兄・稔(香川照之)とは良好な関係を保ちつつも、父とは折り合いが悪い。

 久しぶりに幼馴染の智恵子(真木よう子)と渓谷へと向かい、遊びに興じる。
 
 智恵子の東京への憧憬をあしらい、一人、渓谷への自然へとカメラを向ける猛が吊り橋を見上げると、橋の上で、稔と智恵子がいた。

 その瞬間、谷底へ落ちた智恵子に焦る稔の姿が・・・そして兄弟という振り子は思いもよらない方向にゆれていく。

 『蛇イチゴ』の監督・西川美和が脚本・監督の第二作作品。

 一作目では、家族の崩壊図を詐欺師の兄と賢い教師の妹という視点からシニカルに描き、見事な劇をみせた。

 この作品は、一見して良好な関係に見える。兄弟の嘘と真実、嫉妬と憧憬、そして一つの事件を支点とした揺れ幅の大きいゆがみを描いていくシリアスなドラマ。

 兄・稔は当初、事故として処理された智恵子の死から逃げようとする。逃げても逃れられない葛藤に陥るうちに、田舎社会の酷薄さや死を抱えるという重荷に耐えられなくなり、何故か事故だと思われていた事件を殺人として自白する。

 一方、弟の猛は、事故の現場を見ていないとシラを切る。この事故現場を見たという事実を何故伏せるのか。そして、東京であたかも成功したかのような生活に浸りながらも、兄・稔に対してどのような感情を持っているのかをあぶりだして行く。

 その兄弟という二つの幅がスクリーンで対峙し、時にはセリフで、時には間で、そしてお互いの表情から現れる演技という才能によってゆれる。

 詳しくは、書くまい。この兄弟がどのような人間か。そして、お互いにどのような感情を抱いているかはスクリーンから観客が感じ取って欲しい絶妙なコンビネーションなのだから。

 そして、この兄弟の姿は再会、事故、面会、裁判のシーンを描いた見事で秀逸な脚本、演出によって次第にベールが剥がされていく。智恵子の死の真相を差し置いても、この二人の感情のゆれが実に心に迫り、観る者を魅了していくのだ。

 それと対峙して、二人の父と兄である弁護士の関係も描かれ、また裁判のシーンでの対峙にも綺麗に繋がっていく。

 兄弟を演じた、香川照之、オダギリジョーは実に内面の嫉妬や葛藤を浮き彫りにさせていく演技を見せる。これまで観た事の無い二人の演技。と言っても良いほど。
 
 悲劇の象徴となる智恵子役の真木よう子の存在感は登場シーンは少ないものの異彩を放っている。後半のシークエンスのキーとなる新井浩文の言葉の重みも胸に迫り、呆然としてしまう。

 この作品を観て強く感じるのは、人同士の関係においての信頼と疑念は普遍なものだという事。僕は、大切な友人、恋人、家族、そして兄弟に、憎悪感や嫉妬感、疑念を抱いた事がある。そういった事は誰にでもある事だし、自然的な事なのだ。

 これほどまでに兄弟という姿の心の機微、ゆがみ、会話のリアリティを描いた事に感銘を受ける。

 そういう人間関係の事実の心のゆれを切り取った作品には中々出会えない、そして、心に強く訴えかけてくる肉迫したゆれは心に余韻を残したまま終わる。

 まさに、そういった観客のゆれさえも見透かしたように。
  
監督 西川美和
出演 オダギリジョー
   香川照之
   伊武雅刀
   新井浩文
   真木よう子
   
7月8日 新宿武蔵野館にて鑑賞

yureru-t

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. ゆれる  [ シャーロットの涙 ]   2006年07月09日 19:11
東京で写真家として名を上げている弟の猛(オダギリジョー) 地元で家業のガソリンスタンドを継ぐ兄の稔(香川照之) そして二人の幼なじみの智恵子(真木よう子) この三人をめぐるサスペンス。ただのサスペンスでもない。感情を激しく揺さぶる内面に隠れた何かへの負い目...
2. 『ゆれる』  [ *Sweet Days*  ~movie,music etc...~ ]   2006年07月09日 22:37
監督:西川美和 CAST:オダギリジョー、香川照之 他 東京でカメラマンをしている早川猛(オダギリ)は、母の一周忌の為に帰省する。翌日、温厚で優しい兄の稔(香川照之)と幼なじみの智恵子と猛の三人で、幼い頃に兄弟でよく行った蓮美渓谷へ向かう・・・・ ...
3. ゆれる@アミューズCQN  [ ソウウツおかげでFLASHBACK現象 ]   2006年07月10日 01:15
アングルは斜め上から、しかも傾いて、時にグラグラと揺れ、緊張が続く。全ての映画、その傑作に当てはまるとは断言しないが、映し出されたものから緊張感が醸されて、保たれると見応えは増長する。 兄の稔は山梨の実家に残り、家業を継いだ。弟の猛は家を出て、東京でカ...
4. ゆれる  [ シネマ de ぽん! ]   2006年07月10日 14:40
ゆれる公開中ストーリー ☆☆☆☆☆映画の作り方☆☆☆☆☆総合評価  ☆☆☆☆☆
5. ゆれる  [ 映画通の部屋 ]   2006年07月13日 21:40
「ゆれる」製作:2006年、日本 119分 監督:西川美和 出演:オダギリジョー
6. 映画「ゆれる」を観て  [ とみのひとりごと ]   2006年07月15日 09:28
 正直に言っていいですか?
7. 映画@ゆれる  [ sattyの癒しのトビラ ]   2006年07月15日 16:39
東京で写真家として成功し、自由奔放に生きる弟・猛 母の一周忌に久々に帰郷した彼は、そこで父と共に ガソリンスタンドを経営する兄・稔と再会する 猛は頑固な父とは折り合いが悪かったが、 温厚な稔がいつも2人の間に入り取りなしていた 翌日、兄弟はガソリンスタンドで...
8. 感想/ゆれる(劇場)  [ APRIL FOOLS ]   2006年07月15日 23:16
オダギリジョー主演、西川美和監督で話題の『ゆれる』。いやはや、えらいよく出来てるわ! 評判いいのも納得。 ゆ れ る 東京でカメラマンとして成功した弟が、実家に帰る。そこで家業のGSを継ぐ兄と、兄が想いを寄せる女性であり、かつて関係を持っていた智恵子と再...
9. 試写会鑑賞 イイノホールにて 〜 西川 美和 「 ゆ れ る 」  [ ** Paradise Garage ** ]   2006年07月16日 00:03
こんにちは。 曇り空の金曜日です。 今日は、昨日 一足先に イイノホールにて行なわれた試写会で観させて頂いた、西川美和さんの新作映画について。 『 ゆ れ る 』 ( ‘06年 日本 ) 《 STAFF 》 監督 : 西川 美和 原案 : 西川 美和 『 ゆ れ る 』 ( 単...
10. ゆれる(2006/日本/西川美和)  [ CINEMANIAX! ]   2006年07月16日 02:08
【アミューズCQN@渋谷】 東京で写真家として成功し、自由奔放に生きる弟・猛(オダギリジョー)。母の一周忌に久々に帰郷した彼は、そこで父(伊武雅刀)と共にガソリンスタンドを経営する兄・稔(香川照之)と再会する。猛は頑固な父とは折り合いが悪かったが、温厚な稔...
11. ゆれる 2006-39  [ 観たよ〜ん〜 ]   2006年07月17日 07:35
「ゆれる」を観てきました〜♪ 東京で写真家として活躍する猛(オダギリジョー)は、母の法事で山梨の実家に帰る。兄の稔(香川照之)が実家のガソリン・スタンドをついで、年老いた父(伊武雅刀)と暮らしていた。法事の翌日、兄とスタンドで働く幼馴染の智惠子(真木よ...
12. 【映画】『ゆれる』天使のように繊細に、悪魔のように大胆に  [ Badlands〜映画・演劇・音楽レビュー〜 ]   2006年07月18日 00:41
13. ゆれる  [ future world ]   2006年07月21日 01:03
ゆれる・・・‘橋’がゆれる、‘心’がゆれる、そして‘関係’が‘絆’がゆれる・・・その行き着く先は。。。 この映画の予告を初めて観たときから「絶対観たい」と思っていたが、やはりすごい、何とも余韻が続くというか・・観終わって、一緒に観た友と暫らくは喋りたく....
14. ゆれる  [ 映画と本と音楽にあふれた英語塾 ]   2006年07月22日 11:05
2006年7月8日 劇場初公開 公式サイト: http://www.yureru.com/top.html 渋谷アミューズCQN シアター1(8階) 2006年7月19日(水)11:00の回 ゴウ先生総合ランキング: B+   映像(ビスタ): A-   音質(ドルビー・ステレオ?): A-
15. ゆれる  [ Rohi-ta_site.com ]   2006年07月22日 17:12
映画館で、出演:オダギリジョー/香川照之/伊武雅刀/新井浩文/真木よう子/木村祐一/ピエール瀧/田口トモロヲ/蟹江敬三/原案・脚本・監督:西川美和/作品『ゆれる』を観ました。 ●感想  ・本作は先週から公開されているのですが、会員になっている映画館が金曜日は10...
16. 映画「ゆれる」  [ ☆幸せmanpuku日記☆ ]   2006年07月22日 20:35
東京で写真家として成功した猛(オダギリジョー)は母の一周忌で久しぶりに帰郷し、実家にいる父(伊武雅刀)と兄・稔(香川照之)そして実家のガソリンスタンドで働く幼なじみの智恵子(真木よう子)と再会する。 兄の提案で昔懐かしい渓谷に幼なじみの智恵子と3人で遊...
17. ゆれる  [ Kinetic Vision ]   2006年07月23日 00:08
記憶というのは、思い出すたびに変わっていくのかもしれない。早川猛(オダギリジョー)のいた場所から早川稔(香川照之)と川端智恵子(真木よう子)のいる吊り橋までは距離があり、そんなにはっきりとやりとりが見えるわけで??
18. 火花散る演技「ゆれる」  [ 映画雑記・COLOR of CINEMA ]   2006年07月25日 01:33
注・物語の構成に触れています。西川美和監督「ゆれる」のプロットを最初聞いた時は「
19. もうひとつの『ゆれる』の可能性  [ Days of Books, Films ]   2006年07月25日 14:40
『ゆれる』の評判がいい。僕の行った平日の最終回(新宿)もほぼ満員。オダギリ・ジョ
20. 「ゆれる」心地良い揺れのなか映画の魔法にかかる  [ soramove ]   2006年07月26日 22:05
「ゆれる」★★★★ オダギリジョー、香川照之 主演 西川美和 監督、2006年 眩しいくらいの緑の反射を受けて ゆれる吊り橋。 大いなる自然のなかで、それはあまりに 頼りない。 人の命を預けられるのか不安になる。 くだらないものや実験的な映画を わざ...
21. ゆれる  [ Alice in Wonderland ]   2006年07月27日 15:54
シネ・リーブル梅田のレディース・デイは激しかったです。私が着いたのは6時過ぎでしたがもう整理番号157番の立見チケットしか買えなかったです。それでも今日に見たかったので立見で見ることにしました。 写真家の猛は、母の一周忌で帰郷した。父と折り合いの悪い...
22. 火花散る演技「ゆれる」  [ 映画雑記・COLOR of CINEMA ]   2006年07月29日 21:36
注・物語の構成に触れています。西川美和監督「ゆれる」のプロットを最初聞いた時は「
23. ゆれる  [ メルブロ ]   2006年07月30日 00:55
ゆれる 上映時間 1時間59分 監督 西川美和 出演 オダギリ・ジョー 香川照之 伊武雅刀 新井浩文 真木よう子 評価 8点(10点満点) インタビュー記事(動画あり) 「電車男」以来のアミューズQAC。久々に行ったら一階にもチケット売場が出来たんですね。...
24. 「ゆれる」でゆれる  [ Thanksgiving Day ]   2006年08月01日 21:14
映画「ゆれる」を観てきました。 ぐらぐらとゆれる吊り橋である事件が起きるんですけど、事件以降の心の「ゆれる」様に、何だか観ているこっちの気持ちもゆれてきちゃいました。 心理的な心の動きを楽しむ映画ですかね。 特に兄弟がいる人が観ると、映画が終わった....
25. *ゆれる*  [ Cartouche ]   2006年08月01日 21:50
{{{    ***STORY***             2006年   日本 東京で写真家として成功し、自由奔放に生きる弟・猛。母の一周忌に久々に帰郷した彼は、そこで父と共にガソリンスタンドを経営する兄・稔と再会する。猛は頑固な父とは折り合いが悪かったが、...
26. 真・映画日記(2)『ゆれる』  [ CHEAP THRILL ]   2006年08月01日 22:39
(1から) 映画館を一旦出て近くのam/pmでケータイの充電とペンネを買い、 映画館にもどりロビーで食べる。 日記がまだ途中だったのでつづきをやるが終わらず。 指定席なので上映5分前に入る。 最近、邦画では『不撓不屈』が良かったと いろんな人に言ったがこれ...
27. ゆれる オダギリジョー  [ 銅版画制作の日々 ]   2006年08月02日 22:45
映画「ゆれる」を京都シネマにて鑑賞・・・・。実はストーリーも知らず、この映画にオダギリジョーと香川照之が兄弟役で競演しているとだけの情報で、観に行きました。弟猛(オダギリ)は故郷を離れて、東京で売れっ子の写真家、兄稔(香川)は地元で父(伊武雅刀)とガソリ...
28. 【劇場鑑賞77】ゆれる  [ ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! ]   2006年08月05日 00:50
5 弟 ―東京の売れっ子カメラマン 兄 ―家業を継いだ独身の男 事故か 殺人か 愛情か 憎しみか あの橋を渡るまでは、兄弟でした。
29. 【劇場映画】 ゆれる  [ ナマケモノの穴 ]   2006年08月06日 20:23
≪ストーリー≫ 写真家の猛は、母の一周忌で帰郷した。父と折り合いの悪い彼だが、温和な兄・稔とは良好な関係を保っている。翌日、猛は稔、そして幼馴染の智恵子と渓谷へと向かった。智恵子が見せる「一緒に東京へ行きたい」という態度をはぐらかして、一人で自然へカメラ...
30. 「ゆれる」〜香川照之の怪演光る  [ 万歳!映画パラダイス〜京都ほろ酔い日記 ]   2006年08月06日 21:58
 観客の約8割はオダギリジョー目当てと思われる女性。そんな満員の京都シネマで、「ゆれる」(西川美和監督)を観た。オダギリジョーは、ぼさぼさのひげ姿だが、ハンサムでセクシーすぎて、男にとっては敵意すら感じる美しさだ。香川照之が兄役を演じる。この兄弟の心のあ....
31. ゆれる  [ あいち国際女性映画祭ANNEX-cinemado's BLOG ]   2006年08月09日 15:12
このところ、「あいち国際女性映画祭」の「女性」がいったい何を指しているのか、実はあまり知られていないようだと感じることが結構あります。事務局への問い合わせなどでも、「この映画祭は男性でも観られますか?」などと問い合わせが入ったりするらしいです。もちろん、...
32. ゆれる  [ メルブロ ]   2006年08月12日 17:46
ゆれる 上映時間 1時間59分 監督 西川美和 出演 オダギリ・ジョー 香川照之 伊武雅刀 新井浩文 真木よう子 評価 8点(10点満点) インタビュー記事(動画あり) 「電車男」以来のアミューズQAC。久々に行ったら、一階にもチケット売場が出来たんですね...
33. ゆれる  [ 映画を観る女。改訂版 ]   2006年08月15日 22:34
大阪では1館でしか上映していない。近畿全体でも2館だけだ(7月末現在)こないだの土曜日、昼1時頃映画館について、「2時50分の回1枚」と言うと、「立ち見ですがいいですか?」と聞かれ、2時間前でも駄目だったか。と思いつつ5時10分の回のチケットを購入。それ....
34. 『ゆれる』  [ アンディの日記 シネマ版 ]   2006年08月17日 13:32
リアル度[:スペード:][:スペード:][:スペード:][:スペード:]      2006/07/08公開  (公式サイト) 緊迫感 [:ラブ:][:ラブ:][:ラブ:][:ラブ:]  満足度 [:星:][:星:][:星:][:星:][:星:]  【監督】西川美和 【原案】西川美和 【脚本】西川美和 【出演】 ...
35. 最近、兄弟と言葉を交わしましたか?「ゆれる」  [ VIVA!ちどりあし ]   2006年08月18日 00:01
5 あの橋を渡るまでは兄弟でした── その独特のセンスに一目置くくろさんから、「すごくいいよ」と薦められたのは先月のこと。 「大作じゃないし」と侮って行ったら既に満席だったりで、本日ようやく観ることが出来た。 オダジョー×香川照之の「ゆれる」。 <s...
36. ゆれる  [ 空想俳人日記 ]   2006年08月19日 13:24
ゆうらリと こころゆらゆら たまゆらの   ゆれた。何が。心が。どうして。「ゆれる」を観たから。私たちは、毎日吊り橋を渡っているようなものかもしれない。あるいは、吊り橋を渡ってきた記憶が私たちの一人一人の人生をつないでいるのかもしれない。切なく、そう...
37. 西川美和と「ゆれる」  [ 東京流行通訊 ]   2006年08月19日 22:15
 7月8日。心を打つ新作映画の上映が日本各地で始まった。そのタイトルは「ゆれる」。驚くべきことは、この映画の監督がまだ32歳の女性であることだ。  故郷を遠く離れて東京でカメラマンとして成功している弟の猛が、母親の一周忌に久々に里帰りし、田舎町で父とガソリン...
38. 『ゆれる』  [ かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY ]   2006年08月20日 11:30
ゆれた・・・西川美和というその名前を確実に認識したのは、私がお願いした「夢の映画バトン」 の記事で、-ソウウツおかげでFLASHBACK現象-の現象さんが"S臭が香る監督・西川美和を相手に感情を激しく高ぶらせ、言動を荒々しくさせたい。"という興味深い発言をしていたこと...
39. 崩壊と再生?〜『ゆれる』  [ まったりインドア系 ]   2006年08月20日 14:05
 残酷で怖い映画だ。肉親が「いちばん身近で理解し合える存在」と思うのは、ある種幻想なのか。実は、ささいなことが原因で一瞬にして破綻する、非常にもろくて危うい関係かもしれないと恐ろしくなった。 性格も容姿も正反対の兄弟を演じた、オダギリジョーと香川照之が実...
40. 「 ゆ れ る 」  [ 共通テーマ ]   2006年08月22日 12:13
東京でカメラマンとして活躍する弟。実家に残り、家業と父親の世話に明け暮れる兄。対照的な兄弟、だが二人は互いを尊敬していた、あの事件が起こるまでは…。(「BOOK」データベースより) 『蛇イチゴ』の監督西川美和がオダ
41. 『ゆれる』  [ *sun-shine-days* ]   2006年08月26日 18:21
昨日の宣言どおり?『ゆれる』を観てきました。 自由奔放で家を出た弟(オダギリジョー)と 実家のガソリンスタンドを継いで、父親と暮らす兄(香川照之)。 幼なじみの智恵子が、3人で出かけた近くの渓谷で 吊り橋から流れの激しい渓流へ落下。 その時そばにいたのは、兄...
42. ゆれる  [ パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ ]   2006年08月28日 13:16
5 『蛇イチゴ』の西川美和監督による、重厚なドラマ。本音と建前、明と暗の間でゆらぐ人の心、それと同様に揺れ動く人と人の関係の不確かさを、綿密に練り上げられた演出とストーリーで見事に撮りあげた。兄の心の暗部に触れて湧き上がる感情を、時に繊細に、時に激しく演じ...
43. 『ゆれる』  [ *sun-shine-days* ]   2006年08月28日 20:26
昨日の宣言どおり?『ゆれる』を観てきました。 自由奔放で家を出た弟(オダギリジョー)と 実家のガソリンスタンドを継いで、父親と暮らす兄(香川照之)。 幼なじみの智恵子が、3人で出かけた近くの渓谷で 吊り橋から流れの激しい渓流へ落下。 その時そばにいたのは、兄...
44. 兄が内に秘めるモノ。弟が内に秘めるモノ。『ゆれる』  [ 水曜日のシネマ日記 ]   2006年09月03日 09:46
山梨の実家にあるガソリンスタンドを継いだ兄と、東京に出てカメラマンとして成功した弟の、ある事件をめぐる物語です。
45. ゆれる 観ました  [ 建築その他つぶやき日記 ]   2006年09月12日 00:30
7月からロングラン公開中の「ゆれる」を観てきました。オフィシャルサイト(http
46. ゆれる  [ My life is xx ! ]   2006年09月13日 01:32
【あらすじ】 東京で写真家として成功した猛は母の一周忌で久しぶりに帰郷し、兄の稔と幼なじみの智恵子との3人で近くの渓谷に足をのばすことにする。だが渓谷にかかった吊り橋から流れの激しい渓流へ、智恵子が落下してしまう。その時そばにいたのは稔ひとりだった…。 ...
47. http://cliche.cocolog-nifty.com/cinecliche/2006/09/post_4fd1.html  [ シネクリシェ ]   2006年09月13日 21:00
 兄弟に限らず確執や葛藤といった人間の内面を描く作業は、映画のもっともむずかしいところでしょう。  この作品はそのむずかしい作業にあえて挑み
48. 『 ゆれる 』  [ やっぱり邦画好き… ]   2006年09月14日 13:18
 公式サイト 映画 『 ゆれる  』 [試写会鑑賞] 2006年:日本 【2006年7月8日ロードショー】[上映劇場 ] 監 督:西川美和 脚 本:西川美和 原 案:西川美和 [ キャスト ]   オダギリジョー 香川照之 伊武雅刀 新井浩...
49. 『ゆれる』  [ chaos(カオス) ]   2006年09月18日 22:07
『ゆれる』 東京で写真家をやっている猛は母親の一周忌で久しぶりに帰郷した。猛とは折り合いの悪い父親、周囲に気をつかい、猛のことも気にかけている兄の稔。実家はガソリンスタンドを営んでいる。 翌日二人は幼馴染みの智恵子と渓谷に出かける。 渓谷に架かる古い...
50. ゆれる  [ カリスマ映画論 ]   2006年09月18日 23:06
【映画的カリスマ指数】★★★★★  ゆれ堕ちた…その先にあるもの  
51. ゆれる  [ 我想一個人映画美的女人blog ]   2006年10月02日 07:22
恥かしながら...オダギリジョーの演技、初めて観た、、、、{/hiyo_s/}{/kaminari/} あまり関心なくって、ドラマも観てないし、、、、でもびっくり☆ 自然で素晴らしい役者さんなんだ。(今頃 {/dogeza/}{/ase/} やっと観てきましたー。 どうしても公開中に観たかったの、 ...
52. 「ゆれる」は生々しくて痛くて複雑な映画。  [ don't worry!な毎日 ]   2006年10月07日 17:04
 東京でカメラマンとして成功し、自由に生きる弟・猛オダギリジョー。 母の一周忌に久々に帰郷した彼。 父の事業ガソリンスタンドを手伝う兄・稔香川照之は、 いやなお客からのクレームにも誠実に対応し、 炊事洗濯などの家事もこなしながら、父親と暮らしている。結...
53. オダジョーより香川照之!『ゆれる』  [ |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο ]   2006年10月09日 19:44
8月に観に行ったのに、レビューがまだだった(爆)初日舞台挨拶を見たいと思って始発で出掛けたが、徹夜組だけでSOLD OUT恐るべしオダギリジョー w(☆o◎)wガーン急遽変更して観に行った『ブレイブ ストーリー』がお寒かったっけ(爆) 洋ちゃんの爆笑トークがあった...
54. 対照的な兄弟の人生 映画「ゆれる」  [ 本読め 東雲(しののめ) 読書の日々 ]   2006年11月09日 22:41
なにかと評判のこの映画。 先にこの監督の「蛇イチゴ」を観て、ちょっと予習をしました。 いろんなブログで結構絶賛されていたのでいつかは観なければと思っていましたが、とうとう観ることができました。 というこ??
55. 『ゆれる』(西川美和)@渋谷シネ・アミューズ  [ 香港旅行と映画鑑賞とラーメン二郎 ]   2006年11月10日 18:31
公式サイト→http://www.yureru.com/top.html 7月初旬に公開された作品を9月中旬になって観て、ようやく11月初旬に感想文をUPする、というのもどうかと思いましたが、アミューズCQNでの全日上映も今日で終わりとのことですので、UP致します。 この作品の感想を述
56. オダジョーに女心が「ゆれる」  [ 着物アロハ・茅kaya最新NEWS ]   2006年11月11日 08:52
「ゆれる」韓国でも大ヒット! オダギリジョーの人気、 言うまでもないですが、すごいですね〜〜! ただ、映画を観ると、人気と実力が きちんとバランスをとれた役者さんだと感じます。 今更ですが「ゆれる」を観ました。 映画の上映は、都内なら7月だったのでしょ...
57. 『ゆれる』  [ 京の昼寝〜♪ ]   2006年11月14日 08:56
あの橋を渡るまで、兄弟でした。     ■監督・原案・脚本 西川美和■キャスト オダギリジョー、香川照之、伊武雅刀、新井浩文、真木よう子、蟹江敬三、 木村祐一、田口トモロヲ、ピエール瀧 □オフィシャルサイト  『ゆれる』 母親の一周忌で久々に故郷へ...
58. 映画のご紹介(213) ゆれる  [ ヒューマン=ブラック・ボックス ]   2006年11月23日 21:44
4 ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(213) ゆれる-二人の役者の演技の力強さがみえた。 オダギリジョーといえば、ちょっと変わった映画に出演してちょっと変わった役を演じることが多い役者だ。 去年は、その変わりだねなところ....
59. ゆれる  [ C'est Joli ]   2006年12月01日 01:24
4 ゆれる’06:日本 ◆監督:西川美和◆出演:オダギリ ジョー/香川照之/伊武雅刀/新井浩文/真木よう子/木村祐一/ピエール瀧/田口トモロヲ/蟹江敬三 ◆ストーリー兄と僕は、どこかでつながっているんだと、思っていました―、これまでは。東京で写真家として成功し...
60. ゆれる  [ C'est Joli ]   2006年12月01日 01:26
4 ゆれる’06:日本 ◆監督:西川美和◆出演:オダギリ ジョー/香川照之/伊武雅刀/新井浩文/真木よう子/木村祐一/ピエール瀧/田口トモロヲ/蟹江敬三 ◆ストーリー兄と僕は、どこかでつながっているんだと、思っていました―、これまでは。東京で写真家として成功し...
61. ゆれる  [ C'est Joli ]   2006年12月01日 01:28
4 ゆれる’06:日本 ◆監督:西川美和◆出演:オダギリ ジョー/香川照之/伊武雅刀/新井浩文/真木よう子/木村祐一/ピエール瀧/田口トモロヲ/蟹江敬三 ◆ストーリー兄と僕は、どこかでつながっているんだと、思っていました―、これまでは。東京で写真家として成功し...
62. ゆれる  [ C'est Joli ]   2006年12月01日 01:31
4 ゆれる’06:日本 ◆監督:西川美和◆出演:オダギリ ジョー/香川照之/伊武雅刀/新井浩文/真木よう子/木村祐一/ピエール瀧/田口トモロヲ/蟹江敬三 ◆ストーリー兄と僕は、どこかでつながっているんだと、思っていました―、これまでは。東京で写真家として成功し...
63. ゆれる  [ C'est Joli ]   2006年12月01日 01:32
4 ゆれる’06:日本 ◆監督:西川美和◆出演:オダギリ ジョー/香川照之/伊武雅刀/新井浩文/真木よう子/木村祐一/ピエール瀧/田口トモロヲ/蟹江敬三 ◆ストーリー兄と僕は、どこかでつながっているんだと、思っていました―、これまでは。東京で写真家として成功し...
64. ゆれる DVD  [ 噂の情報屋 ]   2006年12月07日 20:27
「蛇イチゴ」の西川美和監督がオリジナル脚本を映画化したシリアスドラマ。 主演にオダギリジョー、共演に香川照之を迎え、 幼馴染みの転落死事件をきっかけに対照的な兄弟の間に巻き起こる 心理的葛藤が巧みな構成で描かれています。 2006年カンヌ国際映画祭の監督週間...
65. ゆれる  [ いろいろと ]   2006年12月12日 20:35
出演 オダギリジョー、香川照之、伊武雅刀 ほか 母の一周期で帰省する。 猛(オダ
66. ゆれる  [ 八ちゃんの日常空間 ]   2007年01月16日 23:58
散々観よう観ようと思いつつ後回しにしてしまった作品です。気が付いたら終わっていました。仕事休んでも横浜映画祭行こうかとも考えたのですが、やってくれて良かったです。 もちろん、オダギリジョーなんかではなく、真木よう子がお目当てですからぁ。
67. 奪うもの、奪われるもの。~「ゆれる」~  [ ペパーミントの魔術師 ]   2007年01月25日 23:46
いやもう、どんだけ待ち焦がれたかって。(笑) これだけはスクリーンで絶対見ようと思っててやっと行ってきました。 ゆれるオダギリジョー 西川美和 香川照之 バンダイビジュアル 2007-02-23売り上げランキング : 83Amazonで詳しく見るby G-Tools あのですね・・・....
68. TAKE 42「ゆれる」  [ 映画回顧録〜揺さぶられる心〜 ]   2007年02月23日 16:59
第42回目は「ゆれる」です。 この映画はずっと見たかった映画の一つです。 DVD発売とともにすぐに観ました。 あらすじはオフィシャルサイトからの引用です。 <以下あらすじ> 東京で写真家として成功した猛は母の一周忌で久しぶり...
69. TAKE 42「ゆれる」  [ 映画回顧録〜揺さぶられる心〜 ]   2007年02月23日 17:11
第42回目は「ゆれる」です。 この映画はずっと見たかった映画の一つです。 DVD発売とともにすぐに観ました。 あらすじはオフィシャルサイトからの引用です。 <以下あらすじ> 東京で写真家として成功した猛は母の一周忌で久しぶり...
70. 「ゆれる」  [ やまたくの音吐朗々Diary ]   2007年02月28日 03:17
ワーナーマイカル(板橋)のアンコールシネマにて、見逃していた2006年話題の邦画「ゆれる」を観賞。監督は西川美和。出演はオダギリジョー、香川照之、真木よう子ほか。東京で活躍しているカメラマンの猛は、母の一周忌で帰省する。彼は実家のガソリンスタンドを継いだ兄の...
71. ゆれる  [ Akira's VOICE ]   2007年02月28日 12:45
揺れるよ揺れる,どこまでも・・・
72. 映画レビュー#41「ゆれる」  [ Production Rif-Raf ]   2007年03月06日 00:59
基本情報 「ゆれる」(2006、日本) 監督:西川美和(蛇イチゴ) 脚本:西川美和 制作:熊谷喜一 企画:是枝裕和 出演:オダギリジョー、香川照之、伊武雅刀、真木よう子、新井浩文、蟹江敬三、木村祐一、田口トモロヲ 2006カンヌ国際映画祭監督週間正式出品作品 公式サイ...
73. DVD “ゆれる”  [ 小さな心の旅 ]   2007年03月13日 12:09
ゆれる/オダギリジョー ¥3,120 Amazon.co.jp   2人の兄弟。   弟は、東京でフリーカメラマンをしている。   兄は、田舎で実家のガソリンスタンドを継いでいる。   垢抜けた暮らしぶり、奔放な様な弟、   地味で生真面目生活、“いい人”な兄。 ...
74. ゆれる  [ とんとん亭 ]   2007年03月13日 22:08
「ゆれる」 2006年 日 ★★★★ 第1印象の感想です。 大変、素晴らしい映画だと思います。 「ゆれる」のは、兄弟の心、観客の心、女の恋心、裁判の行方、そしてあの 吊橋、色んなものが揺れる・・・そんな映画でした。 東京で独り立ちして写真家の事務所...
75. ゆれる   [ ケントのたそがれ劇場 ]   2007年03月18日 13:38
★★★★☆  兄弟の存在とは難しいものである。子供の頃は、弟は兄を慕い尊敬し、兄はそんな弟が愛しくて可愛がるものだ。 ところが大人になると、立場が逆転することがある。自由な弟のほうが処世術が優れ、ポジティブで人に好かれる。一方兄のほうは、堅実で人柄は良くと
76. ゆれる  [ えいがの感想文 ]   2007年03月26日 18:58
2006年 監督:西川美和 出演:オダギリジョー    香川照之 ほか 兄弟の心情を、とても丁寧に丁寧に描いていました。 刻々と変化していく繊細な心の揺れ動きの深いところは、とても文章に書けません。 事件の核心が二転三転し、終盤まで明かさないのが...
77. 「ゆれる」(オダギリ・ジョー主演)レビュー  [ 映画を10倍好きになる! ]   2007年04月01日 19:26
私の実家は自営業を営んでいて、兄が継いでいる。 だから私は実家を出て、しがないサラリーマンだ。 今回、この  「ゆれる」 という映画を見て、  「私の兄は私に対してどう思っているのだろう?」 と非常に気になりだした。
78. 香川  [ ときたましらこ ]   2007年04月16日 09:49
ゆれる(2006年 / 日本 ) 監督: 西川美和 出演: オダギリジョー 香川照之 伊武雅刀 新井浩文 真木よう子 他 最初、オダギリジョーのエロさにくらくらしましたが、伏兵は香川照之でした。一つの表情の裏にたくさんの想いを想像させる演技です。 この人....
79. か細い橋は朽ちていなかった●ゆれる  [ Prism Viewpoints ]   2007年04月20日 22:51
「兄を取り戻す」 取り戻したのは、兄が弟を取り戻していた。 主人公のカメラマンである、弟の早川 猛(たけし)役には、 『激辛カレーを食べて、あなたは「辛い!」と怒ります?●SHINOBI』や、 『ラストま??{Q
80. ゆれる を観た。  [ カブシキ! ]   2007年05月06日 17:11
東京で写真家として成功している猛(オダギリジョー)は、母の一周忌で帰郷する。実家で一切の家事を受け持つ兄・稔(香川照之)が父親(伊武雅刀)と暮らしている。稔は、父の経営するガソリン・スタンドで働いている。そ??B
81. ゆれる  [ 邦画名作映画館 ]   2007年05月09日 19:23
【出演】 オダギリジョー、香川照之、伊武雅刀、新井浩文、真木よう子 【感想】 かなりの傑作でした。 オダギリジョー演じる猛と香川さん演じる稔の不完全なバランス関係。 お互いを心から愛し僅かな歪でさえ揺れ動く心情。 そして一人の女性がその絆をさらに危ういモノに....
82. 映画「ゆれる」  [ 創作といろいろ ]   2007年05月29日 21:49
ゆれる。印象に残る映画です。 揺れ動く心を象徴するような吊り橋。 そこで起きた事件を中心に、兄弟のゆれる心を描いた映画。 都会と田舎のはざまで。夢と現実のはざまで。 そしてひとりの女性をめぐって。 田舎で家業を次いだ真面目な兄・稔と 上京していて何...
83. 西川美和監督の「ゆれる」を観た!  [ とんとん・にっき ]   2007年06月18日 00:28
最近の日本映画界は、注目したい女性監督が目白押しです。5月に開かれた「第60回カンヌ国際映画祭」では、河瀬直美監督の「殯(もがり)の森」が最高賞に次ぐグランプリを受賞したことは、このブログでも記事にしました。昨年は西川美和監督の「ゆれる」がカンヌ国際映画
84. ゆれる  [ ゆるり鑑賞 ]   2007年06月23日 01:01
(2006/日本) 【物語】 写真家として東京で成功している猛(オダギリジョー)は母の一周忌で帰省する。 父と共にガソリンスタンドを経営する兄、稔(香川照之)や、 そこで働く幼なじみの智恵子(真木よう子)と再伀ne.`
85. ゆれる  [ 映画、言いたい放題! ]   2007年06月27日 12:13
地味な映画ながら オダギリジョーさんと香川照之さんの好演で話題になりましたね。 DVDで鑑賞。 ? 東京で写真家として成功した猛は、母の一周忌のために帰省する。 実家のガソリンスタンドでは父と兄の稔、 そして幼馴染の智恵子が働いていた。 法事の翌日、猛と稔と...
86. ゆれる  [ Lemon Tea のマイブーム ]   2007年07月05日 23:34
映画『ゆれる』を観ました。 これは観終わった後、いろんな事を考えさせられる映画です。 ゆれる… 吊り橋… 人間の感情… 吊り橋でのある事件をきっかけに、兄弟のどろどろとした感情が うずまく心理劇が展開されていく作品。 何が嘘で何が本当か。 疑えば...
87. 兄弟って  [ ストレンジ・ビューティフル・デイズ ]   2007年08月23日 22:45
「ゆれる」 兄・稔:香川照之 弟・猛:オダギリジョー 猛「背中に何か貼ったでしょ」 稔「貼ってないよ」 猛「とってよ」 稔「だから貼ってないって」 猛「もう、いつもそうなんだから」 稔「なんだよ、いつもって」 猛「だから早く」 稔「だから貼って....
88. ゆれる@我流映画評論  [ ジフルブログは映画・音楽・札幌グルメを紹介|GFL BLOG ]   2007年09月07日 01:14
今回紹介するのは、オダギリジョー/香川照之主演の映画『ゆれる』です。 まずは先に映画のストーリーから・・・ 東京で写真家として成功し、久しぶりに帰郷した猛は、実家に残って家業を継ぐ兄の稔、幼馴染の智恵子と近くの渓谷へと出かける。 そこで智恵子が吊...
89. ゆれる  [ 邦画名作映画館 ]   2007年09月30日 09:51
【出演】 オダギリジョー、香川照之、伊武雅刀、新井浩文、真木よう子 【感想】 かなりの傑作でした。 オダギリジョー演じる猛と香川さん演じる稔の不完全なバランス関係。 お互いを心から愛し僅かな歪でさえ揺れ動く心情。 そして一人の女性がその絆をさらに危ういモノに....
90. ≪ゆれる≫(DVDレンタル@2008/01/01)  [ ミーガと映画と… -Have a good movie- ]   2008年01月15日 16:28
元旦の昼は<バーミヤン> で食事した後にすぐ隣にあるレンタル店へ 今年一本目の映画に何を観ようかと悩んだ結果… ゆれる まぁ、暗めで正月っぽくはないんだけど、昨年末に発表された “オダギリジョー”結婚記念って事で彼が主演のこの作品
91. ゆれる 55点  [ Y様の。。。 ]   2008年01月29日 13:50
ゆれる 2007年 ぼちぼち見た映画の感想などを。 ちなみにY様出演作は点数つけられません。 ヲタなので客観的に見れないしY様がでるだけでも涙も鼻血もでるからでつ。 では ゆれるの感想などを。 おもしろかった気がするっていうかおもしろいんだけどね 評判も高い...
92. ゆれる(2006) 〜 〜 〜というわけで揺らしてみた  [ EncycRopIdia 〜漫画・映画・書評・グルメなどなど ]   2008年04月01日 01:34
 コンプレックスにまみれた男を演じさせたら、日本どころか世界一の俳優だと思うのが、香川照之さんという俳優さんです。  略してカガテル。私にとって。  なぜなら、日本人ほどコンプレックスに苦しむ民族もそうそういないような気がするんです。  例えば、家...
93. 「ゆれる」 「檻」の囚われ人  [ はらやんの映画徒然草 ]   2009年08月09日 18:58
「ディア・ドクター」の記事を書いたとき、同じ西川美和監督の「ゆれる」を未見と書い
94. 映画「ゆれる」  [ おそらく見聞録 ]   2009年09月13日 00:34
監督:西川美和(ググったら カワイイ人で驚いたですよ賞 受賞) 出演:オダギリジョー(◎)香川照之(絶品!) 真木よう子  出演:木村祐一(とてもいいエッセンス)伊武雅刀    東京で写真家として活躍する弟。田舎に残った兄。ある時、 弟の昔の恋人で現在は兄...

この記事へのコメント

2. Posted by charlotte   2006年07月09日 19:14
見てきました!
見たことのないオダギリ君でした。
どの俳優さんも良かったと思います。
香川さんもこの頃色んな作品で見かけますが、これが一番だと私は思ってます。

見る者の内面にも訴えかけてきますね。
後から色んな事を思う作品です。
3. Posted by 隣の評論家   2006年07月09日 21:29
おおお!満点ですねぇ。
私も渋谷でゆれてきましたよ。
それにしても素晴らしかったですね。期待以上だった気もしております。見終わって1晩たっても消えない余韻。こんな映画が見たかった!
>兄弟という姿の心の機微、ゆがみ、会話のリアリティ
静かだけれど、心に深く残るシーンが多々ありましたね。
ラスト「兄ちゃーーーん」と叫ぶ猛。優しい笑顔を見せる稔。秀逸でしたね。

ところで、ここ数日ココログさんがメンテナンスかけていてTBを貼りにいけない状況です。後日改めて伺いますね。今日は、コメントのみで失礼します。
4. Posted by 現象   2006年07月10日 01:28
武蔵野館のほうでしたか。残念。
そうですね、これほどまでの作品はなかなか出会えないですね。
振り子の揺れは次第に大きくなり、
個人的には予想外の方向へ振れて、
「ああ何かすげぇなぁ」と、
監督の才能を改めて実感しました。
5. Posted by D   2006年07月10日 15:56
CMを観ているだけでも、かなりいい作品の匂いがしました!!
劇場公開は観られないかもしれないけれど・・・やっぱり、劇場で観たい作品です!!
6. Posted by charlotteさまへ orange   2006年07月13日 16:39
こんにちわ☆charlotteさん。
コメント&TBありがとうございました〜!
本当に観る者の内面に訴えかけてくる作品でしたね。僕は弟がいるのですが、やはり重なる部分と違う部分があると思います。
二人の演技は凄かった。と行っても良いほど、オダギリジョーはコミカルな演技の方が好きですが、この作品のオダギリジョーの新たな面には感嘆ものです。
香川照之は、俳優として実に上手い役者さんですね。いつも観る度に違う顔を覗かせてくれる芸達者な所が素敵です。
心の重さ、信頼、疑念、血縁といったものを根底に置きつつも、すっかりこの作品に心はゆらいでしまいました♪
7. Posted by 隣の評論家さまへ orange   2006年07月13日 18:24
隣の評論家さん☆
こんばんわ〜!コメント&TBありがとうございました。
これは、期待通りの・・・いやいや凄い作品でした。
本当にこんな映画を観れたというだけでも、非常に心に残る傑作ですね。
西川美和監督の観察眼、香川照之、オダギリジョーの二人の演技、全てが計算されたようで人間の心に訴えかけ、考えさせながらも見事に兄弟という姿を描いていました。
これは非常に心に残る秀逸な作品でしたね♪
8. Posted by 現象さまへ orange   2006年07月13日 18:43
こんばんわ☆
コメント&TBありがとうございました〜!
アミューズCQNは、舞台挨拶で混んでいると踏んでましたので、武蔵野館をセレクトしました。こちらも混んでましたが・・・
やっぱり、この監督凄いですよね。脚本から監督まで一分の隙も無い作品を作りあげる才能には、感嘆です。
まさに、観賞側としては良い方向にゆれる傑作でした♪
9. Posted by Dさまへ orange   2006年07月13日 19:11
こんばんわ☆
コメントありがとうございました〜!
これは、傑作でした。西川美和監督の描く兄弟の物語は予想以上の出来で、観ている間はゆれてゆれて・・・
是非とも、劇場で観賞していただきたい作品ですね♪
10. Posted by とみ   2006年07月15日 09:31
 orangeさん、TBありがとうございました。
 私も、新井浩文さんのあのセリフには、ググッと来ました。あの言葉の重みと深さは、私にとっては強烈でした。とても重要なセリフだった気がします。
11. Posted by たろ   2006年07月16日 00:08
こんばんは。
弊ブログへのトラックバック、ありがとうございました。
こちらからもコメントとトラックバックのお返しを失礼致します。

この作品は、西川美和さんが作り出したシリアスなばかりでない多様であり深い感情を提示した映画世界が素晴らしく、主演である香川照之さんとオダギリジョーさんをはじめとした各出演者の皆さんの作品世界での存在の輝きに圧倒された一本でした。

また遊びに来させて頂きます。
ではまた。
12. Posted by とみさまへ orange   2006年07月16日 14:38
こんにちわ☆とみさん
コメント&TBありがとうございました〜!
新井浩文の存在感もさることながら、らすとにおいて非常に重要な役でしたね。これまでの二人の兄弟を一番客観的に捉えた男性はこのバイトの青年だったのかもしれません。
作品の上手さに貢献していて良かったです♪
13. Posted by たろさまへ orange   2006年07月17日 13:37
こんにちは☆
こちらこそ、丁寧なコメントありがとうございます。

この作品、兄弟を始めとして人間感情の多様性を見事に切り取った作品でしたね。演技、演出、音楽、舞台設定が見事で、観ている間は物語の二転三転ゆれていく所に翻弄されてしまいました。
こちらも、遊びに行かせて頂きますね♪
14. Posted by はっち   2006年07月18日 21:41
TBどうもでした〜♪
>これほどまでに兄弟という姿の心の機微、ゆがみ、会話のリアリティを描いた事
仲のイイ兄弟なんだと思ってたけど、実はそうじゃなかった。でも、そのそうじゃないというのを簡単に描かないところが凄かった・・・
この映画観終わって、マジで弟から見た僕は、どういう兄なのか心配になった(・_・;)
15. Posted by はっちさまへ orange   2006年07月19日 19:01
こんばんわ☆
コメント&TBありがとうございました〜!
兄弟という姿は、人それぞれだと思いますが・・・この作品に出てくる兄弟も決して特異な存在ではなく、普通にいそうな兄弟だと思います。
お互いに疑念や葛藤、コンプレックスを持ち合わせている姿を見事に現していて見応えがありましたね♪
16. Posted by 216   2006年08月03日 11:14
4 ヴェンダースのパリテキサス、カンヌ受賞作品、に似てますね。

1.家族の思い出のフィルム
2.道路を挟んで反対側の歩道から叫ぶラストシーン(ゆれる)と、
小学校に息子を迎えに行く父親が、道路を挟んで反対側の歩道から息子に呼びかける(パリテキサス)
3.拘置所のガラス越しの兄弟の会話(ゆれる)と、風俗産業の一種である、のぞき部屋での夫婦のガラス越しの会話。

絶対に意識してると思いますよ、この女流監督。
いい意味で、ハリウッドのメジャーでなく、日本ではまだまだマイナーなヴェンダースにヒントを得て作った映画!
素晴しいです。
ハリウッドだけが映画じゃないですよ。

是非、パリテキサス、レンタルでもいいので観てください!
17. Posted by 216さまへ orange   2006年08月05日 15:37
こんにちは☆
コメントありがとうございました〜!
シークエンスを切り取って行くと、『パリ、テキサス』を意識していますね。
もう大分前に観賞して以来、『パリ、テキサス』はヴェンダース監督作品の中でも好きな作品です。
明後日BOW映画祭で上映されるので、再び観に行こうと思ってますよ♪
18. Posted by run   2006年09月05日 22:07
TBありがとうございました。
そして、手違いで2回もTBしてしまい…すみませぬ

最後まで(いや、終わってからもかな)良い意味で気が抜けない作品でしたね。


またお邪魔します☆
19. Posted by runさまへ orange   2006年09月09日 16:52
こんにちは☆
コメント&TBありがとうございました〜!
本当にラストまで気が抜けませんでした。観終わった後も色々と考えている作品なのですが、またDVDになった際には、じっくりと観賞する予定です。
この兄弟の愛憎劇は、今年忘れられない一本になりそうです♪
20. Posted by カオリ   2006年10月03日 01:01
みてきました〜

「兄ちゃん!」と言う弟の叫びが忘れられません。そしてあの兄の笑顔・・・

いまだに私もゆれておりますが、この監督のすごさを目の当たりにしました。
21. Posted by カオリさまへ orange   2006年10月07日 16:16
こんにちは☆
コメントありがとうございました〜!

ラストの兄の笑顔は忘れられないですね。弟の拠り所と兄の赦しが明確になりそうなラスト。まだこれからだろうけど修復の余韻がある終わり方は絶妙でした。
西川美和監督の前作『蛇イチゴ』も中々味のある作品です♪
22. Posted by 睦月   2006年10月08日 11:31
orangeさん、こんにちわ。TB&コメントありがとうございました。

女性監督ならではの視点が多く盛り込まれている映画だと思いました。

とにかくスキのない上手さが際立っている作品。何気ない描写の中にこと細やかに人間の心理が見え隠れしていて、ため息が出るような巧妙な表現力が光っていたと思います。

今のところ、今年の邦画NO.1です。
23. Posted by 睦月さまへ orange   2006年10月08日 16:57
こんばんわ☆睦月さん
コメント&TBありがとうございました〜!
今年邦画NO.1ですね!
特に智恵子の心情などは、西川美和監督の演出が際立っていてびっくりしました。
兄弟二人の構図も実に良く描かれていて、何て人間を見ているのだろうとため息ものですね♪
24. Posted by タウム   2006年11月09日 22:27
TBさせていただきました。

じっくり人間を描いていて、不思議と惹かれる映画でした。
25. Posted by タウムさまへ orange   2006年11月16日 18:48
TBありがとうございました〜!

兄弟という姿をまざまざと描いていて惹きこまれる作品でしたね。
主演の2人も上手かったです♪
26. Posted by jamsession123go   2006年11月23日 21:35
こんにちは、jamsession123goです。
こちらでもやっと公開になったので、観てきました。
思っていた以上に心に迫る映画でした。
タイトルの「ゆれる」も映画のテーマと映画の雰囲気にマッチした絶妙な付け方だったと思います。
27. Posted by ケント   2007年03月18日 13:38
こんにちは、ちょっと古い映画になりましたが、TBさせてください
西川美和監督、若い女性なのによく兄弟の心情まで掘り下げられたものだと感心しています。きっとスタッフが素晴らしいのでしょうね。
「蛇イチゴ」も良かったけれど、まだ青っぽい部分がありました。この「ゆれる」でかなり進化しています。これからどうなって行くのか、注視して行きたい監督ですね。
28. Posted by pretty_kitten   2007年03月26日 18:57
とてもよかったです。
ほんとうに細部までリアルで、心理描写が繊細で。
この間の私のコメント、文字化けしてたようですみません。。
29. Posted by ケントさまへ orange   2007年03月27日 00:24
こんばんわ☆
コメント&TBありがとうございました〜!

女性から見た兄弟・・・人間への眼差しが見事な作品でした。
脚本を描いているうちにも、アイデアが次々と浮かんだのでしょうか。見事な筆致でしたね。
『蛇イチゴ』はあの青っぽさがまた魅力のような気がします。
これからも西川美和監督には追随していきたいですね♪
30. Posted by pretty_kittenさまへ orange   2007年04月12日 20:33
こんばんわ☆pretty_kittenさん
コメント&TBありがとうございます。

監督の兄弟とそれを取り巻く環境への洞察力がはなはだしく凄い作品でした。
男の性も見たような・・・DVD買ったので、じっくり観直す予定です。

コメントの件こちらこそ・・・ライブドアが不安定みたいで申し訳ないです。
31. Posted by まさみ   2007年05月29日 21:53
こんにちは。
TB&コメントつけさせていただきました〜m(_)m
この映画はDVDで観たんですけど
心理描写もリアルで、なおかつ二転三転な内容に驚かされちゃいました☆
32. Posted by まさみさまへ orange   2007年11月14日 00:04
こんばんわ☆
随分とお返事が遅くなってしまい申し訳ございません・・・
私もDVDを購入し、二度、三度と見返しています。
兄弟というゆれを見事に顕した一品ですよね♪
33. Posted by Infiliorn   2013年11月16日 17:10
3 私は数日前にダニーに話していた、彼女はレンガのトンのように私を打つ何かを言った <a href=http://ricestone.bov.jp/celine1.php>CELINE バッグ 梨花</a>
我プラダZapposのは、伝えられるところではプラダが出演について多くをZapposのが、我々は、約任意の大胆な文を作ることよりも、パックを次のように興味を持って多くのプラダZapposのように見えることを気に国家 <a href=http://www.h-aoyama.jp/blog/data/celine2.php>CELINE 財布 ミラー</a>
非常に不本意ながら彼は博士フェルド、STEVEカレル、よく知ら結婚ガイダンスカウンセラーとのセッションプラダQUARZO spazzolatoに出席するグレートホープスプリングス、メイン州の海辺の町、に彼女を伴う <a href=http://www.jyukyo.jp/celine3.php>セリーヌ 財布 新作</a>
15、1号 <a href=http://www.arcolive.com/celine4.php>celine バッグ 激安</a>

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
劇場公開作品

【2010年2月】

パレード★★★★

ルド and クルシ★★★

抱擁のかけら★★★

おとうと★★★★

インビクタス/負けざる者たち★★★★


【2010年1月】

ゴールデンスランバー★★★

ボーイズ・オン・ザ・ラン★★★★

フローズン・リバー★★★★★

Dr.パルナサスの鏡★★★

ミレニアム ドラゴンタトゥーの女★★★

板尾創路の脱獄王★★★

かいじゅうたちのいるところ★★★

(500)日のサマー★★★★



【2009年12月】

誰がため★★★

蘇りの血★★★

アバター★★★★

のだめカンタービレ 最終楽章 前編★★★

THE 4TH KIND フォース・カインド★★

インフォーマント!★★★

ジュリー&ジュリア★★★★

パブリック・エネミーズ★★★

カールじいさんの空飛ぶ家★★★★


【2009年11月】

ニュームーン/トワイライト・サーガ★★

戦場でワルツを★★★★

2012★★★

イングロリアス・バスターズ★★★★★

脳内ニューヨーク★★★★

Disney’s クリスマス・キャロル★★★

ゼロの焦点★★★

大洗にも星は降るなり★★★

スペル★★★★★

【2009年10月】

わたし出すわ★★

風が強く吹いている★★★

母なる証明★★★★★

沈まぬ太陽★★★★

アンヴィル!夢を諦めきれない男たち★★★★★

パイレーツ・ロック★★★★

さまよう刃★★★

クヒオ大佐★★★

戦慄迷宮3D THE SHOCK LABYRINTH★★

狼の死刑宣告★★★

悪夢のエレベーター★★★

エスター★★★★

パンドラの匣★★★★

カイジ 〜人生逆転ゲーム★★★

私の中のあなた★★★★

ヴィヨンの妻 〜桜桃とタンポポ〜★★★

ワイルド・スピード MAX★★★

【2009年9月】

ドゥームズデイ★★★

男と女の不都合な真実★★★

あの日、欲望の大地で★★★★

アドレナリン:ハイ・ボルテージ★★★

空気人形★★★★

カムイ外伝★★★

プール★★

ウルヴァリン:X-MEN ZERO★★★

サブウェイ123 激突★★★

【2009年8月】

マーターズ★★★★

グッド・バッド・ウィアード★★★★

女の子ものがたり★★★★

ナイトミュージアム2★★★

20世紀少年 <最終章>ぼくらの旗★★

30デイズ・ナイト★★★

南極料理人★★★★

ノーボーイズ、ノークライ★★★

96時間★★★★

トランスポーター3 アンリミテッド★★★

キャデラック・レコード 音楽でアメリカを変えた人々の物語★★★

縞模様のパジャマの少年★★★★★

色即ぜねれいしょん★★★★

HACHI 約束の犬★★★

3時10分、決断のとき★★★★★

G.I.ジョー★★★

ボルト★★★★

サマーウォーズ★★★

コネクテッド★★★★


【2009年7月】

バーダー・マインホフ 理想の果てに★★★★

セントアンナの奇跡★★★

セブンデイズ★★★

アマルフィ 女神の報酬★★

ハリー・ポッターと謎のプリンス★★★

サンシャイン・クリーニング★★★★

モンスターVSエイリアン★★★★

ノウイング★★★

ごくせん THE MOVIE★★

MW -ムウ-






携帯から見れます☆
QRコード