2006年07月15日

ディセント4

6092b989.bmp
 





 心臓に悪い・・・という言葉をご存知だろうか。狭い洞窟。得体の知れない何か・・・

 感想としては、まぁ怖かったです。僕・・・何かがいきなり現れたりして驚かすと、こうきたか〜と思わず感心してしまう変なクセがあるので。

 ストーリーは、冒険好きの女性サラが、悲しい交通事故に見舞われてしまいます。

 一年後、悲劇から立ち直ろうとしていたサラに、ジュノから女性だけの冒険の誘いが来る。

 行き先は、とある有名な観光地にもなっている洞窟なんだけど、中に行くに従って、計画の破綻制が露呈していく。役所にも届出を出していないし、そもそもこの洞窟がその有名な洞窟だという事も危うくなっていく。

 そして、洞窟の崩落後で入り口までの道が閉ざされた時、ジュノはここが前人未踏の洞窟だという事を初めて話すのだ。

 出口を探すうちに未曾有の恐怖がたちまちに襲ってくるという。肝を抜かれるホラー作品。

 プロットがわかりやすいものの、この6人の友情にはヒビが入っていく。さりげなくメインキャストの思惑を見え隠れさせながら、ストーリーを上手く運んでいくので、ラストは脱出できるのか?という問題と、この女性同士の話の帰結はどうなるのか?という話がかみ合い面白い。

 同時に、狭い所に閉じ込められる。という単純明快な心理的恐怖と、中盤以降に現れる何者かの恐怖が合間って、劇場から出たくなるというのもうなずける作り。

 どちらかと言うと、後半のシークエンスより・・・冒頭から洞窟に入っていき、進んで行くシーンは、緊張感が持続しっぱなしで心理的に圧倒されます。こういうのが一番弱かったりする。間違っても洞窟は探検したくはありませんね。

 探検ものというと、マイケル・クライトンの『コンゴ』を彷彿とさせるが、それよりも遥かに怖い。覚悟の上での鑑賞を臨む。

 ラストにいたるまでは、血みどろの惨劇が畳み掛けるように襲い掛かり、『地獄の黙示録』のあるシーンを回帰しながら観ていたら、ラストに驚かされる。

 閉所恐怖症の方は、元より、この手の作品が苦手な方はご遠慮を。

 しかし、暗い音響の良い劇場で、ご覧になるにはもってこいのホラーであり、何か口の中に嫌なものを挟んだままの状態が残るホラー作品の秀作です。

7月15日 シネセゾン渋谷にて鑑賞

descent-t

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 『ディセント』 主演:シャウナ・マクドナルド  [ La.La.La ]   2006年07月17日 13:01
「ドッグソルジャー」でデビューし注目を浴びたニール・マーシャル 監督の二作目になりこれまた高評価を受けいくつか賞も取っ ております。 ホラーサスペンス監督の注目株の送る2作目は地下洞窟内で 巻き起こる恐怖と人間の憎愛劇です。 前作「ドッグソルジャー」でもそうだ...
2. ディセント  [ まったりでいこう〜 ]   2006年07月17日 17:14
悩んでいましたが、結局観ることにしました。チラシを見たときから気になっていたんですよね。朝、シネセゾン渋谷へ行ったとき座って待っている人がいてビックリしましたが、違う作品の列だったのでちょっとほっ。
3. 【ディセント】07/15 in シネセゾン渋谷  [ FuYuKaiな感じ ]   2006年07月18日 23:21
今日は先週末に観たノンストップホラー『ディセント』をご紹介! 今回は渋谷で舞台観賞(次回アップ)するついでに観れるものということで、話題のホラーをシネセゾン渋谷で観賞してきました。。。 シネセゾン渋谷も結構好きな映画館の一つです。 テアトル系なのでシート...
4. 『ディセント / THE DESCENT』☆今年56本目☆  [ honu☆のつぶやき 〜映画に恋して〜 ]   2006年07月19日 05:21
4 これまでたくさんのホラー映画を観てきたけど、恐怖度は私が記憶している中では5本の指に入るね…、これ(^。^;) 高所・閉所・暗闇…そのいずれも、私の恐怖心を駆り立てるものなんだもの。 さすがに冒険好きなメンバーだけあって、装備は万全だし、筋力も素人とは思えな....
5. 真・映画日記『ディセント』  [ CHEAP THRILL ]   2006年07月20日 15:39
7月19日(水) 朝から雨。 それに少し肌寒いくらいの涼しさ。 レインコートを脱いだり着たりするのは面倒だが、 暑くないのが幸いである。 日中、これといったことはない。 18時20分に終業。 銀座で銀座線に乗り換え、渋谷へ。 渋谷シネセゾンで公開中の『...
6. ディセント(2005/イギリス/ニール・マーシャル)  [ CINEMANIAX! ]   2006年07月22日 01:57
【シネセゾン渋谷】 冒険好きのサラ(シャウナ・マクドナルド)は、一年前の交通事故で愛する夫と娘を失ったショックからいまだ立ち直れずにいた。そんな彼女を励まそうと、友人たちが冒険旅行に誘う。リーダーのジュノ(ナタリー・メンドーサ)が企画したのはアメリカの...
7. 【 ディセント 】  [ もじゃ映画メモメモ ]   2006年07月25日 02:43
冒険好きの女性6人が洞窟に探検に入るが落盤で出口を塞がれてしまう。英国製サスペンス・ホラー。 狭い洞窟の中で次々起こるアクシデントは観ていてドキドキしました。場所が洞窟って言うのが効いていますね。途中からガラッとテイストが変わってB級っぽくなりますが、...
8. ディセント  [ カリスマ映画論 ]   2006年07月25日 23:39
【映画的カリスマ指数】★★★★☆  この怖さ…まさにトルネード級  
9. ディセント  [ カリスマ映画論 ]   2006年07月25日 23:55
【映画的カリスマ指数】★★★★☆  この怖さ…まさにトルネード級  
10. ディセント  [ 映画通の部屋 ]   2006年07月27日 19:42
「ディセント」 THE DESCENT/製作:2005年、イギリス 99分 R-
11. 暗闇に何かいる!in アメリカ 映画『ディセント』  [ 海から始まる!? ]   2006年07月31日 20:24
 あれっ、確か、ホラーって聞いていたはずなのに、洞窟(ケイビング)を舞台にしたスリリングなアドベンチャーものなんじゃないの?  映画の前半部分を観た印象はそんなものでした。ところが後半になると、やっぱり……。
12. ディセント(映画館)  [ ひるめし。 ]   2006年08月06日 14:24
地下3000メートルの洞窟に閉じ込められたら 狂気に陥ってもおかしくない・・・ CAST:シャウナ・マクドナルド/ナタリー・メンドーサ/アレックス・リード/サスキア・マルダー/マイアンナ・バーリング 他 ■イギリス産 99分 最初の交通事故はちょっと「デッドコースタ...
13. ディセント  [ Imagination From The Other Side ]   2006年08月08日 17:41
女性だけの探検隊が洞窟に閉じ込められ、闇の中で恐怖に支配されていくさまを描いたショッキング・ホラー。 出演は「リトル・ランナー」のシャウナ・マクドナルド、ナタリー・メンドーサ、「アラクニッド」「S.A.S.英国特殊部隊」のアレックス・リード、サスキア・マルダ...
14. 「ディセント」やっぱり女性は強いのだ  [ soramove ]   2006年08月12日 01:39
「ディセント」★★★☆オススメ(恐怖映画好き限定) アレックス・リード、 オリバー・ミルバーン 主演 ニール・マーシャル 監督、2006年イギリス 冒頭から何かが起きそうな、 うまい見せ方、 そして事故が起こってしまう、 ギョエーと目を逸らすしかない。 そ...
15. 暗闇に何かいる!in アメリカ 映画『ディセント』  [ 海から始まる!? ]   2006年08月12日 15:21
 あれっ、確か、ホラーって聞いていたはずなのに、洞窟(ケイビング)を舞台にしたスリリングなアドベンチャーものなんじゃないの?  映画の前半部分を観た印象はそんなものでした。ところが後半になると、やっぱり……。
16. ディセント  [ 金言豆のブログ ・・・映画、本について ]   2006年08月14日 16:48
2006年7月15日公開  登山家は、何故山に登るのか!?と聞かれれば「そこに山があるからだ。」と答える。  では、洞窟探検が好きな人は、「そこに穴があるからだ。」という感じなんでしょうか!?  険しい坂道をひた
17. 映画『ディセント』  [ ERi’s room ]   2006年08月20日 13:47
今日は、映画『ディセント』を観て来ました。数ヶ月前に別の映画を観に行った時にもらってきたチラシを見て興味があったので。 かなり恐いと書いてあったのですが、なるほど・・・ねぇ。cave探検に出かけた女性6人が洞窀??)
18. 「ディセント」  [ 雑板屋 ]   2006年08月26日 09:04
3 イギリス発アドベンチャーホラー 冒頭、いきなり顔面崩壊の残酷な交通事故という悲劇から始まり・・・。 それを伏線にして、賑やか女6人が洞窟探検という自ら危険な目に遭いにいく・・・。 前半はたいして大きな出来事があるわけでなく、ただ洞窟内の暗さや狭さだけが強...
19. ディセント  [ オイラの妄想感想日記 ]   2006年09月06日 14:52
洞窟に潜ったら偉い目に有ったよ! 予定外の行動はしないほうが良いという諭し系ホラーです(笑) 妄想感想いきます。
20. ディセント  [ DVDジャンル別リアルタイム価格情報 ]   2006年09月10日 04:01
6人の女友達が、年に一度の冒険旅行に訪れた地下洞窟。ケービングを楽しむはずが落盤の影響で出口は塞がれ、一転して彼女たちは暗闇の世界に閉じ込められてしまう。やがて言い争いから仲間割れが起き、精神的にも肉体的にも限界に達する中、彼女たちがみつけたものは…。出口...
21. ディセント (The Descent)  [ Subterranean サブタレイニアン ]   2006年12月04日 20:02
監督 ニール・マーシャル 主演 シャウナ・マクドナルド 2005年 イギリス映画 99分 ホラー 採点★★★★ 地底人と言えば「オレは誰よりも下に居るー!俺の下には誰も居ないー!」と、ごもっともだが自己紹介にはイマイチ使いづらいキメ台詞を持った方々か、ペットがテレスド....
22. ディセント  [ Akira's VOICE ]   2006年12月08日 17:06
詰めが甘いホラーアドベンチャー
23. 【洋画】ディセント  [ ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ! ]   2007年01月12日 00:24
A+  面白い A     ↑ A− B+ B    普通 B− C+ C     ↓ C−  つまらない 『評価』  B (演技3/演出3/脚本2/撮影2/音響3/音楽2/美術3/衣装3/配役3/魅力2/テンポ3/合計29) 『評論』 全米興血Z q
24. ディセント  [ mama ]   2007年01月25日 00:17
一年前の交通事故で愛する夫と娘を失い、いまだ立ち直れないサラを励まそうと、友人たちが冒険旅行に誘う。リーダーのジュノが企画したのはアメリカのアパラチア山脈奥地の地下洞窟探検。参加したのはサラとジュノを含め女性ばかりの6人。ロープを伝って穴の中へと降りて....
25. ディセント 07043  [ 猫姫じゃ ]   2007年02月13日 00:37
ディセント THE DESCENT 2005年 英   ニール・マーシャル 監督シャウナ・マクドナルド ナタリー・メンドーサ アレックス・リード サスキア・マルダー マイアンナ・バリング ノーラ・ジェーン・ヌーン イギリスだからじゃないんでしょうケド、0:34 のパ....
26. ディセント 07043  [ 猫姫じゃ ]   2007年02月13日 00:39
ディセント THE DESCENT 2005年 英   ニール・マーシャル 監督シャウナ・マクドナルド ナタリー・メンドーサ アレックス・リード サスキア・マルダー マイアンナ・バリング ノーラ・ジェーン・ヌーン イギリスだからじゃないんでしょうケド、0:34 のパ....
27. 『ディセント』  [ 映画と読書 ]   2007年05月09日 20:48
『ディセント(原題:The Descent)』ニール・マーシャル監督(2005) 《ストーリー》女性6人のグループが、アメリカ合州国アパラチア山脈奥地の洞窟探検(ケイビング、Caving)を試みる。そこは既に多くの愛好家たち??
28. ディセントって怖いの?  [ ホラー映画って呪怨が怖いの? ]   2007年09月20日 02:10
ホラー映画洋画 ホラー映画初心者のすけきよです。「0:34」と同じイギリスホラー「ディセント」観ました。 あらすじ:6人の女たちが訪れた、地下数マイルに続く異世界。洞窟探検での偶然の事故が、すべての恐怖の始まりだった…。謎の壁画、無数の白骨、記された矢...
29. 『ディセント』  [ 映画と読書 ]   2007年09月26日 15:56
『ディセント(原題:The Descent)』ニール・マーシャル監督(2005) 《ストーリー》女性6人のグループが、アメリカ合州国アパラチア山脈奥地の洞窟探検(ケイビング、Caving)を試??.
30. ディセント  [ 空想俳人日記 ]   2008年01月06日 18:13
夢の夢 見果てぬ現に 永久の居所     小学校の頃のこと。そんなに国語という科目が得意ではありませんでした。特に大嫌いだったのが本の感想文。その本を読んだことがない人に感想文を読ませるなら、それなりにあらすじは必要かな、と。そうしたら、あらすじで規定...
31. <ディセント>  [ 楽蜻庵別館 ]   2008年11月28日 12:38
2005年 イギリス 99分 原題 The Descent 監督 ニール・マーシャル 脚本 ニール・マーシャル 撮影 サム・マッカーディ 音楽 デヴィッド・ジュリアン 出演 シャウナ・マクドナルド  ナタリー・メンドーサ  アレックス・リード    サスキア・マル...

この記事へのコメント

1. Posted by まさ   2006年07月16日 01:58
やはり怖いですか…怖いのは苦手なんですが、怖いものみたさでみてみたくて…どうしよかなと考えてます(+_+)
2. Posted by まささまへ orange   2006年07月17日 13:40
こんにちは☆
コメントありがとうございます!
・・・怖いです。僕は前半の洞窟に入っていくシーンの緊迫感が一番嫌でしたが・・
家でDVDで観るという手もありますが、やはり怖いものが観たいのなら、暗い劇場でと言いたいかもしれません。
ただ、結構ショッキングなスリルを味わえるので、心臓には悪いです♪
3. Posted by azamy   2006年07月17日 17:12
こんにちは〜♪
最初はドキドキしたものの、惨劇に入るあたりからはそこまでの怖さは感じませんでした。ちょっとありえないでしょ、なんて思ってしまって(^_^;)
とはいえなかなか楽しめる内容でした。間違っても前人未踏の洞窟なんて探検したくないですね・・・。
4. Posted by azamyさまへ orange   2006年07月18日 19:23
こんばんわ☆
コメント&TBありがとうございました〜!
惨劇のシーンからはB級ホラーに降格しましたからね・・・
前半の洞窟に入るシーンは緊張感が続きっぱなしでしたが、後半はアクション要素を楽しんでしまいました。
あの何者か?怖いのだかバカなのだかツッコミ所は満載でしたね。
でも素直に面白かったです。こういうホラーは中々好きなので。
間違っても洞窟には行きたくないです。あんなのはいないと思いますが♪
5. Posted by honu   2006年07月22日 20:12
orangeさん、こんにちは〜
私もコメディ・ホラーもどきのシーンもチラホラあった後半より、閉塞感がある前半の方が怖かったぁ〜〜
更に怖かった『オープン・ウォーター』は2度と観たくないくらい、強烈な恐怖を感じました。
夜中に一人では、けっして観ちゃいけない映画ですよね…
6. Posted by せつら   2006年07月23日 18:34
初めまして、TB返してくれてありがとう

ドッグソルジャーのニール・マーシャル監督
の新作と言うことで期待してみてみたのですが
見事マーシャル監督らしい作品に仕上がっていて
楽しめました。
相変わらず暗闇をうまくつっていて洞窟の閉鎖的空間
息苦しさなどがよく表現されてましたね
ラストもせっかく助かったと思ったのに・・・
7. Posted by honuさまへ orange   2006年07月23日 19:18
honuさん☆こんばんわ
コメント&TBありがとうございました〜!
後半のモンスター?人?の設定や登場の仕方は結構不気味ながらも笑わせて頂きました・・・
前半の、暗闇、狭い所といった閉塞感が怖かったです。この作品、ツカミが上手くて後半はスプラッターまじりのホラーで楽しめましたね♪
『オープン・ウォーター』は、広い海という恐怖感が凄まじくて嫌でした。あんな所に放り出される恐怖は身近で怖かったです。
でも、何かしらもっと怖い映画を観たいと常々思ってしまうのも、醍醐味だとは思いますね。夜中に一人で怖い映画。今度観てみようかな♪
8. Posted by せつらさまへ orange   2006年07月24日 19:44
こんばんわ☆
コメント&TBありがとうございました〜!
『ドックソルジャー』は未見なので、今度是非ともチェックしてみようと思っています。
閉鎖的空間の雰囲気や恐怖感は抜群でしたね。こういう場所には行きたくないです・・・
ホラーにしては、人間描写が面白くて見入ってしまいました。最初のシーンで伏線が張られていて上手く生かされていましたね♪
9. Posted by 隣の評論家   2006年07月27日 19:46
orangeさん、こんにちわ。
ふっ。私、余り怖いと感じませんでした。怖いんだけれど、面白い。『怖いもの見たさ』を程良く消化できた。そんな感じ。嫌いという事ではなくて寧ろ好きなのですが。いやぁ、「ハード キャンディ」で生じた不快感の方が、何倍も恐ろしかったんだもん。
追伸:「神の左手 悪魔の右手」が2つ星なのを確認して、思わず笑ってしまいました。orangeさんが2つというのは、よっぽどの不出来なのではないかと。一応、鑑賞予定に入れているので、その辺を確認して参りますですよー。
10. Posted by 隣の評論家さまへ orange   2006年07月29日 20:06
隣の評論家さん☆こんばんわ。
コメント&TBありがとうございました〜!
僕は何物かが現れてからは楽しんでしまいましたが、前半のシークエンスがドキドキしっぱなしでした。やっぱり狭い所で暗くて何かが現れるのを待つというのは嫌なものです。
『ハードキャンディ』は前売り買ってしまいましたよ。何か変な石鹸がついてきたけど使うの勿体無いので飾りにします。
『神の左手 悪魔の右手』・・・変な先入観を与えてしまったらごめんなさい。ディテールとストーリーに付いていけなかったのがダメでした。田口トモロヲさんと、雰囲気は悪くは無いのですが。原作読んだら漫画の方が面白かったです♪
11. Posted by LugweerLype   2013年12月20日 23:34
2 彼は私プラダ眼鏡で健康的なライフスタイルを生きるために私の探求を奨励んが、でも、自分の彼氏(健康ナットのようなものが誰であるか)むしろ、ひどく体重よりも私には少し分厚い見るでしょう <a href=http://www.petz-route.co.jp/img/mcm2.php>mcm ファッション</a>
それは風刺であることを主張する人々があります、しかし、私は丁重に反対しなければなりません <a href=http://www.yamato-707.com/mcm3.php>mcm リュック オークション</a>
プラダキルティングバッグの組み合わせに密接に依存して完全かつ活性部位への具体的な措置 <a href=http://www.fine-estate.co.jp/img/mcm4.php>MCM リュック 芸能人</a>

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
劇場公開作品

【2010年2月】

パレード★★★★

ルド and クルシ★★★

抱擁のかけら★★★

おとうと★★★★

インビクタス/負けざる者たち★★★★


【2010年1月】

ゴールデンスランバー★★★

ボーイズ・オン・ザ・ラン★★★★

フローズン・リバー★★★★★

Dr.パルナサスの鏡★★★

ミレニアム ドラゴンタトゥーの女★★★

板尾創路の脱獄王★★★

かいじゅうたちのいるところ★★★

(500)日のサマー★★★★



【2009年12月】

誰がため★★★

蘇りの血★★★

アバター★★★★

のだめカンタービレ 最終楽章 前編★★★

THE 4TH KIND フォース・カインド★★

インフォーマント!★★★

ジュリー&ジュリア★★★★

パブリック・エネミーズ★★★

カールじいさんの空飛ぶ家★★★★


【2009年11月】

ニュームーン/トワイライト・サーガ★★

戦場でワルツを★★★★

2012★★★

イングロリアス・バスターズ★★★★★

脳内ニューヨーク★★★★

Disney’s クリスマス・キャロル★★★

ゼロの焦点★★★

大洗にも星は降るなり★★★

スペル★★★★★

【2009年10月】

わたし出すわ★★

風が強く吹いている★★★

母なる証明★★★★★

沈まぬ太陽★★★★

アンヴィル!夢を諦めきれない男たち★★★★★

パイレーツ・ロック★★★★

さまよう刃★★★

クヒオ大佐★★★

戦慄迷宮3D THE SHOCK LABYRINTH★★

狼の死刑宣告★★★

悪夢のエレベーター★★★

エスター★★★★

パンドラの匣★★★★

カイジ 〜人生逆転ゲーム★★★

私の中のあなた★★★★

ヴィヨンの妻 〜桜桃とタンポポ〜★★★

ワイルド・スピード MAX★★★

【2009年9月】

ドゥームズデイ★★★

男と女の不都合な真実★★★

あの日、欲望の大地で★★★★

アドレナリン:ハイ・ボルテージ★★★

空気人形★★★★

カムイ外伝★★★

プール★★

ウルヴァリン:X-MEN ZERO★★★

サブウェイ123 激突★★★

【2009年8月】

マーターズ★★★★

グッド・バッド・ウィアード★★★★

女の子ものがたり★★★★

ナイトミュージアム2★★★

20世紀少年 <最終章>ぼくらの旗★★

30デイズ・ナイト★★★

南極料理人★★★★

ノーボーイズ、ノークライ★★★

96時間★★★★

トランスポーター3 アンリミテッド★★★

キャデラック・レコード 音楽でアメリカを変えた人々の物語★★★

縞模様のパジャマの少年★★★★★

色即ぜねれいしょん★★★★

HACHI 約束の犬★★★

3時10分、決断のとき★★★★★

G.I.ジョー★★★

ボルト★★★★

サマーウォーズ★★★

コネクテッド★★★★


【2009年7月】

バーダー・マインホフ 理想の果てに★★★★

セントアンナの奇跡★★★

セブンデイズ★★★

アマルフィ 女神の報酬★★

ハリー・ポッターと謎のプリンス★★★

サンシャイン・クリーニング★★★★

モンスターVSエイリアン★★★★

ノウイング★★★

ごくせん THE MOVIE★★

MW -ムウ-






携帯から見れます☆
QRコード