2006年09月05日

時をかける少女5

d81fb77f.jpg







 時間を跳躍する力がもしあったら、どうしますか?

 やはり過去に行って、失敗した事を修正したり、後悔した事をやり直したりするのでは無いでしょうか。

 欲望のままに行くなら、やはりギャンブルやお金といった事に関して使う人もいるでしょう。まぁそれならそれでいいんです。

 ある時、ふとした事で自分が時間軸を越える能力を得てしまう少女・紺野真琴という少女がこの作品の主人公です。彼女は坂道を自転車で降りている途中でブレーキが壊れている事に気付くんですね。

 あっという間に踏み切りに突っ込んでしまう彼女。でも気付いたら何故か時間が戻っていて、坂道でおばさんとぶつかって転んだ自分に気付くわけです。

 何かオカシイと思った彼女は、叔母の芳山和子に相談するのですが・・・その能力はタイムリープといい、年頃の女の子には良くある事なのよと言われるんです。そこでおかしいとか、時間を飛び越えるなんてありえないと思ってはこの物語も台無しなので、フィクションだと思って楽しみましょう。

 そんな能力は本当に存在するのか、真琴はしきりに過去へ飛ぼうとするうちに、そのコツを掴んで・・・段々と時をかける少女へとなっていきます。

 まぁ冒頭の性格描写からお分かりの通り、この真琴という少女は結構なオバカさんですから、あまりろくな事には使いません。テストの答えを知りつつもう一度受けたり、カラオケを何時間も歌いたいが為に過去に何度もタイムスリップしていくんです。微笑ましいといえば微笑ましいですが、何となくこの少女が幼稚な発想の持ち主である事が何となく語られます。

 そうだ、クラスメートである間宮千昭と津田功介という二人の男の子は真琴の親友でいつもつるんでいる男の子たちなのですが、この関係が微妙に変化していくんです。千昭は真琴を意識していて思わぬ告白を真琴は彼から受けてしまうんですね。真琴は、それをタイムリープで無かった事にしてしまう。

 しかし、一度意識してしまうと少女の心は融通が効かないもの・・・3人の関係はますます微妙になっていってしまうのですが・・・もちろん、この3人の他にも功介に惚れている可穂という少女や千昭に惚れているクラスメートもいます。

 そんな青春劇とタイムリープを絡めて物語が進んでいくうちに、衝撃のラストが訪れるという構成なのですが。

 ひたむきな青春映画は観ていて気持ちの良いものです。もちろん実写でも作れたのでしょうが、この作品に関しては美しい街並や、高校生の心情描写や表情、タイムリープの不思議なデフォルメ感を表すにはアニメーションが向いているなとつくづくこの作品を観て思いました。

 自転車が坂道をスピードアップするシーンや夕日をバックに真琴と千昭が話すシーンなどはアニメーションならではの美しさに溢れていて爽快感を覚えます。あたかもどこかにありそうな家が並ぶ街並みも素敵ですね。

 そんな平凡な少女に訪れるのは、冒頭でも紹介したように時間を超えていくという荒唐無稽な設定の物語ですが、筒井康隆が作り上げた作品の聡明さ、主人公の成長物語の過程を織り交ぜてキレイに見せていくのでタイムリープも何か素敵な一遍を彩る重要なファクターとなってくるのだと思います。

 久々にアニメーションを観て何ともいえない懐かしいノスタルジックを感じながらも、この作品のラストが物語る事実に切なさと憧憬を覚えてしまいました。


 そして、少女の一大絵巻は明るくゆったりと閉じていく。彼女のひと夏は瞬く間に過ぎつつも、一回り大きくなった彼女の夢が語られる時に僕は共感を超えて素敵な夏のプレゼントを貰ったかのような不思議と落ち着いた気分になれました。 

  
監督 細田守
声の出演 仲里依紗
     石田卓也
     板倉光隆
     原沙知絵

9月4日 シネセゾン渋谷にて鑑賞

toki-t
orange0802 at 23:14│Comments(2)TrackBack(22)映画 「た行」 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 【 時をかける少女 】  [ もじゃ映画メモメモ ]   2006年09月06日 01:30
筒井康隆の小説「時をかける少女」のアニメ化。基本的な話の骨組みは原作と同じ、でもエピソードやキャラはオリジナルです。 ヒロインが都合良くタイムリープを使う辺りからドラマはスピーディに展開し笑わせてくれます。晩のおかずが気に入らないとタイムリープ、カラ...
2. 【劇場鑑賞93】時をかける少女  [ ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! ]   2006年09月07日 21:37
5 17才、戻ることのできない夏。 待ってられない未来がある。
3. 「時をかける少女(2006)」 大人になることを自覚して初めて子供は大人になる  [ はらやんの映画徒然草 ]   2006年09月09日 15:06
今までも何度も映像化されている「時をかける少女」です。 この夏は大作のアニメーシ
4. 時をかける少女  [ 欧風 ]   2006年09月30日 09:57
土曜、八戸フォーラムでの3本ハシゴ鑑賞ですが、1本目の「フラガール」で泣きまくってしまったために、顔を洗って出直し、2本目に観たのが、この「時をかける少女」。 時をかける少女といえば、やはり原田知世でしょうか。超有名ですよね。時をかけない原田知世なんて...
5. 『時をかける少女』  [ 映画館で観ましょ♪ ]   2006年10月07日 15:35
むかしむかし、ずーっと昔。 すっかり子供の頃に、NHKでやっていたドラマがコレでした。 (深まった年がバレますが…) 毎日だったのか週一だったのかは忘れたけれど 確か夕方の6時頃、すごく真剣に、要するにハマッ
6. 劇場版アニメ「時をかける少女」  [ わかりやすさとストーリー ]   2006年10月17日 16:07
●いい意味で敷居が低い、物語づくりにおけるビックキーワードをしっかり練り込んだ「走れ真琴」の良質アニメーション作品●これなら評判がいいのもごもっともだ。
7. やっと「時をかける少女」見てきました  [ よしなしごと ]   2006年10月22日 01:42
 最近昔の映画やドラマのリメイクや新シリーズが多いですよね。スケバン刑事、セーラー服と機関銃など。そう言えば時をかける少女も曲はよく聴くけど、ストーリー知らないと思い、見に行く事にしました。と言うわけで今回は時をかける少女です。
8. 時をかける少女  [ C'est Joli ]   2006年11月03日 23:28
4 時をかける少女’06;日本 ◆原作:筒井康隆 ◆監督;細田守『ONE PIECE ワンピース THE MOVIE オマツリ男爵と秘密の島』◆主題歌:奥華子◆声の出演:仲里依紗 石田卓也 板倉光隆 谷村美月 垣内彩未 関戸優希 原沙知絵◆Story紺野真琴17才。2006年....
9. 時をかける少女  [ カリスマ映画論 ]   2006年11月06日 20:57
【映画的カリスマ指数】★★★★★  二度とはないこの瞬間をっ!!  
10. 時をかける少女  [ 八ちゃんの日常空間 ]   2007年01月27日 23:48
NHK版、知りません。原田知世版、恋の物語。内田有紀版アイドルドラマ。そしてアニメ版、ほろ苦い青春ドラマ…。山本奈々版リメイク、もっと知りません。南野陽子版TV…全く知りません。 内田有紀版の芳山和子の妹が安室奈美恵だったと言うことは…、真琴の母親は美人だった...
11. 『時をかける少女』・劇場  [ しましまシネマライフ! ]   2007年02月12日 03:14
今日は『時をかける少女』を観てきた。 《私のお気に入り度:★★★★★》 7月15日(土)に公開され
12. 仲里依紗  [ 仲 里依紗 情報サイト ]   2007年04月22日 01:54
仲 里依紗のプロフィール、画像、動画を集めています。
13. 時をかける少女  [ Akira's VOICE ]   2007年04月29日 11:41
軽やかにジャンプしたくなる青春映画。
14. 時をかける少女  [ 悩み事解決コラム ]   2007年05月01日 16:54
{amazon}  アニメ版映画『時をかける少女』主人公の高校生の 紺野真琴はある事がきっかけで、タイムリープできる ようになる。彼女は序盤このタイムリープを利用して 少し前の過去に戻って、遅刻のドタバタを回避し、 できなかったテストをやり直し、
15. 時をかける少女(細田守監督)  [ 映画、言いたい放題! ]   2007年05月13日 15:47
「日本以外全部沈没 」のレビューでも書きましたが 私は筒井康隆氏の作品のファンです。 でも実は大林宣彦監督の「時をかける少女」はあまり好きではありません。 このアニメ版「時をかける少女」は評判いいですね。 映画館に観に行こうと何度かトライしたのですが 満...
16. 時をかける少女−(映画:2007年57本目)−  [ デコ親父はいつも減量中 ]   2007年05月17日 22:50
監督:細田守 声の出演:仲里依紗、石田卓也、板倉光隆、垣内彩未、谷村美月、原沙知絵 評価:83点 公式サイト あれはあれでよかったけど、これはこれでいいなあ。 エンディングはお決まりの別れだけど、チアキの最後のセリフがゾっとするくらいかっこよかった....
17. 『時をかける少女』  [ 唐揚げ大好き! ]   2007年06月04日 05:41
角川エンタテインメント 時をかける少女 通常版   『時をかける少女』   待ってられない 未来がある。    ( ゚Д゚) ハァ?   2006年夏、『ヘボ戦記』や『ブレイブ・ストーリー』が撃沈する中、劇場数が少ないにもかかわらず口コミで評判になり連...
18. TAKE 58「時をかける少女(2006年)」  [ 映画回顧録〜揺さぶられる心〜 ]   2007年06月10日 00:13
第58回目は「時をかける少女(2006年)」です。 この作品は筒井康隆の小説『時をかける少女』が原作ですが、原作の 映画化ではなく、原作の約20年後を舞台にした続編です。 まずは簡単なキャラクター紹介から説明します。 主人公の紺野真...
19. DVD鑑賞「時をかける少女」  [ 日々“是”精進! ]   2007年07月22日 08:18
時をかける少女地上波放送で半分、DVDで半分、「時をかける少女」を鑑賞しましたネットの書き込みや口コミでその面白さが広がり、半年以上のロングラン上映記録を樹立。国内外で各賞を獲得した話題のアニメーション!原作は、筒井康隆の同名小説。今まで何度も映像化さ...
20. 時をかける少女&おお振り&受験の神様  [ 別館ヒガシ日記 ]   2007年07月22日 20:39
おお振りはで三橋が塁に挟まれて花井ホームインで判定を待って 受験の神様は姿勢から始まって徹夜で授業と神様は厳しい事をするし 時をかける少女は原作や実写を見た事が無くてアニメを見たのだけど 映像は綺麗し3人の関係などストーリーも良くて10点中8点だよ ...
21. 時をかける少女  [ ★YUKAの気ままな有閑日記★ ]   2007年07月23日 14:03
TV鑑賞―【story】高校2年生の紺野真琴は、学校の実験室で不思議な体験をし、それ以来時間を跳躍するタイムリープの力を身につけてしまう。はじめはそれを利用して日々を楽しんでいたが、男友達の間宮千昭と津田巧介との「友情」と「恋」に微妙な変化が起こっていく。真琴の...
22. 『時をかける少女』  [ 唐揚げ大好き! ]   2007年09月01日 06:18
角川エンタテインメント 時をかける少女 通常版   『時をかける少女』   待ってられない 未来がある。    ( ゚Д゚) ハァ?   2006年夏、『ヘボ戦記』や『ブレイブ・ストーリー』が撃沈する中、劇場数が少ないにもかかわらず口コミで評判になり連...

この記事へのコメント

1. Posted by もじゃ   2006年09月06日 01:34
こんにちは。
アニメと言えど、あなどれませんね。なんとも良い作品に出逢えました。
タイムリープのシーンでのヒロインは観ていておかしくって。
3人の微妙な関係も甘酸っぱい想いが。
2. Posted by もじゃさまへ orange   2006年09月09日 17:33
こんにちは☆もじゃさん。
コメント&TBありがとうございました〜!
この作品は本当に良かったです〜!今年観たアニメーションの中でも抜群の出来でした。
ヒロインの可笑しさが光っていましたね。
こういう青春映画の痛みと可笑しさを見事に表していて良かったです。
3人の微妙な心の動きも表れていて、やっぱり甘酸っぱいですね♪

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
劇場公開作品

【2010年2月】

パレード★★★★

ルド and クルシ★★★

抱擁のかけら★★★

おとうと★★★★

インビクタス/負けざる者たち★★★★


【2010年1月】

ゴールデンスランバー★★★

ボーイズ・オン・ザ・ラン★★★★

フローズン・リバー★★★★★

Dr.パルナサスの鏡★★★

ミレニアム ドラゴンタトゥーの女★★★

板尾創路の脱獄王★★★

かいじゅうたちのいるところ★★★

(500)日のサマー★★★★



【2009年12月】

誰がため★★★

蘇りの血★★★

アバター★★★★

のだめカンタービレ 最終楽章 前編★★★

THE 4TH KIND フォース・カインド★★

インフォーマント!★★★

ジュリー&ジュリア★★★★

パブリック・エネミーズ★★★

カールじいさんの空飛ぶ家★★★★


【2009年11月】

ニュームーン/トワイライト・サーガ★★

戦場でワルツを★★★★

2012★★★

イングロリアス・バスターズ★★★★★

脳内ニューヨーク★★★★

Disney’s クリスマス・キャロル★★★

ゼロの焦点★★★

大洗にも星は降るなり★★★

スペル★★★★★

【2009年10月】

わたし出すわ★★

風が強く吹いている★★★

母なる証明★★★★★

沈まぬ太陽★★★★

アンヴィル!夢を諦めきれない男たち★★★★★

パイレーツ・ロック★★★★

さまよう刃★★★

クヒオ大佐★★★

戦慄迷宮3D THE SHOCK LABYRINTH★★

狼の死刑宣告★★★

悪夢のエレベーター★★★

エスター★★★★

パンドラの匣★★★★

カイジ 〜人生逆転ゲーム★★★

私の中のあなた★★★★

ヴィヨンの妻 〜桜桃とタンポポ〜★★★

ワイルド・スピード MAX★★★

【2009年9月】

ドゥームズデイ★★★

男と女の不都合な真実★★★

あの日、欲望の大地で★★★★

アドレナリン:ハイ・ボルテージ★★★

空気人形★★★★

カムイ外伝★★★

プール★★

ウルヴァリン:X-MEN ZERO★★★

サブウェイ123 激突★★★

【2009年8月】

マーターズ★★★★

グッド・バッド・ウィアード★★★★

女の子ものがたり★★★★

ナイトミュージアム2★★★

20世紀少年 <最終章>ぼくらの旗★★

30デイズ・ナイト★★★

南極料理人★★★★

ノーボーイズ、ノークライ★★★

96時間★★★★

トランスポーター3 アンリミテッド★★★

キャデラック・レコード 音楽でアメリカを変えた人々の物語★★★

縞模様のパジャマの少年★★★★★

色即ぜねれいしょん★★★★

HACHI 約束の犬★★★

3時10分、決断のとき★★★★★

G.I.ジョー★★★

ボルト★★★★

サマーウォーズ★★★

コネクテッド★★★★


【2009年7月】

バーダー・マインホフ 理想の果てに★★★★

セントアンナの奇跡★★★

セブンデイズ★★★

アマルフィ 女神の報酬★★

ハリー・ポッターと謎のプリンス★★★

サンシャイン・クリーニング★★★★

モンスターVSエイリアン★★★★

ノウイング★★★

ごくせん THE MOVIE★★

MW -ムウ-






携帯から見れます☆
QRコード