2006年09月15日

ワールド・トレード・センター4

4956d7f3.jpg







 ニューヨークにあるワールド・トレード・センターには行った事が無い。

 日本に住む僕にとっては、あの事件以前はそれほど意に留める事もあまり無く、ニューヨークにある二つ並んだ大きいビルという認識しかなかった。貿易センターとも呼べるこの摩天楼の象徴は物語の冒頭からスクリーンの端を横切るように現れる。

 ニューヨークという街は、芸術的センスの持ち主が集まり、近代的なビルディングが並ぶ街並みはしばしば映画の舞台として登場する。多数の外国人労働者はこの街に職を求め渡り、タクシー運転手などをして生計を立てようとし、アメリカンドリームにすがりつきながらも、日々生きている。

 また生粋のブロンクスの人間という存在は度々映画の登場人物として現れる『プライベート・ライアン』のライベン二等兵を演じたエドワード・バーンズは生粋のブロンクス男ながら鮮烈な印象を残す役だった。ヤンキーズを愛し、週末のゲームを楽しみにする人々もこの街の住んでいる。

 あの日。9月11日。この街の住む人の衝撃は計り知れなかったのであろう。今までどこか心の頼りにしていたニューヨークという街の景観は崩れ、摩天楼に響き渡る救助と叫びの声・・・まるで地獄絵図のようなこの街には、ただ人を理屈抜きに助けようとした男達がいたのである。

 この作品は、ある5人の港湾警察官がワールド・トレード・センターに救助の為に入り、崩壊により命の危険と隣合わせになりながらも、地中深くに閉じ込められてしまう物語。

 その中でも運良く生き残り閉じ込められた二人とは、ジョン・マクローリン(ニコラス・ケイジ)とウィル・ヒメノ(マイケル・ペーニャ)。

 確かに、二人は何をしたのか!?という気持ちは働くだろう。ただ、ビルに入ったは良いものの、何も出来ずに閉じ込められ救助を待つだけの状態に陥ってしまう二人の男。

 しかし、この物語で大切なのは、何をしたか。では無く何かをしようとした事では無いのだろうかと思う。アメリカの一都市が未曾有の危機に陥り、一人でも多くの人間が助けを求めていたあの状況において、打算抜きに動いていく警察官の勇気は言葉にならないほど。

 本当は、仕事をして、帰りに同僚と一杯やって、家に帰れば家族と団欒をする普通のお父さんなのだ。そんな人間存在の崇高さを滔々と語るこの作品の前半部分には感嘆させられてしまう。

 そして、閉じ込められてからは上からくる崩落の恐怖と、突然見舞われる予想外の危機に恐怖しながらも二人は何かと生きようとする。この二人のバックグラウンドにあるのは、彼らの愛する家族の姿だった。

 物語はアメリカ同時多発テロで起こった一遍を物語ったものかもしれない。しかし、根底にあるのはそれぞれの人間が互いに助け、信頼し、手を取り合う善の心の姿なのだと思う。この事件に限らず、彼らは何が起ころうとも同じように行動するだろう。それがどんなに難しく、勇気のいる事だと分かりつつも。

 閉じ込められる二人の男を演じたのはニコラス・ケイジとマイケル・ペーニャ。様々な事件に関わりつつも信頼を得てきたジョンという男をニコラス・ケイジは静謐に演じている。頼りなげな所は無く、家族を愛するストイックな男だ。

 一方でもう一人の男ウィルを演じたのは『クラッシュ』でも温かみのある男を演じたマイケル・ペーニャ。まだ警察官としては未熟ながらも、人を励まし、痛みを感じ取る印象的な演技をする。

 そして、この作品でラストに語られるのは、この二人以外にも、貿易センタービルに入り、人々を救出しようとした消防士や警察官が大勢いたという事。彼らの勇気はどこにも無い、紛れも無い結晶だと思う。

 オリヴァー・ストーンの視点は、あくまで柔らかくこの事件の為に救助活動をした人間達への賞賛と追悼の意味がこめられていると感じた。

 あの悲劇は二度と繰り返してはならないと強く願う一本の作品であった。

 ラストにこの事件で救助活動において亡くなった方々の名前がエンドロールの前に記されます。


監督 オリバー・ストーン
出演 ニコラス・ケイジ
   マイケル・ペーニャ
   マギー・ギレンホール
   マリア・べロ
スティーブン・ドーフ

9月13日 一ツ橋ホールにて鑑賞

worldtradecenter-t

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. ワールド・トレード・センター  [ 映画通の部屋 ]   2006年09月16日 18:10
「ワールド・トレード・センター」WORLD TRADE CENTER/製作:20
2. 映画〜ワールド・トレード・センター  [ きららのきらきら生活 ]   2006年09月24日 23:30
 「ワールド・トレード・センター」公式サイト先日の「ユナイテッド93」に続き、9・11の悲劇をテーマにした映画がまた公開されます。2001年9月11日、港湾警察署のベテラン巡査部長ジョン・マクローリン(ニコラス・ケイジ)と署員のウイル・ヒメノ(マイケル・ペーニャ...
3. 映画「ワールド・トレード・センター」  [ いもロックフェスティバル ]   2006年09月27日 22:41
映画『ワールド・トレード・センター』の試写会に行った。 まず冒頭に「これは9.
4. ワールドトレードセンター/WORLD TRADE CENTER  [ 我想一個人映画美的女人blog ]   2006年09月28日 14:38
2001年9月11日 AM8:45 あの悪夢の日から、ちょうど5年....。 今朝のニュースで、あちらでのアンケート調査によると、 約3割の人間があの惨劇の都市を間違えたという。 何を言ってんの? まだ5年だっちゅーのに! そのくらい覚えておけー{/goo/}{/kaminari/} そういうば...
5. 映画「ワールド・トレード・センター」  [ +Think ]   2006年09月28日 19:10
 あっちゅう間に本公開目前ですが「ワールド・トレード・センター」、去る14日、試写会で見てまいりました。  アメリカにとっての9.11や、その後の対テロ戦争について語ろう、なんて風呂敷を広げるときっと収拾がつかなくなるので、ここでは純粋に映画としての作品を...
6. ☆ 『ワールド・トレード・センター / WORLD TRADE CENTER 』 ☆今年77本目☆  [ honu☆のつぶやき 〜映画に恋して〜 ]   2006年10月03日 07:14
先日観た『ユナイテッド93』に引き続き、9.11を扱った本作。 崩落したワールド・トレード・センターから奇跡的に救出された、2人の港湾警察官とその家族に焦点を絞って描かれた作品で、テロを描いたというより、被災者の救出劇といった感じ。 前半のワールド・トレード...
7. ワールド・トレード・センター  [ Akira's VOICE ]   2006年10月07日 17:49
テロの主題は弱く,社会派ではないものの, 犠牲者を悼む気持ちに溢れ, 悲劇を見つめる眼差しは力強い。
8. ワールド・トレード・センター  [ 江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽 ]   2006年10月07日 22:30
 アメリカ  ドラマ  監督:オリヴァー・ストーン  出演:ニコラス・ケイジ      マイケル・ペーニャ      マギー・ギレンホール      マリア・ベロ 01年9月11日の早朝。いつものように家を出て署へと向かう港湾警察のジ ョン・マクローリン巡...
9. 映画のご紹介(186) ワールド・トレード・センター  [ ヒューマン=ブラック・ボックス ]   2006年10月08日 11:48
3 ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(186) ワールド・トレード・センター-オリバー・ストーンは何を見たのだろうか。 オリバー・ストーンと9・11を足すとどんな映画になるのだろう。 この映画の製作が発表されてからずっと気になってい....
10. 映画「ワールド・トレード・センター」  [ しょうちゃんの映画ブログ ]   2006年10月08日 15:31
2006年53本目の劇場鑑賞です。公開翌日観ました。「プラトーン」「7月4日に生まれて」のオリヴァー・ストーン監督作品。9.11米国同時多発テロの際、崩落した世界貿易センタービルの瓦礫の中から奇跡的に生還した2人の港湾警察官の感動の実話を映画化。9.11米国同時多発テ...
11. 『ワールド・トレード・センター』  [ **Sweet Days** ]   2006年10月08日 17:35
監督:オリバー・ストーン CAST:ニコラス・ケイジ、マイケル・ペーニャ 他 2001年9月11日、同時多発テロにより崩壊した貿易センタービルに突入した警察官、ジョン・マクローリン(ニコラス・ケイジ)とウィル・ヒメノ(マイケル・ペーニャ)は、瓦礫の下敷きになり...
12. ワールド・トレード・センター  [ ネタバレ映画館 ]   2006年10月08日 17:59
ニコラス・ケイジが扮するジョン・マクローリン・・・『ダイハード』の主人公の名前の由来もここからだというのは全くのデマです。
13. 【ワールド・トレード・センター】  [ 空の「一期一会」 ]   2006年10月09日 00:08
★実話を基に作られている作品を観る時は、少し構えてしまう。それが、誰もが知って
14. ワールド・トレード・センター  [ 八ちゃんの日常空間 ]   2006年10月09日 01:02
「人間って、やっぱりすばらしいなぁ、いいなぁ」ともっと感動的に脚色しているかと思ったら、意外と淡々としていてびっくりした。ユナイテッドとの違いはこちらは生存者が証言して、きちんと作られていることだ。
15. ワールド・トレード・センター  [ とんとん亭 ]   2006年10月09日 09:57
「ワールド・トレード・センター」 2006年 米 ★★★★★ 私が想像していたものとは若干違いましたが、それでも充分に感動 させていただきました! 同時多発テロ・・・・おぞましい記憶は ワールド・トレード・センター (以後WTC)に、突っ込む旅...
16. ワールド・トレード・センター  [ パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ ]   2006年10月10日 13:57
5 9.11同時多発テロの標的となったワールド・トレード・センターを舞台に、大惨事から奇跡的に生還した男の姿を描く実話を基にした感動ドラマ。監督は『アレキサンダー』のオリバー・ストーン。『ナショナル・トレジャー』のニコラス・ケイジと『クラッシュ』のマイケル・ペー....
17. ワールド・トレード・センター  [ 小部屋日記 ]   2006年10月10日 23:40
World Trade Center(2006/アメリカ) 【劇場公開】 同じ9.11を扱った「ユナイテッド93」とは違うアプローチからの作品。 監督はオリバー・ストーン。 崩壊したビルから奇跡的に生還した警察官二人。 これは実際に助け出された二人の体験に基づいてます。 彼らになにが起こ...
18. ワールド・トレード・センター  [ Alice in Wonderland ]   2006年10月11日 14:57
テロから5年、やっと映画にもなるくらいにあの悲劇を語れるくらいの月日が過ぎたのかと思うと本当に大人になってからの月日の流れの速いことに驚かされます。つい先日、『ユナイテッド93』を観たところで引き続きのテロ映画になります。感想は・・・ 2001年9月11日...
19. 【劇場鑑賞111】ワールド・トレード・センター(WORLD TRADE CENTER)  [ ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! ]   2006年10月12日 21:47
3 あの日、世界は恐ろしい悪を目撃した。 しかし2人だけは見た。尊い何かを―― 勇気そして生還 これは、真実の物語である。
20. 勇気と生還。~「ワールドトレードセンター」~  [ ペパーミントの魔術師 ]   2006年10月13日 10:20
オリバーストーン監督作品ってことで。 しかも題材が題材なだけにものすごく話題になってて。 風化させてはいけない出来事がある。 そしてこの瓦礫の中へ、身の危険も顧みず 救出に向かった勇気ある男たちがいた・・・。 その事実は語り継ぐべきものだとは思ったけど・・・....
21. 『ワールド・トレード・センター』  [ chaos(カオス) ]   2006年10月16日 09:37
『ワールド・トレード・センター』 2001年9月11日。 港湾局警察のマクローリンとヒメノらは、飛行機が突っ込んだ世界貿易センタービルに救援部隊として向かう・・ ===== ふつーに感動した。 オリバー・ストーンだからとか、テーマがとか、過度な期待もあり賛否...
22. ★「ワールド・トレード・センター」  [ ひらりん的映画ブログ ]   2006年10月17日 01:47
2006.10.07の劇場公開初日のナイトショウ(0:10〜)で見てきました。 川崎チネチッタの一番でかいスクリーンだったけど、 夜中にしては、けっこう入ってました。 主演はニコラス・ケイジ。 予告で何度も見てたけど、彼だと気づいたのは、つい最近。 役になりきってまー...
23. ワールド・トレード・センター  [ とんとん亭 ]   2006年10月18日 00:12
「ワールド・トレード・センター」 2006年 米 ★★★★★ 私が想像していたものとは若干違いましたが、それでも充分に感動 させていただきました! 同時多発テロ・・・・おぞましい記憶は ワールド・トレード・センター (以後WTC)に、突っ込む旅...
24. リメンバー9.11【ワールド・トレード・センター】  [ 犬も歩けばBohにあたる! ]   2006年10月18日 14:11
2001年9月11日。 ニューヨーク、マンハッタンにあるワールド・トレード・セン
25. 「ワールド・トレード・センター」  [ ば○こう○ちの納得いかないコーナー ]   2006年10月18日 15:37
書きたい事が色々在り、記事にするのが遅れてしまったのだが、公開2日目に観て来た「ワールド・トレード・センター」に付いて書いてみたい。 この作品は先月観て来た「ユナイテッド93」同様に、5年前に起こったアメリカ同時多発テロを題材にしている。「ユナイテッド9...
26. ワールド・トレード・センター  [ BLACK&WHITE ]   2006年10月19日 22:12
監督:オリヴァー・ストーン 出演:ニコラス・ケイジ、マイケル・ペーニャ、マギー・ギレンホール、マリア・ベロ 9.11の同時多発テロで崩壊してしまったワールド・トレード・センター。 あの日大惨事を目の前にして何?? 
27. 善 〜「ワールド・トレード・センター」〜  [ サナダ虫 〜解体中〜 ]   2006年10月20日 00:46
オリバー・ストーン監督作品、ニコラス・ケイジ主演の、 映画 「ワールド・トレード・センター」を観た。 2001年9月11日。 港湾警察署のジョン(ニコラス・ケイジ)とウィル(マイケル・ペーニャ)たちは、 同時多発テロの被害を受けたワールド・トレード・セン...
28. ワールド・トレード・センター  [ まぁず、なにやってんだか ]   2006年10月20日 22:44
「ワールド・トレード・センター」を観に行ってきました。予告を観ただけで涙が出てしまったので、前から観てみたいと思っていたんです。 数名が救助されても、犠牲になった人が多すぎて、「助かってよかった」という気にはとてもなれませんでした。 瓦礫の中に閉じ込め...
29. ワールド・トレード・センター−(映画:2006年129本目)−  [ デコ親父はいつも減量中 ]   2006年10月22日 00:14
監督:オリバー・ストーン 出演:ニコラス・ケイジ、マイケル・ペーニャ、マギー・ギレンホール 評価:77点 公式サイト (ネタバレあります) 2001年9月11日、アメリカ同時多発テロによってあのWTCが崩れ落ちていったときに、私はどっかの居酒屋...
30. 『ワールド・トレード・センター』  [ 灯のBOOK&MOVIE FILE ]   2006年10月22日 10:37
『ワールド・トレード・センター』(2006/10/19鑑賞) 監督:オリバー・ストーン 出演:ニコラス・ケイジ/マイケル・ペーニャ 製作:2006年/アメリカ 辛くなるかも?重くなるかも?と思いつつ。 やっぱり気になったので観ました。 2001.9.11。 崩れ落ちた....
31. ワールド・トレード・センター(映画館)  [ ひるめし。 ]   2006年10月22日 17:16
勇気そして生還―――これは、真実の物語。 製作年:2006年 製作国:アメリカ 監 督:オリバー・ストーン 出演者:ニコラス・ケイジ/マイケル・ペーニャ/マギー・ギレンホール/マリア・ベロ 時 間:129分 [感想] ニコラスさん、顔がコケすぎ・・・。 前半のビルが崩...
32. 『ワールド・トレーディング・センター』  [ 京の昼寝〜♪ ]   2006年10月22日 18:07
勇気そして生還これは、真実の物語。     ■監督 オリバー・ストーン■脚本 アンドレア・バーロフ■キャスト ニコラス・ケイジ、マイケル・ペーニャ、マギー・ギレンホール、マリア・ベロ□オフィシャルサイト  『ワールド・トレーディング・センター』 ...
33. 「ワールド・トレード・センター」みてきました  [ よしなしごと ]   2006年10月28日 15:09
 ユナイテッド93に引き続き9・11事件を描いた作品ワールド・トレード・センターを見てきました。
34. 『ワールド・トレード・センター』 勇気と生存のストーリー!  [ 銅版画制作の日々 ]   2006年10月28日 16:15
MOVX京都にて、「ワールド・トレード・センター」を鑑賞した。時間的なこともあり・・・観るのが先送りになっていた。どうしても観たいと思っていた9.11関連では「ユナイテッド93」に続きこの映画が第二弾・・・・。今回はが激突した世界貿易センターでの惨事を映画化...
35. 「ワールド・トレード・センター」  [ 共通テーマ ]   2006年11月05日 18:02
9.11同時多発テロで標的となった、NYの世界貿易センタービル。崩壊したビルに生き埋めになった警官2名。彼らを救うには… アメリカの悲劇「911」を題材としたこの映画。あなたの感想をお聞かせください。
36. ワールド・トレード・センター  [ シネクリシェ ]   2006年11月06日 06:03
 民主党シンパであるはずのオリバー・ストーン監督ということもあって、9.11テロへの政府の対応に対しなんらかの異議を述べるような作品になるの
37. 「ワールド・トレード・センター」 小さくても力強い善の力を信じたい  [ はらやんの映画徒然草 ]   2006年11月19日 23:16
9・11から5年。 まだその時の記憶は生々しく、テロ事件をテーマにしていることも
38. 善と悪。  [ ひょうたんからこま ]   2006年12月04日 00:40
『ワールド・トレード・センター』(2006年・アメリカ/129分)公式サイト〜もうひとつの、9・11〜今年、映画『ユナイテッド93』の公開で、私たちは、5年前のあの日の出来事の記憶を呼び覚まされた。あの運命の朝、偶然旅客機に乗り合わせた人々の逆らいようの無...
39. 善と悪。  [ ひょうたんからこま ]   2006年12月04日 00:43
『ワールド・トレード・センター』(2006年・アメリカ/129分)公式サイト〜もうひとつの、9・11〜今年、映画『ユナイテッド93』の公開で、私たちは、5年前のあの日の出来事の記憶を呼び覚まされた。あの運命の朝、偶然旅客機に乗り合わせた人々の逆らいようの無...
40. 『ワールド・トレード・センター』・試写会  [ しましまシネマライフ! ]   2007年02月12日 03:24
9・11から丸5年が経った9/11の今日、某新聞サイトで当選した 『ワールド・トレード・センター』の
41. ワールド・トレード・センター  [ CinemA*s Cafe ]   2007年03月11日 21:33
公式HP 期待度が大きかったためにちょっとハズレか?という印象を持ってしまったこの映画。 人間が犯した悪がそこにあったのは事実だけど、それを越えようとする人間の善がそこに集結したというラストの言葉には逃??
42. ワールド・トレード・センター  [ 映画鑑賞★日記・・・ ]   2007年03月13日 12:54
『WORLDTRADECENTER』公開:2006/10/07製作国:アメリカ監督:オリヴァー・ストーン出演:ニコラス・ケイジ、マイケル・ペーニャ、マギー・ギレンホール、マリア・ベロ、スティーヴン・ドーフ、ジェイ・ヘルナンデスその後、あの家出少女はどうしたのでしょう。  ↑あ....
43. ワールドトレードセンター再び  [ 東京消防庁採用試験を斬る ]   2007年04月04日 23:23
ワールドトレードセンターのDVDを買いました。アメリカ同時多発テロが起きて、早くてもう5年が過ぎます。 今でもビルに飛行機が突っ込む映像が頭の中に鮮明に覚えています。なんともいえない衝撃的な映像でし...
44. 「ワールド・トレード・センター」  [ シネマ・ワンダーランド ]   2007年04月19日 02:01
「プラトーン」や「7月4日に生まれて」「アレキサンダー」などの作品で知られる米社会派監督オリヴァー・ストーンが、2001年の9・11同時多発テロを題材に映画化したヒューマン・ドラマ「ワールド・トレード・センター」(2006年・米)。この映画は崩壊した世界...
45. 『ワールド・トレード・センター』 惨事の中の光  [ *モナミ* ]   2007年07月06日 22:05
いつもと同じ朝。 NYの人たちは、いつもと同じように、淡々と朝を迎える。 この日が、どんな日になるかも知らず。 2つのビルがそびえ立つ、ニューヨークの美しい朝。 朝日が摩天楼を照らし、次第に活気づく街。 「いつもと同じ」。 この日、何があるか知っている...
46. ≪ワールド・トレード・センター≫  [ ミーガと映画と… -Have a good movie- ]   2007年10月10日 10:48
ワールド・トレード・センター スペシャル・コレクターズ・エディション (HD-DVD) ¥4,935 Amazon.co.jp (DVDレンタル@2007/10/07) 原題 WORLD TRADE CENTER 製作年度 2006年 製作国 アメリカ 上映時間 129分 監督 オリヴァー・ストーン 出演...
47. 【ワールド・トレード・センター】生還を信じて・・・  [ 映画@見取り八段 ]   2009年09月12日 02:14
ワールド・トレード・センター〜WORLD TRADE CENTER〜 監督: オリヴァー・ストーン 出演: ニコラス・ケイジ、マギー・ギレンホール、マリアヮ..
48. ワールド・トレード・センター  [ mama ]   2009年10月13日 16:46
World Trade Center 2006年:アメリカ 監督:オリバー・ストーン 出演:ニコラス・ケイジ、マイケル・シャノン、マリア・ベロ、スティーヴン・ドーフ、マギー・ギレンホール、ジェイ・ヘルナンデス、マイケル・ペーニャ 2001年9月11日、午前8時40分過ぎ。ニューヨー....

この記事へのコメント

1. Posted by jamsession123go   2006年09月17日 15:44
こんにちは、jamsession123goです。
もう観られましたか。
いいですね。
オリバー・ストーンとニコラス・ケイジがどんな映画を作り出したのか、公開を楽しみにしてます。
2. Posted by jamsession123goさまへ orange   2006年09月22日 20:11
こんばんわ☆jamsession123goさん。
コメントありがとうございます。
オリヴァー・ストーンの視点はかなり優しいものでした。エッジやキレは無いですが・・・
あの日、起こった出来事から生まれた人々の心の話でしたので、エンドロールが流れる頃には色々と思い巡らしてしまいました♪
3. Posted by jamsession123go   2006年10月08日 11:38
こんにちは、jamsession123goです。
観てきました。
この映画のレビューを書くというのは、なかなか難しいと思いました。
あの事件にして、この映画、というアンバランスさを感じながら、観ていました。
オリバー・ストーンがあの事件をどう切り込んでいくかを楽しみにしていたのですが、こうなるとは予想もしなかったです。
意表を突かれました。
4. Posted by    2006年10月09日 00:06
こんにちは!
実話を基に作られている作品は、観る側も勇気がいりますね・・・。
終始、ドキドキしながら観ていました。
助けに行ったのに、逆に助けられた彼らでしたが、あの状態で救助に向かった彼らの勇気は、素晴らしいですよね。
ホント、“何をしようとしたか”ですね。
5. Posted by jamsession123goさまへ orange   2006年10月10日 04:46
こんばんわ☆
コメント&TBありがとうございました〜!
確かに・・・作風からしてレビューが書にくいですね。
僕はあの事件の一面をしっかりと描いていた部分は評価しているので観終わった時点では満足しました。
これしか描けないとも思いますが、あの事件に関わった警察官や消防士の気持ちは崇高なものだと思います。
監督の視点は柔らかで、上手くまとめた感じはしますが・・・
主演の2人は良くぞあの状況下で演技をしていたなと感心しましたね♪
6. Posted by 空さまへ orange   2006年10月10日 04:58
こんばんわ☆
コメント&TBありがとうございました〜!
僕も劇場で鑑賞しようと思っていたのですが・・・唐突に試写状が届き、思わぬ鑑賞となりました。
ここで起きた事実のすべてがすべて作品として語られているとは思わないのですが、作品に流れる精神は上手く汲み取る事が出来たと思います。
目の前に広がるこの世とは思えない地獄絵図に向かっていく警察官達。観ながら行くなと思ってしまったのは僕だけでは無いと思いました。やはり躊躇してしまうのが人間というものだと思います。
それから生まれる悲劇の連続をとめるのはやはり同じ気持ちを持った男というのも驚きでした。
何をしようとしたかという彼らの気持ちがある限り、また同じ悲劇は繰り返して欲しくは無いです♪
7. Posted by とんちゃん   2006年10月18日 00:16

(゜O゜;アッ!
やってしまいました。
1回TBしてて またしちゃったo(*^▽^*)oあはっ♪
よほどorangeさんの事好きなようで(笑)

ほ〜〜なるほど、1回TBした記事には
再度できないと ヤプログでは画面にせるのですが 日が変わればできるんだ^^
それがわかっただけでも(←わかっても
どうしようもないけど^^)良かったです
8. Posted by とんちゃんさまへ orange   2006年10月21日 15:57
こんにちは☆
TBの件は、お気になさらないで大丈夫です・・・僕もたまにやってしまう事があるので・・・
何故か、ブログの機能は意外とややこしくて分からない時ありますよね♪
9. Posted by hyoutan2005   2006年12月04日 00:48
TBありがとうございました。
人間の本来持っている美しい部分と、どうしようもなく罪深い部分の両方を、静かに描いた作品だと思いました。
ユナイテッド91とは、また違った視点で描かれているのが良いと思います。
10. Posted by hyoutan2005   2006年12月04日 00:52
TBありがとうございました。
人間の本来持っている美しい部分と、どうしようもなく罪深い部分の両方を、静かに描いた作品だと思いました。
ユナイテッド91とは、また違った視点で描かれているのが良いと思います。
11. Posted by hyoutan2005さまへ orange   2006年12月06日 20:38
こんばんわ☆
コメント&TBありがとうございました〜!
一つの事件を深くえぐる事で見えてくる人間の姿がまざまざと感じられましたね。
本来、国家という枠の中でしか生きられない彼らは国民を救う事で善を成したとも言えますが、その後イラクに戦争を仕掛けたり、その余波で中東の人々が犠牲になったりと悪の連鎖はとめどなく続いている事は悲劇だと思います。
『ユナイテッド93』『ミュンヘン』と国家通しが憎みあう構図から生まれた作品が数多く映画化されている事もそれを象徴しているのかなと思いました♪

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
劇場公開作品

【2010年2月】

パレード★★★★

ルド and クルシ★★★

抱擁のかけら★★★

おとうと★★★★

インビクタス/負けざる者たち★★★★


【2010年1月】

ゴールデンスランバー★★★

ボーイズ・オン・ザ・ラン★★★★

フローズン・リバー★★★★★

Dr.パルナサスの鏡★★★

ミレニアム ドラゴンタトゥーの女★★★

板尾創路の脱獄王★★★

かいじゅうたちのいるところ★★★

(500)日のサマー★★★★



【2009年12月】

誰がため★★★

蘇りの血★★★

アバター★★★★

のだめカンタービレ 最終楽章 前編★★★

THE 4TH KIND フォース・カインド★★

インフォーマント!★★★

ジュリー&ジュリア★★★★

パブリック・エネミーズ★★★

カールじいさんの空飛ぶ家★★★★


【2009年11月】

ニュームーン/トワイライト・サーガ★★

戦場でワルツを★★★★

2012★★★

イングロリアス・バスターズ★★★★★

脳内ニューヨーク★★★★

Disney’s クリスマス・キャロル★★★

ゼロの焦点★★★

大洗にも星は降るなり★★★

スペル★★★★★

【2009年10月】

わたし出すわ★★

風が強く吹いている★★★

母なる証明★★★★★

沈まぬ太陽★★★★

アンヴィル!夢を諦めきれない男たち★★★★★

パイレーツ・ロック★★★★

さまよう刃★★★

クヒオ大佐★★★

戦慄迷宮3D THE SHOCK LABYRINTH★★

狼の死刑宣告★★★

悪夢のエレベーター★★★

エスター★★★★

パンドラの匣★★★★

カイジ 〜人生逆転ゲーム★★★

私の中のあなた★★★★

ヴィヨンの妻 〜桜桃とタンポポ〜★★★

ワイルド・スピード MAX★★★

【2009年9月】

ドゥームズデイ★★★

男と女の不都合な真実★★★

あの日、欲望の大地で★★★★

アドレナリン:ハイ・ボルテージ★★★

空気人形★★★★

カムイ外伝★★★

プール★★

ウルヴァリン:X-MEN ZERO★★★

サブウェイ123 激突★★★

【2009年8月】

マーターズ★★★★

グッド・バッド・ウィアード★★★★

女の子ものがたり★★★★

ナイトミュージアム2★★★

20世紀少年 <最終章>ぼくらの旗★★

30デイズ・ナイト★★★

南極料理人★★★★

ノーボーイズ、ノークライ★★★

96時間★★★★

トランスポーター3 アンリミテッド★★★

キャデラック・レコード 音楽でアメリカを変えた人々の物語★★★

縞模様のパジャマの少年★★★★★

色即ぜねれいしょん★★★★

HACHI 約束の犬★★★

3時10分、決断のとき★★★★★

G.I.ジョー★★★

ボルト★★★★

サマーウォーズ★★★

コネクテッド★★★★


【2009年7月】

バーダー・マインホフ 理想の果てに★★★★

セントアンナの奇跡★★★

セブンデイズ★★★

アマルフィ 女神の報酬★★

ハリー・ポッターと謎のプリンス★★★

サンシャイン・クリーニング★★★★

モンスターVSエイリアン★★★★

ノウイング★★★

ごくせん THE MOVIE★★

MW -ムウ-






携帯から見れます☆
QRコード