2006年09月30日

今週末に観たい映画 【9月30日公開作品】

 気付いたら今月も終わり。

 秋の夜長という事で部屋でのんびりDVDを観賞するのも良いですが・・・

 五日間の旅行で劇場観賞から遠ざかっているので、出来ればピックアップして観ていきたいなと思います。

 『涙そうそう』
 →長澤まさみと妻夫木聡の血の繋がらない兄妹の物語。沖縄ムービーは見逃せないので観賞予定。

 『夜のピクニック』
 →試写会にて観賞済み。さわやかな青春物語、ただ歩くだけなのにどうしてこんなに特別なのだろう・・・こんな青春したいです。(未だに)

 『カポーティ』
 →今週末公開でも一番必見の作品。稀代の変態俳優。フィリップ・シーモアホフマンがアカデミー主演男優賞を受賞した時にはあまりの嬉しさに涙しました・・・

 『レディ・イン・ザ・ウォーター』
 →シャマラン監督の最新作。とんでもなくても良いのだ。見所はアパートの住人達だと思います。

 『スケバン刑事 コードネーム 麻宮サキ』
 →ちょっと気になる。竹内力が出てたような・・・気が向いたら。

 『オトシモノ』
 →沢尻エリカ主演のホラー。電車内での落し物にまつわる恐怖ムービーという事で観るかな。

 『地獄の変異』
 →観たいですが、とんでも映画っぽいので、時間があったら、でも面白そう。

 『永遠の法 The Laws of Eternity』
 →観たい・・・でもひやかしと思われそう。DVDレンタル無いから迷い所ですが・・・

 『ジャポニカ・ウィルス』
 →予告を観て気になる所だけど、DVDでも良いかな。

 『ベルナのしっぽ』
 →基本的に動物モノに弱い・・・『クイール』には!?だったけど、この作品は観てみたいです。時間があったら。

 『セプテンバー・テープ』
 →予告の作りに引き立てられるものがあるけど、30日公開作品は多いので様子を見る感じ。

 10月1日 『カポーティ』観賞予定
 10月2日 仕事後に『セレブの種』観賞予定
 10月4日 休みなので、『オトシモノ』『太陽の傷』観賞予定
 10月5日 休みなので『もしも昨日が選べたら』『涙そうそう』『レディ・イン・ザ・ウォーター』観賞予定
 
 と怒涛の一週間かもしれませんが、ゆっくり観ていきたいと思います。
orange0802 at 22:54│Comments(4)TrackBack(1)映画雑談 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 今週の新作 9/30  [ Puff's Cinema Cafe Diary ]   2006年09月30日 23:01
今週も公開作品が多いですが、観たい新作は2本くらいデス。

この記事へのコメント

1. Posted by Puff   2006年09月30日 22:59
orangeさん、おかへりーーー♪

今週はたくさんお休みがあるので、ゆっくり休養&映画三昧出来そうですね!
ワタクシ、orangeさんの<トンデモ映画>である「地獄の変異」を真っ先に観に行くですよー!
ずっと前から公開されるのを楽しみに待っていたです。
如何にもシネパトスが似合う、激しくB級臭そうなホラー映画ですね。ウフフ
「カポーティ」は、延々と予告編を見せられてましたからねー、公開が待ち通しかったです。
orangeさん、もしやしてフィリップ・シーモアホフマンのファンですかね!?
「レディ・イン・ザ・ウォーター」
この映画、あまり良い評判は聞かないのですが、でもM・ナイト・シャラマンの作品ですからね、、これも必見でありますね。

今週もサクサク頑張りませう☆
2. Posted by 隣の評論家   2006年10月01日 18:51
おっとぉ。帰国早々、鑑賞予定が一杯ですねー。無理はならさずー。でも、やっぱり映画が観たいですよね(笑)。
>稀代の変態俳優
こ、これはまた喜ばしい称号ですなー(爆)。アカデミー賞受賞に涙しましたか。ふふふ、私は「当然よっ」と胸を張りました。受賞スピーチの時に、おでこの汗を拭き拭きしている仕草にとても好感が持てました。何かいい人っぽいです。その上、賢い!みたいな。
『太陽の傷』が早々に上映終了してしまうのにはガッカリしました。レイトショーだと観に行けないという人もたくさん居るでしょーに...
そして是非観て頂きたいのが、クドイのですが『紀子の食卓』なのであります。お時間が許すようなら是非!!!
3. Posted by Puffさまへ orange   2006年10月03日 20:14
Puffさん☆こんばんわ〜☆
何とか帰ってきました。やはり旅行は疲れますが楽しかったです。
何気に月をまたいでいるので休みがまた来ました!
「地獄の変異」はやはり出来れば・・・観たいですがロングラン上映を望んでいる状態ですね。そのうち打ち切られる可能性もありそうです・・・
「カポーティ」はフィリップ・シーモア・ホフマンの名演に魅了されました。
やはり彼は凄い俳優さんですね。もちろん昔から絶大なる賛辞を持ってファンでありますよ!
「レディ・イン・ザ・ウォーター」のとんでも具合も楽しみですね〜シャマラン監督の登場も楽しみです♪
4. Posted by 隣の評論家さまへ orange   2006年10月07日 14:48
隣の評論家さん〜!こんにちは。
コメントありがとうございました〜☆
フィリップ・シーモア・ホフマンは変態俳優という称号・・・を与えてしまっていますが。彼は本当に素敵な俳優ですね!
特に『ハピネス』の変態役が強烈で今でも印象に残っています。
胡散臭い男を演じたりすると天性の輝きを放つ稀有な俳優さんですね。
この方は実際は紳士的で素敵なお方みたいですね。仕事に対する姿勢とかも真摯でずっと応援していきたい俳優さんです。
『太陽の傷』は先日観て参りました。凄い緊張感と悲しみに打ちのめされました・・・レイトショーにしておくにはもったいない力のある作品ですが。
『紀子の食卓』は隣の評論家さんのプッシュという事で近いうちに観賞したいと思っておりますよ♪

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
劇場公開作品

【2010年2月】

パレード★★★★

ルド and クルシ★★★

抱擁のかけら★★★

おとうと★★★★

インビクタス/負けざる者たち★★★★


【2010年1月】

ゴールデンスランバー★★★

ボーイズ・オン・ザ・ラン★★★★

フローズン・リバー★★★★★

Dr.パルナサスの鏡★★★

ミレニアム ドラゴンタトゥーの女★★★

板尾創路の脱獄王★★★

かいじゅうたちのいるところ★★★

(500)日のサマー★★★★



【2009年12月】

誰がため★★★

蘇りの血★★★

アバター★★★★

のだめカンタービレ 最終楽章 前編★★★

THE 4TH KIND フォース・カインド★★

インフォーマント!★★★

ジュリー&ジュリア★★★★

パブリック・エネミーズ★★★

カールじいさんの空飛ぶ家★★★★


【2009年11月】

ニュームーン/トワイライト・サーガ★★

戦場でワルツを★★★★

2012★★★

イングロリアス・バスターズ★★★★★

脳内ニューヨーク★★★★

Disney’s クリスマス・キャロル★★★

ゼロの焦点★★★

大洗にも星は降るなり★★★

スペル★★★★★

【2009年10月】

わたし出すわ★★

風が強く吹いている★★★

母なる証明★★★★★

沈まぬ太陽★★★★

アンヴィル!夢を諦めきれない男たち★★★★★

パイレーツ・ロック★★★★

さまよう刃★★★

クヒオ大佐★★★

戦慄迷宮3D THE SHOCK LABYRINTH★★

狼の死刑宣告★★★

悪夢のエレベーター★★★

エスター★★★★

パンドラの匣★★★★

カイジ 〜人生逆転ゲーム★★★

私の中のあなた★★★★

ヴィヨンの妻 〜桜桃とタンポポ〜★★★

ワイルド・スピード MAX★★★

【2009年9月】

ドゥームズデイ★★★

男と女の不都合な真実★★★

あの日、欲望の大地で★★★★

アドレナリン:ハイ・ボルテージ★★★

空気人形★★★★

カムイ外伝★★★

プール★★

ウルヴァリン:X-MEN ZERO★★★

サブウェイ123 激突★★★

【2009年8月】

マーターズ★★★★

グッド・バッド・ウィアード★★★★

女の子ものがたり★★★★

ナイトミュージアム2★★★

20世紀少年 <最終章>ぼくらの旗★★

30デイズ・ナイト★★★

南極料理人★★★★

ノーボーイズ、ノークライ★★★

96時間★★★★

トランスポーター3 アンリミテッド★★★

キャデラック・レコード 音楽でアメリカを変えた人々の物語★★★

縞模様のパジャマの少年★★★★★

色即ぜねれいしょん★★★★

HACHI 約束の犬★★★

3時10分、決断のとき★★★★★

G.I.ジョー★★★

ボルト★★★★

サマーウォーズ★★★

コネクテッド★★★★


【2009年7月】

バーダー・マインホフ 理想の果てに★★★★

セントアンナの奇跡★★★

セブンデイズ★★★

アマルフィ 女神の報酬★★

ハリー・ポッターと謎のプリンス★★★

サンシャイン・クリーニング★★★★

モンスターVSエイリアン★★★★

ノウイング★★★

ごくせん THE MOVIE★★

MW -ムウ-






携帯から見れます☆
QRコード