2006年10月23日

地下鉄(メトロ)に乗って3

f71ac587.jpg





 とある衣料品店の営業をしているサラリーマン、長谷部真次(堤真一)は衣料品を積めたスーツケースを転がしながら、地下鉄を乗り継いでいた。永田町のプラットホームで座ってその日の疲れを癒していると、そこに現れたのはかつての恩師でもあった野平(田中泯)。調度この日、兄を亡くした真次は野平と語るうちに乗るはずの地下鉄が来ない事に気づく。乗り換えて家のある溝ノ口に帰る為、暇をした長谷部の眼前に迫ったのは、昭和39年の東京・新中野だった。

 兄を助けようと、過去を変えるために・・・親戚を装い兄に会い、未然に事故を防ごうとするが、現代に戻った真次は兄の不在に気づく。

 そして、メトロという縦横無尽の地下鉄網が時空を超えたあの日から、真次は度々、昔に戻る事になる。昭和21年に遡るとそこで偶然出会ったのは父・小沼佐吉(大沢たかお)の若かりし姿。アムールと名乗る彼は、その心を彼にさらけ出していく。

 タイムスリップものは沢山作られてきた。この物語はまさに地下鉄がモチーフとなって動いていくファンタジーで、ある日を境に父と絶縁状態に陥ったサラリーマンが過去の父の姿に触れる事により、本当の父の姿を知っていくという物語だ。

 過去に遡る度に、真次は会社の同僚で恋人の軽部みち子(岡本綾)も時空を超えてきている事を知る。やがて真次の兄、昭一の死の真相やみち子の母の存在。そして真次とみち子の根底に流れる傷といったものをあぶりだしていく。

 自分の親の過去の姿を知ってしまう切なさと温かさに満ちている作品ながらも、全体的にストーリーの肝が感じにくいのは残念な所。かつての父に触れていく事で、今ある傷を治していく過程はスムーズに行われ、役者の演技に支えられている部分が多い。

 家庭では君主的で、いわゆる成り上がり、冷たさに満ちた人間だと思っていた父が実は、不器用で何よりも息子達を愛した人間だと知らされるエピソードは秀逸で真次はその感情を汲み取っていくファクターを担う。

 中盤で語られていくのは、そういった父の姿なのだが彼の秘密も淡々と語られてしまう。そこから生まれた父への新たな情や、父の言葉から改めて発せられる息子達の話を聞くと、おだやかに温かい気持ちになっていく。

 やがて、この地下鉄が見せた幻影は真次にとって物事の本質=愛するものの心のうちと真実を知らせることになる。家族の知らない素顔を見た彼は、それこそが彼女の決断として正しいのだと思い、今はいない兄、そして弟、母。そして今いる家族を愛おしく感じていくのが後半のシークエンスなのだが・・・

 ベールが剥がされる展開の唐突さと、今まで追いかけてきた父という過去がすんなりと入ってこない・・・脚色が悪いのか、演出が決まっていないのだ。しかしながらもこの展開をじっくり観ると、中々感慨深いものをもたらしてくれる。

 過去にタイムスリップしてしまう男・真次を堤真次が淡々と演じ、観る者をいざなう。父の本質という心と表情を絶妙に演じたのは大沢たかお。彼の演技を観るだけでもこの作品は良いトーンを味わうことが出来るので特筆しても良いだろう。軽部みち子役に岡本綾が扮し、女性としての観点を見事に提示していく様は新境地で、彼女の素直で素晴らしい演技に始めてハッとさせられてしまう。父の過去に現れる不思議な女性役に常盤貴子が扮し物語りをにスパイスを与えているのも良い。

 今や、東京を網羅する地下鉄=東京メトロは何よりも東京の素顔をさらけ出す。今日も乗ったが、また利用するだろう。過去に戻るためではなく、前に進むために。 


監督 篠原哲雄
出演 堤真一
   岡本綾
   常盤貴子
   大沢たかお
   田中泯

10月22日 渋谷シネパレスにて鑑賞

metro-t
orange0802 at 23:27│Comments(6)TrackBack(25)映画 「ま行」 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 地下鉄(メトロ)に乗って  [ ★試写会中毒★ ]   2006年10月24日 07:36
満 足 度 :★★★★     (★×10=満点)  監  督 :篠原哲雄 キャスト :堤真一        岡本綾              常盤貴子        大沢たかお 、他 ■ストーリー■  長谷部真次(堤真一)は下着メーカーの営業マ
2. 【地下鉄に乗って】  [ 空の「一期一会」 ]   2006年10月24日 19:23
*ネタバレ・・・してます。* ★私は、とても好きです。原作にない、映画オリジナ
3. 映画の記録(194) 地下鉄(メトロ)に乗って  [ ヒューマン=ブラック・ボックス ]   2006年10月24日 21:18
3 ヒューマン=ブラック・ボックス -映画の記録(194) 地下鉄(メトロ)に乗って-邦画界はレトロブームだが..... 久しぶりに試写会というものに行って、今週末から公開される「地下鉄(メトロ)に乗って」を観た。 三丁目の夕日の記録的ヒ...
4. 地下鉄に乗って  [ UkiUkiれいんぼーデイ ]   2006年10月25日 16:11
自分の思っていた雰囲気とは、少し違っていました。 タイムスリップものです、これ。 ある日、主人公の長谷部真次(堤真一)が地下鉄を降りたら、そこは東京オリンピックの開催に沸く昭和39年の東京で、突然タイムスリップするっていう話しなんです。 で、その...
5. 地下鉄(メトロ)にのって  [ シャーロットの涙 ]   2006年10月26日 22:47
地下鉄も縦横無尽で、目的地に向かっていろんな経由が選択できる。便利なのはいいけど世界中でも一番わかりにくい東京の地下鉄路線図なのかな。 過去に戻りっきりで帰って来れないとか過去を変えてしまうとかそんなタイムトリップものではなく、行ったり来たり、まるで現在...
6. 【劇場鑑賞115】地下鉄(メトロ)に乗って  [ ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! ]   2006年10月26日 23:00
2 あなたは、父になる前の父親を知ってますか? あなたが生まれる前の母親に会いたいですか? いつもの地下鉄を降りると、そこは昭和39年の東京だった───。
7. 真・映画日記『地下鉄に乗って』  [ CHEAP THRILL ]   2006年10月28日 01:23
10月25日(水) コートを着用。寒いからね。 昼間は少し暖かい。 仕事はそこそこに。 午後6時に終業。 虎ノ門にある「チケットフナキ」で映画のチケットを7枚買う。 『地下鉄に乗って』 『上海の伯爵夫人』 『クリムト』 『父親たちの星条旗』 『虹の女神』 『7...
8. カエルの子はカエル?『地下鉄に乗って』  [ 水曜日のシネマ日記 ]   2006年10月30日 12:13
地下鉄で過去へとタイムスリップした男性の物語です。
9. 地下鉄(メトロ)に乗って/堤真一、大沢たかお  [ カノンな日々 ]   2006年10月30日 12:17
3 地下鉄の出口をくぐれば、そこには昭和39年の街並みが・・・この設定からしてかなりそそられましたヨ。タイムスリップもの、浅田次郎の原作ということもあってかなり楽しみにしていた作品です。時間軸をずらすきっかけになるのが地下鉄というのは、「イルマーレ」の郵便受け....
10. 『地下鉄に乗って』鑑賞!  [ ☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo! ]   2006年10月30日 17:18
『地下鉄に乗って』鑑賞レビュー! 121分間のタイムスリップファンタジー いつもの地下鉄を降りると、そこは 昭和39年の東京だった....。 時代を超えてメトロが繋ぐ 激しくも切ない愛の物語 日本中を涙させた 『鉄道員』から7年 こ...
11. 地下鉄(メトロ)に乗って(映画館)  [ ひるめし。 ]   2006年10月30日 19:58
いつもの地下鉄を降りると、そこは昭和39年の東京だった―――。 製作年:2006年 製作国:日本 監 督:篠原哲雄 出演者:堤真一/岡本綾/常盤貴子/大沢たかお 時 間:121分 [感想] この原作者は三毛猫ホームズ書いてる赤川次郎かと思ったら浅田次郎だった・・・。 次...
12. 地下鉄(メトロ)に乗って  [ パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ ]   2006年10月31日 13:08
3 あなたは、父になる前の父親を知っていますか?・・・あなたが生まれる前の母親に会いたいですか?・・・私はいったい、自分の親のことをどれくらい知っているのだろう。父母が若かったとき、彼等は一体何を考え、どういう生活をしていたのだろうか。私にとっての”地下鉄...
13. 地下鉄(メトロ)に乗って  [ 週末映画! ]   2006年11月03日 09:01
期待値:74%  浅田次郎の同名の小説の映画化。 タイムスリップ・ファンタジーなので、現在-過去を往
14. 『 地下鉄に乗って(メトロに乗って) 』  [ やっぱり邦画好き… ]   2006年11月04日 00:52
映画 『  地下鉄に乗って(メトロに乗って) 』   [試写会鑑賞] 2006年:日本 【2006年10月21日公開】[ 上映劇場  ] 監督:篠原哲雄 原作:浅田次郎 【キャスト】 堤真一 岡本綾 常盤貴子 大沢たかお 公式サイト いつもの地下鉄...
15. 地下鉄(メトロ)に乗って  [ ネタバレ映画館 ]   2006年11月05日 03:27
「社長!黒のスリップ、入荷しました!」「そうか、よくやった!それじゃ商品名はタイム・スリップにしよう」
16. 地下鉄(メトロ)に乗って  [ 映画と本と音楽にあふれた英語塾 ]   2006年11月06日 12:44
地下鉄(メトロ)に乗って (出演 堤真一) 2006年10月21日 劇場初公開 公式サイト: http://www.metro-movie.jp/ ユナイテッド・シネマとしまえんスクリーン7 D-6 2006年11月1日 12時15分の回 ゴウ先生総合評価: C   画質(スコープ): B   音質(SR-D...
17. 地下鉄(メトロ)に乗って  [ 映画と本と音楽にあふれた英語塾 ]   2006年11月06日 12:44
地下鉄(メトロ)に乗って (出演 堤真一) 2006年10月21日 劇場初公開 公式サイト: http://www.metro-movie.jp/ ユナイテッド・シネマとしまえんスクリーン7 D-6 2006年11月1日 12時15分の回 ゴウ先生総合評価: C   画質(スコープ): B   音質(SR-D...
18. 地下鉄(メトロ)に乗って  [ 八ちゃんの日常空間 ]   2006年11月10日 23:40
地下鉄に乗って [MOVIX亀有/SC4/モーニングショー] 公式サイト 『いつもの地下鉄を降りると、そこは昭和39年の東京だった−。』 またまたタイムスリップもの。だが「時間」をテーマにしたと言うより切ない運命をテーマにしたと言う感じ。まぁ、「時間」と「運命」は切....
「地下鉄(メトロ)に乗って」★★★☆ 堤真一、岡本綾、常盤貴子、大沢たかお 主演 篠原哲雄 監督、2006年 地下鉄のホームで 自分の子供時代を知る人に 偶然出会う。 こんなにも人の多い街だから そんな偶然もありえそうだ。 地下鉄の駅から地上へ出ると そ...
20. 地下鉄<メトロ>に乗って  [ シネクリシェ ]   2006年11月13日 05:44
 昔からよくある、自分や自分の肉親の過去に戻る話の一つですが(とはいっても、大傑作『バタフライ・エフェクト』の強い影響を感じさせます)、大き
21. 地下鉄(メトロ)に乗って <ネタバレあり>  [ HAPPYMANIA ]   2006年11月22日 06:06
この映画のようにタイムスリップ出来るとすれば ワタクシは自分が生まれた日の両親の様子が見たい。長女なので 喜んだには違いないが はたしてどの程度偶然だか仕組まれたことなのか 兄ちゃんの命日に事が始まりあれだけ憎んでいた父親の“真の姿”に出会う事になる、...
22. 『地下鉄(メトロ)に乗って』・試写会  [ しましまシネマライフ! ]   2007年02月12日 03:29
今日は某映画関連サイトで当選した鉄道映画祭2006の上映作品 『地下鉄(メトロ)に乗って』を観てきた
23. 地下鉄(メトロ)に乗って−(映画:2007年76本目)−  [ デコ親父はいつも減量中 ]   2007年07月12日 03:26
原作:浅田次郎 監督:篠原哲雄 出演:堤真一、岡本綾、常盤貴子、大沢たかお 評価:70点 公式サイト (ネタバレあります) この本の原作を読んだのは1996年か1997年。 今より10年以上前で、僕はいまより10歳若かった。あたりまえだが。 浅田次郎を読みはじ...
24. 地下鉄(メトロ)に乗って&女弁護士&銀魂  [ 別館ヒガシ日記 ]   2008年06月20日 20:25
地下鉄(メトロ)に乗っては今月上旬の地上波の日曜洋画でして 昨日の午後から鑑賞したけど全体的に良かったが最後がダメだ 内容は父と大きな溝ある主人公がタイムスリップして父の事を知って 父の事を理解して変って行く中で浮気相手が兄妹と言う展開だね タイトルの...
25. 地下鉄(メトロ)に乗って  [ Yuhiの読書日記+α ]   2008年11月06日 23:53
浅田次郎の同名小説を原作にした映画。監督は篠原哲雄、キャストは堤真一、岡本綾、常盤貴子、大沢たかお他。 <あらすじ> 絶縁状態の父親が倒れたという知らせを受けた日、小さな衣料品会社の営業マン・長谷部真次は、いつものようにスーツケースを転がしながら地下鉄で...

この記事へのコメント

1. Posted by    2006年10月24日 19:20
こんばんは!
昭一の死因が、原作と違っていたり、最後の、真次と野平先生との会話が結構、カットされていたりと、十分に伝わってこない部分もありましたが、私は満足できました!
不倫の代償ともいえる、自分の存在さえも消した、みち子と愛する女性の存在を忘れてしまった真次。
せつなくもあり、仕方なくもあり・・・。
役者さんたちの演技、素晴らしかったですね!
2. Posted by jamsession123go   2006年10月24日 21:17
こんにちは、jamsession123goです。
映画としての感動度というか、完成度が低いように感じました。
理由は不明です。
俳優のせいでょうか。
3. Posted by charlotte   2006年10月26日 22:42
こんばんは。
大沢さん、すごくドスがきいた?父親像でラストの涙がそのギャップでじ〜んときたのでした。
それでもイマイチ、アムールって感じには見えなかったのですがね。笑
なんとなく自分的には話が繋がらない面もあったり、感情移入する前に次の場面に変わってしまったりと、駆け足させられちゃった気分でしたが、俳優さんたちは申し分なく頑張っていたと思います。
4. Posted by 空さまへ orange   2006年10月29日 14:16
こんにちは☆
コメント&TBありがとうございました〜!
原作を鑑賞後に読みましたが、昭一の死因や野平先生との会話が端折られていましたね・・・
シーンごとの印象が残り中々良かったです。
みち子の存在感が消えてしまうシークエンスは唐突で少し驚きました。
不倫関係ならずも、実は血のつながりがあったという奥行きが二人の心を傷つけてしまった結果ですが・・・やはり仕方の無い事なのかと切なくなりますね♪
5. Posted by jamsession123goさまへ orange   2006年10月30日 11:19
こんにちは☆jamsession123goさん。
コメント&TBありがとうございました。
冒頭から少し構成に疑問を覚えてしまう作品でした。
どことなく伝わり難い部分がありましたね・・・
シーンごとの雰囲気は良かったのですが・・・
地下鉄という乗り物が、過去へ連れて行くプロットは楽しめました♪
6. Posted by charlotteさまへ orange   2006年10月30日 11:48
こんにちは☆charlotteさん。
コメント&TBありがとうございます〜!

役者さんは頑張ってたのですけれどね・・・
やはりアムールも人の親で、子供を愛している気持ちの持ち主だと思うのは当たり前、そこをあまりベタベタせず描いていたのには好感が持てました。
やはり、シーンのつながりが見え難い作品でしたね・・・原作を鑑賞後に読んでみましたが、映画向きでは無いのかなとも思いました♪

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
劇場公開作品

【2010年2月】

パレード★★★★

ルド and クルシ★★★

抱擁のかけら★★★

おとうと★★★★

インビクタス/負けざる者たち★★★★


【2010年1月】

ゴールデンスランバー★★★

ボーイズ・オン・ザ・ラン★★★★

フローズン・リバー★★★★★

Dr.パルナサスの鏡★★★

ミレニアム ドラゴンタトゥーの女★★★

板尾創路の脱獄王★★★

かいじゅうたちのいるところ★★★

(500)日のサマー★★★★



【2009年12月】

誰がため★★★

蘇りの血★★★

アバター★★★★

のだめカンタービレ 最終楽章 前編★★★

THE 4TH KIND フォース・カインド★★

インフォーマント!★★★

ジュリー&ジュリア★★★★

パブリック・エネミーズ★★★

カールじいさんの空飛ぶ家★★★★


【2009年11月】

ニュームーン/トワイライト・サーガ★★

戦場でワルツを★★★★

2012★★★

イングロリアス・バスターズ★★★★★

脳内ニューヨーク★★★★

Disney’s クリスマス・キャロル★★★

ゼロの焦点★★★

大洗にも星は降るなり★★★

スペル★★★★★

【2009年10月】

わたし出すわ★★

風が強く吹いている★★★

母なる証明★★★★★

沈まぬ太陽★★★★

アンヴィル!夢を諦めきれない男たち★★★★★

パイレーツ・ロック★★★★

さまよう刃★★★

クヒオ大佐★★★

戦慄迷宮3D THE SHOCK LABYRINTH★★

狼の死刑宣告★★★

悪夢のエレベーター★★★

エスター★★★★

パンドラの匣★★★★

カイジ 〜人生逆転ゲーム★★★

私の中のあなた★★★★

ヴィヨンの妻 〜桜桃とタンポポ〜★★★

ワイルド・スピード MAX★★★

【2009年9月】

ドゥームズデイ★★★

男と女の不都合な真実★★★

あの日、欲望の大地で★★★★

アドレナリン:ハイ・ボルテージ★★★

空気人形★★★★

カムイ外伝★★★

プール★★

ウルヴァリン:X-MEN ZERO★★★

サブウェイ123 激突★★★

【2009年8月】

マーターズ★★★★

グッド・バッド・ウィアード★★★★

女の子ものがたり★★★★

ナイトミュージアム2★★★

20世紀少年 <最終章>ぼくらの旗★★

30デイズ・ナイト★★★

南極料理人★★★★

ノーボーイズ、ノークライ★★★

96時間★★★★

トランスポーター3 アンリミテッド★★★

キャデラック・レコード 音楽でアメリカを変えた人々の物語★★★

縞模様のパジャマの少年★★★★★

色即ぜねれいしょん★★★★

HACHI 約束の犬★★★

3時10分、決断のとき★★★★★

G.I.ジョー★★★

ボルト★★★★

サマーウォーズ★★★

コネクテッド★★★★


【2009年7月】

バーダー・マインホフ 理想の果てに★★★★

セントアンナの奇跡★★★

セブンデイズ★★★

アマルフィ 女神の報酬★★

ハリー・ポッターと謎のプリンス★★★

サンシャイン・クリーニング★★★★

モンスターVSエイリアン★★★★

ノウイング★★★

ごくせん THE MOVIE★★

MW -ムウ-






携帯から見れます☆
QRコード