2006年12月11日

スキャナー・ダークリー3

f054507f.jpg






 フィリップ・K・ディックの「暗闇のスキャナー」を作品化したもの。実写化した映像にデジタルペインティングのようなアニメーションで描かれていく幻覚とミステリアスな世界。

 今から7年後のアメリカでは"物質D"というドラッグが蔓延している。もちろんこの時代にも麻薬捜査官は存在し、物質Dのルートを探るためにボブ・アークター(キアヌ・リーブス)は覆面捜査官として、おとり捜査を行っていた。

 捜査している間は、素顔を晒しているが、普段はスクランブル・スーツと呼ばれる正体を隠す蓑に包まれているため同僚や職場でもその正体は知られていない。

 ボブは捜査の過程で、バリス(ロバート・ダウニーJr)やラックマン(ウッディ・ハレルソン)と懇意になりジャンキー生活を通じて捜査している。しかも売人のドナ(ウィノナ・ライダー)と恋人という関係にまで至っている。

 冒頭の虫が体に集るシーンから強烈なアニメーション!?の世界は現れていく。麻薬の禁断症状の幻覚がもたらした映像を語るにはアニメーションといいう手法の方がどこか即物的で、ざわつきを覚える。

 それぞれの役者の顔に、アニメーションが味付けられているので。誰が演じているかは一目瞭然で、演技と動きの幅を追うのが楽しい。時々実写で撮ったかのような錯覚が現れついついスクリーンの細かいところまで凝視したくなる。

 麻薬捜査に至る過程で、スクランブル・スーツを着たボブ・アークターは・・・上司の命令でボブ・アークターを監視対象としていく。話がてんやわんただが、上司もスクランブル・スーツの中にいる人物の存在が誰かを知らないという仮定の上での話だ。

 ボブはボブを監視していくうちに、頭の中で異変が起きている事に気づく。繰り返されるテストをおとり捜査(実際に捜査しているようで、だべっているだけのような気がしてならないのだが・・・)を展開していくうちに、監視していたカメラの映像や自分の監視対象を見事に見間違えて行くボブ。

 私の頭はどうかしている。(byマルホランド・ドライブ)とは言ってみたものだが、本当に彼の頭はどうにかなってしまっているのだろうか・・・それは物質Dの悪い効果の賜物なのだろうか。と思っていくうちに、物質Dのルートがおぼろげに見え、何故ボブがおとり捜査官として潜入していたのかがほのかに語られる。

 麻薬捜査のスリリングさも無いし、デジタル加工のアニメーションが麻痺させていく過程もどんよりとしていて、観る人を選ぶような作品に仕上がっている。

 確かにラストに明かされるある謎は、ある計画に則って行ったもののように思われる。しかし、ここまで読み込まれ計算されていたある人物の立場は少しかわいそうだな。と思ってしまった。

 例えおとり捜査でも、間違うと大変だなと常々思ってしまう。何にせよ麻薬という物質は恐ろしい。出来れば一生関わらないで生きて生きたいものだなと思ってしまった。


監督 リチャード・リンクレイター
出演 キアヌ・リーブス
   ウィノナ・ライダー
   ロバート・ダウニーJr
   ウディ・ハレルソン
   ロリー・コクレン

12月11日 シネセゾン渋谷にて鑑賞

『スキャナー・ダークリー』(原題 A Scanner Darkly)
scannerdarkly-t
orange0802 at 23:14│Comments(0)TrackBack(9)映画 「さ行」 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. スキャナー・ダークリー  [ 八ちゃんの日常空間 ]   2006年12月12日 22:25
デジタルロトスコープアニメーションという名称が付いた手法だが商標とか特許とかの関係だろうか。何でも名前を付けて登録するのが商業主義アメリカだからね。 というわけで、この映画は近未来に横行しる麻薬を取り締まる囮捜査官が、その麻薬に溺れてしまう話だが、背景に....
2. 真・映画日記『スキャナー・ダークリー』  [ CHEAP THRILL ]   2006年12月16日 17:18
12月14日(木) 今日はなんとしても映画館で見ないと。 わざととはいえ4日間連続007は……(笑)。 午後6時10分に仕事を終業させ、 急いで渋谷へ。 6時40分に着く。 109近くにある映画館「シネセゾン」へ。 やはり客入りが良くない。 40人前後といったところか...
3. スキャナーダークリー/ A SCANNER DARKLY  [ 我想一個人映画美的女人blog ]   2006年12月18日 21:05
大好きなリチャード・リンクレイター監督の最新作{/kirakira/} これまでも『恋人までの距離(ディスタンス)』『テープ』『スクール・オブ・ロック』 など、ジャンルが全くバラバラな作品を撮ってきたけど 今回は『ウェイキングライフ』で試みたロストコープという手法の最...
4. スキャナー・ダークリー  [ 映画、言いたい放題! ]   2007年01月07日 23:25
SFといえばこの人、フィリップ・K・ディックの「暗闇のスキャナー」という作品の映画化です。 原作は未読ですが、ちょっと観たいと思っていた映画。 ある方の書き込みで既に公開されていることを知り 慌てて映画館に行きました。 単館上映で整理番号を配っていることを...
5. スキャナー・ダークリー  [ ★試写会中毒★ ]   2007年01月18日 13:54
満 足 度:★★★★★        (★×10=満点)  監  督:リチャード・リンクレイター キャスト:キアヌ・リーヴス       ロバート・ダウニー・Jr       ウディ・ハレルソン       ウィノナ・ライダー       ロリー・コク...
6. 映画「スキャナー・ダークリー」  [ しょうちゃんの映画ブログ ]   2007年01月25日 00:24
2007年5本目の劇場鑑賞です。スクール・オブ・ロック」「ビフォア・サンセット」のリチャード・リンクレイター監督作品。SF作家フィリップ・K・ディックの『暗闇のスキャナー』を、「ウェイキング・ライフ」で試みたデジタル・ペインティング手法を用いて映画化した近未来...
7. 「スキャナー・ダークリー」 今までで最もディックの臭いがする作品  [ はらやんの映画徒然草 ]   2007年01月27日 19:32
フィリップ・K・ディックの小説「暗闇のスキャナー」の映画化作品です。 ディックの
8. スキャナのエプソンとキャノン、CanonキヤノンやEPSON、FUJITSU富士  [ スキャナのエプソンとキャノン ]   2007年08月14日 10:42
CanonキヤノンやEPSON、FUJITSU富士通のフィルム・スキャナーやハンディ及びバーコード・スキャナ等。 スキャナー・ダークリー
9. スキャナー・ダークリー:映画  [ ジフルは映画音楽札幌グルメ紹介 ]   2007年12月04日 11:28
今回紹介する映画は、「ロトスコープ」と呼ばれる手法で撮影されたアニメ『スキャナー・ダークリー』です。 まずは映画のストーリーから・・・ 近未来のカリフォルニア州、覆面麻薬捜査官のボブ・アークターは、終わることのない麻薬戦争に立ち向かっていた。 ある時...

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
劇場公開作品

【2010年2月】

パレード★★★★

ルド and クルシ★★★

抱擁のかけら★★★

おとうと★★★★

インビクタス/負けざる者たち★★★★


【2010年1月】

ゴールデンスランバー★★★

ボーイズ・オン・ザ・ラン★★★★

フローズン・リバー★★★★★

Dr.パルナサスの鏡★★★

ミレニアム ドラゴンタトゥーの女★★★

板尾創路の脱獄王★★★

かいじゅうたちのいるところ★★★

(500)日のサマー★★★★



【2009年12月】

誰がため★★★

蘇りの血★★★

アバター★★★★

のだめカンタービレ 最終楽章 前編★★★

THE 4TH KIND フォース・カインド★★

インフォーマント!★★★

ジュリー&ジュリア★★★★

パブリック・エネミーズ★★★

カールじいさんの空飛ぶ家★★★★


【2009年11月】

ニュームーン/トワイライト・サーガ★★

戦場でワルツを★★★★

2012★★★

イングロリアス・バスターズ★★★★★

脳内ニューヨーク★★★★

Disney’s クリスマス・キャロル★★★

ゼロの焦点★★★

大洗にも星は降るなり★★★

スペル★★★★★

【2009年10月】

わたし出すわ★★

風が強く吹いている★★★

母なる証明★★★★★

沈まぬ太陽★★★★

アンヴィル!夢を諦めきれない男たち★★★★★

パイレーツ・ロック★★★★

さまよう刃★★★

クヒオ大佐★★★

戦慄迷宮3D THE SHOCK LABYRINTH★★

狼の死刑宣告★★★

悪夢のエレベーター★★★

エスター★★★★

パンドラの匣★★★★

カイジ 〜人生逆転ゲーム★★★

私の中のあなた★★★★

ヴィヨンの妻 〜桜桃とタンポポ〜★★★

ワイルド・スピード MAX★★★

【2009年9月】

ドゥームズデイ★★★

男と女の不都合な真実★★★

あの日、欲望の大地で★★★★

アドレナリン:ハイ・ボルテージ★★★

空気人形★★★★

カムイ外伝★★★

プール★★

ウルヴァリン:X-MEN ZERO★★★

サブウェイ123 激突★★★

【2009年8月】

マーターズ★★★★

グッド・バッド・ウィアード★★★★

女の子ものがたり★★★★

ナイトミュージアム2★★★

20世紀少年 <最終章>ぼくらの旗★★

30デイズ・ナイト★★★

南極料理人★★★★

ノーボーイズ、ノークライ★★★

96時間★★★★

トランスポーター3 アンリミテッド★★★

キャデラック・レコード 音楽でアメリカを変えた人々の物語★★★

縞模様のパジャマの少年★★★★★

色即ぜねれいしょん★★★★

HACHI 約束の犬★★★

3時10分、決断のとき★★★★★

G.I.ジョー★★★

ボルト★★★★

サマーウォーズ★★★

コネクテッド★★★★


【2009年7月】

バーダー・マインホフ 理想の果てに★★★★

セントアンナの奇跡★★★

セブンデイズ★★★

アマルフィ 女神の報酬★★

ハリー・ポッターと謎のプリンス★★★

サンシャイン・クリーニング★★★★

モンスターVSエイリアン★★★★

ノウイング★★★

ごくせん THE MOVIE★★

MW -ムウ-






携帯から見れます☆
QRコード