2006年12月19日

犬神家の一族3

fa7c6ebd.jpg






 1976年の『犬神家の一族』を市川崑がセルフリメイクしたという作品。金田一耕助を石坂浩二が再び演じ、遺言状を巡る一連の殺人事件に迫っていく。

 信州の製薬会社の王、犬神佐兵衛が亡くなり・・・血縁者関係が揃った場で遺言状が開封される。

 遺言状には、3人の孫のいずれかと佐兵衛の恩人の孫娘・野々宮珠代(松嶋奈々子)が結婚する事を条件に財産を譲るという内容だった。

 遺言状を管理する法律事務所から仕事の依頼を受けた名探偵・金田一耕助(石坂浩二)は遺言状の裏側で起こっていく殺人事件に関わるうちに、犬神家にまつわるおどろおどろしい人間の性を見ていく事になるのだが・・・

 3人の孫が次々と一風変わった変死体で発見され、血と金への執着が交錯していく。事件は思わぬ形で真相が提示されていくが、あまり驚きはなく、ミステリーの基盤となっているのは人間の思惑や疑念といった関係性。

 佐兵衛の3人娘を演じた富司純子、松坂慶子、萬田久子の言質やヒステリックな金への執着を見るのは何とも面白く、芸達者だな。と思わず新鮮なキャスティングに妙な色を覚えてしまう。

 この作品に出てくる人間はどなたも俗物。というか人間自体が俗物なものだから、それを全面に押し出していく構成は物語の奇妙さに一役買っているのでは無いか。

 カメラギミックやシーンを撮るショットなどは、やはりセルフリメイクという事でかなり古い感じの演出である。それと現代的なキャスティングや色調、コミカルさが意外とハマリ中々面白い。

 若かりし頃の石坂浩二演じた本家は観ていないが、初心者でも十分に楽しめる一品では無いかと思った。

 しかしながら、野々宮珠代演じた松嶋奈々子の存在感が薄く、入り込めない。真面目にシーンが流れていくが、どこか不思議なコミカルさを覚えて少し引いてしまう。

 何と言ってもコミカルなのは、佐清だろう。変なヤツというか彼の体からかもし出される雰囲気が絶妙に笑えてしまう・・・微妙に挙動不審だし、白いマスクで口の動きが気持ち悪い。

 富司純子のキリッとした眼差し、松坂慶子の色物的たたずまい、萬田久子の性悪感、深田恭子の棒読み演技など役者を追う楽しみも残されている。

 石坂浩二は、さすがに老けたというか気のいい名探偵。エネルギッシュな雰囲気と、現役で体を張るあたりはさすがである。

 まぁ謎解きの妙と、シークエンスの繋がりが効いてこないけど、人間の憎悪や金銭欲を押し出し歯に何か挟まったような居心地の悪さは絶妙である。

 金田一の性格が良く表れたかのようなラストシーンが清々しかった。

 これからも金田一耕助には活躍してもらいたいものである。

 

監督 市川崑
原作 横溝正史
出演 石坂浩二
   松嶋菜々子
   尾上菊之助
   富司純子
   松坂慶子
   萬田久子

12月17日 有楽座にて鑑賞

『犬神気の一族』
inugamike-t
orange0802 at 23:50│Comments(2)TrackBack(27)映画 「あ行」 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 犬神家の一族  [ 江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽 ]   2006年12月20日 11:43
 日本  ミステリー&サスペンス  監督:市川崑  出演:石坂浩二      松嶋菜々子      尾上菊之助      富司純子 信州の犬神財閥の創始者・犬神佐兵衛が永眠した。佐兵衛には腹違いの3人の 娘、松子、竹子、梅子がおりそれぞれに佐清、佐武、佐智...
2. 犬神家の一族  [ Akira's VOICE ]   2006年12月21日 17:42
驚きと新鮮味は弱まったものの, 演技派の俳優たちによるドラマが, さらりとしながらも味わいのある印象を残す。
3. 【劇場鑑賞139】犬神家の一族  [ ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! ]   2006年12月21日 22:03
3 莫大な遺産を巡って血塗られた惨劇がついに幕を開ける 絢爛な一族に起こる骨肉の争い 名探偵金田一耕助登場!
4. 「犬神家の一族」:神谷町駅前バス停付近の会話  [ 【映画がはねたら、都バスに乗って】 ]   2006年12月21日 22:50
{/kaeru_en4/}おや、こんなところに骨董屋。 {/hiyo_en2/}東京には骨董品店がまだまだたくさんあるのね。 {/kaeru_en4/}30年前の「犬神家の一族」のDVDは置いてないかな。 {/hiyo_en2/}なんでDVDが骨董屋にあるのよ? {/kaeru_en4/}30年前の映画っていやあ、骨董品みた...
5. 「犬神家の一族」:神谷町駅前バス停付近の会話  [ 【映画がはねたら、都バスに乗って】 ]   2006年12月21日 22:50
{/kaeru_en4/}おや、こんなところに骨董屋。 {/hiyo_en2/}東京には骨董品店がまだまだたくさんあるのね。 {/kaeru_en4/}30年前の「犬神家の一族」のDVDは置いてないかな。 {/hiyo_en2/}なんでDVDが骨董屋にあるのよ? {/kaeru_en4/}30年前の映画っていやあ、骨董品みた...
6. 「犬神家の一族」遺言状に秘められた意図を読めず間違った愛情に走ったミステリー事件  [ オールマイティにコメンテート ]   2006年12月23日 21:31
5 「犬神家の一族」は30年前に角川映画第1弾として公開された「犬神家の一族」のリメークした作品で日本最大のミステリーとして豪華キャストが話題である。90歳を越えてなおメガホンを取った市川崑監督も凄いが、30年前の作品をリアルタイムで知らない世代には日本映画....
7. 真・映画日記『犬神家の一族』〈2006年〉  [ CHEAP THRILL ]   2006年12月29日 06:24
12月26日(火) 一日雨だった。 つらいったらありゃしない。 おかげで仕事は午後6時40分に終業。 この時間から見れそうなのは有楽座でやっている『犬神家の一族』くらい。 神谷町から日比谷線で銀座に移動。 C1の出口からすぐに有楽座へ。 客入りは2割いるかいな...
8. 「犬神家の一族(2006)」 おかげでトラウマはなくなりました  [ はらやんの映画徒然草 ]   2007年01月03日 07:58
ミステリー映画はよく観ますし、推理小説もかなり読みます。 けれども1976年版「
9. 犬神家の一族  [ いろいろと ]   2007年01月04日 21:37
12月16日より公開してます。 監督 市川 こん 主演 石坂浩二、松嶋菜々子、尾
10. 犬神家の一族  [ 我想一個人映画美的女人blog ]   2007年01月04日 23:58
犬年は過ぎ去ったけど、今年1本目はこの『犬神家の一族』 和風?だし、何となくお正月っぽいからいいかってコトで{/shootingstar/} ご存じ、横溝正史の傑作ミステリー小説を 市川崑監督が30年の月日を経て 主演も同じ石坂浩二でセルフリメイク。 91歳の崑監督、遺作にした...
11. 「犬神家の一族」(2006年版) 贅沢なリメイク版・・・ (追記)   [ 取手物語??取手より愛をこめて ]   2007年01月05日 21:41
「犬神家の一族」のリメイク、しかも市川+石坂コンビで。これは金田一耕助ファンの私には非常に嬉しいと同時に、やってほしくなかったという気持ちと半々で非常に複雑なところでした。
12. 市川崑の金田一耕助 ??「犬神家の一族」(2006) 天使のような風来坊  [ 取手物語??取手より愛をこめて ]   2007年01月05日 21:42
「犬神家の一族」を鑑賞して1週間経つ。ここへきてやっと映画プログラムの表紙をめくった。
13. 犬神家の一族  [ 八ちゃんの日常空間 ]   2007年01月07日 23:19
リメイクというよりリバイバルを観ているような不思議な感覚でした。 新解釈とか斬新に作り直してもいいと思うのですが、あまりに忠実すぎます。そう、原作の持つイメージだけでなく、オリジナルの雰囲気そのものです。そのわけは「市川崑物語」を観て理解出来たような気が....
14. 「犬神家の一族」驚きが感じられないマジメなリメイク  [ soramove ]   2007年01月08日 21:53
「犬神家の一族」★★★☆ 石坂浩二 、 松嶋菜々子 、 尾上菊之助 、 富司純子出演 市川崑 監督、2006年 真面目にリメイクしたら こんなふうになりました。 今、何故この映画なのか、そんなことを 思いながら映画をみた。 石坂浩二の金田一さんは、...
15. 映画vol.99『犬神家の一族』*試写会  [ Cold in Summer ]   2007年01月09日 14:37
 『犬神家の一族』*試写会 監督:市川 昆 出演:松嶋菜々子 石坂浩二  公式サイト 金田一シリーズは好きで、TV等であったら大抵観てます。 いろんな役者さんが金田一をやってるし、同じストーリーでもつい観ちゃうんですよねぇ....
16. 犬神家の一族 (2006) 135分  [ 極私的映画論+α ]   2007年01月12日 22:03
 30年ぶりにスクリーンで楽しめました。
17. 犬神家の一族  [ ネタバレ映画館 ]   2007年01月12日 22:45
ストーリーを理解するためには「よく、聞く、事」だ! 
18. 犬神家の一族  [ UkiUkiれいんぼーデイ ]   2007年01月13日 16:58
私だったら・・・ 危ない時に、どこからかサッと現れて助けてくれる 猿蔵を選びます!!! 30年前もたしか友達と観に行ったんですよねぇ。 あの当時は一大ブームになってましたから。 横溝さんの本もかなり読み漁りました。 この表紙の絵がインパクトあって、...
19. 犬神家の一族  [ 映画とはずがたり ]   2007年01月15日 00:48
3 “名探偵・金田一耕助”シリーズの黄金コンビ、 監督・市川崑&主演・石坂浩二の他、 松嶋奈々子らオールスターキャストが顔を揃えた 豪華なリメイク&ミステリー超大作!! STORY:信州の犬神財閥の創始者・犬神佐兵衛(仲代達矢)が永眠した。 遺言状を管理する法律...
20. 犬神家の一族  [ 勝弘ブログ ]   2007年01月15日 03:05
http://www.fujitv.co.jp/inugami/映画館にて犬神家の一族微妙だ・・・そもそもこの話って佐清が戦争が終わった後とっとと帰ってくれば事件が起きなかったのでは?かなり後味悪いかも・・・殺人シーンのとき血を流すシーンは必須で??)
21. 犬神家の一族  [ 勝弘ブログ ]   2007年01月15日 03:08
http://www.fujitv.co.jp/inugami/映画館にて犬神家の一族微妙だ・・・そもそもこの話って佐清が戦争が終わった後とっとと帰ってくれば事件が起きなかったのでは?かなり後味悪いかも・・・殺人シーンのとき血を流すシーンは必須で????
22. ★「犬神家の一族」  [ ひらりん的映画ブログ ]   2007年01月17日 03:32
今年初・・いや、ひらりん史上初の二日連続2本鑑賞の1本目。 横溝正史原作で、昔テレビシリーズで見た記憶がある。 忠実リメークらしいし・・・映像技術の進歩がどうか・・・というところかなっ。
23. 『犬神家の一族』in神戸  [ ☆えみたんの日記帳☆ ]   2007年01月21日 01:59
先日弟と映画を観て来たぁぁ~~秊鍊 弟映画観れて嬉しかったわぁ~ん劣 ってほとんどうちの無理矢理な誘いだけど嶺嶺 観た映画はあの有名な 「犬神家の一族」だよぉ~~~鍊 ストーリー 莫大な遺産を残し永眠し....
24. 「犬神家の一族」見てきました。  [ よしなしごと ]   2007年01月21日 23:43
 1976年の同名映画のリメイク、犬神家の一族見てきました。金田一耕助の映画やドラマって断片的には見たことあっても、きちんと見たことないので、楽しみにしていました。
25. 『犬神家の一族』★★★☆☆  [ 新・パンダは命の恩人です。 ]   2007年01月26日 18:24
勢いで前売り券だけ買ったまま放置してた『犬神家の一族』を、ようやく観てきました??
26. 犬神家の一族  [ シナリオ3人娘プラス1のシナリオ・センター大阪校日記 ]   2007年02月09日 16:26
 お正月に、映画「犬神家の一族」を観ました。  金田一シリーズは、なぜか犯人もストーリーもわかっているのに、何度でも見たくなる不思議な面白さがあります。目を覆いたくなるような血なまぐさい惨劇は苦手でも、このシリーズだけは別物として楽しめるのです。それは...
27. 犬神家の一族  [ mama ]   2007年12月07日 12:39
2006年:日本 原作:横溝正史 監督:市川崑 出演:石坂浩二、松嶋菜々子、尾上菊之助、富司純子、松坂慶子、萬田久子、奥菜恵、深田恭子、加藤武、大滝秀治、永澤俊矢、三谷幸喜 犬神財閥の創始者・犬神佐兵衛が莫大な遺産を残して死去。佐兵衛は遺言で、恩人の孫で....

この記事へのコメント

1. Posted by カトキチ   2006年12月20日 17:30
私も松嶋菜々子は色気がなくてダメでした。オリジナルは島田陽子でキレイな中にも艶があって、妖しいんですよ。ここの差はデカイと思います。あと尾上菊之助がダメでしたね。誇張した喋り方は好きではなかったです。オリジナルはかなり演出もスタイリッシュで驚きますよ。
2. Posted by カトキチさまへ orange   2006年12月24日 17:11
こんばんわ☆
コメント&TBありがとうございました〜!
松嶋奈々子はダメでしたね・・・島田陽子が珠代役をやっていたというのを雑誌で読んだ事がありますが、色っぽい雰囲気を彼女の方が持っていると思います。
確かに尾上菊之助は、発音というか喋りのトーンが違いましたね。何故か不自然に感じてしまいます。
オリジナル。時間があったら観てみたいと思いますね♪

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
劇場公開作品

【2010年2月】

パレード★★★★

ルド and クルシ★★★

抱擁のかけら★★★

おとうと★★★★

インビクタス/負けざる者たち★★★★


【2010年1月】

ゴールデンスランバー★★★

ボーイズ・オン・ザ・ラン★★★★

フローズン・リバー★★★★★

Dr.パルナサスの鏡★★★

ミレニアム ドラゴンタトゥーの女★★★

板尾創路の脱獄王★★★

かいじゅうたちのいるところ★★★

(500)日のサマー★★★★



【2009年12月】

誰がため★★★

蘇りの血★★★

アバター★★★★

のだめカンタービレ 最終楽章 前編★★★

THE 4TH KIND フォース・カインド★★

インフォーマント!★★★

ジュリー&ジュリア★★★★

パブリック・エネミーズ★★★

カールじいさんの空飛ぶ家★★★★


【2009年11月】

ニュームーン/トワイライト・サーガ★★

戦場でワルツを★★★★

2012★★★

イングロリアス・バスターズ★★★★★

脳内ニューヨーク★★★★

Disney’s クリスマス・キャロル★★★

ゼロの焦点★★★

大洗にも星は降るなり★★★

スペル★★★★★

【2009年10月】

わたし出すわ★★

風が強く吹いている★★★

母なる証明★★★★★

沈まぬ太陽★★★★

アンヴィル!夢を諦めきれない男たち★★★★★

パイレーツ・ロック★★★★

さまよう刃★★★

クヒオ大佐★★★

戦慄迷宮3D THE SHOCK LABYRINTH★★

狼の死刑宣告★★★

悪夢のエレベーター★★★

エスター★★★★

パンドラの匣★★★★

カイジ 〜人生逆転ゲーム★★★

私の中のあなた★★★★

ヴィヨンの妻 〜桜桃とタンポポ〜★★★

ワイルド・スピード MAX★★★

【2009年9月】

ドゥームズデイ★★★

男と女の不都合な真実★★★

あの日、欲望の大地で★★★★

アドレナリン:ハイ・ボルテージ★★★

空気人形★★★★

カムイ外伝★★★

プール★★

ウルヴァリン:X-MEN ZERO★★★

サブウェイ123 激突★★★

【2009年8月】

マーターズ★★★★

グッド・バッド・ウィアード★★★★

女の子ものがたり★★★★

ナイトミュージアム2★★★

20世紀少年 <最終章>ぼくらの旗★★

30デイズ・ナイト★★★

南極料理人★★★★

ノーボーイズ、ノークライ★★★

96時間★★★★

トランスポーター3 アンリミテッド★★★

キャデラック・レコード 音楽でアメリカを変えた人々の物語★★★

縞模様のパジャマの少年★★★★★

色即ぜねれいしょん★★★★

HACHI 約束の犬★★★

3時10分、決断のとき★★★★★

G.I.ジョー★★★

ボルト★★★★

サマーウォーズ★★★

コネクテッド★★★★


【2009年7月】

バーダー・マインホフ 理想の果てに★★★★

セントアンナの奇跡★★★

セブンデイズ★★★

アマルフィ 女神の報酬★★

ハリー・ポッターと謎のプリンス★★★

サンシャイン・クリーニング★★★★

モンスターVSエイリアン★★★★

ノウイング★★★

ごくせん THE MOVIE★★

MW -ムウ-






携帯から見れます☆
QRコード