2007年01月19日

モンスターハウス3

ad861f48.jpg







 人を食べる家・・・なんてあるだろうか。

 潔いアニメーションは観ていて素直になれるのは間違いない。しかし、子供達が思春期の過渡にある時に出会ったある人の悲しみを描いた映画には少々面食らった。

 少年DJは、好奇心丸出しで向かいのネバークラッカー家を観察し、ネバークラッカーの芝生に入ってしまった子供達の悲劇を記録していた。

 ハロウィンの前日、友人のチャウダーが遊びに来た折、バスケットボールが芝生に間違って行ってしまう。取り戻そうとしたDJはネバークラッカーに見つかってしまうのだが、ネバークラッカー氏は気を失って倒れてしまう。

 すると、向かいの家は様相を変え、あたかもDJ達を監視しているかのような雰囲気を顕にする。そして次々と人が飲み込まれ、家に襲われそうになった少女ジェニーを助け、3人でモンスターハウスに挑むのだが・・・


 昔観た、『グーニーズ』や『ネバーエンディングストーリー』のようなダイナミックなファンタジーを思い起こさせる懐かしさを覚える作品だった。

 アニメーションで描かれる。思春期の少年と少女は微笑ましく、そして怖さと対峙しながらも、ハロウィンに間違ってモンスターハウスに紛れ込んでしまう子供達を守るというスタンスから、挑む勇敢さには笑いというスパイスも施されているのでほのぼのと鑑賞できる。

 もちろん、モンスターハウスにはある秘密があるのだが、これはネバークラッカーの性格にも繋がっていく。いつも家を守り、そして侵入者を威嚇してきたネバークラッカー氏には別の一面がありラストにそれが生きてくる当たりはストーリーテリングとして絶妙だった。

 確かに、子供向けかもしれない。おそらく脚本を詳細に設定せず、子供達の動きや感情、行動を中心に描いていくのが功を奏したのか、子供達には評判が良い作りになっている。ただそれはそれで大人になってしまった自分にとっては少し物足りなさを感じてしまうのは傲慢なのだろう。

 しかし、ラストシーン。DJとチャウダーの選択には、思わず心が躍ってしまった。上記のように感じていた僕にとって一つの示しともなるような明るさには、結局、大人になっても子供心というのは忘れられない一つの財産なのだな。と思わせる素敵なシーンでした。

 モンスターハウスの造型や、雰囲気から生まれる恐怖や、そこに伏せられたある悲しみの物語、そしてダイナミックなアクションが好ましくも丁寧に描かれていて見応えも十分のスペクタクル。ほんの開いた時間にでも、子供の帰りたいのならトリックORトリートな気分で楽しむのも悪くは無いだろう。


監督 ギル・ケナン
声の出演 ミッチェル・ムッソ
     サム・ラーナー
     スペンサー・ロック
     スティーヴ・ブシェミ

1月18日 新宿武蔵野館にて鑑賞


『モンスターハウス』 (原題 MONSTER HOUSE)
monsterhouse-t
orange0802 at 23:07│Comments(6)TrackBack(18)映画 「ま行」 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. モンスターハウス  [ ★YUKAの気ままな有閑日記★ ]   2007年01月20日 11:59
ロバート・ゼメキス&スティーブン・スピルバーグが贈るミステリー・アドベンチャー家が何でも食べちゃうなんてっっ・・・ 面白そうじゃないということで、子どもを誘って劇場へ  吹替版で鑑賞です。【story】12才の少年DJは、向かいのネバークラッカーの家をずっと怪しん...
2. 映画初め♪ おかわり  [ まじめにふまじめ★ ]   2007年01月20日 18:39
TOHOシネマズさんのフリーパスの期限もあと一週間。 なので、ラストスパートで映
3. 映画初め♪ おかわり  [ まじめにふまじめ★ ]   2007年01月20日 18:41
TOHOシネマズさんのフリーパスの期限もあと一週間。 なので、ラストスパートで映
4. モンスター・ハウス  [ 江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽 ]   2007年01月21日 01:04
 アメリカ  アニメ&アドベンチャー&コメディ  監督:ギル・キーナン  出演:(声の出演)      ミッチェル・ムッソ      スペンサー・ロック      スティーヴ・ブシェミ 12歳の少年DJの家の向かいには怪しげな古い家が建っていた。そこに一人...
5. モンスター・ハウス  [ カリスマ映画論 ]   2007年01月21日 05:07
 【映画的カリスマ指数】★★★☆☆逃げろー逃げろー!家に喰われるぞお!
6. モンスター・ハウス  [ 週末映画! ]   2007年01月21日 20:50
期待値: 80%  ロバート・ゼメキス&スティーヴン・スピルバーグのフルCGアニメ。 あんまりかわい
7. モンスター・ハウス−(映画:2007年9本目)−  [ デコ親父はいつも減量中 ]   2007年01月22日 00:30
監督:ギル・ケナン 声の出演:ミッチェル・ムッソ、サム・ラーナー、スペンサー・ロック、スティーヴ・ブシェミ、キャスリーン・ターナー、マギー・ギレンホール、ジェイソン・リー 評価:78点 公式サイト (ネタバレあります) あれ、面白かっ....
8. モンスター・ハウス  [ 映画通の部屋 ]   2007年01月22日 20:34
「モンスター・ハウス」MONSTER HOUSE/製作:2006年、アメリカ 9
9. モンスター・ハウス 見てきました。  [ よしなしごと ]   2007年01月24日 23:56
 ロバート・ゼメキスとスティーヴン・スピルバーグが手を組んだ作品モンスター・ハウス。これは見に行かなきゃダメでしょ!
10. 「モンスター・ハウス」  [ ジグソーのオレデミーアワード日記 ]   2007年01月25日 02:26
4 「モンスター・ハウス」(2006) 《食べられたくなければ、近づくな。》 1/24新宿武蔵野館3にて観賞 introduction 監督:ギル・ケナン 製作総指揮:ロバート・ゼメキス 、 スティーヴン・スピルバーグ VoiceCast ミッチェル・ムッソ 、 サム・ラーナー 、 ス...
11. モンスター・ハウス REAL-D  [ 八ちゃんの日常空間 ]   2007年01月27日 02:31
オープン・シーズン同様3-Dでなけりゃ観る事はないだろうと言うことで…行ってきましたREAL-Dバージョン。DISNEY DIGITAL 3-D同様、メガネをかけて観ます。当然「飛び出す映像」ではなく、全体が立体的に奥行き感満点になります。3-DとしてはIMAXのオープン・シーズンの方が....
12. モンスター・ハウス REAL-D  [ 八ちゃんの日常空間 ]   2007年01月27日 02:32
オープン・シーズン同様3-Dでなけりゃ観る事はないだろうと言うことで…行ってきましたREAL-Dバージョン。DISNEY DIGITAL 3-D同様、メガネをかけて観ます。当然「飛び出す映像」ではなく、全体が立体的に奥行き感満点になります。3-DとしてはIMAXのオープン・シーズンの方が....
13. モンスター・ハウス  [ 欧風 ]   2007年01月29日 06:25
年末年始は「鉄コン筋クリート」、「劇場版」どうぶつの森、<a href="http://minkara.carview.co.j
14. えぇ〜家が生きている?!『モンスターハウス』字幕版  [ 銅版画制作の日々 ]   2007年02月06日 00:32
怖いは・・・・MOVX京都で観てきました。やはり、吹替え版の上映が多く、字幕版は上映1回のみです。スティーヴン・スピルバーグ&ロバート・ゼメキスが制作総指揮を取った話題のCGアニメーションということで・・・・。ちょっと気になっていた作品です。 《お話》ハロウイ...
15. モンスターハウス<ネタバレあり>  [ HAPPYMANIA ]   2007年02月08日 06:11
物凄〜く 子供向きの映画やった。ディズニー作品みたいに大人も楽しめるかなと思ったけど是非是非、子供さんに観せてあげたい作品となっておりまする主役のDJの声優さんが「高山みなみ」さんで どうしてもコナンに思えてしまう(笑)アメリカではベビーシッターのバイ...
16. モンスターハウス DVD  [ 噂の情報屋 ]   2007年04月16日 20:59
スティーヴン・スピルバーグとロバート・ゼメキスの 「バック・トゥ・ザ・フューチャー」のコンビが製作総指揮を務めた3DCGアニメーション。 古い一軒の屋敷が人を飲み込む生きている家だと気づいた子どもたちが、 自分たちだけでその恐ろしい屋敷に立ち向かう姿をユーモラ....
17. モンスター・ハウス  [ 映画、言いたい放題! ]   2007年09月18日 18:46
最近、仕事でお世話になったメイクさんのオススメです。 私も予告編で気になっていたので 期待が高まります。(^^) DVDで鑑賞。 12歳の少年、DJの家のむかいに立つ奇妙な屋敷。 そこにはネバークラッカーという年老いた男が住んでいた。 ネバークラッカーは庭に他...
18. 『モンスター・ハウス』'06・米  [ 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ ]   2008年05月23日 10:31
あらすじ12歳の少年DJは向かいの家を怪しんでいた。それは家の主人、ネバークラッカーが家に近づく事をひどく嫌うからだった。何か秘密があると睨んだDJは、親友チャウダーと真相を探るとその家はなんと生きていた・・・。感想CGアニメと言えば大抵、動物が喋って...

この記事へのコメント

1. Posted by 由香   2007年01月20日 12:08
こんにちは!
TBさせて頂きました。

この映画のチャウダーは、『グーニーズ』のチャンクみたいでしたね(笑)
私は、絵の人間の顔に、なかなか馴染めなかったのですが、ストーリーは大人でも充分楽しめる内容でしたね。
ただ、一緒に観に行った息子は、家があんな風になってしまった理由が分からなかったようです。。。
2. Posted by 睦月   2007年01月21日 05:06
こんばんわ。
こちらにもお邪魔いたします!

私、これに出てくるガキどもがどうしても可愛く思えなかったんですよね。
何でも飲み込む家よりも、あのキャラクターの妙にリアルな表情が恐ろしかったです(苦笑)。

一見、子供向けに見えながら、物語のオチとしては割と大人向けな感じがしました。あのオチは子供に理解できるのかなあ?なんて思ったり(苦笑)。

でも可もなく不可もなく楽しめるものではあったと思います♪
3. Posted by 由香さまへ orange   2007年01月24日 19:11
こんばんわ☆由香さん。
コメント&TBありがとうございました〜!

アニメーションのデフォルメは少年少女の造型が凝っていましたね・・・
『グーニーズ』のチャンクは懐かしいですね。どこか子供向けと言いつつも、脚本が不親切でした・・・。
大人でも楽しめるアニメーションは、これからも観ていきたいと思いますね♪
4. Posted by 睦月さまへ orange   2007年01月24日 19:58
こんばんわ☆睦月さん。
コメント&TBありがとうございました〜!

子供たち・・・不気味でしたね。観ている間に慣れてしまったのですが・・・
子供も泣いてしまうほどに、少し怖さがあったと思います。
コミカルさを残しつつも、怖さを見せるというのは難しいと思いますが、上手くやっていましたね。
家の真相は、やはり子供には分かりにくいですかね・・・あの不気味な奥さんの心情やネバークラッカーの思いをもう少し描いてもらえると良かったと思います。
しかし、あんな家には飲み込まれたくはありませんね♪
5. Posted by ジグソー   2007年01月25日 03:01
どうも!
期待していなかったですがなかなか面白かった!
大人でもドキドキワクワクさせられてしまいますね!
さらに話もよく出来てますよね。
ネバークラッカーのエピソードをもっと深く掘り下げられてたら、泣いちゃってたかもしれません(笑)

キャラクターは可愛くないですが、動きの細かさは見事でしたね!
6. Posted by ジグソーさまへ orange   2007年02月02日 20:32
こんばんわ☆
コメント&TBありがとうございました〜!
子供の頃のノスタルジックな恐怖感を感じさせてくれる、中々面白い作品でしたね。
きっと制作陣もそんな気持ちで臨んだのか、雰囲気が抜群でした。
キャラクター造型が独特でこの作品の雰囲気に乗っていて楽しさも覚えました♪

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
劇場公開作品

【2010年2月】

パレード★★★★

ルド and クルシ★★★

抱擁のかけら★★★

おとうと★★★★

インビクタス/負けざる者たち★★★★


【2010年1月】

ゴールデンスランバー★★★

ボーイズ・オン・ザ・ラン★★★★

フローズン・リバー★★★★★

Dr.パルナサスの鏡★★★

ミレニアム ドラゴンタトゥーの女★★★

板尾創路の脱獄王★★★

かいじゅうたちのいるところ★★★

(500)日のサマー★★★★



【2009年12月】

誰がため★★★

蘇りの血★★★

アバター★★★★

のだめカンタービレ 最終楽章 前編★★★

THE 4TH KIND フォース・カインド★★

インフォーマント!★★★

ジュリー&ジュリア★★★★

パブリック・エネミーズ★★★

カールじいさんの空飛ぶ家★★★★


【2009年11月】

ニュームーン/トワイライト・サーガ★★

戦場でワルツを★★★★

2012★★★

イングロリアス・バスターズ★★★★★

脳内ニューヨーク★★★★

Disney’s クリスマス・キャロル★★★

ゼロの焦点★★★

大洗にも星は降るなり★★★

スペル★★★★★

【2009年10月】

わたし出すわ★★

風が強く吹いている★★★

母なる証明★★★★★

沈まぬ太陽★★★★

アンヴィル!夢を諦めきれない男たち★★★★★

パイレーツ・ロック★★★★

さまよう刃★★★

クヒオ大佐★★★

戦慄迷宮3D THE SHOCK LABYRINTH★★

狼の死刑宣告★★★

悪夢のエレベーター★★★

エスター★★★★

パンドラの匣★★★★

カイジ 〜人生逆転ゲーム★★★

私の中のあなた★★★★

ヴィヨンの妻 〜桜桃とタンポポ〜★★★

ワイルド・スピード MAX★★★

【2009年9月】

ドゥームズデイ★★★

男と女の不都合な真実★★★

あの日、欲望の大地で★★★★

アドレナリン:ハイ・ボルテージ★★★

空気人形★★★★

カムイ外伝★★★

プール★★

ウルヴァリン:X-MEN ZERO★★★

サブウェイ123 激突★★★

【2009年8月】

マーターズ★★★★

グッド・バッド・ウィアード★★★★

女の子ものがたり★★★★

ナイトミュージアム2★★★

20世紀少年 <最終章>ぼくらの旗★★

30デイズ・ナイト★★★

南極料理人★★★★

ノーボーイズ、ノークライ★★★

96時間★★★★

トランスポーター3 アンリミテッド★★★

キャデラック・レコード 音楽でアメリカを変えた人々の物語★★★

縞模様のパジャマの少年★★★★★

色即ぜねれいしょん★★★★

HACHI 約束の犬★★★

3時10分、決断のとき★★★★★

G.I.ジョー★★★

ボルト★★★★

サマーウォーズ★★★

コネクテッド★★★★


【2009年7月】

バーダー・マインホフ 理想の果てに★★★★

セントアンナの奇跡★★★

セブンデイズ★★★

アマルフィ 女神の報酬★★

ハリー・ポッターと謎のプリンス★★★

サンシャイン・クリーニング★★★★

モンスターVSエイリアン★★★★

ノウイング★★★

ごくせん THE MOVIE★★

MW -ムウ-






携帯から見れます☆
QRコード