2007年01月24日

ドッペルゲンガー3

b4629be7.jpg







 自分の分身=ドッペルゲンガーを見たら死ぬという話は誰でも耳にした事があるかもしれない。

 この作品・・・一言で言ってしまえばホラーコメディ!?でしょうか。

 介護用人工人体を開発するメディカル・サイテック社の研究者・早崎(役所広司)は、研究が上手く行かずにスランプに陥っている。

 ある日、そんな彼の前に分身ともそっくりな男が姿を現す。生真面目で、不器用な早崎とは違い、欲があり、奔放な性格の分身は早崎の生活を狂わせようとしているのか。もしくは・・・

 一方で、自殺した弟の分身に悩まされている由佳(永作博美)は、家にいる性格の違う弟の分身をどうしたら良いか、早崎に相談する。

 分身は早崎の研究を成功させる為に、協力的になっていく。解雇された会社から人工人体を家に持ち込み、部品を調達し、必要な資金をどこからか持ってくる。君島(ユースケ・サンタマリア)という有能な助手も派遣してくる。

 やがて、この作品は人工人体の研究を成功させようとしていく早崎の性質がじわりじわりと明るみに出てくる一方で、分身の行う所業の残酷さがコミカルに描かれていく。

 研究を成功させた早崎は早々に邪魔になった分身を殺害。そして、研究を売り込む為に、一路、新潟のメディコン産業に売り込みに行こうとするロードムービーの様相を呈していくのだが。

 早崎、分身、君島、由佳という存在がそれぞれに織り合いながらも、コメディタッチで作品は進んでいく。それぞれの思索は必ずしも重なる事無く。早崎の本来の欲望や性格が旅路によって明かされ、意図も簡単に人を蹴落としていく過程や、凶器を無機質に打ち付ける演出で突き抜けた残酷さを助長していく。

 人が人を殴る痛みや血生臭い雰囲気とは本来、こういうものなのだろう。見ていて痛々しく、狂気に満ちた世界観が、シュールな笑いに包まれていくので、正直、笑って良いのか反応に困る。

 ラストに至るにつれ、早崎という男の性格が分かっていく。内向的で、研究一本の真面目な研究者は思ったよりも性格が黒く、人に対してのスタンスを簡単に反故していく男だと分かるのだが、それは分身によって引き出されたエゴなのだ。

 一方で、当初は分身に嫌悪感を持ってみていたが、分身の方が人間らしい。金と女と美味しい食べ物を愛し、人付き合いを重視し、汚い事をもしっかりとこなす。自分の欲望にあくまでも忠実に生きていく彼は、早崎の隠れた内面のもう一つの姿なのかもしれない。

 二役を見事に、そして不気味に演じたのは役所広司。彼ともなると、演じ分けるといいよりかは、一つの性格を分けていく作業のようにも思える。演技の中にもコミカルさを織り交ぜた表情は絶妙だ。

 永作博美は、この作品で映画に初出演したのだが、彼女の雰囲気はこの作品の笑いと残酷さに一役買う。『空中庭園』での狂気の不倫相手など、幅広いアクターになっている彼女の第1作としては、この頃から素養が伺える。

 ユースケ・サンタマリアの雰囲気もコメディだし、柄本明は美味しい役。どこかドリフのコントのようなばかばかしさも手伝い、滑稽かつ怖い作品になっている。

 自分の分身に出会った男の、一大冷笑絵巻。開発したマシンの動きがラストを不思議かつおかしい雰囲気に仕立て上げる。そして、自分を見つけた早崎と分身は金と女を手にいれ、どこまでも行くのだろう。あるがまま欲望のままに。


監督 黒沢清
出演 役所広司
   永作博美
   ユースケ・サンタマリア
   柄本明

『ドッペルゲンガー』
doxtuperu-t
orange0802 at 23:37│Comments(0)TrackBack(3)映画 「た行」 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. ユースケ・サンタマリア 高画質キャプチャ壁紙情報 今週、妻が浮気します  [ ユースケ・サンタマリア 画像・動画 最新情報ブログ ]   2007年03月13日 22:44
フジテレビ「今週、妻が浮気します」第1話:大ピンチの男! 主人公・堂々ハジメ(コ...
2. ドッペルゲンガー  [ 1-kakaku.com ]   2007年03月22日 07:09
思うようにいろんなことがはかどらず、ノイローゼ気味の科学者・早崎。だがそんな彼の前に“もう1人の自分”が出現。最初は幻覚だと思い込む早崎だが、分身は実体化しており、早崎の仕事を陰で助けつつ思うがままに生き、早崎の願望をどんどん叶えていく。そんな分身に次...
3. ドッペルゲンガー  [ 悩み事解決コラム ]   2007年04月10日 12:35
{amazon}  黒沢清監督の「ドッペルゲンガー」役所広司演じる早崎はノイローゼ気味 の科学者であった。本来自分がしたいと思っていたことができずに、 いらいらしながら、発明品を研究していた。過去に偉大な発明をし、 会社はその利潤でもっていたような

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
劇場公開作品

【2010年2月】

パレード★★★★

ルド and クルシ★★★

抱擁のかけら★★★

おとうと★★★★

インビクタス/負けざる者たち★★★★


【2010年1月】

ゴールデンスランバー★★★

ボーイズ・オン・ザ・ラン★★★★

フローズン・リバー★★★★★

Dr.パルナサスの鏡★★★

ミレニアム ドラゴンタトゥーの女★★★

板尾創路の脱獄王★★★

かいじゅうたちのいるところ★★★

(500)日のサマー★★★★



【2009年12月】

誰がため★★★

蘇りの血★★★

アバター★★★★

のだめカンタービレ 最終楽章 前編★★★

THE 4TH KIND フォース・カインド★★

インフォーマント!★★★

ジュリー&ジュリア★★★★

パブリック・エネミーズ★★★

カールじいさんの空飛ぶ家★★★★


【2009年11月】

ニュームーン/トワイライト・サーガ★★

戦場でワルツを★★★★

2012★★★

イングロリアス・バスターズ★★★★★

脳内ニューヨーク★★★★

Disney’s クリスマス・キャロル★★★

ゼロの焦点★★★

大洗にも星は降るなり★★★

スペル★★★★★

【2009年10月】

わたし出すわ★★

風が強く吹いている★★★

母なる証明★★★★★

沈まぬ太陽★★★★

アンヴィル!夢を諦めきれない男たち★★★★★

パイレーツ・ロック★★★★

さまよう刃★★★

クヒオ大佐★★★

戦慄迷宮3D THE SHOCK LABYRINTH★★

狼の死刑宣告★★★

悪夢のエレベーター★★★

エスター★★★★

パンドラの匣★★★★

カイジ 〜人生逆転ゲーム★★★

私の中のあなた★★★★

ヴィヨンの妻 〜桜桃とタンポポ〜★★★

ワイルド・スピード MAX★★★

【2009年9月】

ドゥームズデイ★★★

男と女の不都合な真実★★★

あの日、欲望の大地で★★★★

アドレナリン:ハイ・ボルテージ★★★

空気人形★★★★

カムイ外伝★★★

プール★★

ウルヴァリン:X-MEN ZERO★★★

サブウェイ123 激突★★★

【2009年8月】

マーターズ★★★★

グッド・バッド・ウィアード★★★★

女の子ものがたり★★★★

ナイトミュージアム2★★★

20世紀少年 <最終章>ぼくらの旗★★

30デイズ・ナイト★★★

南極料理人★★★★

ノーボーイズ、ノークライ★★★

96時間★★★★

トランスポーター3 アンリミテッド★★★

キャデラック・レコード 音楽でアメリカを変えた人々の物語★★★

縞模様のパジャマの少年★★★★★

色即ぜねれいしょん★★★★

HACHI 約束の犬★★★

3時10分、決断のとき★★★★★

G.I.ジョー★★★

ボルト★★★★

サマーウォーズ★★★

コネクテッド★★★★


【2009年7月】

バーダー・マインホフ 理想の果てに★★★★

セントアンナの奇跡★★★

セブンデイズ★★★

アマルフィ 女神の報酬★★

ハリー・ポッターと謎のプリンス★★★

サンシャイン・クリーニング★★★★

モンスターVSエイリアン★★★★

ノウイング★★★

ごくせん THE MOVIE★★

MW -ムウ-






携帯から見れます☆
QRコード