2007年05月06日

スパイダーマン34

e17c2b07.jpg




 あなたの愛すべき隣人・ピーター・パーカー。普段は大学生として日々、勉強の毎日を送っているけれども、愛すべきMJとの関係は順調で、今のところ、不安も無く人生を謳歌している。

 しかし思いもよらない衝撃が彼を再び襲い、その思いは彼の行動に現れてしまうのだが・・・

 今や、日本でも最も認知度の高いスーパーヒーロー・スパイダーマンの第三弾。何よりも誰よりもこのキャラクターが愛されるのは、あまりにもヒーロー然としていないからであろうか。

 人間としての普通の感情を持ち合わせるし、時に失敗もする。恋愛で盲目になってしまう事もしばしば・・・知らず知らずに人を傷つけてしまったり、誰かと話していても相手の思いを汲み取れないほど鈍感だったりもする。

 あまりにもそこら辺に住んでそうな、兄ちゃんだし、そんなにカッコいいわけでも無いのですが、やたら共感を得てしまう。人は近くにいるような人ほど、何か共感してしまうんですよね・・・

 そんなスパイダーマンシリーズ第三弾。過去の葛藤も恋愛も死も乗り越えたかに見えたピーター君(トビー・マグワイア)ですが、ここで襲ってくるのはまず過去でした。

 おじのベンを殺したという容疑者が刑務所から逃亡し、街を跋扈しているという情報を聞いたピーターはスパイダーマンとなり復讐しようとしてしまいます。

 しかも着たスーツは何故か黒く染まっていて・・・
 
 そしてもう一つの過去。父ノーマン(ウィレム・デフォー)を殺した真犯人がピーターと知ったハリー(ジェームズ・フランコ)がピーターへ奇襲をかけてきます。

 誤解から出た二つのある過去が彼を縛ると同時に、追いかけてきます。またスパイダーマンとして知名度も人気度も上がってしまったピーターはまさに有頂天。ウハウハです。すっかりMJの気持ちも読み取れません・・・そして、心の弱さと復讐という魔力に苛まれた彼の表情は一変してダークに・・・

 そこから生まれてくる、力に対する責任の波及の恐ろしさに一端は負けるものの、そこでピーターは気付くのでした。彼自身を支えてきた周りに力の絶大さや人の思いにしっかり耳を傾けていくという事を。

 スパイダーマンの自惚れと同時に、街もどこかでヒーローに頼りきった安心感に入り込んでしまった雰囲気を感じさせ、警察やマスコミの力のもてあましを表していきます。

 二つの過去という重荷に耐え切れなくなりそうになりながらも、彼は再び大いなる力を持って、自分自身の撒いた種を回収するべく向かうのですが・・・

 そこに立ちはだかるのは、今ある自分が再び撒いてしまった現在における過ちでもあり、彼の内面をも蝕もうとしていた黒い食指はヴェノムという存在となり、ピーターと一線を画したエディに取り付き・・・

 一作目から通ずる、偶々力を持ってしまった男の葛藤と生き様が責任感を持って行くというテーマをしっかりと根底に残しつつも、描かれていくヒーローの物語は3作目になっても人間の性格や関係に切り込む鋭い切り口を持ち合わせていました。

 一方で、どんな時でも1人の力を支えていくのは周りの思いでもあり、1人の手にもう1人の手が重なればそれだけ人間としての強さが増すという希望を託しているかのようにアクションシークエンスが展開していきます。

 スクリーンを凌駕するアクションシークエンスはさすがのもの、空を舞い宙を見方に付けたかのように飛び回るスパイダーマンの曲線。ニューゴブリンの魅せる演舞。サンドマンの直情的ながらも、サラサラに巻き込んでいく砂のデフォルメが惹き付けます。そして何と言っても不気味なのは鋼のような纏を覆いながらも、ベチョベチョした毒を撒き散らすかのようなヴェノムという存在。

 たとえ、どんな状況にしても思いは伝わり、蜘蛛の網のように連鎖し、かつて仲違いしていた上に生み出された齟齬は見事に修正され、男達の戦う姿はきらめいています。

 様々な敵が登場し、さすがに一つのストーリーとしてまとめるのには難があったかなとは思いますが、魅せるアクションとテンポの良さで長尺でもすっかりスクリーンに釘付けになりました。

 3人の若者がやがて邂逅するラスト近くの思いの強さと絆の再考が美しくも、ニューヨークの街が希望に満ちて見えたのは、これからがあるでしょうか。

 街に住むヒーローは、また新たな思いを学び、これからも成長していくのだと思います。たとえ蜘蛛の格好をしても、打算なき優しきヒーローなのだから。スパイディのようの軽やかに。




監督 サム・ライミ
出演 トビー・マグワイア
   キルスティン・ダンスト
   ジェームズ・フランコ
   トーマス・ヘイデン・チャーチ
   トファー・グレイス
   ローズマリー・ハリス

5月1日 吉祥寺東亜にて鑑賞

『スパイダーマン3』 (原題 Spider Man3)
spiderman3-t
orange0802 at 23:32│Comments(5)TrackBack(12)映画 「さ行」 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 『スパイダーマン3』  [ Sweet* Days ]   2007年05月08日 08:25
監督:サム・ライミ CAST:トビー・マグワイア、キルスティン・ダンスト、ジェームズ・フランコ他 STORY:スパイダーマンとして活躍し続けるピーター(トビー)は、MJ(キルスティン・ダンスト)に結婚を申し込もうと思っていた。そんな時、ピーターの叔父、ベンを殺し...
2. スパイダーマン3  [ 八ちゃんの日常空間 ]   2007年05月08日 09:07
本年度ナンバーワン当確か!劇場観賞110本目は、2年越しの「待ちに待った」スパイダーマン3!。思い入れの強いユナイテッドシネマとしまえんでの観賞です。
3. スパイダーマン3  [ 江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽 ]   2007年05月08日 15:01
 アメリカ  アクション&アドベンチャー  監督:サム・ライミ  出演:トビー・マグワイア      キルステン・ダンスト      ジェームズ・フランコ      トーマス・ヘイデン・チャーチ 謎の黒い液状生命体がスパイダーマンに取り憑き、スパイダースー...
4. スパイダーマン3  [ Akira's VOICE ]   2007年05月08日 18:30
スーツは黒より赤!
5. 「スパイダーマン3」  [ ジグソーのオレデミーアワード日記 ]   2007年05月08日 20:49
5 「スパイダーマン3」(2007) 《もう一人の敵、それは『自分』。》 5/1新宿バルト9・スクリーン9にて観賞 introduction 監督・脚本・ストーリー:サム・ライミ cast トビー・マグワイア、...
6. スパイダーマン3  [ ★YUKAの気ままな有閑日記★ ]   2007年05月08日 22:29
せっかくの世界最速公開なので、朝一番に鑑賞したぞ〜【story】ある日突然、謎の黒い液体状生命体がスパイダーマンであるピーター・パーカー(トビー・マグワイア)に取り憑き、全身を黒く染めていく・・・黒いスーツがもたらす新たなパワーに酔いしれるピーターだったが、怒...
7. スパイダーマン3(評価:◎)  [ シネマをぶった斬りっ!! ]   2007年05月09日 15:05
【監督】サム・ライミ 【出演】トビー・マグワイア/キルスティン・ダンスト/ジェームズ・フランコ/トーマス・ヘイデン・チャーチ/トファー・グレイス/ブライス・ダラス・ハワード 【公開日】2007/5.1 【製作】む
8. 真・映画日記『スパイダーマン3』  [            ]   2007年05月10日 04:18
5月2日(水)◆429日目◆ 終業後、有楽町マリオン11階の日劇で 『スパイダーマン3』を見てきた。 さすがにマンネリ…かと思いきや、 そんなことはない! バトルはよりスピーディー。 時折、ピーターのまんまでスパイダーマンのアクションも見れる。 ピーターの...
9. 【2007-64】スパイダーマン3(Spider-Man 3)  [ ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! ]   2007年05月11日 00:03
2 自分の中に在る<悪>に気づいた時・・・ <悪>と闘い続けられるのか──。
10. 映画【スパイダーマン3】  [ Chateau de perle ]   2007年05月22日 23:58
【スパイダーマン3】 公式サイト 監督 サム・ライミ 出演 トビー・マグワイア、キルステン・ダンスト、ジェームズ・フランコ、トーマス・ヘイデン・チャーチ、トファー・グレイス、他 スパイダーマンの目の前に 新たに現れる3人の敵。 ピーターの伯父を殺した真犯....
11. スパイダーマン3  [ 虎猫の気まぐれシネマ日記 ]   2007年10月29日 23:05
劇場では観れなくて、ようやくDVDにて めでたく鑑賞。ただ強いだけでなく、ヒーローになってからも 悩んだりへこんだりするナイーブなピーターが好ましくて、このシリーズは1も2も大好き。今回の敵は、親友ハリーが変身したニュー・ゴブリンと、伯父の仇の脱走犯が変身し...
12. 【映画】スパイダーマン3…シンビオート寄生にはB専軽減効能があるの?  [ ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 ]   2007年12月19日 23:30
【スパイダーマン3】…TSUTAYAさんで「サンキュー・スモーキング」と一緒にレンタル。 2007年11月25日(日曜日)鑑賞しました。 ホントは「サンキュー・スモーキング」よりも「DOA/デッド・オア・アライブ」よりも「ラブ★コン」よりも「バブルへGO!!/タイムマシンはドラ...

この記事へのコメント

1. Posted by ジグソー   2007年05月08日 21:09
どうも!
これは大好きでした!

少し詰め込みすぎな感じもしますが、これくらいが最高です。

個人的にニューゴブリンが大好きです。
ビジュアルがかっこいいし、ラストのまさかの展開に鳥肌モンでした!

2. Posted by メビウス   2007年05月09日 15:06
orangeさんこんにちは♪

ごった煮のような展開でもメインの問題(叔父の死の真相や親友との確執)は解決したので凄く見応えはありましたね。
でもここでハリーの損失は大きいかも?
ピーターにMJ、そしてハリーいてこそのスパイダーマンシリーズだとも思いますし、噂の『4』でハリーがいないとなるとちょっと残念ですね・・
3. Posted by ジグソーさまへ orange   2007年07月23日 22:47
こんばんわ☆
コメント&TBのお返し大変遅くなりごめんなさい・・・
これは僕も大好きです!DVD出たら家でまた堪能したいですね。
ジグソーさんもおっしゃるようにツッコミもややありですが、これくらいなら調度良いのでは!?とも思います。
ラストの展開劇は、友情という結晶が繋がる瞬間がふと繋がり続けるであろう思いを託したラストでしたね♪
4. Posted by メビウスさまへ orange   2007年08月04日 01:25
メビウスさん☆こんばんわ
大変お返事が遅くなってしまいごめんなさい・・
コメント&TBありがとうございました〜!
どこか浮遊状態もありましたが・・・三者の敵を見せ切った技は凄かったですね!
ジェームズ・フランコはこのシリーズで本当に素敵な役に恵まれたと思います。どこか三枚目な雰囲気を漂わせてる所も良いですね。
『4』が出来たら観に行ってしまいそうですが・・・一体このシリーズはどこまで行くのか少し不安です♪
5. Posted by なな   2007年10月29日 23:13
はじめまして 「虎猫の気まぐれシネマ日記」のななと言います。
ブログ1年生ですが,映画が何よりも好きです。
この作品,DVD鑑賞でやっと観て,こちらにもTBさせていただきました。
このシリーズは私も大好きなのですが,それは仰る通り,ヒーローが等身大で,共感できるからだと思います。
今作は敵も3人,やや盛りだくさんすぎな感じもして,中盤は退屈したのですが,テーマが素晴らしかったし,後半からはすっかり引き込まれてしまいました。
これからもよろしくお願いします。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
劇場公開作品

【2010年2月】

パレード★★★★

ルド and クルシ★★★

抱擁のかけら★★★

おとうと★★★★

インビクタス/負けざる者たち★★★★


【2010年1月】

ゴールデンスランバー★★★

ボーイズ・オン・ザ・ラン★★★★

フローズン・リバー★★★★★

Dr.パルナサスの鏡★★★

ミレニアム ドラゴンタトゥーの女★★★

板尾創路の脱獄王★★★

かいじゅうたちのいるところ★★★

(500)日のサマー★★★★



【2009年12月】

誰がため★★★

蘇りの血★★★

アバター★★★★

のだめカンタービレ 最終楽章 前編★★★

THE 4TH KIND フォース・カインド★★

インフォーマント!★★★

ジュリー&ジュリア★★★★

パブリック・エネミーズ★★★

カールじいさんの空飛ぶ家★★★★


【2009年11月】

ニュームーン/トワイライト・サーガ★★

戦場でワルツを★★★★

2012★★★

イングロリアス・バスターズ★★★★★

脳内ニューヨーク★★★★

Disney’s クリスマス・キャロル★★★

ゼロの焦点★★★

大洗にも星は降るなり★★★

スペル★★★★★

【2009年10月】

わたし出すわ★★

風が強く吹いている★★★

母なる証明★★★★★

沈まぬ太陽★★★★

アンヴィル!夢を諦めきれない男たち★★★★★

パイレーツ・ロック★★★★

さまよう刃★★★

クヒオ大佐★★★

戦慄迷宮3D THE SHOCK LABYRINTH★★

狼の死刑宣告★★★

悪夢のエレベーター★★★

エスター★★★★

パンドラの匣★★★★

カイジ 〜人生逆転ゲーム★★★

私の中のあなた★★★★

ヴィヨンの妻 〜桜桃とタンポポ〜★★★

ワイルド・スピード MAX★★★

【2009年9月】

ドゥームズデイ★★★

男と女の不都合な真実★★★

あの日、欲望の大地で★★★★

アドレナリン:ハイ・ボルテージ★★★

空気人形★★★★

カムイ外伝★★★

プール★★

ウルヴァリン:X-MEN ZERO★★★

サブウェイ123 激突★★★

【2009年8月】

マーターズ★★★★

グッド・バッド・ウィアード★★★★

女の子ものがたり★★★★

ナイトミュージアム2★★★

20世紀少年 <最終章>ぼくらの旗★★

30デイズ・ナイト★★★

南極料理人★★★★

ノーボーイズ、ノークライ★★★

96時間★★★★

トランスポーター3 アンリミテッド★★★

キャデラック・レコード 音楽でアメリカを変えた人々の物語★★★

縞模様のパジャマの少年★★★★★

色即ぜねれいしょん★★★★

HACHI 約束の犬★★★

3時10分、決断のとき★★★★★

G.I.ジョー★★★

ボルト★★★★

サマーウォーズ★★★

コネクテッド★★★★


【2009年7月】

バーダー・マインホフ 理想の果てに★★★★

セントアンナの奇跡★★★

セブンデイズ★★★

アマルフィ 女神の報酬★★

ハリー・ポッターと謎のプリンス★★★

サンシャイン・クリーニング★★★★

モンスターVSエイリアン★★★★

ノウイング★★★

ごくせん THE MOVIE★★

MW -ムウ-






携帯から見れます☆
QRコード