2007年12月20日

ベティ・ペイジ3

2db786b6.jpg





 見覚えのあるしなやかな美しさは人を虜にするはず。ベティ・ペイジは50年代のアメリカの男性を虜にしつつも、彼女自身がどのような人物か?という好奇心をほのかに示すモノクロームの冒頭はまるでその時代の頑なさを顕にするようだ。

 私自身、ベティ・ペイジという名前はどこかの雑誌で読んだか、聞いたかしたかの人物であるが、シネマライズの強烈なピンクのポスターに彩られた今まで深く知る事の無かったベティ・ペイジという女性が持ちえたパワーと魅力が語る美しさに興味を持ち足を運んだ。

 時代のアイコンとなる裏側には性的な衝動が隠されている。今まで見た事の無いファッションに身を包み、フェチシズムをくすぐる容貌にアメリカの男性は虜になったらしい。

 しかし、ベティ・ペイジはまるで厳かなナッシュビルの貧しい家庭で生まれ育ち、子供の頃よりキリスト教の恩恵を預かる静かな生活の中でその美貌を育んでいた。

 時は経ち、一度の結婚に失敗し、ニューヨークへとその身を転じたベティは偶然にもモデルのキャリアをスタートさせる事になる。おそらく美しく撮られる事に彼女は今までに無い歓びを感じ、またその歓びを誰かに分け与える事が出来たらと思ったのであろう。

 ただ単に有名になりたいという思索もあるであろうが、そこに見えてくるのは計算の無い美しさと素の部分を滲み出させる素敵な笑顔としなやかな肢体に人々が惹き込まれていったゆえではないかと、そのまぶしさに思わず驚くのだ。

 この作品が語るのは素直なゆえにショービス界では、その分け隔てが上手い具合に働かずに静かにその身を閉じていく女性像とあまりにも鮮烈で挑発的なポルノグラフィティに50年代のアメリカ社会が眉をひそめた結果である。

 社会は思わずして今までの既製品ではなかったもの。新しい刺激に対して敏感になっていた時代であり、またマッカーシズムの赤狩りが横行していた保守を重んじる風潮が流れていたゆえか、風当たりは非常に厳しいものとなる。

 一時の規制により、ベティ・ペイジは消えたかに見えた。しかし、今でも語り継がれるそのアイコン的存在は時を越えてこの時代に再び語られる事になった。

 性的な道徳という壁を乗り越える事よりも、今でも度々思い出される鮮烈なボンテージファッションに身を包みながらも前髪を足らした貞淑感のギャップはおそらく時代を乗り越えた存在として美しくスクリーンにその思いを再び乗せた。

 ただ、この作品の思いは鮮烈で刺激的な美しさへの階段を描くと同時に、もう一つの事を描いている。ベティ・ペイジが社会の中で生み出してきた魅力はただその容貌ゆえもあるが、彼女が持ち合わせたあまりにも人間が滲み出ているかのようなその優しき眼差しと笑顔。心の持ちようでもあったのではと。

 後半の転向への過程が唐突で、何故ゆえにそうなったかという描写に乏しい感はあるものの、一時代に華やかな魅力を振りまいたベティ・ペイジという存在を知るテキストとしては中々面白い絵柄の作品となった。


監督 メアリー・ハロン
出演 グレッチェン・モル
   リリ・テイラー
   デヴィッド・ストラザーン
   クリス・バウアー

12月20日 シネマライズにて鑑賞

『ベティ・ペイジ』 (The Notorious Bettie Page)
bettiepage-t
orange0802 at 23:35│Comments(0)TrackBack(4)映画 「は行」 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

天真爛漫な笑顔とグラマラスなボディで世界中を虜にした伝説のピンナップ・ガールの知られざる真実。今なお、ファッション、カルチャーのポ...
2. 真・映画日記『ベティ・ペイジ』  [            ]   2008年01月19日 03:04
JUGEMテーマ:映画 12月15日(土)◆655日目◆ 前日の下北沢「クラブQue」でのイベント「ロンドンタイムズ」から帰ってきたのが朝8時半。 クラブのオールナイトの疲れがなかなか抜けない。 夕方5時半になり外に出る。 渋谷「シネマライズ」でこの日から公開の...
3. 【2008-27】ベティ・ペイジ(The Notorious Bettie Page)  [ ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! ]   2008年02月17日 14:27
3 人気ブログランキングの順位は? Who is Bettie Page?
4. 映画「ベティ・ペイジ」を観ました。2008年46本目  [ Aspiring Bobby-dazzler Starlet ]   2008年04月27日 23:09
製作年 : 2006年 製作国 : アメリカ 1950年代に彗星のごとく現れて伝説になったピンナップガールの半生を描いた作品。 最初の結婚に失敗したベティはNYに渡り、モデルとしてのキャリアをスタートさせた。 きっかけは偶然だった。しかし、彼女の才能は瞬く間に開花し、マ...

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
劇場公開作品

【2010年2月】

パレード★★★★

ルド and クルシ★★★

抱擁のかけら★★★

おとうと★★★★

インビクタス/負けざる者たち★★★★


【2010年1月】

ゴールデンスランバー★★★

ボーイズ・オン・ザ・ラン★★★★

フローズン・リバー★★★★★

Dr.パルナサスの鏡★★★

ミレニアム ドラゴンタトゥーの女★★★

板尾創路の脱獄王★★★

かいじゅうたちのいるところ★★★

(500)日のサマー★★★★



【2009年12月】

誰がため★★★

蘇りの血★★★

アバター★★★★

のだめカンタービレ 最終楽章 前編★★★

THE 4TH KIND フォース・カインド★★

インフォーマント!★★★

ジュリー&ジュリア★★★★

パブリック・エネミーズ★★★

カールじいさんの空飛ぶ家★★★★


【2009年11月】

ニュームーン/トワイライト・サーガ★★

戦場でワルツを★★★★

2012★★★

イングロリアス・バスターズ★★★★★

脳内ニューヨーク★★★★

Disney’s クリスマス・キャロル★★★

ゼロの焦点★★★

大洗にも星は降るなり★★★

スペル★★★★★

【2009年10月】

わたし出すわ★★

風が強く吹いている★★★

母なる証明★★★★★

沈まぬ太陽★★★★

アンヴィル!夢を諦めきれない男たち★★★★★

パイレーツ・ロック★★★★

さまよう刃★★★

クヒオ大佐★★★

戦慄迷宮3D THE SHOCK LABYRINTH★★

狼の死刑宣告★★★

悪夢のエレベーター★★★

エスター★★★★

パンドラの匣★★★★

カイジ 〜人生逆転ゲーム★★★

私の中のあなた★★★★

ヴィヨンの妻 〜桜桃とタンポポ〜★★★

ワイルド・スピード MAX★★★

【2009年9月】

ドゥームズデイ★★★

男と女の不都合な真実★★★

あの日、欲望の大地で★★★★

アドレナリン:ハイ・ボルテージ★★★

空気人形★★★★

カムイ外伝★★★

プール★★

ウルヴァリン:X-MEN ZERO★★★

サブウェイ123 激突★★★

【2009年8月】

マーターズ★★★★

グッド・バッド・ウィアード★★★★

女の子ものがたり★★★★

ナイトミュージアム2★★★

20世紀少年 <最終章>ぼくらの旗★★

30デイズ・ナイト★★★

南極料理人★★★★

ノーボーイズ、ノークライ★★★

96時間★★★★

トランスポーター3 アンリミテッド★★★

キャデラック・レコード 音楽でアメリカを変えた人々の物語★★★

縞模様のパジャマの少年★★★★★

色即ぜねれいしょん★★★★

HACHI 約束の犬★★★

3時10分、決断のとき★★★★★

G.I.ジョー★★★

ボルト★★★★

サマーウォーズ★★★

コネクテッド★★★★


【2009年7月】

バーダー・マインホフ 理想の果てに★★★★

セントアンナの奇跡★★★

セブンデイズ★★★

アマルフィ 女神の報酬★★

ハリー・ポッターと謎のプリンス★★★

サンシャイン・クリーニング★★★★

モンスターVSエイリアン★★★★

ノウイング★★★

ごくせん THE MOVIE★★

MW -ムウ-






携帯から見れます☆
QRコード