2009年08月24日

南極料理人4

nankyokuryourinin





 どんな場所でも美味しい料理を食べる瞬間ほどに極上のものは無い。まあそれにはある条件が揃えばという肝心のテーマがあるのだが、この映画の舞台はそんな温かみをも忘れそうになる極寒の地。そう南極を舞台にしたそれこそ料理ムービー・・いやいや職にまつわる人間ドラマが展開されるのである。

 そもそも海上保安庁に料理担当という役職!?があるのは思いもよらなかったが、食は生きる基本であり、生命を維持する最も根源たる要素。美味しい食べ物が無ければ仕事が出来ないというのは真理であり、間違う事の無い真実でもある。

 そんな料理担当の西村さん(堺雅人)の作る料理の本当に美味しそうな事といったら無い、スクリーンのテーブルに並べられる料理の数々は、本当に南極で作られたものかちょっと疑いたくもなる。

 料理が並ぶのはペンギンやウイルスさえ存在しない極寒の地にあるドームふじという観測所の一角。どのようにして天ぷらやら、ステーキやら、味噌汁やらを作るかといえば、もっぱら冷凍されたものをどれだけ美味しく回復させる事が出来るか以上に、どれだけ心をこめて作るかという腕のみ。

 想像できないかもしれないが、マイナス50度〜60度という土地で料理を作る、食材を調達するという行為は様々なハードルを越えていかなければならないというのも事実であり、それをさらりとやってのけそうな西村を演じた堺雅人の涼しげな苦悩が朗らかだ。

 料理を起点として描かれるのはそんな極寒の南極ドームふじで働く?観測隊員の悲喜交交。ちょっとしたエピソードの連なりでそれぞれの顔をほのかに浮かび上がらせるも、彼らとして食べ物の前には太刀打ち出来ない。ゆえに食事の風景がメインとなり、そこにある団欒といさかいとちょっとした葛藤をぼかすように料理が達観しているのは、彼らが黙って黙々と食事を口に運ぶ動作のみですべては語られるだろう。

 ただ黙って食すのみ。それほどまでに食事への紛れも無い敬意はない。食べるという娯楽を黙って享受する喜びは西村の表情にも、彼らの手の動きにも淡々と現れるのだ。

 さて、そんなドームふじの面々は、何だかとっつきにくそうな雪氷学者の本さん(生瀬勝久)と恋人との長距離電話を楽しみにしているサポートの兄やん(高良健吾)、気象学者のタイチョー(きたろう)はラーメンに目が無い。

 ドクター(豊原功補)のカクテルバーには一度行ってみたいし、車両担当の主任(古舘寛治)は何だか外にこもっててつかみ所がない。インパクトが強いのは通信担当の盆(黒田大輔)であろうか。

 
 また南極という極寒の地ではこんな生活をしているのか?と思わずいろいろと少し知ることが出来る。そんな彼らの手練手管やエピソードはまとまっていないようだが、それぞれの持ち味がじわりじわりと染み入る過程もまた良し。スクリーンに現れている以上の厳しさと辛さというものをやんわりとカモフラージュし、料理の裏側にある喜びと苦悩が首をもたげる。

 ドームふじ内のエピソードも多々楽しいが、彼らの家族やプライベートの見せ方もさらりとして心地よい。特に西村さんの奥さんみゆき(西田尚美)の料理の腕前が微妙なさじ加減でラスト思わずまたまた困惑の表情を浮かべながらも、いつも娘と妻に邪魔者扱いされている彼も・・・日本でも本領発揮できるようで、家族冥利に尽きるのではないか。



監督・脚本 沖田修一
原作 西村淳
主題歌 ユニコーン
出演 堺雅人
   生瀬勝久
   きたろう
   高良健吾
   豊原功補
   西田尚美
   古舘寛治
   黒田大輔
   小浜正寛
   小出早織
   宇梶剛士
   嶋田久作

8月23日 テアトル新宿にて鑑賞

『南極料理人』
nankyokuryourinin-t
orange0802 at 23:33│Comments(0)TrackBack(2)映画 「な行」 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 南極料理人  [ 単館系 ]   2009年12月06日 00:53
テアトル新宿で公開当初から見たかった作品。 なんだか地元川口のMOVIXに来たので見ることができました。 堺雅人さんは料理がうまい・・・・...
2. 重力ピエロ  [ 単館系 ]   2009年12月06日 01:06
難しいけど面白かった。 遺伝子の並び方と放火の地図の場所と対になっている遺伝子と場所。 24年前におきた連続レイプ事件の場所と落書き(...

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
劇場公開作品

【2010年2月】

パレード★★★★

ルド and クルシ★★★

抱擁のかけら★★★

おとうと★★★★

インビクタス/負けざる者たち★★★★


【2010年1月】

ゴールデンスランバー★★★

ボーイズ・オン・ザ・ラン★★★★

フローズン・リバー★★★★★

Dr.パルナサスの鏡★★★

ミレニアム ドラゴンタトゥーの女★★★

板尾創路の脱獄王★★★

かいじゅうたちのいるところ★★★

(500)日のサマー★★★★



【2009年12月】

誰がため★★★

蘇りの血★★★

アバター★★★★

のだめカンタービレ 最終楽章 前編★★★

THE 4TH KIND フォース・カインド★★

インフォーマント!★★★

ジュリー&ジュリア★★★★

パブリック・エネミーズ★★★

カールじいさんの空飛ぶ家★★★★


【2009年11月】

ニュームーン/トワイライト・サーガ★★

戦場でワルツを★★★★

2012★★★

イングロリアス・バスターズ★★★★★

脳内ニューヨーク★★★★

Disney’s クリスマス・キャロル★★★

ゼロの焦点★★★

大洗にも星は降るなり★★★

スペル★★★★★

【2009年10月】

わたし出すわ★★

風が強く吹いている★★★

母なる証明★★★★★

沈まぬ太陽★★★★

アンヴィル!夢を諦めきれない男たち★★★★★

パイレーツ・ロック★★★★

さまよう刃★★★

クヒオ大佐★★★

戦慄迷宮3D THE SHOCK LABYRINTH★★

狼の死刑宣告★★★

悪夢のエレベーター★★★

エスター★★★★

パンドラの匣★★★★

カイジ 〜人生逆転ゲーム★★★

私の中のあなた★★★★

ヴィヨンの妻 〜桜桃とタンポポ〜★★★

ワイルド・スピード MAX★★★

【2009年9月】

ドゥームズデイ★★★

男と女の不都合な真実★★★

あの日、欲望の大地で★★★★

アドレナリン:ハイ・ボルテージ★★★

空気人形★★★★

カムイ外伝★★★

プール★★

ウルヴァリン:X-MEN ZERO★★★

サブウェイ123 激突★★★

【2009年8月】

マーターズ★★★★

グッド・バッド・ウィアード★★★★

女の子ものがたり★★★★

ナイトミュージアム2★★★

20世紀少年 <最終章>ぼくらの旗★★

30デイズ・ナイト★★★

南極料理人★★★★

ノーボーイズ、ノークライ★★★

96時間★★★★

トランスポーター3 アンリミテッド★★★

キャデラック・レコード 音楽でアメリカを変えた人々の物語★★★

縞模様のパジャマの少年★★★★★

色即ぜねれいしょん★★★★

HACHI 約束の犬★★★

3時10分、決断のとき★★★★★

G.I.ジョー★★★

ボルト★★★★

サマーウォーズ★★★

コネクテッド★★★★


【2009年7月】

バーダー・マインホフ 理想の果てに★★★★

セントアンナの奇跡★★★

セブンデイズ★★★

アマルフィ 女神の報酬★★

ハリー・ポッターと謎のプリンス★★★

サンシャイン・クリーニング★★★★

モンスターVSエイリアン★★★★

ノウイング★★★

ごくせん THE MOVIE★★

MW -ムウ-






携帯から見れます☆
QRコード