2009年10月02日

男と女の不都合な真実3

theuglytruth




 エロくて何だか飛びぬけてて、ほんのりしながらも笑えるコメディがたまに見たくなるという場合にはこういった作品がハマる事は間違いない。

 出演しているのが「幸せになるための27のドレス」のがキャサリン・ハイグルで、下ネタもばっちり。予告編のバ〇ブレーターパンツの鮮やかなはじけっぷりと、ジェラルド・バトラーのほら見たことかという笑い顔とひねりが抜群そう。

 そんな彼らが彩るのが、環境問題じゃなくて男と女の恋愛に対するズバリ!不都合な真実に関して。

 テレビ局の美人プロデューサー、アビー(キャサリン・ハイグル)が夢見ていたがんじがらめの理想とそれによって突き動かされているかのような柔軟性の無い彼女の表情は何だかお高く留まっている。それは彼女が演出する番組の視聴率にもほのかに現れているようだ。

 その壁を突き崩すかのごとく視聴率アップの画策も含み現れたのは恋愛カウンセラーのマイク(ジェラルド・バトラー)で。これがアビーの天敵となる。

 テレビであけすけに男女の恋愛のお下品でエロくてどうしようもなく人間の醜態という観点からすればみにくい真実をこれでもかと暴露するマイクが語る節は、皮肉にもまさに男女の間に横たわる真実を言い当てているかのようだ。

 アビーはイライラとしながらも、そんなマイクに翻弄されっぱなし。しまいにはふとした事から知り合った隣人の男性医師に何とかアプローチしたいアビーはマイクの真実を盾に男性ゲット大作戦を仕掛けるのだが。

 まあそこからはお決まりの通り。アビーが今まで通念上行っていたアプローチとは見事に逆を行く破天荒さにアビーのラインが軌道に乗っていく。多少のもどかしさと不手際の悪さにたじたじしながらも、実はマイクの指南は見事に当てはまっていくパズルのような面白さとエロコメディが合致し爽快感を覚えるかのようだ。

 だがしかしここでふと気づかされるのはもしかしてもしかするとという読めてしまう展開ではあるのだが・・・肝心のマイクにとっての不都合な真実を露呈しなければこの作品に収まりがつかないのではないか。

 あれだけ自信たっぷりに恋愛論を発言していたマイクが、実際に動くとなると、たじたじしてしまうのが面白い。あの浮き足立つような感覚、思わずまさか自分がこんな事になるとはと疑いつつも、心はそれを正直に認めてしまう感情の発露。

 それはいくら不都合な真実と言われようと、当の本人である限りは、麗しくも嬉しい恋愛の心情なのだと思いたい。いくら男が女を抱きたいと思っても、女性が心の中で恋愛していても、体と心が等しくして結びつかなければいけないのだ。

 その過程に不都合やお下品な事があったとしても終わり良ければ全てよし。アビーの「教えない」というセリフが妙になまめかしくもおかしさをかもし出していて良い。このじれったさ他の女優では醸し出せないなんともいえないエロスと恋愛の香りと余韻が心地よいのだ。



監督 ロバート・ルケティック
出演 キャサリン・ハイグル
   ジェラルド・バトラー
   エリック・ウィンター
   ジョン・マイケル・ヒギンズ
   ニック・サーシー

10月2日 新宿武蔵野館にて鑑賞

『男と女の不都合な真実』 (原題 THE UGLY TRUTH)
TheUglyTruth-t
orange0802 at 23:33│Comments(0)TrackBack(0)映画 「あ行」 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
劇場公開作品

【2010年2月】

パレード★★★★

ルド and クルシ★★★

抱擁のかけら★★★

おとうと★★★★

インビクタス/負けざる者たち★★★★


【2010年1月】

ゴールデンスランバー★★★

ボーイズ・オン・ザ・ラン★★★★

フローズン・リバー★★★★★

Dr.パルナサスの鏡★★★

ミレニアム ドラゴンタトゥーの女★★★

板尾創路の脱獄王★★★

かいじゅうたちのいるところ★★★

(500)日のサマー★★★★



【2009年12月】

誰がため★★★

蘇りの血★★★

アバター★★★★

のだめカンタービレ 最終楽章 前編★★★

THE 4TH KIND フォース・カインド★★

インフォーマント!★★★

ジュリー&ジュリア★★★★

パブリック・エネミーズ★★★

カールじいさんの空飛ぶ家★★★★


【2009年11月】

ニュームーン/トワイライト・サーガ★★

戦場でワルツを★★★★

2012★★★

イングロリアス・バスターズ★★★★★

脳内ニューヨーク★★★★

Disney’s クリスマス・キャロル★★★

ゼロの焦点★★★

大洗にも星は降るなり★★★

スペル★★★★★

【2009年10月】

わたし出すわ★★

風が強く吹いている★★★

母なる証明★★★★★

沈まぬ太陽★★★★

アンヴィル!夢を諦めきれない男たち★★★★★

パイレーツ・ロック★★★★

さまよう刃★★★

クヒオ大佐★★★

戦慄迷宮3D THE SHOCK LABYRINTH★★

狼の死刑宣告★★★

悪夢のエレベーター★★★

エスター★★★★

パンドラの匣★★★★

カイジ 〜人生逆転ゲーム★★★

私の中のあなた★★★★

ヴィヨンの妻 〜桜桃とタンポポ〜★★★

ワイルド・スピード MAX★★★

【2009年9月】

ドゥームズデイ★★★

男と女の不都合な真実★★★

あの日、欲望の大地で★★★★

アドレナリン:ハイ・ボルテージ★★★

空気人形★★★★

カムイ外伝★★★

プール★★

ウルヴァリン:X-MEN ZERO★★★

サブウェイ123 激突★★★

【2009年8月】

マーターズ★★★★

グッド・バッド・ウィアード★★★★

女の子ものがたり★★★★

ナイトミュージアム2★★★

20世紀少年 <最終章>ぼくらの旗★★

30デイズ・ナイト★★★

南極料理人★★★★

ノーボーイズ、ノークライ★★★

96時間★★★★

トランスポーター3 アンリミテッド★★★

キャデラック・レコード 音楽でアメリカを変えた人々の物語★★★

縞模様のパジャマの少年★★★★★

色即ぜねれいしょん★★★★

HACHI 約束の犬★★★

3時10分、決断のとき★★★★★

G.I.ジョー★★★

ボルト★★★★

サマーウォーズ★★★

コネクテッド★★★★


【2009年7月】

バーダー・マインホフ 理想の果てに★★★★

セントアンナの奇跡★★★

セブンデイズ★★★

アマルフィ 女神の報酬★★

ハリー・ポッターと謎のプリンス★★★

サンシャイン・クリーニング★★★★

モンスターVSエイリアン★★★★

ノウイング★★★

ごくせん THE MOVIE★★

MW -ムウ-






携帯から見れます☆
QRコード