2009年10月09日

ワイルド・スピード MAX3

fastandfurious





 カーチェイスのカタルシスというのはどんなシーンや舞台で訪れるのか、という命題は予想外の嬉しさというか、まさかこんなところでスピードを体感させてくれるとはという妙な驚きを感じさせてくれる。

 まるで観客も平走しているかのような臨場感を感じさせてくれる舞台設定は、冒頭の強奪シーンから飛びぬけて何だか気合の入り方が違う。

 まるで危険な賭けに出るかのごとくスピードを精査し、トラックからオイルを見事に奪う様はなんて無茶なと思うがインパクトとしては絶大だ。

 どうやらドミニク(ヴィン・ディーゼル)はレティ(ミシェル・ロドリゲス)とともに南米に逃亡していて、あまりに悪い事を繰り返すものだから、お上も許すまじと何とか彼を捕まえようとしているようだ。

 一方で、動き出すのはFBI捜査官ブライアン(ポール・ウォーカー)は麻薬カルテルのブラガを捕らえようとし、思わぬ形でドミニクに再会することになるのだが。

 潜入捜査的な緊張感が味わえるという意味では一風変わったカーアクションではある。ただスクリーンの前を車が疾走するスピード感に妙な色濃い人間関係というか、ある種の復讐劇をまといつつもそれらが重なり合って最後の最後にカタルシスを味あわせるような爽快感もある。

 何と言っても見所は物語とカーアクションがどのようにかみ合うかの末のラストのカーチェイスであろうか。まさかこの場所で行われるとは思ってもみなかったという予想外の嬉しさがある。

 そして一方でここで最後だと思われた場所に入る前段としては、このラインでどのようなアクションの展開を見せるのかという期待と不安が入り混じったかのような苦い気持ちを覚えさせてもくれる。

 キャスト陣はまるで板についたかのようにアクションを肝とした存在感を示す。ヴィン・ディーゼルは渋いんだか、男気があるんだか・・・まあ犯罪者に変わりは無いのだけれども、思わず頼りにしたくなる存在感はある。だが彼演じるドミニクにとっては最も信じがたい出来事がこの作品にて訪れる。

 一方で存在感だけは妙に薄いポール・ウォーカーは大健闘。ドミニクの影に隠れつつもしっかりと捜査官としての、また人間としての引き際を見せつつもちゃっかりおいしいところを持っていくのだ。

 さてさてとあるトライアルに入った瞬間。物凄いスピード感と狭量感が押し寄せる圧倒的なドライブの狂おしいまでに動く描写に身を委ねたくなる。

 急襲に継ぐ急襲。ありえないことが起こっても感心させてしまうパフォーマンスの妙技。壮絶でそこはかとないエクストリームな競争劇の挙句に訪れた邂逅はドミニクとブライアンの鬱憤に継ぐ鬱憤と、ふがいないまでの人生をまるで大きないかづちを振り下ろすかのごとく心地よい大打撃を振り下ろすのだ。

 車好きにもやはりたまらないだろう、このスピードに乗り続けてどこまでもどこまでも視線の先にある目的地を目指すのだから。



監督 ジャスティン・リン
出演 ヴィン・ディーゼル
   ポール・ウォーカー
   ミシェル・ロドリゲス
   ジョーダナ・ブリュースター
   ジョン・オルティス
   ラズ・アロンソ
   ガル・ガドット

10月9日 新宿ピカデリーにて鑑賞

『ワイルド・スピード MAX』 (原題 Fast & Furious)
fastandfurious-t
orange0802 at 23:33│Comments(0)TrackBack(1)映画 「わ行」 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 「ワイルド・スピードMAX」プチレビュー  [ 気ままな映画生活 ]   2010年02月20日 17:26
1作目のキャストのヴィン・ディーゼル、ポール・ウォーカー、 ミシェル・ロドリゲス、ジョーダナ・ブリュースターが再集結。 1作目の正当なる続編の登場です。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
劇場公開作品

【2010年2月】

パレード★★★★

ルド and クルシ★★★

抱擁のかけら★★★

おとうと★★★★

インビクタス/負けざる者たち★★★★


【2010年1月】

ゴールデンスランバー★★★

ボーイズ・オン・ザ・ラン★★★★

フローズン・リバー★★★★★

Dr.パルナサスの鏡★★★

ミレニアム ドラゴンタトゥーの女★★★

板尾創路の脱獄王★★★

かいじゅうたちのいるところ★★★

(500)日のサマー★★★★



【2009年12月】

誰がため★★★

蘇りの血★★★

アバター★★★★

のだめカンタービレ 最終楽章 前編★★★

THE 4TH KIND フォース・カインド★★

インフォーマント!★★★

ジュリー&ジュリア★★★★

パブリック・エネミーズ★★★

カールじいさんの空飛ぶ家★★★★


【2009年11月】

ニュームーン/トワイライト・サーガ★★

戦場でワルツを★★★★

2012★★★

イングロリアス・バスターズ★★★★★

脳内ニューヨーク★★★★

Disney’s クリスマス・キャロル★★★

ゼロの焦点★★★

大洗にも星は降るなり★★★

スペル★★★★★

【2009年10月】

わたし出すわ★★

風が強く吹いている★★★

母なる証明★★★★★

沈まぬ太陽★★★★

アンヴィル!夢を諦めきれない男たち★★★★★

パイレーツ・ロック★★★★

さまよう刃★★★

クヒオ大佐★★★

戦慄迷宮3D THE SHOCK LABYRINTH★★

狼の死刑宣告★★★

悪夢のエレベーター★★★

エスター★★★★

パンドラの匣★★★★

カイジ 〜人生逆転ゲーム★★★

私の中のあなた★★★★

ヴィヨンの妻 〜桜桃とタンポポ〜★★★

ワイルド・スピード MAX★★★

【2009年9月】

ドゥームズデイ★★★

男と女の不都合な真実★★★

あの日、欲望の大地で★★★★

アドレナリン:ハイ・ボルテージ★★★

空気人形★★★★

カムイ外伝★★★

プール★★

ウルヴァリン:X-MEN ZERO★★★

サブウェイ123 激突★★★

【2009年8月】

マーターズ★★★★

グッド・バッド・ウィアード★★★★

女の子ものがたり★★★★

ナイトミュージアム2★★★

20世紀少年 <最終章>ぼくらの旗★★

30デイズ・ナイト★★★

南極料理人★★★★

ノーボーイズ、ノークライ★★★

96時間★★★★

トランスポーター3 アンリミテッド★★★

キャデラック・レコード 音楽でアメリカを変えた人々の物語★★★

縞模様のパジャマの少年★★★★★

色即ぜねれいしょん★★★★

HACHI 約束の犬★★★

3時10分、決断のとき★★★★★

G.I.ジョー★★★

ボルト★★★★

サマーウォーズ★★★

コネクテッド★★★★


【2009年7月】

バーダー・マインホフ 理想の果てに★★★★

セントアンナの奇跡★★★

セブンデイズ★★★

アマルフィ 女神の報酬★★

ハリー・ポッターと謎のプリンス★★★

サンシャイン・クリーニング★★★★

モンスターVSエイリアン★★★★

ノウイング★★★

ごくせん THE MOVIE★★

MW -ムウ-






携帯から見れます☆
QRコード