2009年10月13日

カイジ 〜人生逆転ゲーム〜3

kaiji




 キャストが全体的に色濃い。というのも生きるか死ぬかはあなた次第なんて具合の攻防戦に現実味を帯びさせるとしたら当然の措置であろう。

 であるからして、一見してこんな話はありえないだろうという究極のゲームに招待されたのは、まるでその日ぐらしのフリーター伊藤カイジ(藤原竜也)であり、本来はどこにでもいるうだつのあがらない青年像が浮かび上がる。

 過去の友人の連帯保証人として肩代わりをする事になったカイジ。そんな借金を返す当ても、返す気もない彼は、悪徳金融会社の社長・遠藤(天海祐希)に半ば恫喝され、半ばたしなめられ向かった先は、豪華客船エスポーワールであった。

 そこでは、借金を帳消しにし、しかも大金を手に入れるチャンスがひしめきあっているという。客船内で展開される騙し騙されのコンゲーム的要素を持ちつつも、迫力ある筆致で描かれていくのは頭脳戦でもあり、生死をかけた運と体力を試すようなものまである。

 人生を逆転する為に集まったまさに負け犬と呼ばれても口答え出来ない輩は、目の色を変え、やるしかないという究極的な状況に落とし込まれるのだ。

 一見して、うだつのあがらない青年が落とし込まれた究極ゲームを勝ち抜いていく爽快感をメインポイントに置いた、気概溢れるサスペンスフルな狂想曲を期待していたが、そんなものではない。

 最初の豪華客船で展開されるじゃんけんゲームこそそのシンプルさに引き込まれるが、勝てば官軍、負ければとんでもない負債を抱えることになるのだ。それは一応秘密にしておくけれども・・・

 人間の精神をぎりぎりまで切り詰めて、人の欲望、死の恐怖、絶対的な権力がはびこる悪趣味の世界までをぐるぐるとめまぐるしくカイジの目を通じて落とし込んでいく。ゲームに勝ったら良しというものは全く無く、後を引く後味の悪さ、これ以上でもそれ以下でもないスタンスの居心地の悪さが連鎖的に続いていく。

 それでも、どんな状況でも先に進まなければならないという精神的な柱を自分で作りながら進むことになる。目の前で展開される手触りや触感は苦く後戻りの出来ない状況と怒りが蔓延していくのだ。

 そこはもちろんがむしゃらに突っ走るのみが手ではない。偶然による偶然が重なり合って、ゲームを進めていく上での頭脳戦、駆け引きの妙というのも手伝ってカイジという一人の男の素性が浮かび上がって行く。

 天海祐希、香川照之といったバイプレイヤーも強靭な存在感で物語のキーとなっていく。松尾スズキのいやらしい役割に裏側にある恐怖もまた良い。山本太郎とは『バトル・ロワイヤル』以来、松山ケンイチとは『デスノート』以来の豪華競演もあり物語をなじませてくれる。

 もちろんカイジは最終的に一本取るために、思わぬ勝負に出る。筋書き通りの展開を見せないこの観る者を驚愕に陥れる一方で、ありえなさそうな舞台を構築した世界観は人間が感じる根源的な恐怖にまみれているのだ。

 それに負けなかった時、やるかやられるかはあなた次第というゲームの妙と優しさと誤算ゆえの結果が思わぬ形で付いてくる。ゲームの勝敗はあなたの目で確かめたほうが良さそうだ。



監督 佐藤東弥
原作 福本伸行
出演 藤原竜也
   天海祐希
   香川照之
   山本太郎
   光石研

10月11日 吉祥寺東亜にて鑑賞

『カイジ 〜人生逆転ゲーム〜』
kaiji-t
orange0802 at 23:33│Comments(0)TrackBack(2)映画 「か行」 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. カイジ 〜人生逆転ゲーム〜  [ C'est joli〜ここちいい毎日を〜 ]   2010年01月22日 16:05
カイジ 〜人生逆転ゲーム〜’09:日本 ◆監督: 佐藤東弥「ごくせん THE MOVIE」「ごくせん」シリーズ(TV) ◆出演: 藤原竜也、天海祐希、香川照之、山本太郎、光石研 ◆STORY◆伊藤カイジはだらだらと無為の日々を送る26歳のフリーター。そんな彼に悪徳金融会社の...
2. 「カイジ 人生逆転ゲーム」プチレビュー  [ 気ままな映画生活 ]   2010年02月15日 23:21
久しぶりに面白いと唸る作品に出会えた気がした。 原作のファンでもなく、予告編のみの知識で 観賞しました。ただ、作品の性質上 面白いと言っていいのか微妙だけど

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
劇場公開作品

【2010年2月】

パレード★★★★

ルド and クルシ★★★

抱擁のかけら★★★

おとうと★★★★

インビクタス/負けざる者たち★★★★


【2010年1月】

ゴールデンスランバー★★★

ボーイズ・オン・ザ・ラン★★★★

フローズン・リバー★★★★★

Dr.パルナサスの鏡★★★

ミレニアム ドラゴンタトゥーの女★★★

板尾創路の脱獄王★★★

かいじゅうたちのいるところ★★★

(500)日のサマー★★★★



【2009年12月】

誰がため★★★

蘇りの血★★★

アバター★★★★

のだめカンタービレ 最終楽章 前編★★★

THE 4TH KIND フォース・カインド★★

インフォーマント!★★★

ジュリー&ジュリア★★★★

パブリック・エネミーズ★★★

カールじいさんの空飛ぶ家★★★★


【2009年11月】

ニュームーン/トワイライト・サーガ★★

戦場でワルツを★★★★

2012★★★

イングロリアス・バスターズ★★★★★

脳内ニューヨーク★★★★

Disney’s クリスマス・キャロル★★★

ゼロの焦点★★★

大洗にも星は降るなり★★★

スペル★★★★★

【2009年10月】

わたし出すわ★★

風が強く吹いている★★★

母なる証明★★★★★

沈まぬ太陽★★★★

アンヴィル!夢を諦めきれない男たち★★★★★

パイレーツ・ロック★★★★

さまよう刃★★★

クヒオ大佐★★★

戦慄迷宮3D THE SHOCK LABYRINTH★★

狼の死刑宣告★★★

悪夢のエレベーター★★★

エスター★★★★

パンドラの匣★★★★

カイジ 〜人生逆転ゲーム★★★

私の中のあなた★★★★

ヴィヨンの妻 〜桜桃とタンポポ〜★★★

ワイルド・スピード MAX★★★

【2009年9月】

ドゥームズデイ★★★

男と女の不都合な真実★★★

あの日、欲望の大地で★★★★

アドレナリン:ハイ・ボルテージ★★★

空気人形★★★★

カムイ外伝★★★

プール★★

ウルヴァリン:X-MEN ZERO★★★

サブウェイ123 激突★★★

【2009年8月】

マーターズ★★★★

グッド・バッド・ウィアード★★★★

女の子ものがたり★★★★

ナイトミュージアム2★★★

20世紀少年 <最終章>ぼくらの旗★★

30デイズ・ナイト★★★

南極料理人★★★★

ノーボーイズ、ノークライ★★★

96時間★★★★

トランスポーター3 アンリミテッド★★★

キャデラック・レコード 音楽でアメリカを変えた人々の物語★★★

縞模様のパジャマの少年★★★★★

色即ぜねれいしょん★★★★

HACHI 約束の犬★★★

3時10分、決断のとき★★★★★

G.I.ジョー★★★

ボルト★★★★

サマーウォーズ★★★

コネクテッド★★★★


【2009年7月】

バーダー・マインホフ 理想の果てに★★★★

セントアンナの奇跡★★★

セブンデイズ★★★

アマルフィ 女神の報酬★★

ハリー・ポッターと謎のプリンス★★★

サンシャイン・クリーニング★★★★

モンスターVSエイリアン★★★★

ノウイング★★★

ごくせん THE MOVIE★★

MW -ムウ-






携帯から見れます☆
QRコード