2009年10月16日

悪夢のエレベーター3

akumu





 エレベーターに閉じ込められたら、あなたはどうしますか?おそらくボタン脇の呼び出しボタンを連呼し、どうにかしてくださいと呼びかけ、担当者が来るまでじっと待ちつづけて何とか解放という絵を思い浮かべるかもしれない。

 でももし、誰も反応してくれず、ただ閉じ込められるのみであったら時間を呪い、じりじりと苛立ち、もしくは発狂しそうになるかもしれない。一人だったらなおさらで、何で私がこんな目にと嘆き苦しむであろう。

 だが彼が気づいた時には既にエレベーターに3人が乗り合わせていた。ふと目を覚ますとエレベーターにいるというのも何だか変な話だが、設定だから仕方がない。彼の名は小川順(斎藤工 )。

 そして一緒に乗り合わせていたのは、チンピラ風の男(内野聖陽)、今からジョギングに行くのかジャージ姿の男(モト冬樹)、ゴスロリの格好をした少女(佐津川愛美)であった。

 非常ボタンが壊れ中々動かない、うんともすんとも言わないエレベーターの中にいると面々の話をしていくのは必然ともいえるし、それぞれの境遇やら自分の紹介やらという話をくどくどと、時には驚きを交えてお披露目したりする。

 時に苦悩をあらわにし、ふとした暗い過去が覗いたりもする。出来れば普段なら聞きたくも無い話をそれぞれが紡ぐ事により、一体この状況はどのようになっていくのかという脱出の色合いは一度引き際に立ち去り、それぞれのキャラクターで話は進んでいくのだ。

 停止したまま開かないエレベーターという密室から外に連絡を取るのならば、携帯電話を使えれば良いではないか?と提案もするだろう、だけど妙にタイミングの良い事に電池切れ。

 ふと思ったのだけれども、いきなりエレベーターが止まった時、意識を失っていた小川の記憶はどうなったのだろうか。またそれぞれのエピソードや話が進んでいくうちに芋づる式にまさに悪夢と言ってよいほどに展開する話はもはやホラーの領域に至る。

 何だかのんきな舞台劇の様相を呈したコメディかと思ったら大間違いで、なんでこんなことになっちゃうのだろうという、正に見ていられない状況になる。破天荒に突き進むゆえのブラックぶりと、とあるシナリオ通りと思われた筋は人によって違う事もあるという様々な側面によって塗り替えられていく不快感はなかなか凄いものがある。

 そうこの密室劇。抜け出した後の爽快感やらそれぞれが目的を達成して行くような充実感からは程遠いものがある。気づけばそういう話だったのかという驚きよりも、エレベーターを舞台とした話のラインがあまりにもグロテスクで何だか居たたまれない気持ちになってしまう。

 さてこの4人の中で、誰か一人キーとなる人物が仕掛けた罠の壮大な執念はじわりじわりと忍び寄る。何でこんな結果になってしまうのかと思ったらもう遅く、どうにも出来ない、何とも言いがたいじれったさに引き込まれてしまった。


監督 堀部圭亮
原作 木下半太
出演 内野聖陽
   佐津川愛美
   モト冬樹
   斎藤工
   大堀こういち
   芦名星
   本上まなみ

10月12日 新宿ミラノ座にて鑑賞

『悪夢のエレベーター』
akumu-r
orange0802 at 23:33│Comments(0)TrackBack(0)映画 「あ行」 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
劇場公開作品

【2010年2月】

パレード★★★★

ルド and クルシ★★★

抱擁のかけら★★★

おとうと★★★★

インビクタス/負けざる者たち★★★★


【2010年1月】

ゴールデンスランバー★★★

ボーイズ・オン・ザ・ラン★★★★

フローズン・リバー★★★★★

Dr.パルナサスの鏡★★★

ミレニアム ドラゴンタトゥーの女★★★

板尾創路の脱獄王★★★

かいじゅうたちのいるところ★★★

(500)日のサマー★★★★



【2009年12月】

誰がため★★★

蘇りの血★★★

アバター★★★★

のだめカンタービレ 最終楽章 前編★★★

THE 4TH KIND フォース・カインド★★

インフォーマント!★★★

ジュリー&ジュリア★★★★

パブリック・エネミーズ★★★

カールじいさんの空飛ぶ家★★★★


【2009年11月】

ニュームーン/トワイライト・サーガ★★

戦場でワルツを★★★★

2012★★★

イングロリアス・バスターズ★★★★★

脳内ニューヨーク★★★★

Disney’s クリスマス・キャロル★★★

ゼロの焦点★★★

大洗にも星は降るなり★★★

スペル★★★★★

【2009年10月】

わたし出すわ★★

風が強く吹いている★★★

母なる証明★★★★★

沈まぬ太陽★★★★

アンヴィル!夢を諦めきれない男たち★★★★★

パイレーツ・ロック★★★★

さまよう刃★★★

クヒオ大佐★★★

戦慄迷宮3D THE SHOCK LABYRINTH★★

狼の死刑宣告★★★

悪夢のエレベーター★★★

エスター★★★★

パンドラの匣★★★★

カイジ 〜人生逆転ゲーム★★★

私の中のあなた★★★★

ヴィヨンの妻 〜桜桃とタンポポ〜★★★

ワイルド・スピード MAX★★★

【2009年9月】

ドゥームズデイ★★★

男と女の不都合な真実★★★

あの日、欲望の大地で★★★★

アドレナリン:ハイ・ボルテージ★★★

空気人形★★★★

カムイ外伝★★★

プール★★

ウルヴァリン:X-MEN ZERO★★★

サブウェイ123 激突★★★

【2009年8月】

マーターズ★★★★

グッド・バッド・ウィアード★★★★

女の子ものがたり★★★★

ナイトミュージアム2★★★

20世紀少年 <最終章>ぼくらの旗★★

30デイズ・ナイト★★★

南極料理人★★★★

ノーボーイズ、ノークライ★★★

96時間★★★★

トランスポーター3 アンリミテッド★★★

キャデラック・レコード 音楽でアメリカを変えた人々の物語★★★

縞模様のパジャマの少年★★★★★

色即ぜねれいしょん★★★★

HACHI 約束の犬★★★

3時10分、決断のとき★★★★★

G.I.ジョー★★★

ボルト★★★★

サマーウォーズ★★★

コネクテッド★★★★


【2009年7月】

バーダー・マインホフ 理想の果てに★★★★

セントアンナの奇跡★★★

セブンデイズ★★★

アマルフィ 女神の報酬★★

ハリー・ポッターと謎のプリンス★★★

サンシャイン・クリーニング★★★★

モンスターVSエイリアン★★★★

ノウイング★★★

ごくせん THE MOVIE★★

MW -ムウ-






携帯から見れます☆
QRコード