2009年11月28日

ニュームーン/トワイライト・サーガ2

newmoon





 ヴァンパイアと一般人のラブストーリー第二弾。題名にニュームーンとあるからもしかしてもしかするとという予想通りの展開が待っているが、一体どんな決着がつくのやらというベタベタの恋愛劇は変わらない。

 この展開を悲劇と取るか喜劇と取るかは人それぞれだろう。ベラ(クリスティン・スチュワート)の中で芽生えるヴァンパイアになりたいという感情の結実は次第に加速して行くが、その勢いをそぐかのようにエドワード(ロバート・パティンソン)はベラの前から姿を消す。

 それは何よりも愛する彼女を守るためという名目はあるが、取り残されたベラの永遠とも思えるほどの時間の流れを映し出した演出が中々面白い。季節の移り変わりを背景に置きながらも、ぼーっと自分の部屋で虚ろになっているベラを中心軸としてカメラが回転していくのだ。

 そんな愛の隙間を埋めるのはジェイコブ(テイラー・ロートナー)だったりもするのだが、そんなジェイコブは彼を不気味に見つめる男達を恐れ・・・てたりする。

 というのも、この男たち?まあ彼らの正体が何者かにピンと気付かないのであればは上半身裸でうろつきまわり、崖から海に飛び込んだりしているいかにも怪しい集団なので、まさかそんな展開になるとは。

 予告編で観たある動物!?の正体が何と無く分かったりして、ああこういう展開なのねというなぞりをしているだけで起伏には富まないのだが、分かっている事を浮き足たった突飛性でカモフラージュしようとしているがゆえに、シリアスな雰囲気に絶妙な違和感を与えていくのも、もうこうなったらと楽しむ術かもしれない。

 さて、そんな三者三様の恋愛の深みを象徴するめまぐるしいシーンは、曇天という暗く光の当たらない世界感に浸透していく。それははベラの心の曇りでもあり、ベラとの恋愛という晴れ渡る世界へと歩む事の出来ないエドワードの苦悩でもある。

 そこに新しい別の光、性質の違う明るみが入り込むとどうなるか?というのが肝ではある。そして彼女の心を照らし出す事が出来るのは誰なのかという、出口のなさそうな命題を抱えつつも物語は続編へと続くようだ。

 
 そんな中でも鮮烈な一連のシーンが赤の衣装が目に明るみをもたらすシエナを舞台ととした映像でもある。そこから急展開する好きになったら止まらないのは、人間もヴァンパイアも狼男も変わらないという心の問題。そんないじらしさというかまっすぐさというか純粋な感情の発露に襲い掛かる新たな戦慄がほのかに豪華キャスティングによって描きだされる。

 ダコタ・ファニングが何だか強烈なヴァンパイアとして白塗りに赤い目で登場する。もう一人はマイケル・シーンだよなと思いつつも。エンドロールを観てマイケル・シーンだと確認した。そんな事ばっかり気になってラスト近くの肝心の内容を覚えてないがまあ良いか。


監督 クリス・ワイツ
原作 ステファニー・メイヤー
出演 クリステン・スチュワート
   ロバート・パティンソン
   テイラー・ロートナー
   ダコタ・ファニング

11月28日 吉祥寺東亜にて鑑賞

『ニュームーン/トワイライト・サーガ』 (原題 The Twilight Saga:New Moon)
newmoon-t
orange0802 at 23:33│Comments(0)TrackBack(0)映画 「な行」 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
劇場公開作品

【2010年2月】

パレード★★★★

ルド and クルシ★★★

抱擁のかけら★★★

おとうと★★★★

インビクタス/負けざる者たち★★★★


【2010年1月】

ゴールデンスランバー★★★

ボーイズ・オン・ザ・ラン★★★★

フローズン・リバー★★★★★

Dr.パルナサスの鏡★★★

ミレニアム ドラゴンタトゥーの女★★★

板尾創路の脱獄王★★★

かいじゅうたちのいるところ★★★

(500)日のサマー★★★★



【2009年12月】

誰がため★★★

蘇りの血★★★

アバター★★★★

のだめカンタービレ 最終楽章 前編★★★

THE 4TH KIND フォース・カインド★★

インフォーマント!★★★

ジュリー&ジュリア★★★★

パブリック・エネミーズ★★★

カールじいさんの空飛ぶ家★★★★


【2009年11月】

ニュームーン/トワイライト・サーガ★★

戦場でワルツを★★★★

2012★★★

イングロリアス・バスターズ★★★★★

脳内ニューヨーク★★★★

Disney’s クリスマス・キャロル★★★

ゼロの焦点★★★

大洗にも星は降るなり★★★

スペル★★★★★

【2009年10月】

わたし出すわ★★

風が強く吹いている★★★

母なる証明★★★★★

沈まぬ太陽★★★★

アンヴィル!夢を諦めきれない男たち★★★★★

パイレーツ・ロック★★★★

さまよう刃★★★

クヒオ大佐★★★

戦慄迷宮3D THE SHOCK LABYRINTH★★

狼の死刑宣告★★★

悪夢のエレベーター★★★

エスター★★★★

パンドラの匣★★★★

カイジ 〜人生逆転ゲーム★★★

私の中のあなた★★★★

ヴィヨンの妻 〜桜桃とタンポポ〜★★★

ワイルド・スピード MAX★★★

【2009年9月】

ドゥームズデイ★★★

男と女の不都合な真実★★★

あの日、欲望の大地で★★★★

アドレナリン:ハイ・ボルテージ★★★

空気人形★★★★

カムイ外伝★★★

プール★★

ウルヴァリン:X-MEN ZERO★★★

サブウェイ123 激突★★★

【2009年8月】

マーターズ★★★★

グッド・バッド・ウィアード★★★★

女の子ものがたり★★★★

ナイトミュージアム2★★★

20世紀少年 <最終章>ぼくらの旗★★

30デイズ・ナイト★★★

南極料理人★★★★

ノーボーイズ、ノークライ★★★

96時間★★★★

トランスポーター3 アンリミテッド★★★

キャデラック・レコード 音楽でアメリカを変えた人々の物語★★★

縞模様のパジャマの少年★★★★★

色即ぜねれいしょん★★★★

HACHI 約束の犬★★★

3時10分、決断のとき★★★★★

G.I.ジョー★★★

ボルト★★★★

サマーウォーズ★★★

コネクテッド★★★★


【2009年7月】

バーダー・マインホフ 理想の果てに★★★★

セントアンナの奇跡★★★

セブンデイズ★★★

アマルフィ 女神の報酬★★

ハリー・ポッターと謎のプリンス★★★

サンシャイン・クリーニング★★★★

モンスターVSエイリアン★★★★

ノウイング★★★

ごくせん THE MOVIE★★

MW -ムウ-






携帯から見れます☆
QRコード