2009年12月19日

THE 4TH KIND フォース・カインド2

TheFourthKind





 まあこういうのは、「これほんとかよ」とか「どうやって撮ったのだろう」と思わずその作りこみ具合に感嘆するのが良いのであって、あくまでも実際の映像と再現映像を並列させる意味など考えてはいけないのかもしれない。

 事実であるという傍証をあくまでも信じてみるのも観る者の自由ではあるが、かたくなに信じないというのも何だか子供っぽくて嫌なのである。だから何となく嘘っぽいな〜ぐらいの気持ちで観てみたら最も怖かったのは、アビゲイル・タイラー博士の顔じゃないか。

 そんな彼女の顔を撮ったカメラマンや照明の人間には悪意でもあるのか。そんなに不気味に撮らなくても良いではないかと思ってしまう。劇中に度々登場する実際の映像?の博士は普通なのだが。

 舞台はアラスカ州のノームという街。アビゲイル・タイラーを作った映像で演じるのはミラ・ジョヴォヴィッチで、ストーリー仕立てで気味の悪い現象を解明していく。予告を観た段階では、気味の悪いカルトか何かの催眠術や黒魔術の恐ろしさみたいなものだと思っていたらどうやら違うようで。

 まあ最初からややびっくりするのだけれども、タイラー博士は夫と寝ている時に、何者かによって夫を殺されているのだが、犯人のてがかりも何も無いままに茫漠たる日々を過ごしている。空撮を生かしたタイラー博士のジェット機による通勤風景がそれを後押ししているかのようです。

 そんな彼女の仕事は心理学者でもありカウンセリングの仕事を主としているのだけれども、彼女の元に訪れる人々は不眠症に悩まされ、白いふくろうに見つめられるという共通の現象が!催眠療法を行ったところ患者にとんでもない事態が!

 というやつなのですが、この催眠療法の映像が実際の映像も作った映像も中々気味悪く撮れてて、また何でそんな事になるんだ・・・と思わず唖然としてしまうほどの強烈なインパクトで迫ってくる。また物理法則に完全に反したとんでもない動きを見せてくれます。

 そしてひっきりなしに彼らは催眠療法中にとんでもない恐怖を感じているようで、演技にしては凄まじいものがあると感じるし、もう何だか不気味すぎて、訳がわからない状態になっていくのですが、それもそれとして物語の方向を見守るしか無いのです。

 ここら辺でもう何だかお気づきの事だろうけれども、この作品はエイリアンによるアブダクションをメインとして、このノームという街一体に起こる不可解な現象を追求していく形になっています。

 信じるか信じないかはあなた次第とでも言いますが、この作品を心底から信じてしまうのはちょっと素直に何でも受け止めすぎるようでもあるので、少し疑う目を持ってみても良いかもしれません。映像にある様々な不可解な点を疑うというのもこの作品のもう一つの楽しみ方です。

 そして、かつてカナダのバンクーバーで夜中に私自身が見たまさにUFOみたいな飛行物体は本物なのか、あるいは何か別のものなのか。そんなある日の懐かしくも不思議な夜をふと思い起こさせる作品でもありました。


 
監督・脚本 オラトゥンデ・オスンサンミ
出演 ミラ・ジョヴォヴィッチ
   ウィル・パットン
   イライアス・コーティーズ

12月19日 新宿ピカデリーにて鑑賞

『THE 4TH KIND フォース・カインド』 (原題 The Fourth Kind)
TheFourthKind-t
orange0802 at 23:33│Comments(0)TrackBack(0)映画 「は行」 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
劇場公開作品

【2010年2月】

パレード★★★★

ルド and クルシ★★★

抱擁のかけら★★★

おとうと★★★★

インビクタス/負けざる者たち★★★★


【2010年1月】

ゴールデンスランバー★★★

ボーイズ・オン・ザ・ラン★★★★

フローズン・リバー★★★★★

Dr.パルナサスの鏡★★★

ミレニアム ドラゴンタトゥーの女★★★

板尾創路の脱獄王★★★

かいじゅうたちのいるところ★★★

(500)日のサマー★★★★



【2009年12月】

誰がため★★★

蘇りの血★★★

アバター★★★★

のだめカンタービレ 最終楽章 前編★★★

THE 4TH KIND フォース・カインド★★

インフォーマント!★★★

ジュリー&ジュリア★★★★

パブリック・エネミーズ★★★

カールじいさんの空飛ぶ家★★★★


【2009年11月】

ニュームーン/トワイライト・サーガ★★

戦場でワルツを★★★★

2012★★★

イングロリアス・バスターズ★★★★★

脳内ニューヨーク★★★★

Disney’s クリスマス・キャロル★★★

ゼロの焦点★★★

大洗にも星は降るなり★★★

スペル★★★★★

【2009年10月】

わたし出すわ★★

風が強く吹いている★★★

母なる証明★★★★★

沈まぬ太陽★★★★

アンヴィル!夢を諦めきれない男たち★★★★★

パイレーツ・ロック★★★★

さまよう刃★★★

クヒオ大佐★★★

戦慄迷宮3D THE SHOCK LABYRINTH★★

狼の死刑宣告★★★

悪夢のエレベーター★★★

エスター★★★★

パンドラの匣★★★★

カイジ 〜人生逆転ゲーム★★★

私の中のあなた★★★★

ヴィヨンの妻 〜桜桃とタンポポ〜★★★

ワイルド・スピード MAX★★★

【2009年9月】

ドゥームズデイ★★★

男と女の不都合な真実★★★

あの日、欲望の大地で★★★★

アドレナリン:ハイ・ボルテージ★★★

空気人形★★★★

カムイ外伝★★★

プール★★

ウルヴァリン:X-MEN ZERO★★★

サブウェイ123 激突★★★

【2009年8月】

マーターズ★★★★

グッド・バッド・ウィアード★★★★

女の子ものがたり★★★★

ナイトミュージアム2★★★

20世紀少年 <最終章>ぼくらの旗★★

30デイズ・ナイト★★★

南極料理人★★★★

ノーボーイズ、ノークライ★★★

96時間★★★★

トランスポーター3 アンリミテッド★★★

キャデラック・レコード 音楽でアメリカを変えた人々の物語★★★

縞模様のパジャマの少年★★★★★

色即ぜねれいしょん★★★★

HACHI 約束の犬★★★

3時10分、決断のとき★★★★★

G.I.ジョー★★★

ボルト★★★★

サマーウォーズ★★★

コネクテッド★★★★


【2009年7月】

バーダー・マインホフ 理想の果てに★★★★

セントアンナの奇跡★★★

セブンデイズ★★★

アマルフィ 女神の報酬★★

ハリー・ポッターと謎のプリンス★★★

サンシャイン・クリーニング★★★★

モンスターVSエイリアン★★★★

ノウイング★★★

ごくせん THE MOVIE★★

MW -ムウ-






携帯から見れます☆
QRコード