2009年12月23日

アバター4

avatar




 観るまでは想像の出来ない世界が広がりそうな一幕を期待するなと言われれば無理な話であって、わざわざ川崎の109シネマズまで足を運んでIMAX3Dで観てきてしまった。

 たまにはミーハー気分を味わいたいのであり、また今まで一度も乗った事の無いアトラクションに1年に一度は乗ってみたいという気持ちも否定出来ない。周りではあの青い顔の生き物みたいなのが出てくるから観たくないとか云々言う方もいたが、蓋を開けてみれば連日足を運んだ方もいたようだ。

 それはおそらく主人公のジェイク(サム・ワーシントン)の存在に対して観客がどう感じるかがポイントとなってくるような気がする。

 奥行きのある画面から今にも手に届きそうなそこにある風景に身を委ね、今まで行った事の無い場所にスクリーンを眼前としつつも連れ去ってくれるこの郷愁感はやはりたまらないのだ。

 ふとした演出も、気付かされるまで映像にひっきりなしに牽引されて行く。物語がついおろそかになりそうだが、映像と登場人物の感情と対峙する物語が意外と上手く噛み合い、あらゆる映画の可能性を捜索して行く。

 この作品を観て思うのはやっぱりジェームズ・キャメロン監督が好きだった事の集大成ではないかと思うぐらいのカメラが捉えるダイナミックな空間把握の秀逸さと、映像が進化した形で捉える人間の心理の変遷を丁寧になぞらえるという映像と心理の融合ではないかと思うぐらい。

 オーソドックス過ぎるという声も聞こえてくるかもしれない。どこかの国がどこか別の国を搾取しようとする構図に反発するヒロイズムに政治色を感じるかもしれない。だが、何よりもこの風采が語るのは、人間が生きるという事に対する居場所は本来自分の立ち居位にあるとは限らない事。

 また知らないうちに搾取する側にいた人間が、自分の利益や持ち合わせた感情を超えて出会う世界に驚き、新鮮な愛を自覚し、根源たる自発本能を引き出した時、思わぬ展開が世界を席巻する。

 そして知らない世界へと連れて行かれると同時に、今まで自分が愛してきた映画のエッセンスのようなものも知らずに含まれているような心地よくも良く観た感覚を取り戻させてくれる映像の洪水には全く呆れるどころか、何だか不思議と子供の頃に返ったかのようなあの頃を彷彿とさせてくれた。 

 

監督・製作・脚本 ジェームズ・キャメロン
出演 サム・ワーシントン
   ゾーイ・サルダナ
   シガーニー・ウィーバー
   ミシェル・ロドリゲス
   ジョヴァンニ・リビシ
   スティーヴン・ラング

12月23日 川崎109シネマズにて鑑賞

『アバター』 (原題 avatar)
avatar-t
orange0802 at 23:33│Comments(0)TrackBack(2)映画 「あ行」 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 『アバター』 映画レビュー  [ さも観たかのような映画レビュー ]   2010年11月01日 14:56
『 アバター 』 (2009)監  督 :ジェームズ・キャメロンキャスト :サム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、シガーニー・ウィーバー、 ス...
2. 映画を観るなら アバター(2009)  [ 映画を観るなら ]   2010年12月28日 22:55
これまたストーリーが完全にインデペンデンスデイトルーク・マクトのくだりはちょっと人間に都合良過ぎる気もしないでもないけど、最後のみんなでイェーイ!は観ててスカッとするな??。上映時間長いのにダレることが一切無くグイグイ引き込まれた。菖蒲のIMAXで視聴し..

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
劇場公開作品

【2010年2月】

パレード★★★★

ルド and クルシ★★★

抱擁のかけら★★★

おとうと★★★★

インビクタス/負けざる者たち★★★★


【2010年1月】

ゴールデンスランバー★★★

ボーイズ・オン・ザ・ラン★★★★

フローズン・リバー★★★★★

Dr.パルナサスの鏡★★★

ミレニアム ドラゴンタトゥーの女★★★

板尾創路の脱獄王★★★

かいじゅうたちのいるところ★★★

(500)日のサマー★★★★



【2009年12月】

誰がため★★★

蘇りの血★★★

アバター★★★★

のだめカンタービレ 最終楽章 前編★★★

THE 4TH KIND フォース・カインド★★

インフォーマント!★★★

ジュリー&ジュリア★★★★

パブリック・エネミーズ★★★

カールじいさんの空飛ぶ家★★★★


【2009年11月】

ニュームーン/トワイライト・サーガ★★

戦場でワルツを★★★★

2012★★★

イングロリアス・バスターズ★★★★★

脳内ニューヨーク★★★★

Disney’s クリスマス・キャロル★★★

ゼロの焦点★★★

大洗にも星は降るなり★★★

スペル★★★★★

【2009年10月】

わたし出すわ★★

風が強く吹いている★★★

母なる証明★★★★★

沈まぬ太陽★★★★

アンヴィル!夢を諦めきれない男たち★★★★★

パイレーツ・ロック★★★★

さまよう刃★★★

クヒオ大佐★★★

戦慄迷宮3D THE SHOCK LABYRINTH★★

狼の死刑宣告★★★

悪夢のエレベーター★★★

エスター★★★★

パンドラの匣★★★★

カイジ 〜人生逆転ゲーム★★★

私の中のあなた★★★★

ヴィヨンの妻 〜桜桃とタンポポ〜★★★

ワイルド・スピード MAX★★★

【2009年9月】

ドゥームズデイ★★★

男と女の不都合な真実★★★

あの日、欲望の大地で★★★★

アドレナリン:ハイ・ボルテージ★★★

空気人形★★★★

カムイ外伝★★★

プール★★

ウルヴァリン:X-MEN ZERO★★★

サブウェイ123 激突★★★

【2009年8月】

マーターズ★★★★

グッド・バッド・ウィアード★★★★

女の子ものがたり★★★★

ナイトミュージアム2★★★

20世紀少年 <最終章>ぼくらの旗★★

30デイズ・ナイト★★★

南極料理人★★★★

ノーボーイズ、ノークライ★★★

96時間★★★★

トランスポーター3 アンリミテッド★★★

キャデラック・レコード 音楽でアメリカを変えた人々の物語★★★

縞模様のパジャマの少年★★★★★

色即ぜねれいしょん★★★★

HACHI 約束の犬★★★

3時10分、決断のとき★★★★★

G.I.ジョー★★★

ボルト★★★★

サマーウォーズ★★★

コネクテッド★★★★


【2009年7月】

バーダー・マインホフ 理想の果てに★★★★

セントアンナの奇跡★★★

セブンデイズ★★★

アマルフィ 女神の報酬★★

ハリー・ポッターと謎のプリンス★★★

サンシャイン・クリーニング★★★★

モンスターVSエイリアン★★★★

ノウイング★★★

ごくせん THE MOVIE★★

MW -ムウ-






携帯から見れます☆
QRコード