2010年01月17日

板尾創路の脱獄王3

itaoitsuzi




 板尾創路は何だかずるい感じがする。それも観客を突き放したではずるさではなくて、何とか脱獄を繰り返す男、鈴木雅之(板尾創路)という人物に寄り添うような視線をもたらす。

 それは彼を追いかける男であり、看守長でもある金村(國村準)の視線にある何かしらの職務を全うする男としての光と彼の口から発せられるなぜ?という疑問が私たちの意思と共に氷解する瞬間を待つかのように淡々と焦る事無く脱獄の物語を綴る。

 彼の胸には逆さ富士の刺青。無銭飲食で捕まった男は脱獄を今までに2度成功させ、なぜか刑務所近くの線路であっさり捕まっている。

 なぜ彼は何度も脱獄を繰り返し、何度も捕まるのか?巧妙に刑務所から抜け出すのにも関わらず、逃げ足というか逃げる事に関しての頭はまるで無いかのような王道パターンを繰り返す彼の思惑はまるで読めない。

 しかも、脱獄を繰り返せば繰り返すほど、警備も厳重かつ懲役期間も延びて行くのだから不思議でもある。でも板尾創路がそれを演じると何かがあるというのは確信めいて映るのでそれは彼の表情や視線を逸らしたかのような顔であからさまだろう。

 それまで脱獄するという事は、鈴木にとってはよほどの何かがあるのだろう。その何かが知りたいからこそ繰り返し展開される脱獄という淡々とした鈴木の素性を追いかける事が出来るのかもしれない。

 そこにはポイントがある。脱獄しても必ず捕まってしまうという事と脱獄を繰り返すたびに服役する刑務所のランクが上がっていくという事。

 それ以上は詮索しないほうが良いかもしれない。出来れば無心に脱獄の過程を思い切り楽しみつつも、鈴木の過去に差し挟まれる苦味というものを感じ取るのも1人の男のドラマをトレースする上で欠かせない。

 脱獄のシーンはシュールであったり、コミカルな側面を残すがスクリーンは徹底した疎外感と陰惨な感じを施すのだから、作品の多角的な表情や引き込む力というのは自然と役者の顔や体へと向かう。

 そこにあるのは捕らえどころの無い空気のようなふわりとした軽妙洒脱なもどかしさでもあり、それを中々面白く人が人という肉体を捕らえても、実体を捕らえることがどれほど難しいかとほのかに物語っている。

 真意は実は誰にも捉えることなど出来ないのかもしれない。そんな飽くなき挑戦を板尾創路はしようと果敢にも挑んだのであろう。
 
 だからこそじっくりと中身を練った彼なりの色合いが好みは分かれるかもしれないが何ともいえない味のある作品に仕上がっているので、彼の俳優としての真実とコミカルの同居に居ても立ってもいられなくなった人はこの監督として世に放った彼の爽快さもまた心地良いだろう。


監督・脚本・出演 板尾創路
出演 國村隼
   ぼんちおさむ
   オール巨人
   木村祐一
   宮迫博之

1月17日 角川シネマ新宿にて鑑賞

『板尾創路の脱獄王』
itaoitsuzi-t
orange0802 at 23:33│Comments(0)TrackBack(0)映画 「あ行」 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
劇場公開作品

【2010年2月】

パレード★★★★

ルド and クルシ★★★

抱擁のかけら★★★

おとうと★★★★

インビクタス/負けざる者たち★★★★


【2010年1月】

ゴールデンスランバー★★★

ボーイズ・オン・ザ・ラン★★★★

フローズン・リバー★★★★★

Dr.パルナサスの鏡★★★

ミレニアム ドラゴンタトゥーの女★★★

板尾創路の脱獄王★★★

かいじゅうたちのいるところ★★★

(500)日のサマー★★★★



【2009年12月】

誰がため★★★

蘇りの血★★★

アバター★★★★

のだめカンタービレ 最終楽章 前編★★★

THE 4TH KIND フォース・カインド★★

インフォーマント!★★★

ジュリー&ジュリア★★★★

パブリック・エネミーズ★★★

カールじいさんの空飛ぶ家★★★★


【2009年11月】

ニュームーン/トワイライト・サーガ★★

戦場でワルツを★★★★

2012★★★

イングロリアス・バスターズ★★★★★

脳内ニューヨーク★★★★

Disney’s クリスマス・キャロル★★★

ゼロの焦点★★★

大洗にも星は降るなり★★★

スペル★★★★★

【2009年10月】

わたし出すわ★★

風が強く吹いている★★★

母なる証明★★★★★

沈まぬ太陽★★★★

アンヴィル!夢を諦めきれない男たち★★★★★

パイレーツ・ロック★★★★

さまよう刃★★★

クヒオ大佐★★★

戦慄迷宮3D THE SHOCK LABYRINTH★★

狼の死刑宣告★★★

悪夢のエレベーター★★★

エスター★★★★

パンドラの匣★★★★

カイジ 〜人生逆転ゲーム★★★

私の中のあなた★★★★

ヴィヨンの妻 〜桜桃とタンポポ〜★★★

ワイルド・スピード MAX★★★

【2009年9月】

ドゥームズデイ★★★

男と女の不都合な真実★★★

あの日、欲望の大地で★★★★

アドレナリン:ハイ・ボルテージ★★★

空気人形★★★★

カムイ外伝★★★

プール★★

ウルヴァリン:X-MEN ZERO★★★

サブウェイ123 激突★★★

【2009年8月】

マーターズ★★★★

グッド・バッド・ウィアード★★★★

女の子ものがたり★★★★

ナイトミュージアム2★★★

20世紀少年 <最終章>ぼくらの旗★★

30デイズ・ナイト★★★

南極料理人★★★★

ノーボーイズ、ノークライ★★★

96時間★★★★

トランスポーター3 アンリミテッド★★★

キャデラック・レコード 音楽でアメリカを変えた人々の物語★★★

縞模様のパジャマの少年★★★★★

色即ぜねれいしょん★★★★

HACHI 約束の犬★★★

3時10分、決断のとき★★★★★

G.I.ジョー★★★

ボルト★★★★

サマーウォーズ★★★

コネクテッド★★★★


【2009年7月】

バーダー・マインホフ 理想の果てに★★★★

セントアンナの奇跡★★★

セブンデイズ★★★

アマルフィ 女神の報酬★★

ハリー・ポッターと謎のプリンス★★★

サンシャイン・クリーニング★★★★

モンスターVSエイリアン★★★★

ノウイング★★★

ごくせん THE MOVIE★★

MW -ムウ-






携帯から見れます☆
QRコード