巻き髪パンチ!!

上村由紀子の巻き髪な日常と非日常  ♪読むラジオなのっ♪

上村由紀子☆Profile

BlogPaint

     
上村由紀子(Yukiko Kamimura)

☆エンタメ系ライター(おもに演劇・ドラマ)+ラジオDJ、MC、ナレーター

TBS『マツコの知らない世界』「劇場の世界」に
”人生で3000本以上観劇した案内人”として出演


TBSラジオ『サキドリ!感激シアター』準レギュラー※

横浜市出身。桐朋学園大学短期大学部芸術科演劇専攻卒業
同大学演劇専攻科(修士課程)修了

観劇好きの母の影響で、幼いころからさまざまな劇場に通う。
劇団四季『キャッツ』初演を観て衝撃を受け
いつか舞台に関わる仕事がしたいと
高校3年生在学中に劇団青年座の夜間部へ。
演劇科の大学卒業後は、蜷川幸雄氏演出の舞台等に出演し
20代後半からはフリートークの世界へ。

bay-fm レギュラーDJ 、FM Nack5レポーター、JFNでのDJ
各種テレビ番組ナレーション、イベント・トークショーMC等の現場を経て
40歳の坂を越え、あるきっかけから「書く」世界へと飛び込む。

現在は雑誌、Web媒体を中心に
俳優、クリエイターのインタビューやコラム
ドラマやエンタメに関するアレコレなどを執筆しながら

演劇・ミュージカル関連のアフタートークショーや
トークイベントMCなど「喋る」仕事でも活動中。

Web媒体で執筆したおもなインタビュー記事

エンタステージ コラム
citrus コラム
All About

この他、雑誌、新聞等でも執筆


Twitter ID ( @makigami_p )

「書く」「喋る」仕事のご依頼、ご連絡はコチラに

stage4919☆gmail.com (☆を@に変えてご送信下さい)


テンキニツイテ

そう言えば
”転機”っていつも前触れなくやってくる。

え、今?そうなの?早くない?…みたいな。

パターンとしては

ちょっとしたorソコソコのピンチがあって
そこから自分が動くことで状況も動く…みたいな感じ。

その時に大事なのは
最終目的が何なのか、しっかり自分の胸に刻むこと。
ただ闇雲に動いても意味がない。

なんてことを考えつつ、朝4時に起床して
丸の内朝大学の「ミュージカル発見クラス」で
ゲスト講師としてお話させて頂いてきました。

この日のテーマは「メディアの活用法」。

メイン講師の超ミュージカル指揮者・塩田明弘さんと登壇し
メディアやプレスの側から見た取材現場のお話を1時間

勿論、塩田さんのことはずっと客席から拝見(拝聴?)していましたが
春のホテルラウンジ&当日の30分の打ち合わせ、そして実際のトークで
おこがましくも自分との共通点を感じました。

それは

客席と舞台とを”繋ぐ”役割の人だということと
既存とは少し違う立ち位置で現場にいるということの2点。

はい、おこがましいですね(汗)

BlogPaint


朝とは思えないナイト感満載の2ショット。
トップスの柄がうるさすぎる(笑)。

例えばこれまで
吉原光夫さんや柿澤勇人さんをお迎えしたトークショーでは
俳優さんのお話をお客さまにお届けするのがワタシの仕事で

コトブキシーティングでの観劇マナーに関するトークイベントや
丸の内で働くビジネスマン&ウーマンに向けて
コミュニケーションについてお話した朝イベントに関しては
進行もメイントークも自分で担う。

お客さまの前で”話す”ということは同じですが
話し手としての立ち位置は現場によって全く違うワケです。

20代の始めから人前で”話す”現場を3桁以上重ねてきて
この日の塩田さんとの掛け合いはちょっとこれまでにない感覚でした

またまたおこがましいですが
五分と五分でバンバンボールを打ち合い、返し合う感じ。

塩田さんのプロフェッショナルモードとお人柄のお陰です。
本当にありがとうございました

18朝大学3


さて、ちょっとこれから
イロイロなことが変化しそうな予感。

それがピンチになるのか、転機に昇華できるのか
小さな傷を作りながら、また動くことになりそうです。

そしてー
週末に伺った明治神宮でひいたおみくじ
なんと番号は「1」番

「誠実でありなさい」というメッセージがしっかり書かれておりました

誠実さと毒とを共存させつつ(えっ?)
あと3ヶ月ちょっとで終わる2017年を何とか生き抜きたいと思います

7月29日(土)フリートークイベントやります!【これってアリ?ナシ?観劇マナー】

暑いですねー。
7月で気温35度ってどういうこと
もはや30度くらいだと「あ、今日涼しい」みたいに思っちゃうのが怖いよう

BlogPaint


さて
そんな暑い夏に
素敵SPOTでアツいフリー(無料)トークイベントをやっちゃいます。

タイトルは

【これってアリ?ナシ?観劇マナー】

観劇人口が増えるにつれ、なにかと話題になる観劇マナー
電車なら、近くにあちゃーな人が座ってしまった時、サクっと移動も出来ますが
指定席に2時間ガッツリ座る劇場では周囲の”観客運”がその日の観劇集中度に大きく影響するワケです。

ワタシが1番イラっとするのは背もたれキック
後ろの人に1度蹴られるとその後も「いつ来るか」と舞台に集中できない。
1回注意して、キレられたこともあったなあ…いや、悪気はないのは分かるんですけど…。

上演中の私語、携帯チェック、前のめり観劇…と、明らかにNGなこともあれば

幕間の客席飲食、カーテンコールの撮影等、劇場や作品によってはOKなこともある。

観劇マナーがゆるいエンタメってなんだろう?
逆に1番シビアなジャンルはなに?

小劇場とミュージカルではマナーの違いがあるの?
え、タカラヅカには独自のお約束が存在する?

そんなことをトークを交えて考えつつ
最近、各所で話題のアノ問題についてもいろんな意見を聞いてみたい。

vol0_visual


そして今回のトークイベント

劇場や公共施設、ホールの椅子を多く作っている
コトブキシーティングさんのショールームでの開催が決定しました

ワタシがゲスト出演させていただいた
TBS『マツコの知らない世界』「劇場の世界」オンエアの際
非常にハイテンション&明るいテイストで怒涛のツイートをして下さり
その後、コトブキさん主催の『劇場のイス座り比べ会』をきっかけに
「一緒に面白いことやりましょう!」と実現した本コラボ。

今回はキックオフの0号ですが
今後も手を取り合っていろいろ仕掛けていければと思っています。

会場には各劇場で実際に使われているさまざまな椅子がいっぱい
こちらは自由にお座りいただき、写真撮影もガシガシして頂けます。

04329_showroom_0011


主催はこのプロジェクトに向けて作ったユニット【PICNIC.】
軽く楽しい気持ちで気分転換…外の風に吹かれましょう
…そんな気持ちで名付けました。
Theatre at Dawnの代表・平野美奈さんとの共同名義です。

トークイベントの参加費は…無料!
ご希望の方は、イベント終了後の懇親会にもご参加いただけます(会費は別途)

LOGO_name02_2


【これってアリ?ナシ?観劇マナー】

日時 2017年7月29日(土)15:00〜16:30 ※14:30開場
会場 コトブキシーティング B1F "P.S Studio" 東京都千代田区神田駿河台1-2-1 

出演 演劇ライター&ラジオDJ 上村由紀子、Theatre at Dawn ひらのみな

ご参加 参加無料、定員30名様までの先着順

※ イベント終了後、会場の近くで出演者・参加者限定の懇親会を行います(会費別途)。参加ご希望の方は、お申込の際に予約フォームの「懇親会に参加希望」を選択してください。

お申込み・日時・場所等の詳細はコチラから

http://picnic001.peatix.com/


ではでは
まるで劇場空間のように素敵な椅子たちに囲まれた空間でお目にかかれますのを楽しみにしています

BlogPaint


上村由紀子

ナルヨウニ…ナルノカナ

この2週間、結構な数の取材をして
そこそこの本数の原稿を書いた

ワタシは文章を書くのが遅い。

抱えていたモノをすべて入稿し、ほんの一息ついた所で
半年ぶりにアノ場所に向かう日が来た

もう、あれから4年半が経ったはずなのに
そこに行くまでの道や駐車場、ウエイティングの場所に座るたび
晩秋から翌年の春にかけての記憶が鮮烈に蘇る

それまでソコソコ平穏だった日常が一気に色をなくし
どう生きていったらいいのか分からなくなった日々…。

あの時から自分なりにいろんなことを経験して
少しは強くなれたのかな、とも思う。

BlogPaint


明らかに変わったのは
身に起きる小さなこと…
例えばバスに乗り遅れたとか、アイスの種類を間違えて渡されたとか
そういうモロモロに対して
「こういうことが起きたのは何か意味があるからだ」と
すっと受け容れるようになったこと。

大きなびっくりにはまだ過剰に反応しちゃうけど。

あの場所に行くたび
色んな声が聞こえる気がする。

「この経験があれば何でも大丈夫」「調子に乗るな」「周囲の人に感謝を」
「人生、思いもかけない逆転がある」etc…。

そんなこんなで

アメドラ観て、お菓子食べて、ヘアサロンの予約を取ろうか迷い
このブログを久し振りに開いて

1日、ぼーっと過ごしてみる

上村由紀子
twitterやってます
twitter Time Line
月ごとのフリートーク♪
携帯からはコチラ
QRコード
livedoor 天気
タグクラウド
  • ライブドアブログ