ブログネタ
★★劇場へ行こう★★ に参加中!




急に涼しくなりましたねー

夏の終わりに、ふと乾いた冷たい風を顔に感じて「秋」の気配を体感するのが好きなのですが

今年は長い残暑→台風→一晩で秋・・・の流れだったような気がします


この1週間、本人的にはぼけーっとしてたつもりだったのに

写真を整理してみると、結構アチコチ動いていた模様

そうか、世間はシルバーウィークだったんですね  ←遅っ


そんな銀色週間のモロモロです



BlogPaint




『 ロベルトの操縦 』 ヨーロッパ企画  東京公演千秋楽@本多劇場


作・演出 上田誠

石田剛太 酒井善史 角田貴志 諏訪雅 土佐和成 中川晴樹 

永野宗典 西村直子 本多力 山脇唯 

山本真由美 中山祐一朗(阿佐ヶ谷スパイダース)



ココの所、社会派・・・と名乗る方達の作品や、実験的な舞台を観る機会が多かったので

完全なフィクションであり、悪意も裏も社会的メッセージも特にない

ヨーロッパ企画らしさ満載の、のほほんとした会話劇に妙に和んでしまった巻き髪


物語の展開も

基本、何気ない会話の積み重ねだけで、エンペラーの登場までは特に大きな事件は起きず

まったりと進んでいくのですが・・・やっぱり皆さん、上手いです

さり気なく見えて、実は綿密&繊細に細かい積み木を重ねていくような上田誠さんの戯曲。

下手な俳優さんたちが演じたら、きっとガタガタになってしまうのだろうなあ・・・と




ロベルトの操縦




個人的には

’少年兵’と呼ばれる男・・・永野宗典さんが今回もツボでしたー

上演時間、1時間40分もいい感じだったと思います  何だかとても幸せな観劇

本多劇場の通路に補助席がビッシリ出ている光景を見るのも久し振りだったような気がします




BlogPaint




終演後は場所を変え、日の高いうちからビール&おつまみ+お鮨

一年中頂けるネタも、勿論美味しかったのですが



BlogPaint





やっぱり・・・秋の初めのこの時期、脂が乗っているのは・・・青いお魚〜

さんまと鰯をハードリピート  特にさんまにヤラれっぱなしでした




BlogPaint




某祝日には、またまた行ってきましたよ 噂の「人狼イベント」

原宿のおされなスペースに集合した大人17人+10歳の小学生男子1名。

5時間に渡って、死闘(?)を繰り広げてみたり


巻き髪はこちらの会に参加させて頂くのはこれが3回目だったのですが

そろそろ「初心者だから」が通用しなくなってきた感が


元々、論理的だったり、数学的だったりするロジックの構築が苦手なので

ゲーム上、誰かを疑う時の判断基準は「直感」が主だったりするものの

中には、それで押される事を「いやん」と思うタイプの方も居るわけで・・・


でもでも


直感とか感覚って、これまでの自分の経験が第六感に働きかけてるんじゃあ・・・なんて

文系一直線の脳は下を向いて小さくイイワケしてみたくもなるのです

ほら、人が嘘を吐く時の違和感とか、自信がない時の喋り方とか表情とか・・・。


アナログなゲームは参加する「人」がその場その場を瞬間的に作るわけで

その辺りの感覚はやっぱり、インプロや演劇に少し近いのかもしれません


くそう  やっぱりもう少し展開を読めるようになりたいなあ


この日の大きな心残りは

お互いが「白」=村人、と確認できる、メイソンのカードを引いた時に、早めに人狼に喰われてしまい

相方の小学生男子、クルミ君のお役に立てなかった事でした  申し訳ない〜




BlogPaint




東京がプレ台風に襲われた夜は

ワインエキスパートの試験を控えた知人のお勉強(?)のお付き合いで

銀座のオザミ・デ・ヴァン本店でディナー

気圧のせいか、体調がイマヒトツだった為、結局そんなにワインも飲めず


ですが

久し振りのオザミのビストロご飯、堪能させて頂きました




BlogPaint




吉田豚頭肉とフォアグラのゼリー寄せ


プリフィクス冷製からはこちらをチョイス。

冷やされた状態で供されるフォアグラがとーーっても美味しかったです


そしてまさかの・・・み、茗荷ちゃん@フレンチ・・・

ワタクシが子供の頃から仲良くなれないアナタとこんなお皿で出会うとは



BlogPaint




モンサンミッシェル産ムール貝のマリニエール風


温製からはこちらをチョイス。

オザミの看板の1つである、フォアグラととうもろこしのホットケーキと迷いつつ

前菜@冷製にフォアグラが入っているのと、メインがお肉であることを考慮して

敢えてここは・・・海のもので


ソースに塩気が多すぎるのは好みでないのですが

丁度いい塩梅の白ワインベースのソースが、リースリングと良く合いました




BlogPaint




和牛ロース肉のロースト 粗塩風味


メインはこちら


もう本当に、気持ちのいい位、ソースとか関係なく

お味は塩、胡椒で決められています

表面はしっかり焼き色が付けられていますが、中は綺麗な赤でとても柔らかい

フレンチでなかなかここまで潔い味付けはナイかも・・・と、最後までしっかり頂きました




BlogPaint




高貴なプリン


デザートはオーソドックスなこちらをチョイス

いやあああ 美味しいいいいいい

良く伺うリストランテ@外苑前のドルチェが、最先端&繊細なお仕事だとしたら

こちらは王道中の王道 正しいプリン 素晴らしい〜


見た目、かなりポーションがあったので、食べ切れるか心配だったのですが

そんなのは・・・杞憂でした ご馳走様でした





BlogPaint




ワインエキスパートの試験を控えた知人の本職は輸入食材関連なので

それに付随した都内のレストラン情報や

最近、マスコミに多く出られているアノ方の話題など

いつの間にか、大変な強さになっている雨の中、長時間語ってしまった夜


・・・って、酔っ払い度が増した為

銀座から通常の1.8倍の時間を掛けてようやく帰宅し・・・倒れこんだり




BlogPaint




そんなこんなのシルバーウィーク仕上げは

夏の終わりの恒例行事・・・いつものアノ場所で夕陽を見る事でした


その模様は、CX5で撮影した画像と共にまた改めて




こちらでもゼヒゼヒ絡んで下さい・・・Twitter




Twitter