川崎公式
戦績 3-1( 2-0 , 2-0 , 0-2 , 2-1 )
2位でした

ほぼ完全オリジナルデッキでこの戦績を残せてすごく嬉しいので記念にブログに載せときます
(どうせレシピは公開されるだろうし)

レシピ
3,303,玉兎
3,785,レイセン
3,1143,綿月 依姫
3,1144,綿月 豊姫
3,1602,ホフゴブリン
3,1740,豊聡耳 神子
3,069,神槍「スピア・ザ・グングニル」
2,615,恨弓「源三位頼政の弓」
3,1003,神霊「夢想封印 瞬」
1,1647,声符「木菟咆哮」
3,1668,神宝「蓬莱の玉の枝 -夢色の郷-」
3,PR.110 秘術「天文密葬法」
2,860,裏取引
3,1316,神仙術
3,1671,露西亜んルーレット
3,1673,働かない式神
3,1991,正義の鉄槌
3,PR.180 緑眼のジェラシー
--
1,156,朱鷺色の妖怪
1,PR.208 博麗 霊夢
3,445,禁弾「カタディオプトリック」
1,1647,声符「木菟咆哮」
1,083,作戦阻止
3,1434,風水術


こっから解説
九州で使用していた神器神子デッキをブラッシュアップしたもの。
前回の大宮でにしうりさんに鬼の楽園でぼこぼこにされたので新しいデッキで大会に挑戦しました。
このアーキタイプを選択したのには3つの理由があります。

1.環境に存在する除去
現在環境で広く採用されているフリータイミング除去が「ろしあんルーレット」「緑眼のジェラシー」であること
逆に言えばこれらに対して耐性のあるカードを選択すれば強固なボードを維持することができます。
これは四重結界を搭載した紫への回答が少ないことからも伺えます。
「蓬莱の玉の枝」を装備した神子は「冥界の神器の枚数以下のノードのカードの効果」の対象にならず、加護3、警戒持ちの13/9のスタッツになります。玉の枝の戦闘修正効果もあり、まず戦闘では落ちません。また基本的に神器が1枚以上落ちていればフリータイミングで除去することはできません。
神器がなくても0枚参照でN0のろしあんルーレットが効かない点、2パンでゲームが終了するので相手に与えるグレイズが4というのが一番の評価ポイント

2.術サイクルパーミッション
ほとんどのデッキには術サイクルパーミッションが搭載されています。(特に後述の『蓮メリ』)
逆にいうと術パーミ以外の阻止や威令の採用率が軒並み低下しています。
そしてその殆どが神仙術と物理術で、風水術は全くと言っていいほど採用されていません。
(特に小型妖怪が展開されることの多い環境なので物理術の採用率がずば抜けて高い。)
その為このデッキは(文字だとわかりづらいけど)
N2が神仙術と裏取引と木菟咆哮の計6枚
N3が瞬の計3枚
残り41枚はN1またはN4で構成されてます
瞬は基本的に霊夢にしか撃たずパーミッションされることはありませんので、物理術のパーミッション先はメインデッキに存在しません。
実際大会ではほぼ(dunさん以外から)致命的なパーミッションを受けることはありませんでした。

3.蓮メリ(地獄、ウィジャボード)
『蓮メリ』は術サイクルパーミッションが6~9枚、激怒が3枚の体制で搭載されており、常時3枚程度のパーミッションを抱えています。(大宮でウィジャボ使ってわかった)
これらを蓮メリの回収システムと代替レースを使って低ノードを維持してアドバンテージを得る非常に強力なデッキです。
このパーミッションをくぐり抜けて展開、妨害をするのは無理に等しいのでパーミッションされない展開方法が必要でした。冥界である以上対策はされやすくはありますが、1度場に出せてしまえば強固な耐性で居座り続ける神子はこの回答として適しているのではないかと思いました。特に蓮メリの主要除去はろしあんルーレットと緑眼のジェラシー(地獄では菫子)だけであり、突破は容易ではありません。
また、低ノードで動くデッキなので下手にグレイズを受けると激怒が撃てない、グレイズのノードを使って巻き返しの展開ができないこともあり神子のグレイズ4をほぼ無視できる点が大きいです。
実際、ゆっくりボードを固めるデッキである都合上、楽園バニラなどのグレイズを気にしない高火力デッキに対しては脆いです。

以上の理由からこのデッキを選択
結果としてはかなり思った通りの動きをしてくれました。ゐどさんに負けてしまったのが悔しい…。


採用理由
いくつか採用理由と改良点をメモしておきます。

785,レイセン
構築当初は幻想の月でした。
しかし速度の早いデッキに対しての回答が少なく勝てるヴィジョンが見えないこと。
そもそもろしあんに耐性があり戦闘で負けないのでアミュレットを採用する必要がなかったこと。
以上2点からレイセンにチェンジしました。
やはり手札消費無しでブロッカーとデッキサーチメタを張れるのは偉い。

1143,綿月 依姫
豊姫共々加護持ちのキャラとして採用。
両方共コストが重いもののアクティブノードにたまり続ける神器を押しつぶしてくれて大助かりでした。
こっちは抵抗3がぐう強い。
相手の場の攻撃4以上のキャラをスリープにする効果が神子と相性がよく強力。
浪漫ではありますがグング神子21点+依姫4点で唐突なリーサルも狙えます。
総じて豊姫より優先度は高い。

1740,豊聡耳 神子
デッキの中核。7/8加護3警戒が神器付いて出て来るのほんとやばい。
玉の枝装備時13点グレイズ4なのでグレイズ効率はレミリアより上。
ゲームを通して4点しかグレイズを与えないのバグ。
なんで同名居ても2体目出せるのかは永遠の謎。

069,神槍「スピア・ザ・グングニル」
615,恨弓「源三位頼政の弓」
1668,神宝「蓬莱の玉の枝 -夢色の郷-」
神器、玉の枝以外使ってません(
弓は事故回避のために虹色の弾丸と差し替えたほうがまるそう

3,1003,神霊「夢想封印 瞬」
後述の鉄槌から持ってくる霊夢との相性がよい。
唯一神子を倒しうるスペル除去を擁するノンコマ対策に採用。
冬眠中になる分にはまだいいんだが五番勝負されるとゲームが終わりかねないので、ノンコマ相手にはコレを抱えてから動くぐらいの腹積もりで。
基本手札で1枚抱えてればそれでいい。
大会では面の数で押されると神子だけで受けきれない弱点を瞬霊夢が見事に克服してくれた。

1647,声符「木菟咆哮」
リーダー対策。希望のはじまり対策。楽園対策。
特にリーダーは13点をシャットアウトされて面の数で負けているとダメージレースで勝てないので…。
これ以外のカードには基本的に撃たず抱え続けます。

860,裏取引
1991,正義の鉄槌
メンテナンスでいかに干渉タイミングを与えずに神子を落として場に出せるかを突き詰めた結果がコレ。
神器+加護と範囲が広いせいで枚数が確保でき、扇風機や山童では神子を除外する以外に防ぐ選択肢がないので効果で捨てて干渉終了後に即自動効果で場に出します。働かない式神も同様。
裏取引はドローテキストだしN2だしで止まる要素だらけだけど嫌々ながら採用。

改良点
860,裏取引
十凶星でいい。
激怒打たれるの嫌で採用見送ってたけどメンテで動く必要がある都合上裏取引を採用する必要性が薄い。冥界肥やしと手札補充にもなる。


以上
サイドの風水術はババールさんピンポイント対策で入れてたらババールさんキャンセルしてるっていうこの…。大会では1度も使いませんでした^~~~~~~~~~~~~。
dunさんの地上の密室に朱鷺色の妖怪あわせたり、瞬プレイして密室を強制的に割ったりしたのが一番楽しかったです()



アルテラはスタッツ高すぎて化物、マジでゲロ
アヴァロンは早く死んでくれ~~~~~~~~~~~~~~。

おわり