‐九番街一条上ル、知識の蛇。

☪2018年下半期、別館(このブログ)は不定期更新中~九条の物書き備忘録~ ・『冴月の花‐朔‐』―九条サクラの物語(姉を探して辿り着く、「彼女」の出自の真相とは)

☪2018年下半期、別館(このブログ)は不定期更新中~九条の物書き備忘録~
・『冴月の花‐朔‐』―九条サクラの物語(姉を探して辿り着く、「彼女」の出自の真相とは)

ハローハローで、こんばんは。お久しぶりの九条です。 ゼノグラシアって、2種類目のOPを知ってる人少ないですよね。 早速ですが、本題。今年も夏コミ、受かってました。という訳で、C94行きます。 ブースは「東ラ‐47b/Day3」です。新刊は『真誠異言×ゼノグラシア‐ALETH ...

「よし、それじゃあ準備して、早速[水地山]に!」「いや、ちょっと待ってほしい。行く前にひとつだけやらなければいけないことがあるんだ。サクラも言ってくれたとおり[帝防隊]として動かなきゃいけないことができたのは確かだ。だけど、本来[帝防隊]はツクヨミの内部および ...

 うーん、とは言っても具体的には何をすれば……。「そこで、だ。大帝都付近で[鬼]と遭遇したという人たちに会って、情報を収集して回っていたんだ。レンにもその一環で動いてもらっていたんだけど、集まってきた情報から興味深い事実がひとつ分かったんだよ」「興味深い ...

 [ゲッコウ力]。 ボクらが暮らす、この地方[ゲッコウ・フロンティア]にはそう呼ばれる力がある。その名の通り、[月光の力]を駆使することによって様々な用途で使うことができるのだけど、この[ゲッコウ力]には大きく分けて二種類あって……。「でも、[ゲッコウ力 ...

「さて、サクラ。本題に入ろうと思う。奥の部屋で話そうか」 そうして連れられて入った部屋のプレートには[作戦会議室]の文字。「改めて確認するよ。サクラはアカネを探すために旅に出て来た。そして、そのはじめに、僕のところに寄ってくれた。そうだね?」「うん、そう ...

 [本部]へ向かう道中、アキラお兄ちゃんの背中を眺めながら歩いていると、さっき知ったことを直接聴きたくなった。わざとらしく切り出してみよっと。「あ!そういえば、アキラお兄ちゃ……じゃなくて!」「うん、どうしたんだいサクラ」「ゴホン、山吹隊長殿。アキラお兄 ...

 都の玄関である[大帝都門]を潜ると、行き交う人々の活気に包まれた。「久しぶりにツクヨミに来たけど、やっぱ大きい街だなぁ。よし、到着して早速だけど、アキラお兄ちゃんを探しに行こうっと」 確かアキラお兄ちゃんは[大帝都防衛部隊]に入隊したって言ってたっけ。 ...

 日が出ずとも、月が昇らずとも、立ち止まってなんかいられない。 林道に一歩踏み入れただけで、そこらじゅうから悪しき気配がする。「うう、不気味な場所だなぁ。さっさと早くここを抜けよう」 辺りを警戒しながらも、歩くペースを上げていく。すると、不意に茂みから怪 ...

 [九条のお屋敷]から表に出ると、心地よい風が出迎えてくれた。「こんな天気のいい日は、小さい頃からこの辺りをよく駆け回ってたよなー……」 昔からユカリと一緒に遊んだこの道の風景とも、しばしの間お別れだ。「ユカリ、お屋敷にいるかな……?」 ユカリが住む[三 ...

↑このページのトップヘ