kannto
本イベントが始まって以来Lv9~10を集中攻略しております。

野良ではなかなか難しい完璧クリアとなりますが、

前書き

 たまたま懸賞令Lv10を使われた遠い国の知らないプレイヤーも、よもや烏巣が15分以内に落ちるとは思ってもいないようです。

 でもゲームですから条件が揃えば落ちるは必然。
 
 しかしその後がいろいろありまして…

 小生も人間ですから、たとえ知らない方でもちょっと手伝ってくれたりしてたら、そのまま鄴も頑張ろうかなと思うものですが…

 全く動かずして

 Go!拉麺! GoGo!拉麺! 
 ジャグラーじゃないんだからね
 
 と、なぜか拉麺の出前を頼み始める外国プレイヤーに

 No Delivery

 と、答えるとバレバレですのでそのまま寝てしまいます。

 さて、今回は懸賞令記事の3回目

 完璧クリアの難関、短時間での烏巣へのアプローチと陥落させやすくする編成を考えてみたいと思います。
 

実践

 出来る限り、誰でも出来る手段をと考えましたが、さすがに刺史でLv9烏巣陥落は不可能ですので、今回は前提を設けさせていただきました。
 
 ご自身が前提を全く満たせないのであれば、それを満たしたフレンドに依頼しましょう。

前提

 〇尚書以上で、鍛え抜かれた業火、または回避の9人部隊を持つプレイヤー。
 〇州牧(覚醒区)以上で、仙魔スキル【易命】を持つ。
 〇州牧(覚醒区)以上で、仙魔スキル【加罪】を持ち、加罪に対応した武将が強化されている。
 〇敵の誘引方法を熟知している。

 この条件は、1プレイヤーで満たした方が難易度は下がりますが、2プレイヤー以上でもプレイヤースキル次第ではいけます。

 もちろん他にも方法(諸侯クラス召喚など)はあるはずですが、1パターンとして参考にして頂ければ幸いです。

 なお、小生(尚書)は皇権より無解の方が楽と感じ、
 烏巣15分のミッションに対しては、Lv9でクリア率90%、Lv10で30%くらいです。
 どの方も体感していると思われますが、回復行動するタイプがいると結構厳しくなります。

 あと鍛えぬきの程度ですが、副将すべて覚醒し名装装備、アタッカーには専用武器、上位陣形持ちくらいが必要です。

 国家戦の強さと似ていますので、国家にいらっしゃる方は過去の記録から探すことも可能と思われます。

誘導方法

 官渡前図

 官渡の地勢図です。
 森っぽい山は全て灰色としています。

 再説明の必要がないほど、ほとんどの方がお気づきと思われますが

 移動速度

 平地の移動は1分/1マス
 地形(山・川)による速度低下は平地の5倍。
 侵入する時ではなく離脱する時に影響を受ける。
 敵はこちらの4倍速、こちらが加速2回で等速となる。

 敵の挙動
 
 敵の2マスに侵入するとロックオンされる。
 ロックオンしている間は、他をロックオンしない。
 ロックオンした目標を倒すとそこに停止する。
 ロックオンした目標が倒せないと、元居た場所に戻る。
 烏巣が健在の限り、10分おきに増援が来る。

 共通した部隊の挙動

 移動が終わらないうちに戦闘が起こると、勝ったとしても移動は中止されそのマスで停止する。 
 idou
 よくあるパターンを図にしました。

 等速なのに捕まるのは、山からの離脱に時間がかかっているから、また勝ったとしても移動に要した時間を無駄にし、元のマスへ引き戻されます。

 もう一つ分かりにくいのですが、捕まるタイミングは部隊同士が重なった時ではなく、移動中を含めた同じマスに重なった時となります。

 青が②に到着するより早くに、赤が①に到着すると捕まります。

 idou1
 また、1マス最大15秒のアドバンテージがあっても、コース変更で操作するタイムロスで15秒は少しずつ無くなり、最後は捕まってしまいます。

 これが等速なのに捕まってしまう仕組みです。

 一見デメリットばかりに感じますが、これは敵部隊に対しても適用されますので様々な場面で利用していきます。

 例えば山から出て主力部隊を追っかけようとしている敵を、山から出る前に戦闘状態にすれば、また山に引き戻されます。

 戻った分アドバンテージが増しますので、主力部隊は安全にことを運べるでしょう。

烏巣へのルート確保

 
 まずは辿りつけねば拠点は落ちません。
 
 最短距離は官渡右手の平原を走り、鄴城を横目に見ながら烏巣左手から突入となりますが、敵軍が多く難易度が高すぎます。

 となると烏巣南方からとなります。
 かんと02

 なお、史実では官渡が曹操陣営最前線となり、そこから烏巣を急襲、拠点を確保せず焼き払ってます。
 守備していたのは淳于瓊(じゅんうけい)、あまり聞かない名前ですが、皇帝の近衛である西園八校尉の一人で当時は曹操も袁紹も同僚という武将。
 敗戦の原因となる場所で討たれましたので無能の烙印が押されましたが、守ってただけで無能はちょっと厳しいです。


 烏巣前には4くらいの敵配置のパターンがありますが、どのパターンであってもまずはF11~13付近に攻略部隊を送り込みます。

 時間がもったいないので挨拶はせずに集中して作業に当たります。
 もちろん③拠点からが最も速いですが、戦力に不安がある場合は②からも主力部隊を送ってもらい2名で攻略します。

 ただし前提を満たさないプレイヤーが来ると敵軍を連れてきたり、敵軍が予定外の行動をしたりと逆に邪魔になりますので気を付けましょう。
 
 良くあるのは①②あたりがⅠ13の森を直接行軍指定、ついでに官渡付近にいる敵軍を引っ張ってくるパターンで、そのまま攻略部隊を蹂躙されるでしょう。

 ある程度必要な部隊を、目的地F11~13付近に行軍したら、烏巣前の敵配列を確認して接近への段取りを考えます。

 パターン1
 

 satu01

 はずれパターン…抜けるのには相応の時間を要しますので、慣れないうちは良く失敗、成功しても戦闘時間がないオチもありますが、これが出来れば他のパターンは簡単です。

 是非挑戦してみましょう。

 ➊➋はオトリ、Aには送り込むべき部隊を配置します。
 ご自身の戦力によるかと思いますが、小生の場合、削る部隊と陥落させる主力部隊を重ねて配置しますので、操作は15秒以内の時間差で行います。

 また加速は常時2回使うものとします。

 もし主力部隊で単独で壊滅できるなら、の左手にのおとりを準備しても良いです。

 satu02

 おとりで敵のを誘い、こちらのを近づけます。

 は45秒/3マスで捕まりますので、この後速やかにを編成します。
 
 satu03

 ここからがかなり大変ですが…

 敵のは戦闘後、少しの間の停止します。
 こちらのを後方に動かすと反応してロックオンしますが、F12に移動するには65秒/1マスかかりますので、5マス弱引き離し、かなり遠くまで誘引できるでしょう。

 ここはM11(閉じ込めやすい場所)にを連れていきます。

 次にこちらのを誘引中の敵のルート上以外を使い、E11まで行かせる必要があります。

 の正面の橋から行かせる場合、かなりシビア(がロックオンされてから50秒以内にG11)になりますので、遠回りですが左手からがベターです。

 主力Aは、がロックオンされていることを確認してから前進。
 敵が通過した後のE12に移動します。

 satu04

 A主力部隊がE12到着後、敵のにこちらのをロックオンさせます。

 そのロックオンを見てから、A主力部隊を烏巣へ向かわせます。

 こちらのはそのままにしておいても、もう敵のAに追いつけない状況になります。

 この手順にかかる時間はだいたい8分~9分

 烏巣で2部隊が戦える時間は、6~7分…あとは祈るだけです。

 パターン2

 satu05

 結構当たりな配置です。

 パターン1の後半と同じですから、さして説明の必要は無いのですが…

 初期配置が出来たら、A主力を烏巣に向かわせ、65秒以内にをE11へ到着させます。

 以上の手順に5分程度、もう一人プレイヤーが主力部隊送り込めるくらいの余裕があります。

 そうしたい場合は、自身の主力部隊がどれかを教えておき、こちらので敵のを遠い世界へ連れってあげましょう。

 主力同士を重ねるより、少し遅れて来てもらった方が良いようです。
 こちらの主力に誘引された、敵の挙動で後発部隊がやられるパターンがあります。

 パターン3

 satu06
 
 微妙にハズレで、パターン2より若干時間がかかります。

 ただ手順はパターン1の前半部と同じで、こちらので敵を誘い、こちらのでM11という名の体育館裏へ誘いましょう。

 ジャンプさせても小銭は出ませんが、とても大人しくなります。

 パターン4

 烏巣前に誰も敵がいない。
 大当たりです。
 
目次にもどる

あとがき

 烏巣までたどり着いたら、あとは戦うだけです。

 敵は色々なパターンがありますが、皇権か無解を最大限に利用した部隊ばかりで頭が痛くなります。

 皇権で賈詡がいるとか、無解で王元姫&回復武将がいるとか、至極当たり前。

 体感的には、Lv9で王者区、Lv10で帝位戦で活躍されてるプレイヤーと遊んでもらっているほどの刺激があります。

 普通にやっても勝てませんので、通常局でも削りに使う手段を応用しましょう。

 まずは削り部隊
 
 小生は仙魔【易命】と未強化の方士たくさん、あとは使ってない武将適当数を使用して、運が良ければ大ダメージを与える編成を使用してます。
 防具が余ってる方は方士に着せてあげるとお仕事してくれる確率が高まります。

 中途半端なフル覚醒は3ケタのダメージ程度しか見込めない為、それよりは博打で一発大ダメージを与えてみようとの魂胆です。

 IMG_3779

 星が無いのは全て方士であります。

 方士が仕事するタイミングはターン終了時30%の確率で、敵との兵数交換
 発動すれば15,000程度のダメージが見込めますが、欲張って後列に3名方士置くとの単に蹂躙され、1名だとなかなか発動しない。

 このあたりは2名くらいが良い仕事をしがちです。

 Lv9烏巣を削ってみます。
 IMG_3785
 無解ですのでスキルは発動しませんが、SP廖化の初撃が柔らかい敵周瑜に入ったり、張角の追撃も良い感じで発動中。

 IMG_3786
 後ろへの攻撃も来ないので、無事1回目の方士アタックが馬超と文醜に発動、そのままSP廖化が馬超刈り取ります。

 IMG_3787
 敵の魯粛も調子よく回復してますが、次ターン終了時に方士アタックが鍾会に行き、またSP廖化がトドメ。
 
 IMG_3788
 
 于禁も覚醒スキルで地味にダメージを与え続け、溜まりきった周瑜が放火する前にSP廖化大活躍。
 IMG_3789

 左慈が踏ん張るも、火力の違い&見破り&兵種による回復で押し切り…

 IMG_3791

 これはかなり運のいい方ですが、普通に20%程度の削りならよほど運が悪くない限りいけるでしょう。

 後は弱ったところを主力部隊で仕留めるだけです。


目次にもどる


本日のアフィリエイト

 インディアンが使う斧に似てるからトマホーク

 スーパーではなかなか買えないカットですが、人間で言えば背中から胸にかけて肋骨に沿って切り出した部分です。

 背側にロース、胸側にバラ、それを骨が連結している状況で、どちらの味も楽しめる肉ですが、牛肉だと1万超えて(10人分位のでかさ)しまいますので豚をお勧めします。

 生き物ですので赤身が多かったり、脂身が多かったりしますが、那須豚ブランドは脂があっさりして旨みがありますので脂身の多い方が当たりかもしれません。

 豚肉としては高い方ですが、下手な牛肉よりは間違いなく美味しいですよ。

 あと、残った骨は近所のワンちゃんにあげます。
 とても喜んでくれたようで、以来小生を見るたびに、小生のフトモモでカクカクしてくるようになりました。
 
 動物にもモテモテです。