2004年08月03日

派遣社員の首を切る

maturi今日は終日、客先にて業務改善計画立案を行った。メインテーマは「経費削減」である。物流コスト、営業コストなどいろいろな側面からコストカットによる提案をする。

話題が営業事務に移ったとき全国に分散されている支店の客先調整を中心とする事務作業を機能集約し人件費を半分に落とす案を討議した。事務作業を行っている人は正社員20名、派遣社員は14名ほど。

「派遣社員は転勤も無理でしょうし、契約でいつでも切れますから・・・」プロジェクトメンバーはこともなげに説明する。私もコンサルメンバーも何の異議もさしはさまない。ごく自然に受け入れられていく改善案だ。

当人たちは本社の一室のホワイトボードに、自分たちの運命がいとも簡単に書きなぐられていようとは露ほども思っていないだろう。景気が回復基調であるとはいえ、事務作業以外に特別なスキルを持たない彼女たち(ほとんどは女性)が次の職にすぐ就けるかどうかはわからない。ちょっと胸が痛む。

われわれコンサルは直接当人を知らないからまだいいが知っている同胞を切らねばならないリストラ担当の人事部長の心境はいかばかりかと思う。

orataki01 at 22:18│Comments(4)TrackBack(1)こんさーる 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 派遣社員の存在  [ 働く人々 ]   2004年08月05日 12:33
こんさーる日記の「派遣社員の首を切る」を読んで。 派遣社員って、企業にとっては便利な存在なんだろうけど、「必要なときに雇って」「必要なくなったらさようなら」というこの使われ方、当の本人達はどのような認識をしているのだろう、と思ってしまう。 ...

この記事へのコメント

1. Posted by ひでぽん   2004年08月04日 00:01
 つらいですよね。
 小説「ザ・ゴール2」は読みました?
 いざ、現実となると、そううまくはいかないでしょうが、コンサルとして、どのように動けばベストなのか、常に心のどこかに置いて行動したいものですね。
2. Posted by orataki   2004年08月04日 07:44
**ひでぽんさん

あちゃー。ザ・ゴールとチェンジ・ザ・ルールは読んだんですけど、中抜けしちゃいました。今度、読んでみます。
3. Posted by みっこ   2004年08月06日 10:48
簡単に切られちゃう立場の人間です。
正社員と全く同等の仕事をしていて、残業も同じくこなしています。
違うのは待遇だけ・・・責任もないですけれど・・・
おきらくな稼業だとは思います。実際私も塾の講師を続けたいから、このままでいいとも思っています。でも、なんだかわりきれない思いがどこかにあるのは事実です。あの正社員の人より、私にまわってくる仕事が多いのはなぜ?とか・・・つまらないことかもしれないのですが・・・
もう4年もこうして働いています。
正社員にならないか・・などという話も全くありません。
実力なのでしょうかね?
4. Posted by orataki   2004年08月06日 21:29
** みっこさん

いろいろな方のお話を伺うと、どうも専門分野においては派遣社員のほうがスキルが高いみたいですね。でも給料は低い。 それが自分で選んだ道であれば仕方のない矛盾かもしれませんね。


この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔