岳団彩雲

それ行け自然派探検隊!

礼文島・利尻岳

2017年8月5日~10日 礼文島・礼文岳~利尻岳

2017年夏山遠征。今年に入り、やたらと礼文のことを耳にするのでこれは今、お呼びがかかっているなということで、それまで夏は南アルプスの予定だったのですが変更、礼文~利尻に向かう事になった。旅の初日に一生のうち1回しかかからないという帯状疱疹を発症して島内の診療所を受診し、お医者さんに安静にと言われたものの出来るはずなく、順調に快復していったのは海の幸と、この土地の空気のお陰かもしれません。
とっても登ってみたかった利尻岳。初日、天気イマイチで9合目で断念。翌日に気合で登り返すと、山頂近くになって起死回生の晴天☆雲の上に出ました!感動もひとしおです。

003


















◆レブンウスユキソウ、エゾカワラナデシコ等々、北の花たち
002




























◆北海の海の幸@海鮮丼☆
001

早月尾根~剱岳

2017年8月4日 : 馬場島キャンプ地(泊)
    8月5日 :早月尾根~剱岳~剱沢~別山~雷鳥沢(泊)/ 6日 :雷鳥沢~室堂ー下山

2017年夏山、馬場島から剱岳を目指す。2時半起床~3時行動開始、早月小屋まで3時間、剱山頂まで
5時間半の行程は、地味に始まる山道らしい登山道から急傾斜をあえぎ、岩稜帯を超える表情豊かな良いコースでした。予定ではもう1泊して薬師岳方面へ向かう予定なるも、処々諸々の事由から立山@真砂岳手前から転進~雷鳥沢に下った。今年も剱岳は厳しく優しく迎えてくれました。


◆早月小屋までは汗みどろになりつつ一気に駆け上がる^^;
bbb



















◆早月小屋のすぐ上部にキヌガサソウが咲いていました☆
aaa



















◆中央遠景は薬師岳・・アレを目指したが^^;
ccc



















◆登山客で賑う剱岳山頂!早月尾根からの登山者は少なかった。
ddd



















◆剱山頂からの絶景
eee



















◆また来るよ。
eee


































祝子川本流ゴルジュ

2017年7月29日(曇り) 祝子川本流ゴルジュ

九州島内屈指の美渓@祝子川本流の渓流☆久々の大崩山塊での水との戯れは、大人の真夏の官能的な喜びと言えるでしょう。水量もそこそこで前回遡行時より難しく感じる箇所が所々ありました。今回は日帰り行程だった為、いつもより少し上流の湧塚分岐点から5分ほど上流から渓谷に降り立ち、美の限りを尽くした渓谷を堪能☆ 初祝子川の面々も満足の面持ちでした!今回、ハンマー投げの為だけに、ハンマーのみ持参(ピトン無し)しましたが、思いの場所で役に立ちました♪遡行中にはP山の会の猛者たちとも合流し随所でお世話になり、有意義な遡行が出来ました!感謝です☆

001



















◆相変わらず美景な渓谷☆
002



































◆大岩乗越帯を過ぎると、徐々に谷は狭まって来る
005



















006































◆懸垂ポイントの次の大岩乗越~ショルダー帯☆
007



















◆祝子川本流ゴルジュ! chaさん突破☆
008
































◆極端に狭くなるゴルジュの吹き出し口は、Back & footからのチムニー☆
009
































◆P会の猛者達によるスラブ課題@ヌメリ3級セッション!皆さん、お世話になりました!
011



















◆この瀞を越えると、そこは穏やかな三里河原の入り口となり遡行終了☆
012




















犬戻峡

2017年7月23日  寂地峡・ 犬戻峡    (poo, tokanoh)

寂地山から湧き出る清流を集めた犬戻峡は、中国地方有数の沢登りスポット☆ この日も数組のパーティーが沢登りに興じていた様子。宇部山岳会の皆様もいらっしゃったようです!中国山地の沢にも足しげく通いたい物です☆

aaa































bbb































ccc



















ddd































eee






















樋口谷~石堂山~樋口山

2017年7月15~16日 樋口谷~石堂山~樋口山周回(沢中一泊)

山笠も終われば夏本番!今年も沢シーズン全盛期となりまして、一発目の沢一泊山行は予定通りの一ツ瀬川水系@樋口谷に入渓しました。水の有無を心配しなくても良い(笑) 立派な渓谷には人家大を超えそうな大岩が埋め尽くす広い沢筋の渓谷☆入渓直後の急傾斜部を乗越すと、釜・滝が点在するし、原生林は豊かで素晴らしい渓相☆この谷の目玉の急峻なゴルジュ滝を超えると付近は穏やかな平流が流れる桃源郷、ここで野営。翌日は石堂山に登り樋口山まで縦走したがこの主稜線はアセビが埋め尽くす実にワイルドな稜線でした☆樋口山からの下山もルーファイ&読図でちょっぴりスリリングな部分もありながらの下山となりました。

s02






























s03






























◆明るい渓谷にて遡行に耽る
s04



















◆岩のトンネル滝をくぐり登ると顕著なピナクルが聳える☆
s05






























◆平流に癒される区間
s06






























s07






























◆エメラルドグリーンの釜付き斜滝
s08






























s09






























◆名物 極端に狭いゴルジュ滝☆ザイルを引いたのは野人@シモ♂
s10






























◆プロテクションの準備はしてたものの、フリーで抜けた☆
s11






























◆沢での一夜は贅沢はひと時☆
s12



















◆石堂山山頂☆
s14



















◆石堂山~樋口山縦走路は見渡す限りのアセビが茂るワイルドな道
s15



















◆樋口山からの下山も、けっこう大変でした・・^^;
s16

























最新コメント
livedoor プロフィール