2017年10日晴  脊梁山地 イタゴヤ谷~烏帽子岳

先週の涸沢遡行の想ひ出に浸りつつ、でもやっぱり沢には水があった方が良いかな!?
と自問自答を繰り返す面々で向かったのは、ホームグランドとも云うべき脊梁山地☆ここなら水
あるよね♪最近全然雨降ってないのでちょっぴり心配なのと、朝方やけに肌寒いのが気にかかり
ましたが取り合えず入渓☆ 釜付きの小滝では股間が縮みあがるほどの冷たい水・・久々に
がたがた震えるくらいの寒さの中、脊梁の沢は緑も深く、景色も良い◎と、ご満悦でした♪

◆印象的な滝でした。
bbb































ddd































◆これから短いが連瀑帯になるのだけど・・・
eee































fff






























ggg



















◆この小釜からの小滝の水が冷たいのなんのって!
hhh































◆待機中もなるべく水に触れないように・・寒いし^^;
iii



















jjj































◆ちょっと滑りやすい小滝連続はエイリアン2発で☆
lll































◆源流部は岩稜迫るゴルジュ帯の様相
mmm



















◆烏帽子岳山頂☆
ppp