洋服屋、街を生きる。オーダーサロンタナカ店主blog

名古屋、錦3丁目のオーダースーツ、オーダージャケット、オーダーシャツのお店の店主です。名古屋のまんなかに生まれ、ずっとここで生活し六十年。オーダーメイドのこと、街の暮らしのなかで感じたことをつづっていきます。

縫製工場と共に(2018/11/20)

先週から今週のはじめにかけてオーダーの客様のご来店が多くブログの更新がとどこおっておりました。
以前は12月10日頃が年内納品の最終でしたが、今年は本日11/20が2018年の年内納期最終日です。遅延が許されない成人式スーツは先週金曜日までの受付でした。40年ずっと当店のオーダースーツを仕立てている日本国内の縫製工場に人気が集中し、納期が長くなってきました。お客様にはおまたせして大変申し訳なく思っています。

縫製工場との出会い
40年前、まだ当店の前身、田中羅紗店が中部・名古屋地区のテーラー向けに服地販売の営業もしていた頃、亡き父はその縫製工場で仕立てた服に出会いました。父が取引していた多くのテーラーが仕立てたハンドメイドスーツより美し上がったそのスーツを見て、すぐに取引をはじめました。その後ほどなく、前身である田中羅紗店ははその縫製工場だけのオーダースーツを扱う専門店「オーダーサロンタナカ」となりました。
縫製工場をリスペクトしながら
ですから当店はその縫製工場ありきのお店です。その縫製工場、融通は効くとは言えませんが、真面目な毛芯仕立て専門でいつも変わらない美しいラインが自慢。当店は縫製工場に「仕事をだしてやっている」のではなく「仕立てて頂いている」という感謝の気持ちを持ちづつけています。
地域でも評判の工場
九州にあるその縫製工場は安定した労働条件で、地域のひとびとのあいだでも評価の高い工場です。人的コストがコストのほとんどである縫製業にありがちな外国人研修生をつかってコストを下げることもしておりません。地域に住む熟練オペレーターさんが清潔な工場内で丁寧な仕事をしています。

その工場一社だけ、それが当店のやりかた。
当店は価格によって縫製工場を振り分けることはしておりません。ずっと40年間その縫製工場が縫製を担当しています。日本最高のモデリスタ、柴山登光先生の指導を頂いて国内オーダー工場のトップのひとつとして三ツ星評価を頂いています。デパートなどは工場を使い分けてか、分かりませんが12月になっても年内納品を行っています。ただ当店は納期がかかっても他の工場にまかせるつもりは毛頭ありません。

良い縫製工場とともにいい服作りをすすめてまいります。納期はかかりますが、ご愛顧のほどなにとぞなにとぞよろしくお願い申し上げます。
IMG_7475
チェック素材の手裁断の様子。
IMG_7464
パンツの美しさを決めるクセ取り工程

初冬の楽しみ、新そば(2018/11/18)

秋からずっとうまいものに恵まれる日本列島。11月中頃からは新そば。そばの味も香りも分からないけど、なんだかほんのりうまい新そば。今日の夕方、妻と母と楽しみました。立山の熱燗を嗜みながら。
IMG_9129
そば前で一杯
IMG_9130
新そば
IMG_9132

ですよね。


年内は12月29日まで営業します。(2018/11/17)

朝晩はめっきり冷え込んで布団の中から出るのがちょっとおっくうな季節。鍋物や温泉が恋しい季節でもあります。

オーダーサロンタナカ2018年、年末年始の営業につきまして。
12月29日(土)まで平常営業いたします。2019年新年は1月5日(土)から営業を開始いたします。

P1120803
いただいた京都亀末廣のお菓子。まさに晩秋の芸術。

ついに丸山ダム(2018/11/14)

40年以上前当店の前身は田中羅紗店と言ってテーラーさんに紳士服地を卸す従業員さんが15人ほど働く問屋だった。秋の行楽の季節には福利厚生の一環で社員旅行があり、当時は父母も店で働いていたので小学生低学年の子どもを残していくわけにも行かずそういう社員旅行に子供がついていくことも多かった。あるとき鬼岩公園でバーベキューその後は丸山ダムまで歩くという企画があった。大人について子供の私が歩いていくのだが何時間歩いても到着しない。そのうち日が暮れてきてもう丸山ダムにいくのはやめようということになった。足の疲労と見たかったダムが見られなかったこころの重さをいまでも忘れることはできない。今グーグルで調べると鬼岩公園と丸山ダムは山道10キロ以上の道のりで2時間半以上かかり計画自体どだい無理だったと思える。

今日友人のモリカワと八百津町のむらさき野カントリークラブにゴルフに行くことになり、その道すがら丸山ダムの看板を見てその残念な気持ちが蘇ってきた。ゴルフをプレーしたあとどうしても丸山ダムに行ってみたくなり、遠回りになるが丸山ダムに行くことに。クルマは細い山道を登ったり下ったりして到着した眼の前には岩の上に立つ暗いコンクリート造りの威容がひろがった。丸山ダムは98mの高さを誇る重力式コンクリートダムで戦後すぐ作りはじめ昭和31年に完成。戦後の巨大ダム建設のさきがけであり完成当時はまだ佐久間ダム、黒部ダムが出来ていなかったため国内最大級を誇った。じつはこの巨大建造物を還暦にならんとするわたしがはじめて目にしても感動したが、わたしが小学生だった昭和40年頃できて日の浅い丸山ダムを見たらそれはそれは大きな衝撃を受けたことは想像に難くない。将来20年後にはさらに24.5m高い巨大な新丸山ダムを約50m下流に建設して丸山ダムは使命を終える予定だそうだ。ダム萌え。

IMG_9121
ついに丸山ダムに着く。
IMG_9118
丸山ダムは硬い岩盤の上に建つ。
IMG_9116
岩もなんだか凄い
IMG_9115
ここから水がほとばしり出る圧巻の図も見てみたい気が。
IMG_9120
ダムの下流は蘇水峡
IMG_9112
ダムの上面
IMG_9111
ダム湖

マフラーの季節。(2018/11/13)

ウインタータスマニアンスペシャルプライス完売。
8/24から販売をはじめましたロロ・ピアーナ、ウインタータスマニアン150のスペシャルプライス6種はすべて完売いたしました。本当にありがとうございました。なお一着ずつ買い付けた分はまだ在庫ございます。

マフラーの季節
先週はぽかぽか陽気の日が続きましたが、今週は冷え込み、木々の色づきも進むのではと思われます。わたしはどういうわけか首が冷えるたちで、起きている間だけでなくベッドで眠りにつく際もネックウォーマーを巻くほど。これからの寒い時期はマフラーは毎日の必需アイテムとなります。当店で今年販売していますピアチェンツァ社リバーシブルカシミア100%ツイードマフラーを自分用に一本買って昨日初めて巻きました。思っていた以上にふんわり巻き心地がいいものでした。
IMG_9086
裏がグレーで表がナチュラルの穏やかな色を選びました。

ミルド仕上げのミユキカメリアフィニッシュ

年内納期延長のお知らせ
11/18(日)までとお伝えしていた2018年内に出来上がる「年内納品」は11/20(火)まで延長いたします。新年、お正月を新しいスーツ、ジャケットで迎えたいとお考えの方、ご来店こころからお待ち申し上げております。

ミルド仕上げのミユキカメリアフィニッシュ
ミユキカメリアフィニッシュはsuper140`s〜120`sの極めて柔らかい高繊度羊毛を1mあたり370g〜340gたっぷり使って日本国内で織りあげ、フィニッシング、もしくは整理とも言われる仕上げ工程でツバキ油を使って洗い、柔軟性を増しています。そのコレクションに表面に起毛感のあるミルド仕上げが追加されました。複数の色を混ぜた糸を使っているムリネーのブルーなのでおしゃれ感のあるウインタースーツになります。スーツにそして、ジャケットとして着てコーディネートを楽しむセットアップスーツにも良い素材です。当店でその柔らかな手触りをお確かめくださいませ。

ミユキカメリアフィニッシュ・ミルド
ムリネーブルーヘリンボン super140`s wool  
スペシャルプライス オーダースーツ価格68000円(税込)


画像を拡大して表面感をおたしかめくださいませ。
DSC05277
ムリネーブルーヘリンボン

アルビーニ社オーダーシャツフェア(2018/11/10)

イタリア・アルビーニ社素材20種の中から選んで特別価格16000円(税別)でオーダーいただけるアルビーニ社オーダーシャツフェア11月17日(土)〜12月9日の期間開催いたします。(11/11から受付可能です。)いたします。オーダーいただいた方に特製貝ボタンとアルビーニ社リネンポケットチーフをプレゼントします。
アルビニフェアでオーダーいただいたシャツは
年内納品となります。
P1120762
アルビニ社とは 1876年設立の伝統あるイタリアシャツメーカー。会社名はイタリアの地名、ミラノの西北ベルガモ近郊アルビニに由来します。トーマスメイソン、アルビアーテなども傘下に抱え、その規模は、その地域に住む人は何かしらアルビニ社に関わっているといわれるほどです。
P1120795
アルビニ刻印入り
白蝶貝ボタン

この20種の中からお選びくださいませ。
P1120769
FM86800
P1120770
FM86801
P1120772
FM86802
P1120773
FM86803
P1120774
FM86804
P1120775
FM86805
P1120776
FM86806
P1120778
FM86807
P1120779
FM86808
P1120780
FM86809
P1120781
FM86810
P1120782
FM86811
P1120785
FM86812
P1120786
FM86813
P1120787
FM86814
P1120788
FM86815
P1120789
FM86816
P1120790
FM86817
P1120791
FM86818
P1120793
FM86819

名古屋にポールありがとう!(2018/11/9)

楽しみにしていたポール・マッカートニーの名古屋ライブが昨日あった。ヘフナー社のバイオリンベースを抱えてナゴヤドームのステージに立ったポールを4万人近くのファンが熱く出迎える。76歳過ぎて若い頃と同じという訳にはいかないが、超人的なパワーで2時間半30曲以上シャウトし続け音楽を本当に楽しむポールの姿に感動しないひとは少ないのではないか。ありがとうポール。
DSCN3427
バイオリンベースを弾きながら歌うのがポールの真骨頂。
DSCN3442
自分のオールドギターにアーティストがペイントしたポールお気に入りのレスポールとともに。

ポールのライブから一日経ってポールのライブの中でもう亡くなった音楽仲間のことを話していたことを思い出している。ジミー・ヘンドリックス風にギターをかきならし、ウクレレでジョージ・ハリスンのサムシング。ジョージ・マーティンを思い出を語り、ステージ上のスクリーンで「バンド・オン・ザ・ラン」ジャケットの撮影の際のリンダ・マッカートニーの映像を流す。そしてジョン・レノンに捧げる歌、HERE TODAY。音楽仲間のざっと半分はもう別の世界に行っている76歳のポールにとってライブは鎮魂の場かもしれない。

奈良京都幸運小旅行(2018/11/7)

ふと思い立ち、京都まで一泊ドライブ、ただ朝の出かける時点では計画ゼロ。
ネットで奈良で正倉院展開催を知り経由することに。グーグルマップに導かれ会場奈良国立博物館まで渋滞ゼロ。日本の「タイムカプセル」とも言える正倉院御物を拝みタイマイ鼈甲の美しい小箱にうっとり、奈良時代にウールの絨毯がある不思議にめまいをおぼえる。

IMG_8979
奈良をさっくり後にして、京都への道も紅葉の時期なのにスムーズ。以前、娘と国宝の頼朝画を見に行った高尾山神護寺へ走り深山の紅葉を愛でる。
IMG_8996
神護寺
日が暮れる前、もう少し紅葉を見ようと光悦寺に。閉館まで30分のみだったが借景の鷹峯の向こうに夕焼けに染まる京都の街と東山の山並みを誰もいない庵に座り眺めるという極上の瞬間に出会う。光悦寺は大きい寺ではないが桂離宮に匹敵する日本の美があると思う。池がない代わり鷹峯の借景がある。
IMG_9014
光悦寺から京を望む。
IMG_9020
紅葉に萌える。
二条城前のホテルに戻り、ネットでどこで食事しようかネットで調べるとなんと蔵を改造した京都の代表的ライブハウス磔磔で小坂忠さんと鈴木茂さんがベース&ギター2のスリーピースでライブがあると知る。僅かに残った当日券があり駆けつけた。若者の活きのいいベースのリズムに支えられた小坂忠さんの芳醇な大人のゴスペルと、鈴木茂さんの心地よいヴェルベットのようなギターの音色に乗せて名曲を運良く聞くことができた幸運な京都の夜でした。
IMG_9049
鈴木茂さんと小坂忠さん。間違いなく日本のレジェンド。


オーダーシャツフェア本日から(2018/11/6)

在庫のおしらせ
8月末からオーダーを受け付けていますロロピアーナ、ペコラネラ、ブラウンチェックはオーダージャケット、残りあと1着となりました。

オーダーシャツフェアのお知らせ
本日から12月9日(日)まで、滑らかな着心地で人気のロイヤルカリビアンシャツとトーマスメイソン、カンクリーニ、リバティなどすべてのインポートシャツが3000円オフとなるオーダーシャツフェアを開催いたします。
例えば
ロイヤルカリビアンシルバーライン(綿100双糸) 
14000円(税別)が11000円(税別) 税込11880円に、
カンクリーニ(イタリア製素材)
17000円(税別)が14000円(税別)税込15120円となります。

クリスマス、年末、年始のためにオーダーシャツをお考えでしたらぜひこの期間中にオーダーくださいませ。シャツの納期は約3週間となります。

P1120688
カンクリーニ 新入荷素材
P1120690
トーマスメイソン 新入荷素材
P1120691
インポートコレクション 新入荷素材
P1120677
リバティ 新入荷素材
プロフィール

ordersalon

記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ