今年6月16日から19日までフィレンツェサンタマリアノッヴェラ駅北、バッソ要塞にて開催のピッティイマジネウォモに行って来た。ピッティウォモはショーのためのショーではなくあくまで男達が実際に街で着る「リアルクローズ」が世界中からあつまる展示会である。嵐の天気予報とはうらはらに摂氏25度前後のからりとした極めて快適な気候の中、モードを先取りした男達が集まり、そしてその彼らをスナップする大量のカメラマンが来場した。彼らの着ている服は来年の夏にむけた世界のショップやメンズ雑誌を飾ることとなる。今年はまるで花が咲いたようにジャケット&パンツスタイルの男達が多かった年でもある。そんな男達のスタイルをスナップした。

期間限定で公開いたしますので着こなしの参考にしてみてください。

IMG_0053
まず最初はあまりにも素敵なカップルだったので。
IMG_1668
この時期フィレンツェの街にはこういうスタイルの男達が集まる。
IMG_1696
メイン会場前には花が咲いたように着飾った男女が。
IMG_1698
夏のピッティ、長い靴下をはく男が極端に少なくなる。やはりそれは暑いイタリアの気候ゆえ。
IMG_1695
ワイルドなおひげ
IMG_1702
目にも鮮やかなラヴェンダーのダブルブレスト
IMG_1711
落ち着いたグリーンは昨年同様よく目にした。
IMG_1934
サスペンダー軍団。夏のワンポイントに悪くないかも。
IMG_0022
シチリアのオレンジのようなレッドジャケット。
IMG_0028
ハットとおそろいのチェックジャケット
IMG_0030
鮮やかなプリントジャケット
IMG_0066
シックなページュジャケットに煉瓦色のタイをあわせて。
IMG_0068
左、短い丈のウインドペンジャケットにデニム、かならずポケットチーフ。
IMG_0077
クリーム系のプリントジャケット
IMG_0084
白に紺のトリミングのトリミングをあしらったジャケットと右はあざやかなグリーンジャケット
IMG_0090
生成りの麻ジャケットにきっちりネクタイ締めて
IMG_0104
サックスの麻ジャケットはやはりさわやか
IMG_0112
ジャケットでもネクタイを締めるとまた雰囲気は変わる。
IMG_0247

ジャングルの柄のプリントジャケットはジレとそろえて。
IMG_0255
サックスのダブルブレストも短くコンパクトに。グレージュのパンツなら落ち着く。
IMG_0265
ロケンローなコーデ
IMG_0276
すてきなストライプジャケット
IMG_0285
おなじみミラノ・アルバザールのリーノさんの周りにはカメラマンだらけ
IMG_0295
白のリネンジャケットと素敵なストライプパンツ
IMG_0308
左の男性のジャケットも素敵だが、女性のネクタイ姿もいいね。
IMG_9341
すごいコーデ、ちょっとまねできない。
IMG_9347
シンプルなジャケットと花柄のシャツは来年も絶対ある。
IMG_9359
この方もおなじみの方。ロイヤルブルーはどんどん明るく。
IMG_9376
スーパーショート丈ジャケット。この色のジャケットよくみました。
IMG_9377
ラペルの幅が太いジャケット。ゼニアクロスプライか。
IMG_9415
自然なリネンツイード、夏のエルボーパッチ新鮮かも。
IMG_9453
バーガンディのギンガムのスーパーショート丈ジャケット
IMG_9457
これなら遠くからでも目立つ。
IMG_9461
ストライプのプリントジャケットとウォッシュをかけたブルーダブルブレスト
IMG_9471
スーパーショート丈のブルー&ホワイトのギンガムジャケット
IMG_9497
左はダブルブレストでも丸くカット
IMG_9472
ピッティウォモ来場者の7割はサングラスをしている。