胸ポケットにチーフをあしらうだけでスーツ、ジャケットのオシャレ度がぐっとアップすることはこのブログにもよく書かせていただいています。男のスーツの色は濃紺、グレー、せいぜいブラウンとあまり変わり映えしません。そこにポケットチーフを入れるだけで魔法のようにコーディネートに表情が生まれます。慣れない方は基本の白から始めてだんだんカラフルなチーフをを合わせてみてください。チーフの色や柄はシャツやネクタイと同系の色で合わせるのがいいという意見時々聞きます。これはもちろん落ち着きのあるコーディネートになります。でもシャツやスーツに関係のない色を「差し色」としてさらっと入れても意外と楽しくまとまるものです。ファッション業界関係者はこの手をよく使います。


ロージコレクションの春夏ポケットチーフが入りました。おしゃれなイタリア人にポケットチーフの素材として最適なのはと訊ねると必ずそれはリネンだと答えが帰ってきます。そんなリネンを中心とした今シーズンのロージコレクションのポケットチーフです。すべてメイド・イン・イタリーハンドメイドです。
クリックして画像を拡大してお確かめくださいませ。
P1240964
ポケットチーフの基本、リネン100%きなりの白。もちろんフチはハンドフォールドです。
1枚3900円(税込)
P1240973
リネン100%、シャンブレーでフチに色を挿していて、ハンドフォールドです。
各色1枚4900円(税込)

P1240979
リネン100%、フチに色挿していて、ハンドフォールドです。
各色1枚4900円(税込)
P1240953
73%リネン27%コットン ロージコレクションお得意のリバーシブルです。
各色一枚5800円(税込)
P1240960
73%リネン27%コットン ドットとチェックのリバーシブル
各色一枚5800円(税込)
P1240957
55%シルク45%コットン ペイズリーと無地のリバーシブル
各色一枚6800円(税込)

ポケットチーフ、使い方のヒント
DSC01292
チーフに慣れない方はまず同系色。四角く折りたたんでフチに沿わせて入れるTVフォールドで入れてみてください。
DSC01294
チーフを適当にふわっと入れるパフドがオシャレで楽です。同系ですがビビッドな色を入れると春らしくなります。
DSC01296
こうやってつまんでフチを上に入れると。
DSC01298
こんな感じになります。ベースのジャケットはブラウンですが関係の無いサックスをあえていれてみました。くすんだブラウンがより華やかになります。