本当にありがたいことに当店には名古屋周辺だけでなく日本各地からいい洋服をオーダーしに多くのお客さまがご来店いただいています。そのなかには季節ごとのスーツがほしいという方があれば、カシミアやシルク、細番手羊毛などのとびきりエレガントな素材がほしいというお客さまもいます。スーツを持っていないので大切な瞬間に着るスーツをオーダーしに来たという方もいらっしゃいます。
そして20歳台で初めてのスーツをオーダーメイドでというお客さまも多くなりました。私自身は高級原料をふんだんに使ったロロピアーナのスーツ素材が好きですが、20歳台のお客さまにいきなりロロピアーナをオススメすることはまずありません。長く着られる最初の一着をおススメするとなるとやはり耐久性のある日本メーカーダークな無地がいいのではと思っています。そんな時におすすめする葛利毛織「ドミンクス」のウール100%ウーステッドのチャコールグレー無地が再入荷いたしました。ビジネスにそしてセレモニーに、チャコールグレー無地ならばオールラウンドに着ることができます。
本来この時期なら250g前後のスリーシーズン素材をおすすめするべきかもしれませんが秋冬用である340gの綾織りウーステッドならしっかりしていて耐久性も十分。長くご愛用いただけますのでこの選択肢もありなのかなと思っています

日本製 ドミンクス ウール100%
綾織ウーステッド340gチャコールグレー無地
(このほかにネイビー無地ミディアムグレー無地もございます。)
スペシャルプライス オーダースーツ価格59800円(税込)

P1250101

ステキなワインをいただきました。
若い頃からしっている憧れの先輩、あのチェリッシュの創立メンバーでもある名古屋ではケイゾーさんとしてしられる奥山敬造さん、洋服について教えてもらうこともしばしばある名古屋のフェッションリーダーでもあります。ケイゾーさんも時々オーダーしていただいています。先日ケイゾーさんからステキなプレゼントをいただきました。我々の世代なら知らない人はない名盤、ピンク・フロイドのDark side of the moon 「狂気」がエチケットにあしらわれた赤ワインです。いつかロック好きが家に遊びに来た夜にステーキでも焼いてワインを開けましょう。
P1250091
ピンク・フロイドのDark side of the moon 「狂気」このLPは新しくオーディオを買ったら最初に聞くリファレンスアルバムでもあった。
P1250095
裏のエチケットにはこんな文句が。

パンテオンの前のピンク・フロイド弾き
ピンク・フロイドといえばローマのパンテオンの前でめちゃめちゃ上手なストリート・ミュージシャンがいて独りピンクフロイドを演奏するんです。私はローマで2015年に見かけて2016年友人のタカシも見たと言っていました。AC50年頃建てたと言われる二千年前の古代建築の前でのピンク・フロイドすごく良かった。いまでもやっているのかなあ。きっとディブギルモアも彼のことを知っているはず。

TIME
 
CRAZY DIAMOND