イタリア・プラトリヴェロに本社をかまえるヴィターレ・バルベリス・カノニコ社は17世紀に設立された現存する世界最古の織物メーカーであり現在も創立者の末裔が経営に携わっています。そしてイタリア経済が厳しい中ですが経営は極めて順調で高級メンズ素材を毎年800万m以上生産しています。

この夏のスーツ素材としてスーパー120`s平織りをナチュラルブラック無地ミッドナイトブルー無地の2色を反で買いつけました。綾織りに比較して通気性の良い平織りでsuper120`s wool 100%を1mあたり230gで織り上げてあります。サラリとした手触りが特徴の素材で、黒に近い濃紺であるミッドナイトブルー無地はクールビズ期間でもスーツで働くビジネスマンに最適です。ナチュラルブラック無地は春夏に行われる冠婚葬祭に使うフォーマルウェア最適です。そしてビジネスブラックにご着用いただけます。

なおこの120`sは平織りという構造上、スリーシーズンの素材として大変人気のあるカノニコ社代表的素材PERENNIAL110に比較すると表面のツヤはありません。

カノニコ社 スーパー120`s
made in Italy super120`s wool 100%
  • ミッドナイトブルー無地
  • ナチュラルブラック無地
スペシャルプライス オーダースーツ価格59800円(税込)
2パンツご希望の方はスペシャルプライス22000円プラスで承ります。

P1250346
ミッドナイトブルー無地
P1250359
ナチュラルブラック無地
P1250338
カノニコ120ナチュラルブラック無地で仕立てたフォーマルウェア。店頭に展示してあります。

今朝の桜
IMG_6887
東区禅隆寺
IMG_6891
こちらのお寺は紅葉も美しい。