夏のスーツ素材は通気性の良い平織りで1mあたり230g以下のウール100%がいいと言われています。ただ薄くて軽い素材だと湿度の高い日本の気候だと厚みのある秋冬素材と比較した場合美しく仕立て上がらず、仕立て映えがしないこともあります。ヴィターレ・カノニコ・バルベリス社 21マイクロン(ラスティックトロピカル)はあえてスペックを追わず繊維径21ミクロンと太く(スーパー100=繊維径18.5ミクロン)かつサラリとしたなめらかな原毛を使い、出来上がりの美しさを狙った服地です。1mあたり240gの目付けでしっかり撚った糸を使っているので耐久性もあります。
ヴィターレ・バルベリス・カノニコ社
made in Italy
21マイクロン(ラスティックトロピカル)
スペシャルプライス オーダースーツ価格67000円(税込)


織りマークは21マイクロンでウーベンセルビッチにはRUSTIC TROPICALとあります。素材はとても良いのですからヴィターレ・バルベリス・カノニコ社はマーケティング的には名称をどちらかに統一すべきだと私は思います。
1178
1178
P1250415
1184
1181
1181
P1250377
1174
P1250382
1016
P1250389
1176
P1250437
バンチからでもプラス2000円(チェックはプラス3000円)でお選びいただけます。