今成田空港でブログを書いています。毎年イタリア出張、そして、オシャレが必須条件のピッティウォモ通いのため着ていく服にはいつもよりこだわる必要があります。状況に応じた服を着ていくのがベストですが旅は荷物が少ない方が身軽で動きが取りやすい大原則です。ですから支度がついつい多くなる妻からはお小言を常にいただきますが当家の旅は常にハンドキャリー、手荷物だけの旅。
最小の服で最大の効果が出るように衣服計画は練りに練ります。夏を過ぎたすぐ9月にアウターを決めました。それを軸にああでもないこうでもないと悩んで選んだものがこれ。
アウター
Herno社 ネイビーダウンジャケット

マフラー
ピアチェンツァ カシミア100%ツイードカシミアリバーシブル

スーツ
ロロピアーナ ソフトタッチ ブラウンブルーヘリンボーン  セットアップとして使用。

パンツ 
太畝国産コーデュロイ アイボリー
ヴィターレバルベリスカノニコ社 キャメルフラノパンツ

シャツ
アルビアーテ デニムシャツ
カンクリーニ ロンドンストライプシャツ
リバティプリントネルシャツ

腕時計
ブライトリング スーパーオーシャン45ヘリテージ

革靴 JM Weston ローファー
アディダスブースト スニーカー

これだけかと思われるかもしれませんが着替えながらならこれで十分です。足らなければ買う楽しみもできますし、ホテルの部屋で洗濯する手もあります。これでなんとか手荷物ひとつ。
それではボーディングタイムも近づいて来ましたので搭乗口に向かいます。それでは良い一日をお過ごしください。
FullSizeRender
成田にて。ちなみに妻はコーディングス製ハリスツィードジャケット&ジレ。