イタリアの名テーラー(サルト)達も認めているストーリーがあります。それはロロピアーナのタスマニアンの登場でスーツの概念が変わったということ。

1970年以前、イタリアでもサルト(テーラー)の作るスーツは堅くてしっかりしていました。どこか柔らかいスーツ素材はないかと探していたイタリアのサルトはロロピアーナ社のコレクションからローマの法王庁に納めていた柔らかく、しなやかな聖職用の服地「プリースト・クロス」を見つけこれを使いソフトな服を探していたお客様のために仕立てました。それがロロピアーナ・タスマニアン150の起源です。タスマニアン発売されるとイタリア各地のサルトに広がり、「イタリアのスーツは柔らかい」という評判にもなりました。1980年代には世界中の先進的テーラーが使いはじめ、日本にも1992年ロロピアーナの日本現地法人、ロロピアーナジャパンが発足し、タスマニアンの日本販売がはじまりました。

80年台当時は英国製の堅くしっかりした素材が多く、ハンドメイドテーラーにとってタスマニアンのような柔らかい服地はアイロンで容易に伸び縮みしすぎるため縫いにくいと言われていました。当店も早くからタスマニアンの情報を知っていて、現在も当店を担当している縫製工場に縫製をタスマニアンの試作を依頼した所、想像以上に美しく仕上がってきました。その縫製工場はミユキシャリックなど極薄素材を多く手がけていたため、こういう難しい素材もなんなくこなす技術が育っていたのです。

以来20数年、オーダーサロンタナカの数多くのお客様に柔らかく着心地の素晴らしいスーツの素材として、ロロピアーナ・タスマニアン150をおすすめし続けてきました。そして多くのお褒めの言葉を頂いてきました。

真夏以外10ヶ月着用いただけるテンマンススーツ=3シーズン素材の頂点と言われています。スーパー150の超細番手オーストラリアエキストラファインメリノウールを100%使用し、98番手の糸にして1mあたり250gの綾織で織り上げたタスマニアンは上質なツヤがありしなやかで、シワの復元性に富んだスーツ素材です。

今年1.ネイビーブルー無地、2.ナチュラルブラック無地の2色を反で買い付けました。スペシャルプライスでオーダーいただけます。


ロロピアーナ社 タスマニアン150`s 

made in Italy

1.ネイビーブルー無地 完売 2/18

2.ナチュラルブラック無地

スペシャルプライス オーダースーツ価格87000円(税込)

ジレはプラス19000円で追加できます。

DSC06876
1.ネイビーブルー無地 完売 2/18
DSC06892
2.ナチュラルブラック無地

今回ロロピアーナジャパンからタスマニアンのブックレットを5冊支給いただきました。もしタスマニアンをオーダーされた方でご興味がある方はご来店の際にお声をおかけくださいませ。在庫がありましたら差し上げます。
IMG_0147
タスマニアンのブックレット
春素材のなかでまずロロピアーナ素材が到着。
春素材のなかでまずロロピアーナの素材が大きなトラックで到着しました。2月8日(金)にはお客様にご覧いただけるよう現在準備中です。
なお上記のロロピアーナ・タスマニアン150の2種のオーダーは現在でもうけたまわります。

IMG_0137
ロロピアーナ素材はイタリア・ピエモンテ州クアローナ本社工場から本日到着しました。
IMG_0141
買い付けた反をいまカットして準備しています。