昨年夏は猛暑に見舞われ、摂氏35度を超えるおしゃれも楽しめない暑い日が続きました。そんな中、何人かのお客様からリネン混紡のスーツ、ジャケットは比較的涼しかったとの声をいただきました。私自身も猛暑の日はリネン混しか正直着る気は起きませんでした。
リネン混はどこか「おしゃれ」を感じます。春からリネンを着るひとは(いき)でファッションオリエンテッド。リネン特有のシワがこなれた雰囲気を醸し出し、素材も表面もナチュラルで、それがトータルで「おしゃれ」な感じがするのでしょう。
この2019春、各メーカーのリネン混素材が多く登場しますが、まずロロピアーナのリネン混紡シリーズ「サマータイム」を最初にご紹介します。名前は「サマータイム」で夏ですが、春のおしゃれを楽しんでいただきたいためこのタイミングでブログにアップします。

今回、ロロピアーナ社から反で買い付けた「サマータイム」は3色。ベースの色にハケ目のようなムラ感がありさわやかな印象です。ウール71%シルク15%リネン14%で1mあたり250g、平織りですので通気性が極めて良いため盛夏でも快適に着用できます。リネン混ですから自然なシワは入りますがリネン100%と比べるとシワも少なく、使いやすい素材で、着用に最適な季節は4月から9月末までとなります。ロロピアーナ「サマータイム」は3種ともスーツ、ジャケットにオーダー可能です。

ロロピアーナ・サマータイム
Made in Italy
ウール71%シルク15%リネン14% 250g/m
1. ブルー無地
2.ライトブラウン無地
3.ブルー1.4cm巾ピンストライプ

スペシャルプライス オーダージャケット価格59000円(税込)
スペシャルプライス オーダースーツ価格79800円(税込)
IMG_2578
1. ブルー無地
スーツにも、春から盛夏まで着る紺ジャケとしても。
IMG_2572
2.ライトブラウン無地
オーソドックスに仕立ててもいいですが、ピッティ・ウォモで見るようなサファリジャケット(プラス3000円)にもぴったりの素材感です。
IMG_2583
3.ブルー1.4cm巾ピンストライプ
まちがいなく夏の粋なスーツになります。