洋服屋、街を生きる。オーダーサロンタナカ店主blog

名古屋、錦3丁目のオーダースーツ、オーダージャケット、オーダーシャツのお店の店主です。名古屋のまんなかに生まれ、ずっとここで生活し六十年。オーダーメイドのこと、街の暮らしのなかで感じたことをつづっていきます。

朝の散歩

ぶらぶら歩いて熱田神宮まで(5/4)

家の周りの道は名古屋城下以来碁盤の目のような区割りで裏道などは少ない地域。最近朝早く起きて散歩している。その際東区泉あたりで細い路地を発見して悦に入っている。60年近く名古屋で暮らしてきているのにいまだ通ったことのない道を歩くのは小さな商店やカフェを見つけることも有るし、おもしろい看板を見つけることもあるしなかなか面白い。昨日の休みはスケジュールを入れない休みにしていたので朝から裏道や小径をたどって歩けるところまで歩いてみようと思いたち、朝8時に家を出た。その後の予定もなにもなく時間はたっぷりある贅沢な休日、とりあえず熱田神宮までは行こうと裏道をたどって南に向かう。本町筋を抜けて大須に入るころから知らない通りが見つかる。ブラタモリの気分で歩くと道筋や坂で古き時代を思うこともできる。門を開くお寺に思い切って入ってみるのも楽しさが有る。長く住んでいると湖の街は全て知っていると思いがちだが、案外行ったことのない道筋もあり、名古屋に居ながら異郷の街を歩く気分を味わえる。面白い時間の過ごし方を見つけた気分。
IMG_3411
縁日で知られる明王様は正式には大光寺、烏瑟沙摩明王(うすさまみょうおう) が祀られ女性に人気が高い寺院。ここの門が赤いので赤門通というそうだ。
IMG_3420
松原のあたりの花問屋の道。
IMG_3421
花の市場
IMG_3422
金山駅を橋の上から眺める。
IMG_3424
雰囲気のある門を見つけた。
IMG_3430
熱田公園近くで見つけた古刹
IMG_3433
愛知県最大の前方後円墳、断夫山古墳 
IMG_3436
古墳の上に登ってみる。
IMG_3439
大きいお寺だったらしい
IMG_3443
亡くなった大横綱、北の湖のゆかりの寺だそうだ。法持寺

iphoneを見ると歩いたキロ数がわかって便利。家から熱田神宮までは回り道しても7キロちょっと。歩けないことはない。でも足がつかれたので熱田神宮境内の清め茶屋でところてんをいただき一休み。思い出すと名古屋で一番重要ポイントの熱田神宮だが初詣以外案外行っていないことに気がつく。それで正殿に参詣後、境内を散策する。
 IMG_3444
下知我麻神社
IMG_3446
西門近くの清め茶屋でところてん、一本箸でいただきます。
IMG_3447
熱田神宮についていろいろ教えていただいたボランティアさん
IMG_3448
宝物殿で日本書紀を見る。
IMG_3449
楠の木の大木
IMG_3450
人で賑わう本殿
IMG_3452
由緒ある倉
IMG_3453
本殿裏のお清水
IMG_3455
本殿裏になぞのトンネル発見
IMG_3458
天照大御神の荒魂を祀る一之御前神社
IMG_3462
参拝を終えて神宮前駅近くのお店にとびこみやきそばで一杯。クルマじゃないのでアルコールも問題なし。休日だけにゆるされる昼飲みですねえ。
せっかくだから帰りも歩きました。渋滞なしで快適な連休の楽しみ方を見つけた気分。

桜にはげまされて(4/7)

7年前だったか、炭水化物制限ダイエットをして体重83kgから71kgに落とした。前は52サイズを着ていたが全部ダブダブになって思い切ってすべて着られなくなり新たに46サイズ基本で仕立てた。それをずっと維持していたがこの2月洋服が窮屈になってきたと感じて体重計に乗ったら73.8kgもあった。これはこのまま行くと誂えたスーツ、ジャケットが全部着られなくなると危惧、3月初めからご飯を控えて天気が悪くない限りほぼ毎朝散歩&ジョギングすることに。

家から名古屋城までウォームアップで歩いてお堀の周りに着いたら一周軽くジョグ。3月は寒かったが毎日やっていると季節の移ろいを感じる。暖かくなったいまは薄いTシャツにウインドブレーカーで十分。名古屋城の桜はつぼみの頃から見ていて、そして今日は満開。桜の花にはげまされながらなんとか71kgに到達。46サイズを基本で仕立てたスーツが問題なく着られるようになった。4月中に体重計で69.8kgの表示をみるのが目標。
 IMG_3102
この場所の桜が一番好き
IMG_3100
ここを毎朝走っています。3月初めは枯れ木だったのが今朝は満開。桜が散ると新緑の季節。
IMG_3097
ピンクの色にこころが洗われる。 

連休には渋い男たちを(3/19)

うっかり土曜日の朝まで3/18から連休と気が付かなかった。この時期は接客につぐ接客が一日続きほんとうにありがたい。そんな忙しい時間の合間にパソコンに向かいアマゾンでポチリとしたのはヴァン・モリソンの新譜、ジョーコッカーのベスト・アルバム。デビッド・クロスビーの新譜は明日来る。

ジョー・コッカー、1969年ニューヨーク州ヤスガーの牧場で行われた伝説の巨大フェス、ウッドストックのライブ映画を中学三年の頃見た。そこでエア・ギターをかき鳴らしながらしわがれ声で酔っぱらいのように歌う男、ジョー・コッカーをギターも弾けないダメで変なやつと思った。その頃の僕はジミーペイジ、リッチーブラックモアのようなギターを早く弾けるロックヒーローがカッコイイと思っていたおこちゃまだったがそれはすぐに終わる。聞けば聞くほどスルメの如く味わい深い彼の歌に引き込まれるようになった。プロコルハルムで有名な「青い影」が入ったLuxury You Can Afford (1979)はほんとうによく聞いたマイ・フェイバリットアルバムだった。
2014年に亡くなったのが惜しい魂の英国人歌手だった。連休とは言っても休みではないが、こんな夜は渋い男たちの歌声を聞いて過ごそう。
 P1210379

梅祭り、そしてエルメネジルドゼニアのジャケット(3/17)

朝はいい、土曜日しもちゃんとゴルフ練習のあと軽くドライブにでかけた。陽はもう春だが風はまだ冷たい中、天井が開いたしもちゃんのクルマは風を裂いて南に向かった。新しく出来た名古屋高速を東海市まで走りまるで高速道路のような西知多産業道路を走り、朝倉から一般道を走り知多半島の佐布里池に着いた。佐布里池は「そうりいけ」と読み、愛知用水の調整池として昭和40年に作られた。なにも気にせずでかけたがちょうど梅の花が咲き、梅祭りが開催していた。土地に住む年配の方が中心になって焼き芋を焼いて売っていた。一本200円。先日奈良に行った際、奈良公園で買った焼き芋はもっと大きかったにしろ950円もした。それに比べて安かったので家族にもおみやげにと四本買った。この年になってくると花や木を愛でる気持ちにもなる。白やピンクの梅の花が可愛く、とても幸せな気分になった。
今朝は名古屋城の周りを散歩。柳にも新芽が吹いて、枝越しにみる名古屋城が美しい。すこし足をのばして名城公園をぶらぶらした。 昔名古屋駅前のロータリーにあった銅像を発見。当時この像は名古屋のシンボルの一つだったと思う。小学生の頃、担任の服部一雄先生がこの銅像は同級生女の子ノノムラさんのおじいさんが作ったと言っていた。今になって調べてみるとこうある。「作者は名古屋市出身で日本芸術院会員の彫刻家 野々村一男氏(1906年~2008年)」。先生の言った事に間違いなかった。
sori1
知多市にある愛知用水の調整池 佐布里池 (そうりいけ)
sori3
梅祭りで焼き芋を焼いていたひとたち
sori2
梅林。なんかぼくのiPhone5はピントが合わない。故障だろうか。
sori4
柳越しの名古屋城
sori5
名城公園にひっそりと建つ青年の像

このブログで「ジャケットギャラリー!」としてご紹介したようにこの春の季節、当店ではジャケットの素材がたくさんそろっている。イタリア、エルメネジルドゼニア社のジャケットもいろいろ集めたのでご紹介いたします。お仕立ての仕方はぴしっとした本バス毛芯仕立てとなるべく薄い毛芯を使い肩パットを抜いたカジュアルなアンコン仕立ての2つから選べます。
P1110516
エルメネジルドゼニア社 SHANG ウール&シルク ツイル織り オーダージャケット価格69800円(税込)
P1110519
エルメネジルドゼニア社 SHANG ウール&シルク 平織り オーダージャケット価格69800円(税込)
P1110521
エルメネジルドゼニア社 SHANG ウール&シルク 平織り オーダージャケット価格69800円(税込)
 P1110523
エルメネジルドゼニア社 TROFEO600 ウール&シルク ツイル織り オーダージャケット価格69800円(税込)
P1110528
エルメネジルドゼニア社 ウール、リネン&シルク 平織り オーダージャケット価格69800円(税込)
P1110536

 
エルメネジルドゼニア社 ウール、リネン&シルク 平織り オーダージャケット価格69800円(税込)
P1110531
エルメネジルドゼニア社 クールエフェクトホップサック オーダージャケット価格69800円(税込) 

カラタチとリネン(3/14)

今朝は名古屋城の周りを散歩した。家を出る午前7時ごろは手袋、帽子がいるくらい寒かったが、名城公園の前を歩いていたら日がでてきてぽかぽか春らしい陽気になってきた。お堀端を南に歩いて行くと堀にはカラタチの生け垣がある。46年前小学生のころの思い出だが、理科教育の一環で小学4年生の児童全員に黒いアゲハチョウの幼虫が配られそれを育てることとなった。首尾よく育てることができれば黒い小さな虫がそのうち青虫に変態し、さなぎになり最後には蝶になるというドラマチックな生命の神秘を実感することとなる。ただし餌の確保がむずかしくアゲハチョウの大好物はお堀端のカラタチの葉だった。これをとってきて幼虫にあたえるとそれこそむしゃむしゃとむさぼり喰ってくれる。名古屋市立名城小学校4年の児童たちはきそってお堀端にカラタチを取りに行った。ぼくも友達の小西正治とつれだってお堀端にでかけたころにはカラタチの葉がほとんどなくなっていたことを覚えている。蝶まで育って歓喜した子もいた反面、途中で幼虫を死なせてしまいこころの奥底にほんの小さなキズを作ってしまった子もいたはずだ。そんなことを思い出した春の朝だった。
karatachi
名城公園から南に向かう並木道にはカラタチが植えてある。とげのある春のカラタチはまだ葉がついていない。

冬のエレガントな素材がカシミアなら夏のそれはリネン100%かもしれない。すこし早めに季節を先取りするとそれはおしゃれにとって「粋」なしつらえ。おしゃれな女性がこれリネンなのとちょっと誇らしげな様子でじぶんの春夏のワンピースのことを話す。リネンというとそんな情景を思ってしまう。ポピュラーなコットンとは違う硬質な表面感とあくまでナチュラルな味わい、シワさえもネガティブでなく優雅に見えるのがリネンマジック。そして保温性が無いため手触りひんやり。今のオーダーサロンタナカにはそんなリネン100%素材をいくつかコレクションしている。
その中の一つを紹介すると出色はロロピアーナ社の100%リネンで作られた「デニムフラワー」。オーガニック素材でデニムを織り上げているシリーズで、リネン素材は麻メーカーでOEM生産したものを使う事がほとんどだがこれはロロピアーナ自社工場で製造されて、リネンには珍しく織り耳もついている。
 P1110496
ロロピアーナ社 リネン100% デニムフラワー 天然素材でつくったデニム素材 ネイビーブルー 1mあたり450g
オーダージャケット価格65000円(税込) 売約済3/15
P1110500
ロロピアーナ社 リネン100% デニムフラワー 天然素材でつくったデニム素材 オフホワイト 1mあたり450g
オーダージャケット価格65000円(税込) 
P1110503
ロロピアーナ社 リネン100% デニムフラワー 天然素材でつくったデニム素材 ベージュ 1mあたり450g
オーダージャケット価格65000円(税込) 売約済3/29
P1110515
selected by エルメネジルドゼニア  リネン100% サンドベージュ オーダージャケット価格53000円(税込) 売約済(3/15)
P1110505
イタリアマルゾットグループの服地マーチャントCARNET社 リネン100%タテヨコに刷毛目のあるシャンブレ モスグリーン オーダージャケット価格53000円(税込) 売約済3/29

P1110507
イタリアマルゾットグループの服地マーチャントCARNET社 リネン100%タテヨコに刷毛目のあるシャンブレ コーラルピンク オーダージャケット価格53000円(税込) 

P1110511
イタリアマルゾットグループの服地マーチャントCARNET社 リネン100%タテヨコに刷毛目のあるシャンブレ ブラウン オーダージャケット価格53000円(税込)
P1110512
イタリアマルゾットグループの服地マーチャントCARNET社 リネン100% ブラック オーダージャケット価格53000円(税込)
プロフィール

ordersalon

記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ